2011年01月04日

その情報は、情報価値がないから流通しない−13

テーマ:情報価値のクリエイティブ
「その情報は、情報価値がないから流通しない」
というテーマで書き始めたら
なにやらいろいろ書きたくなって
止まらなくなってきました。
このエントリーは、その第12回の内容です。

-----

情報価値のありかたを考えるとき、
誰にとっての情報価値なのか、
その整理もとても大切になる。

好みや趣味が細分化され
メディアが細分化され。

そんな時代であればあるほど
誰にとっての情報価値をイメージするのか、
どこを戦略的に攻めるのか、
その視点はとても大切になる。

2010年のカンヌでデザインライオンを受賞した
TOYOTAのIQ FONTのプロジェクトは、
誰にとっての情報価値を高めるのか、
その点をとてもしたたかに&
戦略的に考え組み立てた仕事だった。

ターゲットは都市で暮らす18-35の人々。
TVCMではイメージがつくりにくいその層の人々に
効果的にアピールするために、
オリジナルフォントをつくるという企業活動を
企画し展開してる。



プロダクトの訴求ポイントは
クルマの卓越したagility(俊敏性)。

このプロジェクトは
「ToyotaのIQは卓越したAgilityをもったクルマである」
という訴求点を
「卓越したAgilityをもったクルマにしか生み出せない
フォントを作り出すプロジェクトを発信する」
という活動に変換すると同時に、
都市で暮らす18-35の人々というターゲットを
彼らの3つの興味軸
「デザイン」「テクノロジー」「モータースポーツ」に分解し
コンテンツ設計とメディア設計をしている。

「デザイン」「テクノロジー」「モータースポーツ」
それぞれの世界の代表的存在の3人を
プロジェクトの軸にすえ、
3つの視点で面白く見えるように
コンテンツは設計されている。
同時に、
「デザイン」「テクノロジー」「モータースポーツ」の
3つの軸のメディアに効果的に露出するように
したたかなPR戦略を組み立てている。

こういうユニークな視点のコンテンツは
いろいろな形で試みられてきたと思う。
商品性能のデモンストレーションを
アートや先端技術との掛け算で設計するプロジェクトは
これ以外にいいものがたくさん存在してきたと思う。
でも、その多くは、
たくさんの人の目に触れることなく
シブイ玄人仕事として日陰の花のような存在に
留まってきたものも多い。
どんなに面白くても
ダウンロード数や閲覧者数に限界があれば
面白いけど、どうなのかなあ、、、っていう
悲しい評価で終わることにもなる。
担当者の自己満足という陰口をたたかれることにもなる。

IQ FONTのプロジェクトも
ダウンロード数という指標では
24000程度の小さな効果。
でも、そもそもその目指される指標が
ダウンロード数ではなく
PR的メディア露出に置かれているから
その効果は大きなものとして評価されている。

誰に届けるのか、
どう届けるのか。
その視点が明確になれば、
そして
その視点に基づいたメディア戦略が明確になれば、
同じ情報でも
ぐっと価値の高い情報になる。

IQ FONTのプロジェクトは、
その意味での学びをたくさん与えてくれる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み