斎藤 一人【斉藤 一人】さんのなかなか聞けない話がいつでも読める

◆ 斎藤 一人【斉藤 一人】さんがお弟子さんに語った話  ◆ 講演会で語った話
                       ◆ 斉藤 一人さんの講演情報(会えるチャンスなど) を紹介します。


テーマ:


一日一回応援クリックして頂けると、   
今後の運営の励みになります。

       ↓↓↓

 ⇒ 【「斉藤 一人さん」のなかなか聞けない話】
    は今何位??(人気ブログランキング)




この話は、斎藤 一人【斉藤 一人】さんが
何年も前にお弟子さんに語った話です。



≪ カッコよく生きる話 ① ≫

 


今、日本人にとって一番大切な事はなんなのか?って言った時に、




カッコ良さなんですよ。



今の若い人達は、ほとんどの人が
芸能人なりたい。サッカーの選手になりたい。


若い人に聞くと、ほとんどがそうなんです。



それで、アメリカに行くと
事業家になりたい。って人すごく多いんです。



今、日本では、事業家が出ない。っていう話があるんですけど、
なりたがってないんだから出ませんよ。



なぜ、出ないか?って言うと、カッコよくないんです。



あの、能登半島行くとね。
御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)って
ものすごい大変な太鼓があるんですけど、
非常にカッコが良いんですよ。


そうすると、ちっちゃい子から何から、
継承したいって人がいっぱい出てくるんですよ。



ところが今は、商人(あきんど)でも
なんでもカッコ良くないんです。


それで、カッコよくないから憧れないんです。



時々、経団連の方とか、いろんな事業家の方がテレビに出るんだけど、
ああいうふうになりたいって思わせる物がないんです。



それで、カッコイイって何ですか?って言うと、カッコイイ考え方なんです。


カッコイイ考え方ってすごく大切ですよ。



うちの会社もパーティやるんです。
そこで、ピタっ!と旗持ってね、行進したりするんですよ。


その時にほんとにみんなが感激して、
1回持った人はまた持ちたい。
見た人も持ちたいって言うから、
旗持つ人がものすごく多くいるんですよ。



それってカッコよさなんです。



楽しさとカッコよさ。
この二つがないと、人ってついてこないんです。



で、繁盛してるお店ってやっぱしカッコいいんです。

そこの旦那さんの考え方もカッコいいんですよ。



よく、カッコばかしつけてんじゃないよ。って言うけど
あれは、カッコばかしつけてんじゃないですよ。
それがカッコよくないよ。って言ってるだけなんです。


カッコよく生きようよ。
一生一回じゃないか?


例えば、ひざこし命(一人さんが作った商品)を
ポツンと離れて1軒だけで売るところがあるんですよ。



そういう所って、少し売ると、だんだん火が消えたようになってきちゃう。


なんでか?って言うと、ほんとは、周りにいないからダメなんですよ。



ユダヤの商人はカッコいいんですよ。
華僑も世界で通用するんですよ。


華僑は何するか?って言うと…





≪続きは、次回紹介します。楽しみにしていてください≫





斎藤一人【斉藤一人】さんのなかなか聞けない話
      ↓↓↓
記事一覧は、こちらをクリックしてください。



たまに、斉藤 一人さんのすごくレアな話を公開しています。

  『読者登録』はこちらをクリックすると出来ます。



一日一回応援クリックして頂けると、   
今後の運営の励みになります。

       ↓↓↓

 ⇒ 【「斉藤 一人さん」のなかなか聞けない話】
    は今何位??(人気ブログランキング)












AD
いいね!した人  |  コメント(16)

[PR]気になるキーワード