2011-04-21 10:49:48

福島第一原発の放射能対応について

テーマ:ブログ

※今回の原発事故について、私なりにネットなどの媒体を通して情報を収集したものであり、以下のブログ記事は、その正当性を主張するものではない。



3月25日に東京大学の稲恭宏医学博士が、栃木県護国神社で講演された内容をYouTubeで見た。私は、福島県出身で福島にも友人が多くおり、原発からの放射能で避難をしなければならない人たちから、「ホントに避難しなければいけないのか?」というような声をよく聞いていたので、3月の末頃であったか、稲博士の講演を聞いたとき、これだと得心した。


稲博士は「低線量率医学療法」を主張しており、放射線はゼロが一番いいのではなく、自然放射線の70倍から100倍ぐらいまでの低レベルの放射線は健康に良いと言っていた。稲博士の講演は、自信と情熱に満ちており信頼できるのではないかと思ったが、一人の先生が言っているだけでは真実かどうかは判断できないので、その後、同じようなことを言っている他の医学関係者はいないのかと注意をしていた。すると稲博士だけではなく、他にも同じようなことを言っている先生がいることがわかった。


友人がメールで送ってくれたのだが、アメリカのロバート・ゲール医学博士のインタビュー記事(※1)を拝見する機会があった。彼は1986年のチェルノブイリ原発事故後の被曝治療にあたった白血病及び骨髄ガン治療を専門とする医師であるが、今回の地震後に我が国を訪問して、原発の作業員を診る医師との面談、自衛隊や消防士との意見交換、更に首相官邸では福山哲郎官房副長官と放射線のリスクとそれを国民にどうわかりやすく伝えるかについて意見交換を行った。


その彼が次のように言っている。

「たとえば、(日本政府は)現在、飲料水では放射性ヨウ素が1リットル当り300ベクレルを超えると好ましくないというメッセージを国民に伝えている。しかし、この数値は何も目の前のコップに入った水を飲むと危険だということを示しているのではない。20杯飲んでも大丈夫なはずだ。その値以上の水を5リットルほど毎日1年間飲み続けたら、ガンになる確率が1万分の1上がる可能性がわずかにある、ということだ。そういう説明を自信を持って出来る人間が政府内にいないことが問題なのだ」と。

また、東京女子医大の川嶋朗准教授もその著書などにおいて、稲博士と同じようなことを主張している。川嶋准教授は放射線ホルミシス効果という言葉を使い、自然放射線の10~100倍くらいの放射線を浴びると身体や健康にさまざまな良いことが起こると言っている。また彼は250ミリシーベルト以下の被曝で治療が必要と認められた例はないとも言っている。川嶋准教授が代表理事を務めるホルミシス臨床研究会 という社団法人がある。ネットでこれを開いてみると、低レベルの放射線は身体や健康に良いという情報がいっぱい載っている。


また、長崎大学の山下俊一教授は、世界保健機構WHOの緊急被曝医療協力研究センター長も務めているが、3月21日に福島市で講演して、「福島原発の放射能漏れの状況はチェルノブイリとは全く違う。大騒ぎして心配する必要はない」という内容を展開している。更に、札幌医科大学の高田純教授も同様な主張をしている。


いま、我が国政府は年間20ミリシーベルト以上の累積放射線を浴びる可能性がある地域を、計画避難地域にするという。CTスキャン1回の被曝量は6.9ミリシーベルトだというのに、一体どうなっているのか。CTスキャン3回で身体に障害が出るわけがないではないか。菅総理は、核アレルギーを持つ原発反対派の学者ばかりの意見を聞いているのではないのか。放射線被害を避けることだけが目的で、築きあげた財産を失うという大被害を全く考慮していない。いかにもバランスを欠いている。


