2011-11-21 13:50:34

シビリアンコントロールについて

テーマ:ブログ

シビリアンコントロール(=文民統制)という言葉が、我が国ほど喧伝される国はないであろう。アメリカやイギリスなどを訪問してもこの言葉を聞くことはほとんどない。何故、我が国でこの言葉がこれほど聞かれるのかと言えば、軍人は暴走するという誤った歴史観があるからだ。


暴走する軍人を抑えておくためには、理性的なシビリアンがこれを統制する必要があるというわけだ。我が国では軍というのは悪の代名詞である。しかし、よその国では軍は国民の財産であるとの認識が一般的であり、軍が暴走するなどとは思っていないし、国民が軍人に対して相応の敬意を払っている。


東日本大震災における自衛隊の活動などから日本国民の自衛隊に対する信頼感も生まれているが、我が国ではいまなお、国政を預かる政治家でさえも、自衛隊は厄介なお荷物であり、できれば無くしたいと思っている人たちも多い。そして自衛官が暴走すると思っている人たちも多い。自衛官は私をはじめ本当に穏やかでいい人が多いのに。


軍人が暴走するとの認識が広まったのは、我が国を弱体化するためのアメリカの占領政策の影響である。東京裁判では、一部の軍人が暴走して第二次大戦を起こし、日本国民はそのような軍人によって大きな被害をこうむったという構図が作られた。歴史は戦勝国が作る。正義の国民主主義国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴史である。これはウソである。しかし、我が国はいまなお戦勝国アメリカの歴史観から抜け出せないでいる。


歴史を見れば、軍人は戦争をしたがらないことがわかる。これは当然である。戦争になれば、最初に死ぬのは軍人である。顔の見える部下が死ぬかもしれないし、自分自身が死ぬ可能性もある。そんなことを欲する人はいない。できれば避けたいと思うのが人情である。1937年(昭和12年)12月13日、南京は日本軍によって陥落させられた。このとき陸軍参謀本部と海軍軍令部は近衛首相に対し、「これで戦争をやめてくれ」と哀願したのだ。当時の参謀本部長と軍令部長は宮様だったが、陸軍参謀次長の多田駿大将は涙を流しながら近衛首相の説得にかかったのである。しかし、文民である近衛首相は、ここで戦争をやめては支那に馬鹿にされるからもっとやるのだということで、さらに支那事変の泥沼にはまって行くのである。イラク戦争では、「戦争をやるべき」と主張したのは、ブッシュ大統領とチェーニー副大統領、文民である。軍人出身の元統合参謀本部議長のパウエル国務長官は、最後まで開戦に反対したのである。



さてシビリアンコントロールであるが、我が国のシビリアンコントロールは諸外国とは違って、自衛官はモノを言ってはいけない、文民から指示された事だけやればいいのだという馬鹿げたものである。だから私の書いた歴史論文が政府見解に反するからという理由で私は空幕長を更迭された。我が国以外では、こんなことは起こり得ない。私が更迭されて間もなく、アメリカの太平洋軍司令官キーティング大将が、「沖縄海兵隊のグアム移転は2014年までにという日米の約束であるが、現状を見るにとても無理だ」と言った。しかし、間もなくセドニー国防次官補がキーティング大将の意見を否定した。セドニー氏は、「太平洋軍司令官の意見は正しくない、我々は日米の約束を計画通り実行する」と言ったのである。


このとき太平洋軍司令官(キーティング大将)は更迭されることになったのか。そんなことはない。またオバマ大統領は大統領選挙期間中の演説で、米軍のイラクからの撤退を2年で実現すると言った。これに対し、米軍のトップであるマレン統合参謀本部議長が、「とてもじゃないが無理だ」と言ったのである。オバマ氏が大統領になってマレン大将は更迭されたかというとそんなことはない。国家政策に対し、現場を良く知る者が国家政策を誤らせないためにという正義感で発言するのはごく当然のことである。この諸外国ではごく普通のこのことが我が国では公職を追われることになるのである。



私が更迭されてすぐに、防衛通と言われる自民党の石破茂議員が「文民統制の無理解」だと言った。彼の考える文民統制の中身がわかろうというものである。まさに自衛官はしゃべるな、言われたことだけやれと彼は言いたいのであろう。実は、彼が防衛大臣で私が空幕長であったときのいろいろなことから、彼だけは私を弁護するだろうと思っていたが、まさに思いやりのかけらもない言葉で批判されてしまった。私は心底から国家、国民の将来を思って論文を書いたものであり、独裁国家を除き、この程度のことは世界中の軍人がみな発言している。この程度のことが言えない国は、言論の自由のない北朝鮮と同じである。国が間違った方向に進んでいるときに、これは俺の責任ではないからお上の言う通りしておこうというのは、国家に奉職する者として責任ある態度ではないと思う。それではお上が間違えばみんな間違ってしまうことになる。


