産まれた瞬間に思いを馳せれば、きっとママはベビーちゃん👶が生まれた時の泣き声を心から抱きしめたいと思うでしょう。
そんなことを考えながら作った命名額
穂佳(ほのか)ちゃん。
{9C13F55F-2064-438A-A08D-6C3EAE4AA954}

ようやく、ベビーちゃんの手形が届きましたので額に仕立ててもらいました(^。^)

幾つか命名額を作ってきましたが、この小さな手形、足形を見るたびに、こちらも幸せな気持ちでいっぱいになります^ - ^

AD

わたしの恋愛トリセツ

テーマ:

▼あなたの恋愛トリセツはこちら

あなたの恋愛トリセツを作ってみる


今さらですが(^。^)
こちらもやってみました!

へ〜〜、アタシって、そうなんだ〜。

AD

▼あなたの検定結果はこちら

アメブロ漢字検定に挑戦してみよう


このくらいはできるよねー。書道やってんだもん!

クックパッドを開こうと、スマホを手にしたら^_^
ちょっと、息抜きでした。
AD
気持ちだけが焦って筆が進まなかったり、
のってきたところで墨が終わってしまったり、
思うように時間がとれなかったり、
スムーズに運ばない日々でしたが、締め切りが来れば解放!(^。^)
{5E7DE3F0-DC07-4C7F-B58A-76DE9A23E562}

元旦の新聞に載せる干支文字、二月に開催の日本橋高島屋での女流100人展、横浜桜木町である新進作家展と…今月末まで書き込むけれど、あと数日。やるだけやって、これが今の私の精一杯。
苦しかったり楽しかったりの日々もそろそろ終わりで〜す。
もう少しで美味しいビールが🍻飲める〜!
ま、いつでも美味しく飲んでるんですが(^o^)
{CFCB729D-6D1D-4E80-962E-FC6319E391E0}

{B7F2A8C5-785E-4CA4-ACB1-485A26D60BDC}

今日は、昨日の雨と打って変わりコートもいらないくらいの暖かさです。
世田谷上野毛にある五島美術館で、「平安古筆の名品」を観て…ん〜〜、やっぱり仮名の世界は雅で美しい〜!
仮名の観賞後は、お庭を散策して紅葉🍁も愛でることができました〜(^。^)幸せなひととき。
{1532A5CC-4CE0-40C0-8F15-4302C400058F}


{F1A462F2-DB36-479B-AF6F-A8BD56607C2C}
昨日は、上野公園の銀杏ががきれいに色づき、青空に映えていました。

東京国立博物館で。
{61F358FE-3DF7-43CF-9B4D-0F86E4F2FCD7}
方寸の世界に浸りました!
この小林斗盦生誕100年の展覧会を見て、篆刻って楽しいと感じました。
自分で刻るのはまた別ですが。

素敵なのはたくさんありましたが、
「獨王」の朱文印
「游于藝」の朱文変形印
が特にカッコよくて!真似て刻してみたいと思うほどでした(^。^)
無事に書燈社展も終わり、ホッとしながらも「もうすぐ研究会…古典の勉強しなきゃ!」と考えているころでしょう。
教室の皆さんの作品です。
一年毎に書線がしっかりしてくるのがかんじられます。

{3E1FB6B6-2D7D-4DBB-BE75-1428F7DE29F0}

{9B3AA41A-AF24-4231-BC46-C11C4766FBC2}

{9CB1C236-A092-4BCB-A0F2-EF5FC81BC821}

{9BA8344C-542C-41C6-A82B-0A008C970FB2}

{BAB387DF-BC85-4AC2-B1C7-D3BE92D2DA50}

{473997D7-A171-4F2F-80F5-B1BD99888E0E}

{A03BF4A9-A9D3-475D-9C8B-5042FBF65F8F}
また、研究会で、いろいろとしっかり吸収して、次に繋げていってほしいと思います^_^








書燈社展 2016.1113

テーマ:
9時30分オープン5時30分閉館まで連日、たくさんの方々にご来場頂きありがとうございます
書燈社展あと二日となりました。
{CA026415-B8BE-4BF5-B832-D01E1C0AF811}
毎日新聞にも、書燈社展の記事が掲載されました。

さて、今年の私の作品は第1室入口すぐの所に展示されています。
ありがたい事に近くからも、遠く離れて眺めることも出来る位置にあります。
{6C5D3A09-7BF4-40CF-9E9D-0CAD98ADEDC3}
反省点もよく見えてくるので、毎日眺めながら、もう来年はどう書こうかと…鬼が笑いますね(^-^)

今年は、濃いめのにじみを効かせた墨で。
{0F54A51F-43F9-459C-A331-D30BFA8B8235}
240cm×360cm(8尺×12尺)

「北斎の愛したベロ藍」

海は底から
うねる 跳ねる し吹く

沖の浪裏 踊る波頭 漲る巨濤
そこに突き抜ける 青





書燈社展 その三

テーマ:


{480370DA-8A67-407E-92FE-119026FC150A}
9時30分オープンですが、その前の静かな会場では大作群もまだ眠っているかのようにひっそりと、お客様を待っているかのようです。

{910E0539-7BFB-4E92-86A4-D83E671C0556}
師匠 書燈社顧問 船本芳雲作品
{898EE20C-5B93-4570-BB99-3E8229BA8131}
宮本博志理事長

{158AB11A-3FC7-41D3-9CBA-0A411CF96084}

今年の都知事賞は サトーハチローの詩を書いた岩城政子さんでした。
石飛博光先生と鬼頭墨竣先生に批評を頂きました。
{1E7DB842-9198-410C-A2CD-D6380A0459A6}

書燈社賞 古屋恵美子さん
{5C35CA25-284B-4C05-AAF2-6B4F51036A36}


書燈社賞 天都澄喬さん
{5DAA8409-5F3A-451D-BE29-20F966464206}


会員賞 磯野楊千さん
{EDF3F4A6-D876-4EDA-B7D9-C915C68C4A0F}


会員賞 梁 曄月さん
{36ED714A-EF09-4BFC-B665-5583C1316564}


書燈社展 2016.11.10

テーマ:
書燈社展の2016年のワークショップは
「筆以外で楽しく書いてみよう」です。
私も会場で書いてみました(^。^)
楽しいこと、楽しいこと!
{72511AF2-2167-4F0C-924D-F1B100AC1E5E}

{5D3C9A6B-04FC-4EFA-8918-DD0B51AB1E76}

{23C66405-6CBA-4379-AE20-BF306957765D}

{51A776C2-0681-4CD8-ADE8-E28A8BCB6FC0}

{C1881CA8-36C0-46BA-94D0-E49520641401}
参考に展示してあるものを見るだけでも楽しくなります。
「え?コレで書けるの?」というので書いてみると意外と次の書作のヒントが生まれるかもしれません。