<豊永屋>

次回(8thライブ)はBirthdayの4/28(月)に

「豊永利行、三十路になります。豊永屋~渋谷本店~」
 渋谷wwwにて、ライブ+αのスペシャルverでお送りする予定です。
当日、会場にて4/30に発売される1stアルバム
「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」の先行販売も致します。
1stシーズン最後のライブ、お見逃しなく♪
※チケット申し込みなど、詳しくは、「豊永屋HP 」にて 



<ファンレターの宛先> ※事務所が世田谷より移転しました
〒140-0001
東京都品川区北品川1-17-5
スーパーエキセントリックシアター
豊永利行 宛






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-23 13:20:14

豊永屋7thセットリスト

テーマ:豊永屋
さてさて、先日豊永屋7thLIVEが無事に終わりましたので、セットリストを公開♪
今回は総集編っぽいテイストで行ったので、初めての方にも、来れなかった回があった方にも分かりやすく!がモットーでした(笑)

初めの6曲は今までのLIVEの1曲目の楽曲をチョイスし、思い出を振り返りながら喋って歌いました。
おかげで押しました、すみません(笑)
今回は曲数が多かったので、サックリいきます( ̄▽ ̄)

・bonds(1st)
・花(2nd)

アンケートコーナー
今回は10位から歌っちゃったよ♪
・目指せポケモンマスター
・ムーンライト伝説
・アンバランスなkissをして
・夢であるように
・天国と地獄のエレベーター

・エンカウンター(3rd)
・永~とこしえ~(4th)
・beyond(5th)
・散歩道(6th)

アンケートコーナーPart2
・gr8 story
・ラムのラブソング
・spirit inspiration
・君と僕の挽歌
・裏切りの夕焼け

・未来へ(新曲)
・kitten
・月は知っている
・WaRatte

アンコール
・関節を外すZ
・Hello!
・chase


初めの頃に比べて曲数が圧倒的に多くなってますが、疲れにくくなってきているのは、慣れてきた証拠ですかね♪

今回も、お越しいただきましてありがとうございました!!
豊永利行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「豊永屋」 の記事
2014-03-23 13:17:58

勇者と1000の魔王

テーマ:ゲーム、アプリレビュー
豊永屋7thも無事に終わり、セトリ公開前に最近ちょこちょこやっているアプリを紹介♪

「勇者と1000の魔王」というアプリなんだけれど、個人的にこのテイストが凄く好き。
ドット絵の一昔前のRPG風なので、まず目に優しい(笑)。
中身は割とよくあるSNSゲームなのだが、ドット絵がそれを斬新にさせている気がする。
20代後半のスーファミ世代の人にはオススメ。
若い方にも新しい暖かさを感じる事が出来るのではないだろうか?

ただ、一つだけ苦言をあげるとするならば、スタミナの消費がまぁ激しい(笑)
回復にも結構時間がかかるので、休憩多めの、目に優しい設計(笑)。

相変わらず招待コードがあるようなので、みんな一緒にやろーぜ♪

uxytayd
豊永利行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-04 14:54:21

最近やっているゲーム( ̄▽ ̄)

テーマ:ゲーム、アプリレビュー
iPhoneアプリに浮気しがちでしたが、家庭用も勿論やっております♪

最近発売されたばかりの「影牢 ダークサイドプリンセス」がお気に入り。

「刻命館」という初期のPS版からプレイしていた身としては、このタイトルを見た時に「まさか…あの!?」と、非常に燃えたぎるものがありました。

ゲーム内容は、簡単に説明すると、館に侵入してくる者を自分の手は汚さず、事前に仕掛けた罠に誘導してハメていくというもの。

これだけ聞くと「なんじゃそのゲーム?」と思われるかもしれないが、この「罠をしかける行為」と「見事に引っかかった時のしてやったり感」は、凄く日本人っぽいなぁと思わせる作品です(笑)

なかなかに残虐性もあるので、耐性が無い方はプレイは控える事をオススメしますが、相手も武器を持って襲ってきますし、ゲームの中でストレスを発散できる方にはオススメです( ̄▽ ̄)

中には無害な人も迷い込んで来たりして、そういうキャラも倒せるっちゃあ倒せるのですが、少しダメージを与えると逃げ出すので、うまく逃げてもらえた時にも「よしっ」と思います。

それによってストーリーにも少し変化があったりするので、そういった自由度を楽しむのもまたオツなものですね。


現実でもこういった罠や拷問のような事例が起きている事を考えると、本当に人間とは恐ろしい生き物だなぁと、思います。

悪影響を受けるかどうかは自分次第。
反面教師のためのゲームになってほしいなと常々思いますね。

豊永利行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み