アメリカの宇宙飛行士の生体データをNASAの依頼で10年以上に渡って研究したミズーリ大学のトーマス・ラッキー博士は、宇宙空間で地上の150倍以上もの自然放射線を受ける宇宙飛行士の生体データが地上にいる人よりも改善されることに着目し、理想の放射線環境は年間100ミリシーベルトであると言っている。20ミリなんかで全く避難する必要はないように感じる。ひょっとすると日本人を追い払って、その土地にどこかの国の人たちを住まわせるとでも考えているのか。民主党政権によって、ことごとく期待を裏切られている分、いろいろと勘ぐりたくなる。まだ、誰も放射能被害を受けていないのに、放射能被害をことさら大げさにして現地の人たちを虐めるのは止めてもらいたい。




※2011年3月24日 日経ビジネスON LINEのインタビュー記事

田母神俊雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

84 ■2/2 田母神俊雄さん、みっともないですね


≪続きです≫

福島の原発事故の後、放射線や放射能の風評被害とも
戦っていらして立派だなあと思っていたので、
田母神さんには、期待はずれです。

なお、脚注を示したかったのでしょうが、
本文中は(※1)となっていますが、
実際の本文下の脚注部分は、

※ 2011年3月24日 日経ビジネスON LINEのインタビュー記事

と、1が入っていません。
『ON LINE』も、このように二つの単語ではなく、
一つの単語ですから、正しくは『ONLINE』です。

乱筆乱文、失礼しました。

これからも、健康に気をつけてがんばってください。


83 ■1/2 田母神俊雄さん、みっともないですね

以前は田母神さんのファンでもあり、都知事選にも期待して応援させていただいたのですが、

このブログでは、一番上の、本文の書き出しの前に、わざわざご丁寧に、

【 ※今回の原発事故について、私なりにネットなどの媒体を通して情報を収集したものであり、以下のブログ記事は、その正当性を主張するものではない。】

なんて、最初から、この逃げのための注意書きのような文言
を入れていたのか、いつこの言葉を追加したのかわかりませんが、
そのいずれにしても、田母神塾長、タモさんも
大した男ではなかったのですね。

文体は、いつもの威張った書き方ですが、
書いてある内容をよく読むと、余程、批判やバッシングに、
弱腰、弱気になってしまったのですね。

情けない。こんなんじゃ、侍でも何でもない、
自分のことしか考えていない、ただの自己顕示欲と
名誉欲、金銭欲のへなちょこ男に思われてしまいますよ。

自信がないのなら、最初からこんなブログ、
やらなきゃいいのにって思ってしまいました。
率直な感想です。

今まで、田母神さんは、もう少しましな人かと
思っていましたが、正直、本当にがっかりさせられました。

やはり、自衛隊という一種のお役所のような組織で、
航空幕僚長を更迭されるまでの間、うまく泳いできた人
だからなのかもしれませんね。

田母神さんについては、あちらこちらに
色々な情報が出ているようですが、自衛隊幹部の時も、
今もそうなのかもしれませんが、毎日毎晩、
周りからちやほやされて、只の食事とお酒、女性などで
接待されていると、こんなふうになってしまうのですね。

田母神さんは、東京都知事選に落選した後、
「私は、政治家になることを、正式に決意しました」
と公言されていましたので、その後どうしているのだろうと思い、
田母神さんのこちらの「志は高く、熱く燃える」のブログ記事
をいくつか読ませていただきました。

政治家を目指されるなら、これからは、もう少し、
庶民や生活弱者、女性、子供などの弱者を思いやる、
そういう人になってほしいと思います。

≪続きます≫

82 ■当時は、稲恭宏博士に対する根拠のない誹謗中傷がひどかったですね

稲恭宏博士(東京大学医学部卒業、東大大学院医学系研究科博士課程修了)についての学歴、経歴などについての東京大学公式サイトなどのソースつきの証拠資料が以下のサイトなどにあります。

さすが、田母神閣下が最初から信頼されていた博士ですよ。

http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-217.html

日本が科学的に正しい方向に復興できることを祈ります。

81 ■どあほ

尊敬していたたのに残念です。

80 ■政府は信用できない

自分の立場はそんな感じです。
総合的に考えて、信頼あるいは信用していません
これだ!と言う理由があるわけではないです


>CTスキャン3回で身体に障害

CTスキャンを1度も受けなければ長寿になるかもしれませんし、CTスキャンを受ける必要の無い元々健康な人が長寿なだけかもしれませんね。
(CTスキャンを何度も受けてる人は結構癌で死んでますよね)

