2009年02月28日

テレビがつまらなくなった理由

テーマ:気になる
アメーバニュースに
気になるテーマが連続してあがってた。

TVがつまらなくなった理由。

今回の「TVがつまらなくなった理由2 」では、
コラムニストの今井舞さんや
日テレの土屋さんの言葉が紹介されてる。

今井さん
「一言でいえば、テレビの制作者がバカに見せるために番組を作っているからでしょう。だからCM前後に同じ映像を流したり、無意味でだめ押しのようなテロップを入れたりする羽目になるわけです」
日テレ土屋さん
「テレビの制作者が視聴者を信じていない、バカにどう見せるか、とどこかで思っているフシがある」

そうなのかな。
どうなのかな?

それって難しく考えてもしょうがない。
僕は、その問題の根は
視聴率の精緻化にあると思う。

コンビニが生まれて
もっとも大きく何が変わったか。
それは販売レポートのあり方が変わったこと。
Weekly単位で上がってたデータがDaylyに変わった。
それは、お客さんの流れをビビッドに知ることができるようになった反面
その数字に敏感に、かつショートタームで対応する流れにつながり
短期的に結果のでない商品は
どんどん捨てられるようになっていった。
その結果、広告の仕事も大きく変わった。
コンビニ流通のサイクルにあわせ
商品開発のサイクルが速くなり、
ブランドはどんどん短命に使い捨てられるようになった。

TVの視聴率も
どんどん細かく集計されるようになり
1時間の番組の中でも分単位でそのログが上がってくる。
番組全体として視聴率を考えていた制作者は
細かく出される数字の変化を考えるようになった。
瞬間最高視聴率という指標も生まれた。
それにともなって
番組企画のあり方は
どんどん瞬間瞬間の数字を上げていくことにむかっていく。
コマーシャル前のつなぎ方。
コマーシャル明けの受け方。
瞬間的に数字のとれる旬なギャグは何だ?
長くもたなくとも一瞬、瞬間的に面白い芸人を探せ!
番組の構成も、
瞬間的面白ピースの連続になっていく。
全体の考え方、流れ、構成は二の次になる。
だから、ごった煮のようなバラエティがどんどん増えていく。
あとで調整のきく情報番組が重宝がられる。
脈略のない行為の連続だから
どんどんバカに見えてくる。

時系列の視聴者反応を見る考え方は
どこか人間を動物として扱う感じとつながっている。
頭に電極をつけてもらい
脳波が敏感に反応する
そのデータを軸に編集構成を決めていく感じ。
「お、欧米かよ、ってまだ数字でるねえ」
「小島よしおには、反応ないなあ。やっぱ」
そうした考え方は
短期的視聴率の改善には効果的だろう。
好反応を得られるリーズンワイが明確な方法論だから。
でも、そもそもそこには、
どんな1時間の体験を提供したいのかとか、
番組全体として何を残したいのかとか、
どんな1クールをつくりたいのかとか、
そんな視点はないから
そもそも根本的に面白くないということになっていく。

視聴者をバカにしているのではとか
面白い番組をつくりたいという気概がないとか
昔はもっと良かったはずだとか
番組制作者の姿勢を問うのは可哀想だ。
そもそも
ゲームのルールが変質してしまっているんだから。

これを解決するためには、
細かく残っていく視聴率ログの見方と考え方を
根本的に変えるしかない。
と、思う。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■一ノ瀬くん、元気?

君らの年代にあいそつかされるっていうのは、かなり致命的ですね。ほんとに。

1 ■テレビばなれ

こんにちは!
テレビ最近面白くないです。正直ほとんど観ません。その代わり作業中にpodcastとかでラジオ聴いてます。こっちのほうが何倍も面白いです。テレビが復活して面白くなるといいですね!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み