2016-02-08 13:30:15

<お知らせ>プレミアムメールマガジンの配信を開始します。

テーマ:ブログ

日本は古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国です。

私は誇りある日本をなんとしても取り戻したいと思っています。

そこで皆様にどうしても伝えたいことをメールマガジンで配信する事にいたしました。




元航空幕僚長田母神俊雄が危機管理・安全保障・外交のスペシャリストとして

独自の切り口で分析や提言を配信。

今後、読者の皆さまから寄せられる質問に田母神自身が直接答える

Q&Aコーナーなどここでしか読めないテキストコンテンツを

会員限定で配信してまいります。

 

購読申し込みは下記ページよりお申し込みください。

 

田母神俊雄メールマガジン「志は高く、熱く燃える」


http://foomii.com/00098



月額購読料:864円(税込) 発行:毎週金曜日

----------



よろしくおねがいいたします。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

田母神俊雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■無題

日本の右翼の創始者の吉田松陰は江戸時代末期の思想家で中国人で農家の人です。
姓名は改名しています。
吉田松陰は今の山口県の村に生まれました。
吉田松陰は中国の書籍を読んでいました。

8 ■市役所で子供が出来て児童手当てが欲しい人は申請します。

児童手当てを市から毎月分、貰ってる人達は勤め人です。
勤め人は農家の人達です。姓名は改名しています。
勤め人は会社から給料を毎月、貰っているのに子供を育てなかったり、子を殺す夫婦や育児放棄が多いです。
児童手当て廃止した方が人は善くなると思います。施しは人間の心を逆に堕落させます。
児童手当て制度は廃止した方がいいです。
本当に子供の為に児童手当てを使っている親は居るのかどうか、少ないと思います。
ほとんど児童手当てのお金は遊興費に消えていきます。
児童手当て制度、生活保護制度の起源発祥はドイツです。
会社員の1か月の給料は30万円から25万円です。保険は給料から差し引かれます。
市バス、運送屋の配達員の1か月の給料は35万円から25万円です。保険付きです。
会社員は出来る人は給料高いです。出来ない人は給料安いです。
給料の安い高いは人事部が決めます。
会社員で出来る人は40万円から30万円です。
郵便局員と警察官が戦後、一番給料上がりました。
牛丼屋のバイトの1か月の給料は18万円です。前にテレビ番組に映りました。
離婚した家庭の女性がパートタイマー多いです。
お金を働いて貯金できるか出来ないかは、その人の性格です。
古代、今の日本の周りの島々は流刑地です。

日本政府は部落差別解消すると制定しました。朝のNHKテレビニュースに映りました。

7 ■日本全国各地の市役所に畜産課があります。

日本の市役所は農業主体です。
日本の市役所には農業課、農業委員会、人権センター、畜産課、改良普及所、環境整備局(ごみ収集車)、税務課、土木課、斎場、公衆浴場(銭湯)、動物愛護センター(死んだ犬、猫の引き取り、要らなくなった犬、猫の引き取り)、帰化申請、国民年金課、介護保険課、
住民票及び戸籍謄本を申請する課、観光課、文化交流、生活保護申請、選挙管理委員会があります。
改良普及所は農業がしたい人に市役所職員が
野菜作り、米作り、牧畜、畜産、養鶏、養豚、果物栽培法を教えています。
日本全国各地に改良普及所があります。
選挙管理委員会職員は市役所職員です。
選挙管理委員会は選挙時に臨時のバイトを募集します。Googleに載ってました。
選挙は終わりましたが、選挙管理委員会は臨時のバイトを募集してました。
市役所はずっと前から今も農業しています。
市役所職員は明治時代から今まで韓国人、朝鮮人、アイヌ人、中国人、台湾人で農家の人達が勤めています。姓名は改名しています。


6 ■りそな銀行(旧大和銀行)は韓国外換銀行と業務提携しています。

三井住友銀行の海外支店はイギリス、ベルギー、ドイツのデュッセルドルフ、フランス、イタリア、ドバイ、ベトナム(2016年進出)、中国、韓国、台湾、アメリカのニューヨーク市内にあります。
アメリカのニューヨーク市内にドイツ銀行ニューヨーク支店があり、三井住友銀行ニューヨーク支店があります。
ドイツ銀行ニューヨーク支店と三井住友銀行ニューヨーク支店は提携しています。
銀行は金貸しです。基本業務は融資、資金提供です。