なので放射能汚染で死にやすくなるという説も
むしろ健康に良い説も信じていません

どちらも「シナ」の環境汚染、黄砂に乗ってくる放射性物質、化学物質、それらをマスクもせず外で遊ぶ子供が鼻、口、目から吸収する環境。学校も休みにならない。
こういう状況を考慮せずただ「日本の福島の爆発の放射線がどうのこうの」と話を広げるのは愚かだと思います。


田母神さんは日本人ですよね?だったら
「福島の爆発による放射線量」より
支那の核実験や汚染土壌より舞い上げられた
物質が日本を被爆そしてうつ病等の健康被害
を拡大させている。

こういう説を出さないのでしょうか?

もう7月になるのに黄砂凄いんですよ?
環境省の黄砂情報をURLに載せておきますので
見てくださいね

79 ■無題

安全といっても死ぬ人は死にますね。

紫外線で死ぬ人もいますからね。

後、よく子供は放射能に弱いなどといいますが、本当はどうなんでしょう?放射能に弱いのは子供の細胞だけであって、子供ではありませんね。チェルノブイリ事故でも、子供は大体元気です。大人も元気ですが、子供と比べるとがんになる人が多いですね。放射能の影響だかは分かりませんが。

78 ■コメント見てると

過剰反応が多すぎ

77 ■田母神どのへ

放射能が安全とは、アタマは大丈夫ですか!

安全ならなぜ、防護服が必要なのでしょう?


そして放射能で問題なのは内部被爆で、汚染された食品なのですよ


よほどあなたは核武装したいのですね

76 ■たとえば何十年か後にわずかなリスクがあります

田母神俊雄さま

今回の件は、ちょっとがっかりいたしました。
医療に関します真実というのは、たいへん難しいですから関知なさらないほうが良いと思います。

アメリカのロバート・ゲール医学博士は、
「ガンになる確率が1万分の1上がる可能性がわずかにある」
と言っているのですよね。つまりリスクがあるのです。
政府の言う「直ちに健康に影響が出ません」という意味と同じです。

長崎大学の山下俊一教授は、講演会後の質問で責められまして、「安全だと言っていない、安心を与えただけだ」「被曝の将来の影響は神のみぞ知る」という主旨の発言をしています。つまりリスクがあるということです。
http://twitter.com/Takedesudomo/status/67750602284871680

東京女子医大の川嶋朗准教授は診察料を数万円で、ホルミシス効果の商売をしています。
「250ミリシーベルト以下の被曝で治療が必要と認められた例はない」とは、急性被曝の話でしょう。
「ホルミシス臨床研究会」は、代表は川嶋朗准教授ですが、電力会社関連の人が理事に入っています。会員は、ラドン温泉、旅館、自然食品の会社、スパ施設などで、医師に研究費や海外渡航費用を援助します。
http://thar.jp/contents/members.html

「ミズーリ大学のトーマス・ラッキー博士」、「札幌医科大学の高田純教授」は医師ではありません。
「東京大学の稲恭宏医学博士」のように、東京大学の教員であるかの様な表現は詐欺行為にあたるのではないでしょうか。この人は自分の出身大学を隠しています。
99パーセント医師でありません。低率放射線療法の商売をやっているようです。
http://yasuhiro-ina-dmsc.jp/LowDose-RateRadiationTherapy.html

放射線は遺伝子を傷つけます。
傷ついて、不完全に修復されるものもでてきます。
その結果、放射線の晩発性障害は5年とか60年後とかに起きてきます。
これが生殖細胞に起こりますと劣性遺伝子ですから、影響が分かるのは何世代か後の話になります。

75 ■こんにちは。

私は3人の子を持つ母親です。

内部被爆についてはどうお考えですか?
放射線による外部被爆よりも、放射性物質を体内に取り込む内部被爆のほうが恐ろしいと言われていますよね。
CTは何度やっても内部被爆はしません。


