テーマ:中越地震のこと
Fri, January 21, 2005 20:25:00

山古志村への義援金。

今日やっと送ることができました。
みなさまから頂いた義援金の総額は

¥12587

たくさんのみなまさからのご好意
本当にありがとうございました。

指定の北越銀行の口座に本日入金しました。
災害対策本部あてに送りましたが
山古志村の村民の方々で分配されます。

バタバタしていたせいで振込みが遅れてしまい
翌週月曜の扱いになってしまいましたが
義援金の締め切りには間に合うようです。

この黄色いカードは募金にご協力してくださった
方々からの言葉です。ですが匿名で、という方も
多かったし「現金書留」ではなく「振込み」という
形で送ることにしたのでWEB上で掲載することにしました。

やっと肩の荷が少しおりたような気がします。
でも大変なのは現地で生活していく方々です。
スマトラ沖地震もそうですが被災者の方々が少しでも早く
元の生活に戻れる日がくることを祈っています。

TOTANの呼びかけに応えてくださったみなさま
本当にありがとうございました。

このお金が山古志村の方々に少しでもお役に立ちますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:中越地震のこと
Fri, January 07, 2005 19:08:00

中越地震被災地への義援金のその後。

長らくお待たせ致しました。
年末に送るつもりだった義援金ですがまだ手元にあります。
1月7日、今日現在の合計は¥10481になりました。

たくさんのみなさまからの好意を心より感謝します。

という訳で実は色々こっそりさぐったりしていたのですが
(どこに送るのが適しているのだろうかなどなど)
みなさんもご存知の通り今回の震災で村ごと仮設住宅で
暮らさなければならなくなった「山古志村」のみなさまへ
送らせて頂く事に決めました。店主の独断で。

というのも元々は支援物資を送るつもりでいたのですが
前にも書きました通り、災害対策本部からの連絡で
物資の締め切りを致しました、と電話があってからもずっと
どうしたものかと考えていました。

詳しくは11月14日の日記を読んでくださいね。コチラ

公共施設や事業の復興もとても大切だと思います。
ですがもっと「近いところ」で支援したいと考えました。

仮設住宅で暮らす人々の心は私には想像できない位に
傷だらけになっているのではないか?

日常の風景が一切無くなり
家族や愛する人、大事なペットや大切なモノに
接する事ができないもどかしさ
これからの生活への抱えきれない程の不安と
今もなお時々襲ってくる地震の恐怖
それでも生きていく為に立ちはだかる様々な苦悩。

私の言う「近いところ」というのはそういう事です。

もし私が今、大地震の被害にあったら・・・
そう考えると本当に恐ろしいです。
雑貨がどうこうとかお店がどうとか
それどころか家も失い仕事も無くなってしまう。

みなさんもご存知の通り私は貧乏です。
(ウッソーと思う方は過去ログ読んできてください)
実家へ帰るにも足(車)は無いしお金も無い。
食料や生活に必要なモノを揃えるのもきっと無理。
ネットも繋げないから情報も無いしこの寒さの中
とりあえずは避難所に移動する事にしても
手に職も無ければ貯金も無い。

そういうリアルな不安が私を動かせました。

残念ながらみなさまにもご協力して頂いた金額は
正直言ってあんまり大金にはなりませんでした。
(失礼な言い方してごめんなさい。)
私の力不足だったと思っています。
協力して下さった方々を責めたりするつもりではありません。

ですが、小額でも役に立ててもらえるのだろうか?という気持ちは拭えません。
それでも無いよりはマシだろうから・・・という気持ちも。

以前もお伝えした山古志村緊急BLOG。
そこに書かれている「義援金のお願い」をコピペします。

1、趣旨
新潟県古志郡山古志村では今回の地震被害により
被災した村民に対するお見舞いとして寄せられる義援金を受け付けます。

2、義援金の使い方
義援金は、配分委員会により公平に配分が決定されます。
災害に対する義援金は、被災された方々に届けられ
行政の行う復興事業等のために用いられることは原則としてありません。

参照元:山古志村緊急BLOGの「義援金のお願い」はコチラ。

これなら「近いところ」で協力できる事になるのではないか。

そう思い、義援金締め切りの1月24日(月)の4日前の
1月20日(木)に送らせて頂く事を決めました。

中越地震被災地「山古志村」への義援金は19日までにTOTANへ。

TOTANでの締め切りを延ばすことによって
少しでも多くの方の好意を現地へ届けられますように・・・

貴方にとってできる限りの支援でいいんだと思います。
何かしたい、と思われたらTOTANへ来てみてください。

※画像は新潟ではありません。大晦日のTOTAN前。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。