諸外国の文民統制は、外交問題の解決に当たって軍事力を使うのか使わないのか、その決定をするのは軍ではなく政治家であるというだけのことである。戦争開始を宣言するのも政治家、戦争終了を宣言するのも政治家であり、軍ではないということである。我が国のように自衛官が論文を書いて発表するのにも、いちいち大臣の許可を受けよとか言っているのは国際的に見て異常である。私のせいで現在の防衛省内では制服自衛官に対する締め付けが厳しくなっており、後輩諸君に迷惑をかけていることには心が痛む。しかし、北朝鮮と同じような言論の不自由が、民主主義国家と言われる我が国でも存在しているということを、多くの国民の皆さんに知ってもらいたいと思う。


今のままでは多くの自衛官が任務遂行意欲を減退させられるであろう。防衛省内部部局の背広組みの皆さんにもお願いしたい。自衛官を監視することによって皆さんの権限は増大するかもしれない。しかし自衛官にもっと自由に発言させる雰囲気を作らなければ国家にとって大きな損失になると思う。今の日本は発展か衰退かの大きな岐路に立っており、内部で勢力争いをしている場合ではない。自衛隊を強くすることが背広組みの皆さんにとっても責任である。自衛官にももっと言論の自由を与え、東日本大震災の復旧作業などにも自衛官の知見を活用したらよいと思う。

いいね!した人  |  コメント(54)  |  リブログ(0)

田母神俊雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

54 ■無題

なぜ、政府はなにもしないで、小笠原の珊瑚を中国船にとらせてるのですか?ニュースはなにも政府が手お打つことを言いませんね?ニュースも政府がなにもしないのを読んでの行動ですか?自国を守ることのできない議院もテレビ局もいらないのですが?

53 ■無題

私は自衛官で航空管制をしてましたが、いつも幹部が理不尽な扱いを制服組から受けているのをしつてました。しかしアメリカ軍と業務のやり取りして、きがつたのですが、あまりにも自衛官が当時バカにされてたので、アメリカコントロールの日本がいやになり、今アメリカ人として生活していますが、心は日本が大好きです。日本国に背骨を挿入しましょう。

52 ■無題

0

2

51 ■無題

1


3



4




5



50 ■無題

1
1
1
1

49 ■我が国の国防

私は予てより、わが国の憲法9条につて、有事の際には邪魔な戦後の残骸と、とらえてきました。我が国の戦後はいつ終わるのでしょう?
いつまで、謝り続けさせられるのでしょう?
敵対国によって作られた、憲法など今すぐにでも、廃止して欲しい!私も危険人物の一員です
(苦笑)

48 ■忘れられない一言

田母神先生

再度こんばんは

お仕事の深夜業務の都合上夜中に合間を縫ってまた語らせて頂きます。

身体には気を付けて業務に励んでおりますので宜しくお願い致します。

さて、忘れられない一言ですが…

それは丁度三年前になりますか…

私は人生について宴席の場で同僚数人と語った事がございます。

内容は『これだけは絶対に守らなくてはならない人生の生き方』についての話です。

「人間は常に節度を持ち、世のため、人のため、お国のために精一杯働かないと生きていけないから精一杯努力する事が大事である。でなくては先代、先先代、それまた先代からバチが当たる。」と話した事がございます。

そしたら同僚からその後に来た返答といえば…

『おめえ古くせーんだよ、時代遅れなんだよ!!』

『右翼行け!!』

『てめえ侵略戦争でも始めんのか?』

『お国の為だってよー!!聞いたかー?病院みたいなとこ紹介してやるかー?みたいな』

こんな中身のない暴言で返された事がございます。

その後私は整理解雇で失業し、再就職しましたが…

またもや似たような中身のない輩が同僚につきます。

上司から仕事を教わっているにも関わらず『ハンドポケット』で話を聞いていたり、話し方一つ一つが『何々みたいな、超何々みたいな』、『何々的な超何々みたいな』等々いかにも社会人らしくない節度のない輩が実に多いこと多いこと、これならば一つ『お灸』をすえないとこの国はダメになりますなあ。

過去には成人式の最中に『爆竹』鳴らしたり、『雄叫び』上げたり、『携帯』いじっていたり、iPod聴いていたりと不届き千万の数々。

更には最近街角で20代の女性が季節冬なのにも関わらず『短パン』で足の『素肌』丸出しにしてたりと自己管理のなさ!!