チェルノブイリでは、実際に多くの子どもが癌や白血病になっています。
20年たった頃から、大人の白血病も激増したようです。
因果関係が認められない、とされていたとしても、実際にそういった現実があるのです。

結局、まだハッキリと解明されていない物を安全と言われても、全く信用できません。

数年後、我が子が病気になった時、国は助けてはくれないでしょう。因果関係が認められないとかで。


放射能は健康に良いなどという専門家は、ぜひ安心安全な福島原発の近辺にお住まいになったらいいと思います。ご家族総出で。



国際的に見ても目が飛び出るほど高い暫定基準値。日本を潰そうとしているとしか思えません。
平気で、乳幼児にも大丈夫という人間は、死刑に値すると私は思います。


そういう専門家達の意見を聞いて、福島にいる方々が安心し、知らずに放射性物質に身体を蝕まれ、気付いたときには遅過ぎたということになりかねないなんて、酷すぎると思いませんか?

74 ■雨の日は雨の中をあるきます。

 武田氏は、ご自身のブログでパチンコ礼賛してました。異常ですよ。まあ、これで、彼が連日「放射線は危険!」と国民の不安を煽るような自説を、連日テレビ出演して出来た理由の一端を垣間見た気がいたします。彼の福島県教育関係者に向けたメッセージも常軌を逸しています。
 私は武田氏よりも、高田純教授を支持します。でも、稲先生や高田先生の意見はテレビで取り上げられていないのは何故でしょう?不思議ですね。
 反原発論が保守の方々にも浸透して、保守の結束を乱していますね。日本政府としては「?」ですが、日本壊しにかけては今の政権は動きが早いですね!
 人生は晴れの日ばかりではありませんよね。雨の日は雨の中で生きていくしかないと思います。放射線に過敏になりすぎないでほしいです。個人が覚悟を決めて、中期的には、この核時代の中を生きていくしかありません。今の電力状況で、原発の即時停止はマズイと思います。
 福島第一原発の現場で懸命に守ってくださっている方々のおかげで、実際に私の福島県浜通りの実家の家族が放射線量計で測っていますが、おかげさまで減少傾向にあります。測定箇所に寄りますがね。
 日本人として、右往左往せずに、現場の方々を信頼したいものです。その上で目の前の自分が為すべきことをやっていくしかありません。国難の時だから、命懸けで大事なモノを護りたいですね。
 冷静なブログを書いてくださって、感謝いたします。多くの日本人が閣下のブログを読んで、日本人として今何を大事にしなければいけないかということに気がついてくださればと願います。
 長文申し訳ありませんでした。

73 ■実は誰ひとり分からないことです・・。

稲博士、そして意見の対立している中部大学の武田先生の意見も拝見しました。
放射線についての我々がとるべき行動というものの結論は、それぞれの学者毎に違っているのですが、結局のところ、その根本論理は全て一緒だと理解しています。
私の見解としては、おそらく稲博士の意見がいずれ反映される世の中になると概ね思います。しかし、それは20年後、30年後での世界であり、それも必ず大丈夫ということは言い切れず、推論の域を出ません。妊婦、子供、一般人、多くの人が低線放射線を浴び続けたらどうなるか?というデータ取りは全世界、誰もひとりも、多くのデータ検証はしていないのです。いくら学者が大丈夫といってもそれは推論に過ぎません。
閣下がいつもおっしゃているように、国家はリスク管理を一番に考えないといけないと思います。
自国民の命を守る以上に大事な事があるのでしょうか?そういう意味で、現時点の放射能の研究成果においては、武田先生のご判断に従っているのが間違いないと思います。一度武田先生のホームページを訪れてみてください。
閣下をいつも応援させていただいてます。初めて意見の相違が見つかりましたのでコメントしました。

72 ■結局・・・

いったい安全なのか危ないのかすらも判断できないんですよ、今の民主党では・・・。

知らないくせに人の話を聞かない、勉強しない

その姿勢に国民が怒っているんだと考えます。

71 ■無題

過剰反応している人がなんと多いことか…
さすが印象操作の得意なマスコミ。
やはりマスコミは日本の癌ですね。

70 ■大至急拡散!抗議文送信のお願い!

