2009年まとめと今年の計画

テーマ:
遅いですが、昨年のまとめからです。

昨年は子供向け含めて20本見ました。

全体的には、明らかな駄作を除きレベルの高い作品が多かった様に思います。
メジャー系ばかり見てたのもありますが、チェは奥が深かった。
見たときは色々書いたのもありますが、時間が経ってみての印象はこんなです。

◎WALL・E
○チェ 28歳の革命
○007慰めの報酬
○チェ 39歳別れの手紙
△ドラえもん 宇宙開拓史
▽ドラゴンボール エヴォリューション
○グラン・トリノ
○天使と悪魔
○スター・トレック
◎ターミネーター4
×トランスフォーマー・リベンジ←子供にだめだしされるようではダメですね
○ハリー・ポッターと謎のプリンス
○ノウイング
▽ナイトミュージアム2
△G..I.ジョー
▽ワイルドスピードMAX
○2012
◎カールじいさんの空飛ぶ家
△レイトン教授と永遠の歌姫
◎アバター

嫁さんに任せたポケモンを除いて20本です。
過去最高の本数です。
子供向けが5本程度入ってますが、それを考慮しても多かったですね。
子供が分かるようになってきたのも楽しいですが、見る前からダメだと分かっているものは、今年は避けるようにしたいです。
それと、なるべく早くドラえもんやポケモンは卒業してもらいたいですね。

ミニシアター系は近くで上映されないためとても行けない(です。残念ながら・・・
一方、やはりお金がかかっているものはそこそこの出来でした。
◎をあげようと思うのが、CGアニメ中心というのは残念です。
それも、見た作品で比べてみてのことなので・・・御容赦ください。
ターミネーター4はあえてですね。
以前記事に書いたように、いろいろなことの説明が足りてないので不満も多いですが。

さて、今年ですが・・・

昨日は、今年最初の映画、「Dr.パルナサスの鏡」を見てきました。

面白かったですね。
これは、別に書きますが。

今年の計画を一応、立ててみました。
こんなことするのははじめてです。
いつも、劇場に通って思いつきで前売り買ったりするので。

今年は、ドラえもんは止むを得ないとして、「シャーロック・ホームズ」「アイアンマン2」を予定に入れてます。
ポケモンは、D&Pの三部作が一区切りついたみたいなので、できれば避けたい・・・
ただ、子供が見れるレベルのものが見る限りはそれほど多くない感じなので、止むを得ないかもしれないです。

ラインナップはこんな感じですね。
01月:Dr.パルナサスの鏡
03月:ドラえもん 人魚大海戦
シャーロック・ホームズ←前売り購入済み
04月:シャッター・アイランド?
06月:アイアンマン2
07月:インセプション
ポケモン
夏:ソルト
借りぐらしのアリエッティ
秋:バイオハザード4?
ナイト&デイ
ハリー・ポッターと死の秘宝Part1
SP?

クエスチョンマークはポイント次第といったところです。
レンタルで見ても十分じゃないかとも思っているので。

まだ先のことですので、気分次第、作品次第で切り替える予定です。

今年も映画的には楽しい年であります様に・・・

以上





AD