テーマ:
さっき父親から連絡があり、
実家の隣のおばちゃんが亡くなったみたいだと…

ここ何年かは入院してて姿を見ていなかったけど。

僕は同世代の幼馴染と同世代の親達に囲まれた環境で幼少期を育った。

だから、おばちゃんも生まれた時からそこにいた。

お母さんとも仲良くて一緒によく遊びに行ったり、
いつも外で井戸端会議をしていた。

お母さんが死んだ時も、朝一番におばちゃんの家に行って泣きながら報告した。

東京で暮らしてて、なにもわからない僕を町内会長の所へ連れて行ってくれて回覧板をまわしてもらったりした。

僕が今の部屋に引越した時も、お母さん変わりに
親戚の叔母と一緒におばちゃんも部屋を見に来た。

あれから13年、このアパートは取り壊しで僕は引越す事になった。

なにか凄く不思議な感じがするよ。

えいちゃんのおばちゃん、ありがとう。
お母さんとまた一緒にいろんな所へ遊びに行ってね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

共存-toshiyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。