前の日記でFTSEのボラを計算しています


米ドルが11%、豪ドルが14%

日経225が22%

FTSE100が17%(年率)



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村




にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

それはさておき、某マネースクエアジャパンの

ホームページを見たところ


「日経225証拠金取引でトラリピ」


というものを発見(@_@)

日経225 投資額 170万円


配当29630円 ボラ22%


FTSE100 投資額 62万円


配当24840円 ボラ17%


実は私は日経より動きの緩いFTSEで

取引しているんですが、

感じとしては豪ドルを1万通貨で

取引しているようなもの


豪ドル1万通貨 投資額 84万円


配当16000円 ボラ14%


実際似てますよね(*^_^*)


しかし、日経は豪ドルより、かなり怖いだろ


これでトラリピするだと?


1000万ぐらい持ってないと

怖くてできないですね。


手数料がボッタくりの540円

(カブドットコムは153円)


そもそも日経先物ミニなら50円ぐらいで

取引できるんですよ。


証拠金もボッタくり?の85000円/1枚


くりっく株の公式ホームページでは

72000円なんですが、押さえすぎ。


さらに言えば先週までは82000円/1枚

一方のくりっく株は75000円


公式の証拠金が下がっているのに

マネスクは逆に上げた???


こういうのやめてほしいよね。


AD

さて、皆さんは投資のリスクをどう判断しますか?

そのうちの一つがボラティリティですね。


米ドルが11%、豪ドルが14%

日経平均株価が22%(年率)


日経平均が豪ドルの倍も動くというのは

ビックリしませんか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村




にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


私が投資しているFTSE100のボラが

どこを探してもありません(-_-;)


自分で計算してみました(*^_^*)


と言ってもエクセルで結構簡単にできます。


その結果は・・・17%(@_@;)


おお~日経平均より動きが小さい(*^_^*)


まあ、予想していた通りですが

結構動きますね。


くりっく株で投資した場合を日経と比べてみました。


日経平均 投資額 170万円


配当29630円 ボラ22%


FTSE100 投資額 62万円


配当24840円 ボラ17%


どう考えても、投資額が3分の1で

動きが小さく、配当が大して変わらない

FTSEの一択のはずですが

日経の方が数十倍の取引量(@_@;)


皆さんいかがでしょう?

AD

確定申告に行ってきました

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


今年は「初めての」還付申告(*^^)v


確定申告を初めて苦節5年


ついに、還付申告にこぎつけた。


何せ、今年は赤字で投資の納税

ありませんからね。


でもうれしい(*^_^*)


ところが・・・


今年から、税務署では確定申告を受け付けないで

確定申告は特設会場に行ってくれだと。


その特設会場は公共交通機関から遠くて

車で行かないといけないのですが

駐車場が有料なんですね(ーー;)


今日行ってきましたよ。


朝一で出かけたら意外に空いている


というわけでもないな(@_@)


やってきた職員は鼻をズルズルさせながら

私の書類を見ています。


若いのに態度が横柄


「FXから見よか」


こっちが説明しているのに

鼻をチーンとかんだり


「あら?源泉徴収票無いの?」


「いるんですか?」


「無かったら、書類確認しようが

無いやないか」


しばらくして


「保険の書類も無いやないか」


「それは税務署に出しただろ」


こっちも喧嘩腰になる。


「なに、年末調整したの」


この一言で切れた。


「しとるに決まっとるやないか。

あんた頭おかしいんと違うか。

保険の書類なんか、税務署に

出しとるんやからもってこいよ」


ついエキサイトしてしまった。


「いや、あの~源泉徴収票がないと

確認できないんで」


急に下手に出る職員。


「とりあえず、書類はできているので

源泉徴収票をつけていただいたら

後は機械で計算します」


全部見てないような気がするんだが・・・


「源泉徴収票を取りに行ってこいということか」


「ええ」


「ここへ持ってきたらいいの?」


「いえ、つけて郵送していただいたら大丈夫です」


「来たらあかんの?」


「いや、来ていただいたら時間がかかるので

待っていただくかもしれません」


なんや、追い返されているような

気がするぞ。


意地でも来ねばなるまい(*^_^*)


と思ったが、特設会場の駐車場入り口で

車十数台が並んでいるのを見てやめた。


さて、帰ってから税金還付の書類を

貰い忘れたことに気づいた。


還付ってどうするんだろう???


ネットで調べてみて・・・(@_@)


おいおい、確定申告用紙に還付の

口座書き込み欄があるやないか!(@_@)


みなさんいかがでしょう?

AD

来た~ゼロ金利(*^^)v

テーマ:

先日から気になっていることがあります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

このところ、くりっく株のFTSEに金利が

ついていないんですね。


以前は毎日1円ぐらいずつついており

私の一番古いポジションには530円の

マイナスが入っています。


ところが一番新しいポジションは

金利がゼロ。


面妖な???


ん?もしかしてゼロ金利?


おお~微妙にうれしい(*^_^*)


1日1枚1円の金利なら

ただみたいなものですわ。


手数料が153円

スプレッドが換算して

1000円~1500円ですからね。


万単位の取引ではあんまり関係ないです。


さて、ついでに株の信用取引の

バカ高い金利を調べたが

下がってない(@_@)


すげえボッタクリ!


超低金利で銀行から流れるお金が

証券会社に流れるかも?


証券会社の株でも買うか(*^_^*)

前回のケースは レバ5倍 豪ドル ボラ70%

という極端な例と思われがちですが違います。


原理は同じなんです。


膨れ上がった資金が下がるときには大きく減る。

逆に上げるときにはそれほど増えない。


実際、そんな風に動くのか?


という疑問はご指摘通り、動くはずがない(*^_^*)


ただ、ある一定の条件で作ったモデルのもとに、

投資するとどんなリスクが発生するかを

考えておくことは必要ではないでしょうか。


しかし、先日の記事を書いた後に

不思議なことに気付きました。


100万円の投資をして売り買いを全くしなければ

20%上がった後に、20%下がったところで

損失が発生する訳がない。


先日のモデルに近い取引があるんだろうか?


資金が増えた時にはその資金を

全部現金化する。


逆に下がったときには

買い込んでいく。


こんな取引をしていれば

複利のデメリットが最大限に発揮される。



こういう手法を一つだけ思いついた!


皆さんもご存知です(このブログの常連さんですけど)









トラリピですよ。






そう考えたら、トラップトレードでは勝てんわな(-_-;)

みなさんいかがでしょう?


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村