これもあれも歴史認識の影響なら始末に終えません。

田母神先生、余計なお世話かもしれないですが一つ『お灸』をすえないと国が間違いなく傾きますよ。

47 ■無題

防衛大臣には退官後何年かの時間を経た元自衛隊将官をあてるべきなんですよ。
「何も知らないから究極のシビリアンコントロール」などと言うバカ者が務める役職ではない。

現職時代に培った知識と知恵で現場を離れた国防を考え実行して欲しいものです。

さらに現職自衛官25万のトップとして『最終的責任』をおう覚悟のある者でなければならない。

46 ■非公開

非公開

自衛隊が決起して臨時政権を樹立して
政界、財界、教育界、マスコミの
工作員を逮捕、強制送還しなければならないと思う
国内が正常化するまで鎖国をしてほしい

一国民ではデモ、ビラ配りが限界です

もう時間がないです

TPP参加を国会で批准される前に何とかしないと日本は植民地です

ISD条項ばかり騒がれていますが

NVC条項はさらに危険です
ルールを守っていてもアメリカ企業が競争で負けた場合相手国政府を訴えることができるというものです
アメリカ企業が絶対に儲かる仕組みです
韓国企業は絶対に勝てないルールです

45 ■無題

米国防総省、F35計画見直しに着手 FX選定で日本「正念場」と言う事ならば、
日本国の国産ステルス戦闘機「神心」を
早急に製造するべし
そして、22DDH・24DDHを空母とすべしなどと 
航空自衛隊は、一言も、言えないのか
シビリアンコントロール

44 ■国防大臣になってください

民主が、自衛隊の、訓練邪魔とかして、許せないです!
先生が、早く、国防大臣に、なってほしいです!

43 ■11月29日の唐津講演、お疲れ様でした

私は、11月29日に佐賀県唐津市で行われました閣下の講演会に参加したものです。

つきましては、私のブログに閣下の講演会の感想を書きましたので、時間が空きましたときにご覧になってください。

ブログ記事の題名とURL

「田母神さんの講演会に行ってきました・その3(唐津編・その1)」http://ameblo.jp/d4n1421u/entry-11093801586.html

「田母神さんの講演会に行ってきました・その4(唐津編・その2)」http://ameblo.jp/d4n1421u/entry-11093833760.html

42 ■無題

航空自衛隊の佐藤守氏も日本軍が教育したベトコンやインドネシアは立派に戦ったでしょうと言っています。日本も本土決戦があれば、十分やれたとね。

 日本の意思をベトナムやインドネシアが変わりにやってくれたのです。

41 ■無題

日本人は少しおとなしくなりすぎてますね。先の大戦でも特攻隊、硫黄島,ペリリュー、沖縄では米軍に一矢報いるどころか、阿鼻叫喚を味わわせています。フィリピンやサイパンが残念だっただけです。
 ラバウルにいたっては今村均が要塞化して米軍も手を出せませんでした。

 あくまで、南の島を海軍が負けて取られた程度で、東条さんも大本営も何もビビッてないですよ。南の補給がない島ではこの程度で済んだが、今度は九州や関東に30万か50万で来るのだろう。そうしたらそれではすまんぞ、という意気込みです。

 あくまで原爆があったからやめようとなっただけですよ。もう少し世界最強の自信を持つべきですね。

 戦後はアメリカが日本を恐れて、日本は白人にはかなわんとプロパガンダされすぎです。

40 ■無題

このブログ、閣下の制服は不適切だ等と粘着する輩がいますが、経歴から考えておかしくもないですが、おかしな輩がいますね。

 8月にたかじんのテレビに出てらっしゃいましたね。日本の防衛費は相対的に少ないですね。さしあたり10兆は必要でしょう。

 兵員増強と昔の海軍工廠の様に防衛工廠も日本的資本主義でいいと思います。工業高校の生徒の受け入れ等で日本人の細やかさが生かされます。

 日本の防衛費が伸びないのは、ひょっとしてその原因の一つにはアメリカがあるのではないでしょうか。日本が強化するとアメリカの言うことを聞かなくなるという危惧があるのでは、、、、、とも思ってしまいますよ。