5 ■こんにちは

空自曹候補学生12期卒です。佐藤正久参議院議員と田母神俊雄アメーバオフィシャルブログに書き込んでおきます。

ちなみに大日本帝国は

308ウィンチェスター7.62mmNATO

223レミントン5.56mmNATO

12.7mmNATO

は使ったらあかんやろ。大日本帝国は、

6.5mm有坂(38式小銃用)

7.7mm有坂(92式機関銃用)

しか使えんやろ。6.5mm有坂は、ケース長さが50.8mmで、アサルトライフルで撃ちやすい。6.5mm有坂は薬莢の材質を変えて強化して、速燃性のボールパウダーを装填し、弾丸はスチールコアに弾底に鉛を仕込んだM855並みの弾薬にして、軽量高速弾にすれば優秀な弾薬になるで。分隊支援マシンガンはベルトリンクを開発すればよい。

7.7mm有坂も同じや。これはケース長が57.1mmある。

なんだけど、7.7mm有坂は、92式7.7mm有坂はリム径が12.4mmのセミリムド、99式7.7mm有坂はリム径が11.9mmのリムレス。汎用マシンガン弾薬にするなら99式7.7mm有坂やね。

りゅう弾砲は戦艦大和の副砲が155mmだから、155mmでいいんじゃないかな。

魚雷発射管は帝国海軍も533mm、帝国海軍の駆逐艦の島風や秋月が610mm魚雷発射管。だから610mm魚雷発射管でもよい。

あとはVLSの規格だけだな。

戦闘機はヤードポンド規格を止めてメートル規格にする。これで大日本帝国は万歳だ。ここまでして、やっとアメリカ合衆国からの脱却やで。

ちなみにエンパイヤー:モム:マースも16進数度量衡の新規格でNATO規格はバックアップだよ。

4 ■無題

また、全米31の都市の水道に、発ガン物質とされている六価クロムなど数千種類の化学物質が入れられていることについて、ワシントン・ポストやタイムが暴きました。
なぜアメリカ政府は、神経毒性があるフッ化物や、発がん性のある六価クロムをわざわざ水道水に入れているのでしょうか。
精神病やガンを誘発して、社会不安を引き起こしたり(アメリカでの国内テロや異常な犯罪が増えている原因)、ガンなどのさまざまな病気を引き起こし人口削減を進めていることは言うまでもありません。
(以上、『大手メディアが認めた健康に関する8つの陰謀話』)
もちろん、日本の水道にはフッ化物など入っていません。
水道事業が民営化された場合、アメリカのように何が入れられるか分かったものではない、ということなのです。

3 ■こんにちは

空自曹候補12期卒です。佐藤正久と田母神俊雄オフィシャルブログに書き込んでおきます。俺の友達(外国人)とのメールのやりとり。

ちなみにフィリピンに建国される大日本帝国にグーグルやマイクロソフトやアップルはあるんか?。

ウィンドウズもマッキントッシュもiPhoneもAndroid端末もインテルのプロセッサもないやろ。大日本帝国正義論をぶちあげていたらな。何せ大日本帝国は正当防衛でアメリカ合衆国が先に戦争を吹っ掛けた事になってるからな。

いやいや、自由民主党は逃げるなや。靖国神社に参拝してるやろ。日本人の目はごまかせても、バックマスターブランドの銃剣の刃先は見逃しませんぜ。自由民主党員さんよ。

2 ■こんにちは

空自曹候補12期卒です。佐藤正久と田母神俊雄オフィシャルブログに書き込んでおきます。俺の友達(外国人)とのメールのやりとり。

ちなみにフィリピンに建国される大日本帝国にグーグルやマイクロソフトやアップルはあるんか?。

ウィンドウズもマッキントッシュもiPhoneもAndroid端末もインテルのプロセッサもないやろ。大日本帝国正義論をぶちあげていたらな。何せ大日本帝国は正当防衛でアメリカ合衆国が先に戦争を吹っ掛けた事になってるからな。

1 ■待ってました!

日本の領空を守る航空幕僚長として国防の第一線でご活躍なされられた、田母神閣下のお言葉を聞けることができる、貴重な機会です

日本を取り戻す活動を、ありがとうございます

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。



Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み