5月2日の建設通信新聞、また浜田和幸参議院議員のブログにおきまして、東京都港区の国家公務員共済組合連合会所有の5677平方メートルの土地が、外務省のお膳立てにより一般競争入札で、中国大使館が60億円強で落札した旨を知り、大変驚きました。

そこで、【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、
★緊急★文例:「東京都内の一等地を中国大使館へ売却したことへの抗議文」 *利用、改変可*
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-264.html

抗議文を送信中です。

東京のど真ん中に中国の治外法権の領土ができてしまいます。軍事基地をも作ることができます。

また、尖閣諸島に関しても、中国は日本人の所有者に対して40億円ほどで売ってほしいと打診してきました。
所有者が断ったことは言うまでもありません。
尖閣諸島周辺の海底には600兆円近い海底資源が眠っているといわれます。
それを見越して、40億円で買いたたこうとするのが中国式交渉術。

5/11の 国会大包囲!の時に、このことを訴えてください!

大至急、拡散と抗議文を送信して頂きますよう、
伏してお願い申し上げます。

69 ■ある意味生産性皆無な記事

生産性のない記事書くひまがあったら この国を災いから救う方法を考えてください。

68 ■被曝量は少ない方がいいです

初めまして、閣下。
常々疑問に思うことがあります。遠いところから安全であると言われましても、全く説得力がありません。
それだけ安全であるなら、主張をしている人たちが現場にいないのはなぜでしょうか。
比較としてレントゲンやCTが出てきますが、全く筋違いのもので意味がありません。
1年間に1ミリシーベルト以下。これがすべてです。

67 ■内容は別として

「東京大学の稲恭宏医学博士」←こんな経歴詐称スレスレの肩書きを信じちゃいけません。

「世界トップレベルの学術誌」というのもウソ。「多数の論文」というのもウソ。「世界的権威」というのにいたっては大ウソです。

66 ■現況

市民を洗脳するには最適な環境にある。善悪二分論に行動規範を定着させやすい。
今、元寇の最中にある。0金利も戦術,IMF拠出金1000億ドルも戦術、屍を乗り越えて進む日はあるかも知れないし無いかも知れない。人心の乱れと不況は最高潮に達するまで待つのみ。敗戦国に巨額損害賠償金を支払わせようと動くまでくすぶる。

65 ■亡国日本の再生

こんにちわ田母神閣下、僕は初めて投稿しました。今日本は多大なる被害をうけてつぶれそうに    なっています。しかし、そこで消防隊員の方や自衛隊員の方々が粉骨砕身でがんばっています。   そのおかげでつぶれそうになったこの国は立ち直ってきています。「土菅政権」はさっさと倒れて日本国民は立ち直れ

64 ■無題

お疲れ様です。更新、待ってます。

63 ■あの~

内部被曝って言葉、知ってますか?

62 ■耳を疑う暴論です

田母神先生、もっと冷静になってください。こんな記事を書いているようでは、あなたの他の合理的な主張までヨタ話扱いされかねませんよ。

放射線ホルミシス説というのは、科学的に決着のついていない問題の、主流ではないひとつの説に過ぎません。もしあなたの部下が防衛計画を立てるにあたって「敵の戦力はきわめて弱く攻撃能力を有しないかもしれない」と、最も楽観的な見通しに基づいて立案してきたらどうしますか。そんな奴はクビでしょうに。作戦は、慎重な見方、最低でも平均的な見方に基づいて立てねばなりません。

世の中にある学説は、しきい値無しで線量に比例した悪影響があるという説、しきい値以下ならば無害であるという説、そしてホルミシス説です。ホルミシス説の正しさを決定的に裏付ける報告がなされたのでなければ、前二者を無視することは暴論です。