 逆に自衛隊よりも今は警察の方が利権を獲得しているとも思えます。日本は町内会の夜回り程度でも安心と思いますが、警察の方が定員が多いのでは、、、、、、

 いずれにしても若いうちは、自衛隊に志願して自分を鍛える、社会貢献するという雰囲気がもう少し必要です。そういった世論形成のためにもがんばりましょう。

 公務員などの採用も、軍隊経験のあるものは優先するなどの措置も必要です。

39 ■無題

文民統制は軍事に対する政治の優位と定義すればいいのではないでしょうか。

旧憲法下でも統帥部は政府が戦争をやると決めなければ動けなかったわけですから、軍が勝手に暴走して戦争をおっ始めるなどということはあり得ません。

38 ■思うに…

思うに、日本の政府と軍部の亀裂の発端は第一次世界大戦のとき、大隈重信が軍部の意見を聞かず、御前会議すら開かずに参戦表明したところから来たものであり、軍部が不味かったというよりも政府の失態であると言えます。
ただ現役の軍人が政治に関わると軍部と政府が密着しすぎて国家の運営に悪影響を及ぼしかねない事態になるという懸念が私にはあります。
なので、現役ではなく退役軍人が防衛に関する職につくのがベストではないでしょうか。
また、そのときに制度を工夫すれば、くっつきすぎずかつ離れすぎずという理想的な状態が出来上がるのでは、とも思います。
軍事力というのも経済力と同じで結局のところ、ただの力でしかない。
力の善し悪しを決めるのは運用する人間の能力だ。
軍事力を悪としているならば、その人間の能力に問題があると言わざるを得ないというのが私の持論です。
平和憲法なんて、現実無視の間抜け憲法を盲信するくらいならば、きちんと人材を育てたり制度を時代に適した形に整える努力をしたりして運用を最適化するように精進すべきだ。
それが出来ない以上、無能と罵られても文句は言えないと思います。

P.S
田母神氏は中国ばかりを警戒しておいでですが、韓国も日本に仇なす敵国だという認識をもっと持ってもらいたいです。
彼らは軍事力を強化していますし、対馬の自衛隊基地の周辺を買収もしています。
また、戦後のどさくさに紛れて不法入国してきた在日朝鮮人の子孫も不穏な動きをしているようです。
まず、これらを排除しない限りは日本は不自由であると私は考えております。
田母神氏はその辺りをどう考えていますか?

37 ■監視下

除隊後永く何者かの監視下に自分はありますが自分のような能力のない者を監視して何の役に立つのか不思議です。結局その事を調べるうちになんとなくではありますが絞られてきました。しかし自国の方は何をしているのでしょうか?些細な事を大きく捉え大きなことは判断不能失敗を恐れ責任を押し付ける。これは自分も日本人なので同じです。日本の構造では修正しても元の木阿弥また同じところへ帰っていきます。そこの所がアメリカに敵わない理由だと思うのですがアメリカも平和が続けば永い年月のうちにそうなると漠然ですが思います。日本の構造を変えてしまうような思想を持つと排除されるのでしょうか?そう妄想します。

36 ■無題

毎度自分の無学を恥じるのみです。

35 ■無題

このご投稿を読ませて頂いて思った事。

1.支那事変を含む大東亜戦争は、コミンテルンの陰謀説が、

近頃多くのその道の方から言われており、本当にそうでは

無いかと思い始めたと言うか思っています。

2.単なる兵器オタクに過ぎ無い石破は、田母神閣下に本で批判され

たのが余程悔しかったらしく、小川和久との対談本で閣下の事を

ぼろ糞に言っている部分を読んで笑ってしまいました。

3.自衛隊の内局員は間違い無く制服組がクーデターを

起さないように見張っていると思います。

内局OBが出した本の著者に「九条の会員」が2人も居ました。


応援しています。今後も頑張って下さい。

34 ■こんばんわ閣下!

閣下のおっしゃりになることは、いつも正論なので、勉強になります!
尖閣に、施設を作るとかいってる朝鮮人は、腹が立ちますね!
シビリアンコントロールとか、馬鹿みたいなこと言ってるから、朝鮮人になめられるんだと思います
閣下が尖閣に上陸してもらえれば、朝鮮人がびびって逃げると思いますので、できればお願いできませんか!

33 ■無題

ホントその通りだと思います。

もはや今の売国政権に国は任せられません。
いっそ、田母神さんが総理になったほうが、今の日本を変えられると思います。

32 ■恐ろしさを知らない人ほど恐い

戦争の恐ろしさや破壊力、影響力を知っている軍人だからこそ、戦争の悲惨さが分かり、戦争をしないように訴えてきたのが分かりました。戦争を引き起こすのは、いつの時代も戦争を知らないバカ者ばかりですね。民主党を見ても分かります。組織を知らない素人がしている政治ほど恐ろしいものはない。国民生活第一と言いながら、やっていることは国民を無視し、言論弾圧、恐怖政治そのものです。総理は韓国人に献金もらって、被災者を放置し、血税を何兆円も韓国にやっています。民主党の批判を少しでもしたら、人気アニメも放送中止です。言論の自由も何もありません。ここは日本なのに、メディアは真実をどこも伝えません。竹島での韓国の嫌がらせも一切、報道せず、嘘ばかり伝えます。民主党は本当に国民を不幸にします。閣下、もっと声をあげて、日本国民を先導して下さい!

