ちょこっと更新~フレーム~

テーマ:
みなさん!
こんばんわ!

お元気ですか?
先日、Twitterで面白い画像がありました。
勝手に載せていいのかわからないけど
( ゜o゜)



フレームがいっぱい!
「ベリアル」
「ゼーレ」
やっぱり気になるよね~(笑)
(丿 ̄ο ̄)丿
そこで・・・妄想!
「劇場版  鉄血のオルフェンズ~厄祭戦~」
厄祭戦の映像化!

それでは!また!
(^_^ゞ
AD

私を構成する成分は・・・

テーマ:
みなさん!
こんばんわ!
とりあえずやってみました。 

▼私を構成する成分は・・・



\あなたはなにでできている!?/
成分チェッカーで分析する

戦い・闘い!の物語は好きだけど~
好戦的な性格ではないと思うのだが・・・
(´Д`)
 
AD
みなさん!
こんばんわ!

時間があいてしましましたが、お元気ですか?
花粉がもう襲ってきていて鼻がひくひくしているトトであります。

さて、もうご覧になっている方はいるとは思いますが、ようやく観てきました。



「この世界の片隅に」です。

この作品を観ていると、何でもない日常がホントに幸せなんだなぁと感じてしまいます。

戦争という異常な世界の中で物資や食料も少なくて不自由なのになるべく普通に生活していこうとする主人公のすずさん!応援してしまいます。
爆弾の破片が飛んでくるリアルなシーンなど強烈なシーンがあるなか、時々なんでもないシーンで笑ってしまったり・・・
なんでもない生活って幸せなんだなぁ~と。
(^_^)
後半、どんどんキツい展開になっていくのですが、それでも強く生きていこうとするすずさんはすごいなぁと思いましたよ。

それとやはり中の人、のんさんの声がこの作品にすごくあっていたと思いますね。
じぇじぇじぇ!とか言いだしそうです。
のんさんはこういった広島弁とかの標準語以外の言葉を話すのがホントにいいね。
「実写版  この世界の片隅に」があったらそのままのんさんでいきたいくらいです。

そして、戦争が終わってたくましく生きていこうとするすずさんたちは最近自然災害が多い現代とも通じる部分があるように感じました。

老若男女、ぜひ観てほしい作品です。
(^_^ゞ
それではまた次の作品で!



パンフレットはシンプルにこんな感じでした。




AD