備忘録的日記PartⅢ

「書」を中心に、そして日々のとりとめのないことを備忘録的に綴るblogです。

NEW !
テーマ:
{D31AFF4F-B67E-44DA-B27C-5B2060882186}

今年もやって来ました!
何年か前に古代蓮 (大賀蓮)の美しさに感動してから、毎年のように町田薬師池公園へ足を運びます(^。^)
{2D11414A-64B7-4E71-AC6A-E53A1A6760B3}

{09F5F40E-526C-4C82-AB9F-2536DFDCC145}

{E54842B4-A818-459C-8B0F-BC07FB3C3427}
蓮の葉を突き抜けて伸びる花蕾はまだ小さいけれど力強くてビックリ!
蓮の葉には朝露が真ん中に集まり、小さいけれど大きな空を映しています^_^
{F329F58E-CF00-442E-9CD3-E89CC3C5C485}

{52774F14-CFCB-43DB-AB51-DE9945E87DA6}

今年は、花は多くはありませんが、しっかりと咲きはじめた花から実になるものまでの過程を僅かの時間で楽しんできました〜。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{1B1BCA72-667E-463D-810A-F2C3B5DE713C}

先日、エミール ガレの世界にひたってきました。
ガレのガラス器に映し出された動植物画の精密さに、そしてガラスの色の美しさに溜息しながら。

{3D0FED0A-8EB9-470A-8AAD-6E49385FF15E}

{306FCBB5-3C24-41DD-B5D5-43B82B62AFCD}

夏休みになると、子供達の美術館めぐりに出会ったりしますが、ここサントリー美術館のエミールガレ展 おすすめですね〜。あの精密な動植物画を見るだけでも感動ですし、それがガラス器に再現されているのも感動です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し自分の時間ができる夏。と言っても、夏季研究会等が幾つかあり…宿題もあったりして、日頃の勉強不足を感じる時でもあります^^;
とりあえずひとつずつクリアしていかなければ‼︎
3×8尺の縦1/2で任意の楷書という課題。
高貞碑と張遷碑を書いてみたけど、書き直しだね〜。筆は、久保田号の烏牛。
{F5D63B03-8D74-4C87-B35A-52E766A713CC}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特にこの5月から最近にかけて私にとっては最悪の、様々なアレルギーやアトピーに悩まされ苦しんだ日々でしたが、漢方とにがり温泉で劇的に回復しています(^。^)
漢方薬は、病院を変えて先生にじっくり話を聞いていだき、症状にあわせて処方していただいてます。
{336B6594-D78A-432F-9311-CD937D9C370A}
このにがり温泉…お風呂に、化粧水代わりに、そしてミネラルウオーターにも入れて飲んでます。
ゆるやかな糖質制限と、
野菜とたんぱく質中心の食生活と…
お酒を控えた期間は新記録です!
(痩せたいわけではなかったけれど、一気に4キロ減でした。)

明るい光が見えてきた感じなので、もう少し頑張れます!
にがり温泉オススメです(^。^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日まで毎日展関係のパーティ続きで怒濤の三日間でしたが、初審査という大役も果たせ、ホッとしたところです。
この三日間は、毎日10,000歩くらい歩き、さすがに疲れました〜。

{0DD7CFEA-2875-4DE7-9B9F-D173D7208913}
当番審査を終え、花束を頂き、みんな良い笑顔!
久しぶりの着物姿も、なんとか一日持ちました〜(^。^)

今日は、夏休み前の授業も無事に終わり2コマあるカルチャー教室も終わり、一日を終え見上げれば
お疲れ様〜 と労ってくれてるような
幾望の夜となりました〜(^。^)

{5315C2CD-8C94-4E52-BC5A-F05C3B4049B4}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は毎日展の表彰式が、プリンスパークタワー東京でありました。
表彰式の前には、例年講演があります。

今年は、特別企画「今こそ臨書」に合わせ「臨書を語る」という演題で石飛博光先生と五島美術館副館長の名児耶明氏、台東区立書道博物館主任研究員の鍋島稲子氏の三名の特別鼎談でした。

{0457F45A-CD1E-4524-A123-C641E22BDD49}

今回の
ーー毎日展を築いた先人の書ーーから
それぞれお気に入りを二点ずつ選ぶとしたら…
壁面には27点、ガラスケースには25点が展示されています。
{9AB94D42-652F-4894-90C8-111E2E3DCD9F}

三名の先生方が選ばれたものは、
金子鴎亭の「屏風」  造像記から唐の楷書が並ぶ。その違いを観察。
松井如流「張遷碑」ぬくもり、深さ、ねばりのある線が魅力。
熊谷恒子仮名「紀貫之 寸松案色紙」 仮名の流れや息づかいを捉える。
上田桑鳩  「鄭長猷造像記」  北魏 龍門の荒々しさがよく出ている。
種谷扇舟  「雁塔聖教序」唐の時代の一番美しい頂点の楷書  落款がまた良い!