私見では、震災前からの基準である1ミリシーベルト/年、あるいは放射線管理区域や労災認定の基準である5ミリシーベルト/年が妥当だと考えます。どんなに譲っても労災の認められる線量の4倍をもって「健康に問題ない」とはあり得ないことです。

それから、蛇足になりますが。稲恭宏博士について。

彼は確かに東大大学院で学位を取ったようですが、現在東大に在籍しているわけではありません。このような人物を「東大卒」と呼ぶことは許容範囲ですが、「東大の稲恭宏博士」と呼ぶことは明白に誤りです。

さらに、彼が医学部出身者すなわち医師の有資格者なのかという点も、非常に疑わしいです。公開されている稲氏の経歴のどこにも出身大学の記述は無いし、厚労省の医師免許データベースにも名前はありません。

本来、学者の世界で何処の大学出身であるかなんてことは重要ではないのですが、彼自身が講演の中で不自然なまでに東大医学部の権威を強調し、あたかも自分が医者であるかのような物言いをしているのが、私には非常に気になります。東大の看板を利用する詐欺師かもしれないという目で、もう一度彼の講演内容を確認してみることをおすすめします。

なお、私自身が名誉毀損で訴えられる恐れがあるので、さらにもうひとつだけ蛇足を付け加えます。詐欺師ではないというなら稲氏自身が経歴を明らかにすればいいだけのことです。

61 ■無題

某有名大学で放射線関連の職に就くものです。

自衛隊の話、軍備の話、共感しており、東大での講演も拝聴しております。
しかし、今回の放射線に対する認識の甘さには驚き、落胆いたしました。

専門外であろうとは思いますが、ご自身の主張にあう証拠だけを述べてしまっては、歴史をねつ造する某国やその場を取り繕うだけの某国と同じではありませんか。

「ブレない」とは主張を変えない、勉強しないという意味ではないと私は理解しています。

放射線による健康被害について、理解を深められることを期待しております。

60 ■支持します!

田母神さん

頑張ってください!!

応援しています!!

59 ■マスコミを何とかして

放射能についてはロシアのチェルノブイリに比べれば日本は全然いいと思います。チェルノブイリは炭坑の作業員を騙して原発処理をさせ、その作業員は全員死亡しました。今回の一番の原因は天災です。どんなに原発技術が世界一位の日本でも天災には勝てないということを反省して、命をかけて作業に取り組んでいる作業員達を責めるのではなく、日本全体でどうしていくべきか考える時だと思います。マスコミの報道は本当にひどいです。犯人の追究をするばかりで国民の不安をかき立てることしかしません。まるで反日活動のようです。日本の真の見直しは、マスコミからであり、韓国や中国と一緒に日本の悪口を言うマスコミを根絶すべきだと思います。

58 ■無題

この時代はアニメ(タイガーマスクで相撲協会、日本は巨人の星の星飛雄馬になぞらえて反捕鯨・花形産業の自動車産業それ以降の世相)を下地に復讐を果たそうとしている。外国の間接な国土と企業まとめ買いの動きを日銀が抑えるか勝負のとき。

57 ■閣下に恐れながら注釈です

このデータは原爆のデータであり

言わば瞬間的に100ミリシーベルトを浴びたときのデータです

つまり毎時間100ミリシーベルトだと影響など皆無だそうです。

56 ■田母神総理大臣

入国時に収入の見込みが「生活保護」で
審査を通過させるなんて大阪入管は異状だ

灯篭で襲い掛かったのを射殺した警官が有罪になるのも異状だ

多くの分野に工作員が侵入している
日本は非常に危険な状態だ

田母神総理大臣で愛国内閣を結成してください

55 ■無題

少し勉強すれば誰でも理解できる
理論ですが

放射線医師がいうような
外部被爆(たき火の温度に触れる
のと
内部被爆(火の粉を口から吸引する
とでは影響も定義も全く異なる
という事です。

核種の毒性
α・β・Γの分類
臓器や骨、リンパなどへの吸着

それら様々な要因から健康被害が懸念されてるのです。ただ線を外部から浴びるのとでは
違います

54 ■無題

先生がおっしゃるように、少し過剰になりすぎてる部分があるかもしれません。被爆で亡くなられた方がいる訳でもないし。 ただ、今回のように、生産農家の人達にとっては多大な被害が発生しているのは認めなければなりません。 いずれにせよ、いち早い復興と救出を願い、また同じ日本人が住める環境を整える事が大事です。 3県を放射能地域として放置し、他外国にに安価で住ませるような事だけは断じて許しません! あの3国の人間は、日本の土地に足を踏み入れるな!!!!

