劇団とっても便利のブログは移動しました。
新しいブログは
劇団とっても便利のブログ2.0
http://ameblo.jp/tottemobenri2/
AD
★映画「CUT」(第68回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティ
ション正式作品)公開スペシャル企画
《イラン映画の巨匠監督アミール・ナデリが開く本邦初のワークショップ》
12月17日からシネマート新宿で公開される映画「CUT」(出演:西島秀俊、
常盤貴子、笹野高史)を題材に、アミール・ナデリ監督が、作品のプロデュー
サーであるエリック・ニアリと共に、キャスティングのポイントや台本を使って
演技指導などを行う今までにない非常に貴重なワークショップです。


日時:12月26日(月)
1、14時00分~16時30分
2、17時30分~20時00分
場所:東銀座(申込者に詳細をご連絡致します)
受講料:3千5百円(当日、会場内にてお支払い頂きます)
申し込み:平成23年12月25日(日)までメールにてご応募下さい。
☆各回定員約50名を予定しておりまして、定員になり次第締め切らせて頂きま
すので、時間帯の第一希望・第二希望を出して頂くと共に、写真付きの簡単なプ
ロフィールを添付して下さい。添付が難しい方は、当日お持ち下さい。
【申し込み・問い合わせ先】p-mashida@unique-brains.com 担当;増田(まし
だ)080-3391-1080

《内容》
アミール・ナデリ監督とプロデューサーのエリック・ニアリさんに、キャスティ
ングのポイントや俳優に必要なもの、監督・プロデューサーが俳優に要求するも
のなどをディスカッション形式で語って頂きます。
その後、青山真治共同脚本の映画「CUT」の脚本を題材に、演技をしてもら
い、監督とプロデューサーにそれぞれの評価やアドバイスをして貰います。

今年も残り少なくなり、年末の押し迫った日ではありますが、恐らく二度と無い
ワークショップですので、ぜひ皆さんも楽しみにご応募下さい。

【監督】アミール・ナデリ
1945年イラン生まれ。キアロスタミやマフマルバフと共にイラン映画が国際的に
脚光を浴びるきっかけを作ったひとり。
テヘランでスチール・カメラマンとして活動後、“Deadlock”(73)、『ハーモ
ニカ』(74)などを監督しながら、ナデリ脚本・キアロスタミ監督
の“Experience”(74)も発表。「駆ける少年」(86)、「水、風、砂」(89)
は両作ともナント三大陸映画祭グランプリを受賞。その後アメリカに移住、現在
はNYを拠点に活躍している。日本でも劇場公開された『マンハッタン・バイ・ナ
ンバーズ』(93)、カンヌやサンダンスで上映された“A, B, C …
Manhattan”(97)、「マラソン」(02)はニューヨーク三部作として高い評価
を得ている。TOKYO FILMeXでも上映された「サウンド・バリア」(05)はローマ
国際映画祭でロベルト・ロッセリーニ批評家賞を、「ベガス」(08)はヴェネチ
ア国際映画祭コンペティション部門でSIGNIS賞を受賞。リンカーンセンター、釜
山国際映画祭、トリノ国際映画祭などでその作品がレトロスペクティブ上映され
るなど、世界にファンを持ち、2003年のTOKYO FILMeXでは審査委員長を務める。

【プロデューサー】エリック・ニアリ
1981年アメリカ生まれ。2001年、JETプログラムで来日し、岐阜県の高校で1年
間英語教師を務める。その後、4ヶ月ほど日本の副外務大臣の元で日米中韓の外
交を研究。2006年にリーマンブラザーズ入社。2007年退職後、父が経営するアメ
リカで最も重要な映画修復会社CINERICのアジア代表に就任。“Salvation
Boulevard”(11/ジョージ・ラトリフ監督)の共同プロデューサーのほか『脇
役物語』(10/緒方篤監督)をプロデュースしている。

【司会進行】増田悟司(ましださとし)ユニークブレインズ取締役
プロデューサーやキャスティングとして日本をベースに活動。井筒和幸監督
「ヒーローショー」「パッチギ!LOVE & PEACE」、根岸吉太郎監督「透光の
樹」、伊丹十三監督「マルタイの女」といった実写から、アニメ映画でも、細田
守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」や「サマーウォーズ」「時をかける
少女」なども担当している。2012年1月より10名のキャスティングスタッフで
「ジャパン・キャスティング・チーム(JCB)」を結成し、サイトを立ち上げる
予定。

【主催】ELEVEN ARTS JAPAN, INC
ハリウッドで製作配給をしている会社「ELEVEN ARTS, INC」の日本ブランチ。本
社はライオンズゲートより全米リリースされた「ホーンテッド・ハイウェイ」や
日本とサンフランシスコで撮影した「はりまや橋」、2011年モスクワ国際映画祭
に出品された新進気鋭のドイツ人監督の「Snowchild」等をプロデュース。「武
士の一分」や「エヴァンゲリオン1.0 / 2.0」等の北米配給を行ったりもし てい
る。
AD
劇団とっても便利新入団員の川嶋杏奈が、
新歌舞伎座11月「北島三郎特別公演」に「祭り娘」の一人として出演中です。(10月29日~11月28日)
北島三郎さんのショーのラスト「まつり」で踊り、飛び跳ねています
19歳での大舞台、ぜひ応援してください!
お問い合わせは、新歌舞伎座予約06-7730-2222まで
AD