先生方が選んだ臨書…もう一度じっくり見てこよう‼️

最後に、臨書の意味、魅力をお話ししておりました。
拓本を見て、それを蘇らせる→生きた線になる→動きを盛り込む、心を盛り込む→創作への力になる

仮名の場合は肉筆が残っている→何度も観察しているうちに、その古典のキーとなるところを発見出来るようになる→見方の学びになる

結論として、やはりいい古典をしっかり見て臨書を繰り返すこと。それが原点!

ですよね〜
はい、ガンバリマス!

さて鼎談のあとは表彰式。
気持ちの高揚した受賞者の皆さんを見ていると、
昔の事を思い出し、また感動を共有しました〜^_^

{566FEB7E-FA18-4556-8B6C-2AE6E3F88D4E}
書燈社の受賞者の皆さんと記念の一枚です(o^^o)
皆さんおめでとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の毎日展では、私の教室からも佳作賞を受賞することが出来ましたよ〜
嬉しいですね。こちらが佳作賞!
{35FE85DC-E219-4A9A-AD9B-D9881C1CAB80}
今年は1名が受賞、8名入選できました。

真ん中の近詩作品が、今年の私の教室の入選作品。
入選おめでとうございます。良かったですね〜!
{AACF6C83-0E1D-4ED1-982A-45E436BB2747}

{34DC5942-09FF-4578-A8FF-21D479467D61}

{9C5E6878-CEF9-4E4F-9E82-05765199A964}

{92E4D095-9CAF-4166-98DA-1CF6D08FDA97}

{4B7F412C-A5C8-40F2-9F7E-B9783EA6EBC3}

{628FCF1E-B5E9-4F8A-9BD8-3D6778B19BAB}

そうそう、昨日の新聞に書についての対談が載っていました。
{CEC02EA4-ABF4-4EEF-A4C4-941458F4F85C}

馳文科相の最後の発言が印象に残りました。

{E2585E10-0C39-4623-9286-6A295E66EB29}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A1AF774F-415F-4386-AF94-8401685B6191}

今日は、詩文書作家協会の講演とパーティがあり…今日から三日間毎日展関係のパーティが続きます。

午前中に銀座紙パルプ会館で開催されている玉翠社書展に行き、
{F56AD5C2-4AA6-427B-BC22-95117E67E9BA}
佐久間康之先生の大作がどーんと真ん中に。
肉厚の線が重量感たっぷりでした。

そして、鳩居堂では鈴木まつ子先生の社中展が。
この手捻りの花瓶もまつ子先生のお作だそうです〜^^
{524F8E71-F6BE-4B9A-BFB7-12E8736B173D}

こちらの小品がとても素敵でした。
{A8044CE4-2EAC-4602-B20E-51778E040AEB}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございま〜す。

朝からはっきりしない空ですが、関東の梅雨明けはいつになるのでしょうね~。今の私に強い日差しは困りものですが・・・でもスカッとした青い空 早く見たいですね~。

ということで、TOPページを夏バージョンにしてみました。

涼やかな金魚とアサガオのイラストでo(〃^▽^〃)o


そろそろ花火の季節。

以前、「線香花火」の詩を作品にしたのを思い出しました。


花火


「線香花火」

ほんの小さな火の玉が

牡丹 松葉 柳 散り菊

姿を変えて

時に激しく火花をはじかせ 命を燃やす



線香花火の、あの火花の形にもいろいろ名前があるんです。

(線香花火  の画像がありましたのでリンクさせていただきます。)

昔の人たちは、こんなに小さなところにも目を向け、それぞれ呼び名をつけてたなんて!

風流ですね~(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日書道展は、国立新美術館では、前期展と後期展に分かれて展示されます。
近代詩文書は今年は前期展になり、18日までで、各受賞者の作品と会友までが展示され、公募入選作品は16〜23日まで東京都美術館日展示されます。
新美術館では企画展示として、「今こそ臨書」と題して、今日の毎日展を築いた先人の書が展示されています。
{F1045A58-7EF2-4F7A-B6CC-CC73F900C03E}
書燈社創設者の故青木香流先生の折帖が2点ガラスケースにありました。
何度見ても、品が良くてあったかい線がとても魅力的です。
{A6312EC4-3D91-44CE-BE89-AD3E5E523AC0}

書燈社の今年の当番審査の先生を中心に何枚か写真を撮ってきました。当番審査の先生方の写真全部撮ってくれば良かったのですがσ(^_^;)時間がなくて、これだけでーす。
{A57D5207-E4A0-41E4-96D4-BD86D93A32B1}
真ん中 船本芳雲作品 
{3E139E9C-6B1D-4811-A69D-43C2FBBF4229}
書燈社理事長 宮本博志作品
{EF5C6BB6-BD83-4A39-88C4-543A5C9CEC8A}
右手 石川道正作品  下 上野松峰作品
{2945208D-30BB-45EA-AAF5-48716AC4729B}
左手 梅村紅月作品
{E36CB02A-F066-453A-BBEE-C8C43C8F4B7F}

ちなみに、私の作品は右上。

「北斎の愛したプルシャンブルー」

零れたインクがひろがって
海になる
空になる

超長鋒一本で、墨は呉竹の「抱雲」
反省点は多々ありますが…今さらです^^;



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。