この道わが旅(新館)

「この道わが旅(新館)」へ、ようこそ!
気軽にコメントなど、残していってください。


テーマ:
暑さの厳しい毎日です晴れ

でも、この子たちは元気いっぱいです!
{4B239180-CCEF-4067-9978-46539CF60F33}

さて、秘密兵器を入手しました。

tune-bot gig
{3DCEC81A-D15D-4733-839D-2EC1F75AE58A}

ドラムのチューナーなんですが、
これは使えます!

詳しくは、こちら。

弦楽器みたいに音程でチューニングできます。
今までテキトーだったチューニングが、
ばっちり決まる様になりました!(^_^)

お気に入りのチューニングは、
打面がD♯(310㎐)、裏がD (300㎐)。
アクロライトのシェルがDの音程なので、
共鳴して良く鳴ります!

一般的にスネアのチューニングは、
裏面を張り気味にする人が多い。
裏を三度差か四度差で高めにするチューニング。
しかし、僕は裏面緩めが好きです。

裏面強めは少し詰まったタイトな音。
これはこれで悪くないんですが…。

裏を緩くすると、バーンと太い余韻のある音がします。
スナッピーがしっかり鳴ります。
いわゆるグルーヴする音色?

リンゴ・スターのスネア。
日本人だと村上ポンタさんや、
村石雅行さんが裏面緩めみたいです。
たぶん、佐野康夫さんも裏が緩い音に聴こえます。

ちなみに僕は…
バスドラ F
フロアタム   E
ロータム A
ハイタム D
スネア G
に合わせるのが、お気に入り(^_^)


ところで話が変わります…。
{5D53D6AF-2833-44A8-A4B4-0A9B6BF86D9F}

うちのアクロライトは、
叩いているとスナッピーがだんだん緩くなる。
これはビンテージラディックの弱点らしいのですが…。

P-85ストレイナーが原因。
作りがテキトーなんです(^_^;)

{7E5DB201-7A29-4D58-8FD9-04B070377F12}

↑バネを追加すると、かなり改善されました(^_^)

これで、42本スナッピーに挑めます!

{D2DC0E00-3699-48C9-84ED-6D9B3344F1BD}

…名古屋にいた頃。
42本スナッピーを装着してビックリしました。

↑たまらない音がします。
ロックな音色です(^_^)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
しばらく、試験勉強に専念します!

わざわざ宣言するのも…
3年前に不合格だったから(~_~;)

四十過ぎて、試験勉強は地獄です!
もう、最後にしたい(苦笑)
解放されたい…。


試験が終わったら、セッションしまくります(笑)


…ということで、スタジオ練習して来ました。



レッスン受ける前と、明らかにフォームが変わりました。
手先でなく、胴体で叩くようになりました。
{1FF9480C-6AEF-4B2C-B358-17E4462F7C26}
これがモーラー奏法です。

身体の仕組みを生かして演奏します。
以前、「背中」という記事で書いた答えです。

一流の、特に海外のドラマーは、身体が動きます。
手先でなく、体幹を利用して演奏します。
背中がいわゆる猫背になりながら、腰を入れて叩きます。

まだ完成しておらず、ぎこちないですが、
山北先生の指導を受けられて良かったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、NHKの朝ドラを見ていますか?

先週から引き続いて、ビートルズ来日の話です!

シシド・カフカも出演しているし、
おじさんの髪型は…
リンゴ・スター!!(^_^;)

ちょうどビートルズの話題が続いたから、
あまりにもタイミングが良すぎる偶然(笑)

ビートルズ記念で並んでみました(^_^;)
{37510F71-B62C-467B-896E-6DA3A65C01F7}


…そんなわけですが、本題です。
師匠・山北弘一先生がレッスンを休止されます。
{197637EB-6AE4-4A25-9B63-D7E9EADFD41B}


ワークショップは、今後も継続されます。
偶然にも、ビートルズが日本を離れた日のことでした。


東京在住の先生ですから、
大阪で指導を受けられただけでも幸運です。

山北弘一先生のレッスンは分かりやすく、
一般的なドラムレッスンとは別次元でした。

いわゆるフレーズとか、ドラムの叩き方は、
今は優れた教則本やDVD、無料動画があります。

かなり核心に迫った内容で、
レッスンより詳しく濃い内容かも?
ドラムは十分に独学できます。
(ほとんどのドラマーが独学です)

しかし…
ドラムを演奏する時に、骨や筋肉がどうなっているか?
身体の操り方はどうなのか?
どの筋肉を使って、どこを脱力するのか?
呼吸はどうする?
お腹は緩めるの?背中は?
姿勢が音にどう影響するか?
リズムを正確に唄う感覚は?
グルーヴする感覚は?

…とかは教則では伝わりません。
感覚的、たぶん一流のプロが会得した秘伝。

先生のレッスン内容は、そういった核心部分でした。


(夏くらいに新しいDVDが出ます!)

レッスン1回が普通のドラムレッスン一年分。
ワークショップも、半年分くらいに濃密です。

残念ですが、すでに3年は費やすくらいの課題を教えていただいてます。

これをコツコツやって行こうと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。