31 ■田母神閣下の後に続け

おっしゃる通りです。

日本人は、特に専門家は責任を全うしようとする人が多い。 

滅私奉公
これが日本人の中にあるものである。
幾多の災難にも立ちあがってこれたのはこれがあったために他ならない。

公の中の公、自衛官の分析は日本を守る要である。 
自由に相対する敵の分析をさせ意見を述べさせることこそが国益となる。
分析力は、公の意識から出たものよりも強きものはない。 自分を捨てても後から続くものを待つ、特攻の若き青年の言葉である。
これらに思いを致すとき、自然と感謝と公に準じた人々を思わざるを得ない。

後は上に立つべきものが、矜持をもつて事に当たれるかである。

30 ■事実・本当の事??

日本の戦争は、日本軍人が先頭になって

行ったものだと 思ってました。

学校・テレビ・新聞・雑誌 などで

事実は、ほとんど 逆 だったのですね。

全世界の歴史も事実も

都合の良い方へ解釈し・教育し

洗脳させて今日があるのですね。

人間、生まれてきたら 死ぬが 定め

病気で死すか・
事故で死すか・
老衰で死すか
家族の為に死すか・
愛する吾が子の為に死すか・
国の為に死すか・
大儀の為に死すか

どうせ、定め・宿命 

生まれたら死ぬ定めなら

家族の為

愛する吾が子の為

国の為

大儀の為に

死する定めを 吾は 取る。

29 ■無題

先生の仰せのとおりと思います。
軍は国家の財産ですから、軍人に敬意を払うというのは当然のことです。

その当然のことができない日本は、異常な国と言わざるを得ません!

我が軍を、暴力装置だなどとのたまう極左がおりましたが、あの種の手合いを排除していかなければ、日本はお先真っ黒です。

28 ■無題

田母神先生には本当に學ばされます。加えてサンフランシスコ講和条約の第十一条、東條英機さんの宣誓供述書を読めば日本のシビリアンコントロールは異常だと思います。

27 ■恥を知りなさい!

放射能の安全デマ流すのやめなさい。福島の人たちが迷惑がっています。あなたはお年寄りだからいいのでしょうけど、子供たちには将来があるのですよ。チェルノブイリで小児がんが急増したのは周知の事実でしょう。

航空自衛隊内ではあなたは飛行機乗りになり損ねたのをねたんで身勝手なことをいいふらしていると評判らしいですよ。

除染に励む自衛官に対しても失礼ですよ。ちなみに、この前、伊達市に除染ボランティアに行ってきました。

詳細は、
http://masagata.exblog.jp/16855774/

26 ■すべての皆様へ

そうですね。一部の自衛隊があっては面白くない勢力が関東軍が軍中央の命令に反した出来事を引き合いにだして、また日本の軍事的組織は暴走するのではないかと国民に洗脳してますよね…

この返は普通の(言葉は悪いですが教養のない国民)はたしかにそうだなと納得してしまうんですよね…

しかし、政府の不拡大方針に反して、軍が暴走したというのは間違えです。 軍が自分達の指示を受ける他の上位組織に反抗したことは一度もないんです。 今の人はよくわからないから今の軍隊の構図でみてしまうから政府意図と違う軍は政府に反乱したのだと思いがちですが、戦前の軍は政府と対等な立場にあって、政府と意見が違うってことは当たり前のことで、何等組織上問題ないことなんです。 天皇をほひつし、お互い天皇に対して責任をもつ、対等な別組織だったからです。

軍が開戦という方向にいったのも、今の政府でよくある、反対派より賛成派が多かったってだけなんですね。


さらにいえば、政治の責任なんです。本来対等な別組織どうしが、相手の脅迫に屈し、自分達の仕事を放棄した。ことのほうが問題なのです。
そしてさらにさかのぼれは、政党政治の優柔不断さっていうものが、軍部の独立を憲法にいれさせてしまったのです。

政治家が自分の権益で動かず社会全体にとってベター選択や道理に基づいて行動する葦なら戦争になどならなかったのかもしれません…

25 ■ありがとうございました

拝啓 田母神閣下

大変な名文に、またも感動させていただきました
まさに、日本は軍人の国であります
神武天皇は日本最初の大軍神であります
武士も軍人でありました
大正天皇、明治天皇、昭和天皇は軍神でありました
つまり、日本は伝統的に軍人を中心に成り立っていた国であります
日本人は、戦前は無意識に軍人を尊敬する当たり前の普通の民族でしたが、日教組などの暗躍により、戦後まったくもってけしからん左翼社会ができあがってしまったのであります