53 ■民主党の精神

●民主党「憲法提言中間報告」(2004/06/23)
1 2 
 第1 グローバル社会の到来に対応する「国家のあり方」
   ・国家主権の移譲
   ・主権の共有

※つまり、民主党は「日本の国を他国に譲る、或いは、
 日本の国を他の国と共有する」と明言しています。
 それを知らないで、又は知りながら民主党に政権を
 渡したのです。保険の約款を良く見もしないで、
 「そういう筈じゃなかった」と言っても、後の
 祭りです。

3 (4) 情報化社会における表現の自由の制約

※つまり、時と場合によっては、表現(言論)を
 統制します…と明言しています。これから言える
 ことは、尖閣ビデオを公開しなかったことも
 民主党としては当たり前の事なのです。

52 ■頑張れ、小沢

菅を引きずり降ろす手段がなかなか見つかりません。

同じ政党でありながら、猛毒を持った「小沢」を
使うのも一つの手かも知れません。

民主党の分断・分裂狙いです。
小沢に頑張って貰い、或る程度の人数を引き連れて
民主党から出ていって貰うのです。

頑張れ、猛毒「小沢」!
頑張れ、小沢被告!

51 ■無題

在日コリアによる民主党は信用出来ません。

50 ■自衛隊の方々の給与10%カット…

ブログの内容と直接関係ないかもしれませんが、どうにも書き込みたい。

原発事故や被災地に投入されて国のため被災者の方々の為に働いている自衛隊の方々の給料を10%カットする事が決まったそうです。他の省庁はそんな話は出ていないとの事。

なのに、今現在最も死力を尽くして下さっている自衛官の給料を削減するとは一体何事でしょうか?!中には激務の為にPTSDになっている自衛官の方もいるというのに…お給料は逆に上乗せするべきです。

これはあからさまな自衛隊イジメです。
政府は人の心を持っていません。

49 ■無題

私の今日のブログ(「福島人お断り」)だけで構いません。
どうか福島の受けている現状を知って、伝えてください。

48 ■無題

放射線については議論が色々です。
が実際は、被爆した人達から多くの奇形児が生まれている事も事実です。
今は千葉県に住むお母さんの母乳からも放射能が検出されています。
この母乳を飲み続ける赤ちゃんはどうなるのでしょうかね?(検出されたから飲ませてはいないようですが)
今回の田母神さんのブログの内容は、勿論個人の考えであり押し付けてるものではありませんが、田母神さんの発言には影響力があると言う事を考えてみて頂きたいと思います。

47 ■民主党による情報操作

米国政府高官やドイツのメルケル首相など、日本の民主党政権が情報を隠蔽してることに 怒っている様ですね。

先日 ロシアの専門家が 状況はレベル4にも満たないだろうとする記事がありました。(レベル引き上げ時)

民主党の余計な情報操作で 内外が混乱し、日本の国益が損なわれているわけです。

これには どなたかがおっしゃった様に 自らの保身のために 問題にまともに取り組まず 解決を遅らしているのでないのか! という様な意見もでても 仕方ないわけです。

46 ■やっぱり安全

サヨクが危険だとか騒いでるので、絶対嘘だと思ってました
先生が知らせてくれなかったら、日本人みんなだまされてました
先生の原子力安全の論文を見せたら、安心だとわかって、うちの家族も安心してました
先生の論文をコピーして、全国の学校で配るといいと思います

