熱中症

テーマ:

みなさん、いかがお過ごしですか?
じわじわ気温が上がり、日差しも強くなってきましたね(#^.^#)

ご存知のように、この時期は熱中症に注意が必要です。
そこで予防のポイントをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。



☆暑いと感じにくくなっていることがあるため、室内に温度計を置いてこまめに部屋の気温を確認し、気温が高い時は調整をしましょう。


☆のどの渇きを感じなくても、こまめに水分を取りましょう。飲み込むときにむせやすい方はトロミをつけたり、ぜりーや果物などで水分を補給しましょう
(※心臓病や腎臓、糖尿病等の持病がある方は水分の取り方について主治医の先生にご相談下さい)



今年も暑い時期を元気に乗り越えましょう!!
AD

ウォーキング

テーマ:
昼、夜の寒暖差が激しいですが、皆さん体調を崩されていませんか?


訪問先でよく聞くのは、

「体を動かすのは面倒だなあ~」

とか

「歩くのはいい!!」

とか・・・



体を動かさないとこんな事が起こります(>_<)

・全身の筋力低下 → 体を動かせなくなる

・特にふくらはぎが動かないと → 血がたまりやすくなり足がむくんでくる

・骨格のバランスが崩れる → 周りの筋力の緊張が強くなり痛みが出てく                     る

・刺激がなくなり記憶力、認識力が落ちてくる → 認知症の可能性も・・・


などなど、全身の症状が出てきます。
人間には自然治癒力があり、その能力を高める方法のひとつに「歩行」があります。
歩けない方は、屋内での足踏みやスクワット、寝たきりの方は、重力に抗してなるべく体を垂直に立てるだけでも効果があります!(^^)!


昼間は暖かくなってきたので公園などを歩いてみるのもいいのではないでしょうか(^o^)



・・・ お勧めウォーキングスポット(東京都葛飾区) ・・・

< 水元公園 > どこまで歩いてもゴールにたどり着かない広さ!
           あまり歩けない方は無理をしないでくださいね。

< 青戸神社から中川土手沿い> 

< 上千葉砂原公園 > 動物がいるので飽きないかもしれません。
               ぐるっと回ると結構距離があります。

< 中川土手から東立石緑地公園 > 平成20年に新しくできた公園です。
                 

AD

花粉症

テーマ:
やっと春めいてきましたね(*^▽^*)


花粉が飛ぶこの季節、鼻水や鼻づまりに悩まされている人が多いのではないでしょうか?
鼻をかんでばかりいるとカサカサになってお化粧ののりも悪くなってしまいますよね(T_T)

そんな症状をやわらげるツボを押して憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう(^o^)



まず、あげられるツボは印堂(いんどう)といって眉と眉の中間にあるツボです。
親指の腹をツボにあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように20回くらい押してみましょう。
鼻づまりと目のかゆみに効果がありますp(^-^)q


次に試して頂きたいのが迎香(げいこう)という小鼻の横の鼻孔のすぐ外側にあるツボです。
中指の腹をツボにあてゆっくりと押しながら○を描くように20回くらい押してみて下さい。
つまっていた鼻が通るようになってくると思います。


次は承泣(しょうきゅう)といって瞳孔の真下にあるツボです。
中指の腹をツボにあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように20回くらいおこなってみて下さい。目のかゆみや涙目に効果を表します。


みなさ~ん、きつ~い花粉の時期をがんばってのりこえましょう(*^ー^)ノ
AD