3年前、閣下が日本の歴史上きわめて重要な論文を発表され、たいへんに栄誉ある賞をお取りになられたとき、あろうことかこの左翼社会では、閣下を尊敬するという日本国民であればあたりまえの行為を非難するかのような風潮になり、さらに信じがたいことに、政府は閣下を更迭するという不敬極まりない愚行に至りました
まさに左翼社会の恐ろしさここに極まれり、であります
まずは、国民に軍人を尊敬させる教育を、幼少期から徹底的に施すことから始めるべきであります
そのような当たり前の社会を作るために、軍人のなかの軍人である閣下の更なるご活躍に期待しております

24 ■自衛官の誇り

本来、自衛隊は国防が任務であり、自衛官はまさに「防人」として、日夜訓練に励んでいるものである。

そんな自衛官に対して、指揮する立場にある者が、「暴力装置」という言葉を使ったり、「道具」扱いにすることは、自衛官の誇りを著しく害するものである。

「自らの国は自ら守る」というスタンスで、国を守る人たちが自由にものを言える、「普通の国」に日本がなることを切に望むものである。

23 ■がんばって下さい。田母神さん!

田母神さんのような人に防衛大臣をやってほしい、出馬の依頼がきたら是非出てほしいです。

22 ■反日政党政治家・官僚どもをシビリアンコントロールする事が望ましい

民主党・共産党・社会党・公明党・自民党

反日政党政治家・官僚どもを

シビリアンコントロールする事が望ましい

日本国益となる。国家安泰。万歳なり。

命がけで・この日本国・日本国民を

守る 武士道政治家・武士道政党を

是非にも 旗を あげてください。

田母神閣下。

21 ■無題

防衛通と考えていた、ある意味どうしようもない民主党(その証拠の一つが、最近の一川防衛相)に比較し、自民党の中でもそれなりに・・・・と思っていた人がそうだったとは!一国民としては、誰に政権を委ねればよいものか?暗澹たる思いになりました。民主党より多少ましな自民党に、防衛相たる人は誰になるのでしょうか?中谷さんとかで、よろしいのでしょうか。

20 ■> 現場を良く知る者が国家政策を誤らせないために

大東亜戦争突入時

東条は、海軍に

「いや、戦争はできない」

こう言って欲しかったんじゃないか?

最近そんなことを思っています。

直接アメリカとやるのは海軍ですから

専門の人がハッキリ実情を言うべきだった。

19 ■無題

 そこで、田母神閣下にもお願いがあります。
原子力災害関連で、閣下が演説をなさる、あるいはブログ、twitterなどで発言をされる際、「この程度の放射線を浴びても人体に全く影響はありません。健康上有益です。」と言い切ってしまうのは流石にまずいのではないかと考えます。
 私自身は医療従事者の端くれで、本日も心筋梗塞の治療である心臓カテーテルを行ってきたのですが、これを行う際患者はもちろんのこと医療従事者、機械関係者もX線を少なからず浴びます。これは少し苦戦すればCTスキャンなどとは比べもののならないほどの線量が機械から放出され、少ない患者さんでも1回あたり300mGy(300mSv), 太った患者さんで苦戦すると6Gy(6000 mSv)位は出てしまいます。もちろん、これはあくまでも機械から放出される線量であり、そのままを術者、患者さんが浴びているわけではありませんが、それなりの放射線を受けている ということです。
 このことを考えると、福島程度の線量で大騒ぎするなど馬鹿馬鹿しい限りですが(http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=931 放射線医学の専門家である方々の集まり、日本放射線学会の公式HPにも、きちんと見解が出ています)、流石に実験段階である「低線量率放射線は人体にとって有益である」という稲恭宏博士の意見をそのまま鵜呑みにし、情報発信をするというのは流石にまずいのではないでしょうか。
 低線量率放射線が「有益である」という根拠を示す論文は、いろいろ探しても稲博士のものしか見つからないようですし、放射線医学(医師)の専門集団の中で「有益である」というコンセンサスはまだ得られていません。
低線量率の放射線照射をなされることにより長期的にどのような影響(良悪双方)があるか というのはまだ研究段階 というのが実のところであり、その「最先端」を解き明かそうとしている稲博士には敬意を表しますが、複数の専門家がきちんと論拠として述べていると確認できない事をあたかも真実であるかのように発信してしまうと、閣下自身の信用にかかわる事態になりかねません。
 閣下の情報発信能力に期待するからこそ、あえてお願いを書かせていただきました。

18 ■無題

田母神閣下、更新お疲れ様でございます。
いつも「制服組」としてもご意見、自衛官の現場になかなか接することのない我々からは勉強になることばかりで感じ入ります。
 「軍人は戦争をしたくない」というのは軍人の本音としてまさにその通りだと考えております。
今年の暮れに山本五十六の映画が全国放映されますが、彼こそまさに三国同盟から日米開戦に至る流れで、最後の最後まで世間の「空気」に流されず米国を敵に回すこと、米国と開戦することに反対を唱えておられましたからね。中国の役人のような利己主義者でもない限り、現場で一生懸命働いておられる方は本当に現場の状況をよく把握しておられますからね。
 

17 ■無題


いつも初めての事ばかりのないようで、すごく
勉強させて、いただいています

16 ■無題

正にその通りだと思います。

私の他界した祖父も傷慰軍人であり、ビルマの生き残りでした。

ビルマの竪琴を見て一人部屋で、涙している祖父を思い出して、日本の為に戦い戦死された方々は、国賊なのでしょうか?

