2013-03-09 17:47:09

ゴルフ5 フロント ハブベアリング DIY交換完了!(^^)!

テーマ:くるま
しばらく前から異音が発生していたゴルフ5のフロントハブベアリング。

工具、部品がそろったので、本日交換してみました。

 
まず、ジャッキアップしてホイールを外し、センターキャップを外して、再度装着。

 
まずは、ハブのセンターボルト緩め。
27mmのディープソケット+600mmのロングラチェットで意外と簡単に緩みました。

 
再度ジャッキアップしてホイールを外し、今度は安全のため馬をかけます。

次にブレーキキャリパーを外します。

 
裏側に21mmのボルトが2か所あるので、これを緩めます。相当固いのと、奥のほうで作業がしずらく、手間取りましたが、何とか終了。

キャリパーを外したら、そのままぶら下げるとブレーキホースに負担がかかるので、ひもか何かでつるしておきます。

 
続いてブレーキディスク。T30のトルクスビスを外します。古い車なので、サビで固着しており、こちらも苦労しました。穴から潤滑スプレーを吹き、プラハンでゴンゴン叩いてようやく外れました。

バックプレートも邪魔になるので、外しておきます。こちらもT30のトルクスが3か所、簡単に外れます。

 
続いて、ドライブシャフトをハブベアリングから抜くために、先ほど緩めた27mmのセンターボルトを外します。その後、ナックルとロワアームを固定している、16mmのナット3か所を緩めて外します。外したら、ロアアームを下に押しながらナックルをこじれば、簡単に外れます。そして、ドライブシャフトをハブベアリングから抜いておきます。

ここからいよいよ、ハブベアリングASSYの取り外しです。

裏側に特殊形状M12のスプライン(トリプルスクエア)が4か所、こちらも相当固くしまっていますので、多少手間取りました。

 
古いハブベアリング取り外し完了!!

手でわかるくらいガタガタで、回してみてもゴロゴロ感があります。異音の原因は多分これで間違いないでしょう!!(左も悪い可能性はありますが、、、)

各部の錆をワイヤーブラシと潤滑スプレーできれいにしてから、新しいハブベアリングを組み込みます。

 
その後は、先ほどと逆の手順で組み立てていけばOK。

難しいところはありませんが、高トルクが必要なボルトが多く、注意が必要です。

インパクトが使えれば、もっと楽に作業できるでしょう。

早速、試走。

高速70~90km/hで異音がひどかったのですが、すっかりなくなりました。
(内心、左もダメになっていないかとひやひやでしたが、とりあえず大丈夫そうです)

以上、DIYでのハブベアリング交換でした。

真似される方は、自己責任でお願いしますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

としやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。