他国の目線に怯えて靖国神社に参拝にも行かない首相は、いったいどう思ってるのでしょうか?

自国内でも外交上も発言出来ないなんておかしいと思います。

「力無き正義は、無力なり!正義無き力は暴力なり!」

だと思います。

15 ■無題

当方、左翼真っ只中の西宮市に中学生から

高校生まで住んでおりました。西宮で育った

私の友人たちは日本国家の歌詞を知りません

でした。そのような環境下でもみな自衛隊への

感謝並びに尊敬の念があります。

その要因としまして、阪神大震災に見舞われた

時に自衛隊の活動する姿を見ていたからです。

西宮では講演会は必ず在日の方でした。

当時はなんとも思っていませんでしたが、

すごく以上だったことに大人になって気づきまし

た。あのとき、田母神さんのような自衛隊の方に

講演に来ていただきたかったです。

そして空自に入りたかった。。。

時すでに遅し。

14 ■シベリアンコントロール

何か更迭とかやりすぎではないかと私も思っておりました…、たしかシビリアンコントロールが成立する条件として文民であり自衛隊の最高指揮官としての総理大臣と軍事組織を統括する同じく文民である防衛大臣が責任を持ち軍事組織を統括する事だったと…確か大学で習ったのがこのような内容だったのですが、石破さんの話はさて置き今の一川さん…素人が管理するからシビリアンコントロールとか無責任すぎる発言をしていますが、私の友人にも親子代々自衛官だったり、友人にも親戚にも元自衛官が居ますが、素人が管理するからシビリアンコントロールなんて言われたら更に心が寒くなりますよね…それで題名にシベリアンコントロールなんて書きましたが、あの当時より今のほうが酷いよなと思います。東日本大震災では本当によく活躍して頂いた自衛官に非礼だと思います。

13 ■無題

田母神さんの言ってる事に激しく同意します。

現在の政治をみてると今後日本はどうなってしまうのか?と不安になって仕方ありません。

泥沼です。

自分に何が出来るのか?それを日々考えます。

12 ■無題

自衛隊は軍隊にするべきです!
誇り有る日本陸軍、日本海軍にするべきです!
もはや我が日本国は亡国の一途をたどっています、今、閣下に立ち上がって頂かないとこの国は救われません!
閣下の下、立ち上がる国民は多数います!
どうかお願いします、この国を救って下さい
宜しくお願いします。

11 ■初めまして!。田母神さんを断固支持致します!!。

初めまして!。いつも田母神さんのブログを拝見させていただいている28歳の若造の男です!。田母神さんが航空幕僚長を更迭される以前から田母神さんは心底からこの日本国、国家、国民の将来を真剣に思って論文を書いたものであると僕は思っておりました!!。今の日本という国は、表面上言論の自由があると言いながら実際には言論の自由は弾圧されているんですよね。(怒)。合法的にみせかけて(怒)。↑そんな理不尽な日本国家に怒りを覚えられる田母神さんの純粋に国の未来を憂いる思いに僕も強く共感いたしました!!。田母神さん!!。国を滅ぼす理不尽な“お上”の弾圧に負けないように頑張って下さい!!。今の日本の現状は絶対におかしいです!!。(怒)。政治も教育も日常生活もマスコミの偏向捏造報道も...。(怒)。↑そしてそのおかしい事にすらも気付いていない愚かな日本人が多いのも現実です!!。(泣)。このままでは愛する日本が本当に内から外から合法的に破壊され滅亡してしまいます!!。僕も微力だけど日本の未来の為に力の戦います!!。今、立ち上がらなければいつ立ち上がるんですか?。(怒)。田母神さんもどうかお身体にお気をつけて理不尽な国家権力や朝鮮人や中国人やロシア人やアメリカ人の弾圧に屈せず頑張って下さい!!。心から応援しています!!。一緒に日本を救いましょう!!。 この愛する日本を救う偉大な改革は小さな一歩からだと僕は思います!!。今後開催されるであろう講演会がおこなわれたら是非、生で田母神さんのお話をお聞きしたいと強く思っております!!。その時は、よろしくお願い致します!!。

10 ■一つ一つ、疑念を解いて頂きたい

幕僚長殿
世田谷区に住む、1サラリーマンです。
私も、「シリビアンコントロール」は必要と考えています。なぜなら、「かつて日本帝国軍は暴走した」と認識しているからです。私の父は「大本営発表」は嘘ばかり発表していたと言っています。軍の指示ではありませんか?私の祖父は、戦時中は陸軍の軍人でした。中国で「戦死」したと伝えられています。しかし私は、中国人に撃たれたのではなく、補給もなく飢えで病死したのではと考えています。つまり祖父を殺したのは、日本陸軍なのではと。補給も無く進行を指示したのは誰でしょうか?関東軍は本部の指示を無視し行動に出たと聞いています。誰の指示でしょうか?沖縄に一億玉砕と指示したの誰でしょうか?
「軍が暴走したのではないか?」という疑念はいくらでもあります。「暴走していない」と主張されるのであれば、一つ一つ、疑念を解いて頂きたい。

9 ■感涙極まりありません

おっしゃる通りです。思わず涙が出てきました。文民統制とは国民の代表たる国会議員により国会にて議決されること、または法律により規制されていることなどにより統制を受けることであると解釈します。海賊対応や南スーダン派遣に加えて福島原発二十キロ圏内の除染活動など自衛隊の任務の多様化、国際貢献など活躍の場は多いです。東日本大震災後、ギリシャが特定の自衛官を称賛して表彰したとの報道を見て、日本は国として自衛隊を褒め称えたか?ということに気がつきました。正直言って、ないように思えます。僕は父が自衛官でしたし朝雲新聞を定期購読しています。あれだけのことをやって、総理からご苦労様と言われるだけでは浮かばれないのではないですか?以前、父はよくやったから表彰を貰っんだと言っていましたが、。
OBとなり現職から聞いた話では今回は全くなしと言っていたそうです。
大臣表彰すらないと言っていました。
天皇陛下が、自衛隊、消防、警察、海上保安庁の皆さん、、、と自衛隊を最初におっしゃりました。なのに政府はなんの動きもなし。鈍感なのかどうか、、。
称賛は時期を遅らせると効果も半減すると思うのです。

8 ■正しく正論

 多くの人が勘違いしてるが、日本であるのは文民統制ではなく、文官統制になっている。文民とは、選挙で選ばれた政治家の事であり、背広組の事ではない。しかもその政治家が不見識だったりするし、背広組はそれほどではないでしょうけれど・・・。本来現場を良く知る自衛官がもっと重用されるべきだ。もっと情報発信をしてください。それに追いつくようにします。いや、私を含めた全国民がそうする責任と義務を負っているはずなのだが。

7 ■一刻も早い自主憲法制定をするべき。

未だに政府、政治家は自衛隊は『日影者』であると考えている人が多いと感じています。
いざ有事が発生すれば最前線に投入されるのは自衛隊です。今回の震災、原発事故を見ても明らかです。
一刻も早く国軍の地位を明記した自主憲法の制定が急務であります。
自衛隊が国家を防衛する国防軍としてなることが日本が本当の独立国家になる事だと思います。

6 ■拝読しました。

田母神さんファンの陸自の嫁です。家族であれ署名が出来ない等の現実、理解出来ません。拉致被害の署名も出来ず歯噛みしております。安住元大臣が敷いたと言われる箝口令など、腐敗しきった自民党より尚悪い状況になっていますね。なんとかならないもんでしょうか。
「私みたいな良い人が…」は笑ってしまいました(笑)風邪ひかれないよう御自愛くださいね!

5 ■驚きました。

軍(自衛隊)は国民の財産である。

そんなの当たり前だと思っていました。
国民の生命を守る大きな盾が、防衛力が、自衛隊ですよね。
政治の歪みというのは大きいですね。
おそらく、私の年代(30歳あたり)から若い人たちは、自衛隊の存在意義、しっかり分かっていると思います。
権益争いをして体面がどうこう、そんなしがらみにまみれた政治家や官僚が、国益の分からない「批判のための批判」をする一部の人たちが騒いでいるだけだと思います。

きっと、自分達が与党になって、
「じゃあ自衛隊は解散ですね。無くして良いのですね。海上保安庁だけで海の警備は完全ですね、それとも国防のために米軍基地を増やすのですか?」
と言われたら無策で逃げる人たちばかりだと思います。

軍の暴走は怖いけれど。
下から民主主義的に意見を言える風通しの良さが無い今のほうが、政府が暴走して捨てゴマにしそうで怖いです。

自衛隊が、日本国国防軍として、ちゃんと軍として認められる日が早く来ますように。
議論から逃げる無責任な人たちが、恥を知りますように。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み