45 ■立ちあがってください

国民の生命を平気で危険にさらす売国政府に本当に腹立たしい思いでいます。
田母神さんは何故今、声を上げない!!と、思っていたら、こういうことだったんですね…ショックです!!
私は田母神さんのファンです。別にこれまで反原発だったわけでもありません。しかし、今回の放射能関連については全く賛同できません。
日本の各法律の震災以前の基準、WHOの基準、被曝による労災認定基準、全部ネットで調べられますから、よく確認した上で、ご判断ください。
また、前出の方同様に私も武田教授のサイトを強くお勧めします。そしてまた、何故東大の教授やマスコミは大丈夫と言うのか、よくお調べになってください。

44 ■御家族を福島避難区付近に

御家族を避難区に最も近い場所で生活させて下さい。
特にお孫さんに乳児がいらっしゃるなら最高ですね。
そこで年間100ミリシーベルト被曝させてから、のたまって下さい。

43 ■真実が知りたい

たかじんのそこまで言って委員会でも、放射線医療の専門家が詳しく説明してました。IAEAにいた事もある人だそうです。全く同じ内容でした。様々な研究によるデータに基づいており、明確な根拠のあるものでした。IAEAでもすでに常識だそうです。ところがIAEAも昔決めた基準値を変えていない。それには色んな利権が絡んでるのだそうです。
私たちは何も知らないくせに怖いものだと先入観を持ちすぎて、真実を見ようとしていないのではないかと思います。
何が真実か、まずそれを見極めなければ、対策についても誤ってしまいます。

42 ■放射能が体に良いなら

根拠となるデータを公表すれば良いだけです。
肩書きと強い口調で安全だ安心だと言われて信じるほうがどうかしております。

私が知りたい情報は2つ。
1.何ベクレルまでなら安全なのか?
2.低線量放射線治療の統計データ

安心安全ならこの博士が原発の現場に行けばいいと思いますが・・・。

41 ■he-

そうなんですか・・・
ややこしい・・・
情報心理戦なのかなー?

40 ■愚かものの政治

放射の前に立ちはだかり国の危機に命がけで踏ん張る公務員に政府は6%の給与削減を持ち出しています。自分たちでは手に負えないことを命がけで自衛隊、消防、警察など公務員に尻拭いしてもらっているのに、その足を引っ張るとは何たる愚か者。こんだけ必死で国のためにつくしてんだから逆に上げってやってもいいくらいだ。
給料下げなければならんやつらは政府自らではないでしょうか。私は納得いきません。現場の隊員のことを思うとこの程度のあつかいかと悔しくてしかたありません。

39 ■今は

放射線が安全なレベルかどうかしか、報道では出てきません。
放射線障害の結果はまだ出ておりません。しかし最悪な結果を招かないために、最大限の努力はするべきだと思います。
初動が間違った今、初期被曝は起こってしまった地域もあることでしょう。

現在をどうこう言ってる情報番組ばかりですが、これからのために真剣に取り組む番組も期待したいところではございます。

38 ■是非

「そこまで言って委員会」でもお馴染みの
武田邦彦先生のブログは参考になります。
ぜひご一読を!

37 ■何となく同感です

 私のブログにも書きましたが原発は推進派も反対派も自治体もそれで飯を食えるようなもので、当然アンチ原発の市民活動家や学者もそれで飯を食っている訳ですが、私は最近CTの撮影が多く交通事故の後遺症の関係で症状固定と呼ばれる診断の為の検査で月に4回くらい撮影され、更にはRIシンチ検査という医療用放射性元素を体内に注入しCT撮影する検査も受けておりますが、複数の医療機関にまたがり受診していて医師や看護士にその旨は伝えても特に問題は無いそうです。
 考えてみればラジウム泉やラドン泉といった温泉は厳密に言えば放射線を含んだ鉱石が混ざった温泉でもありますし突き詰めればきりが無いのかなと言う感じがします。
 最近スーパーで買い物をしていたら茨城や埼玉産の野菜を見た主婦が数人で「放射能浴びているんじゃないの」などとかなり風評被害が広がっておりますが基準値以下だから出荷できている訳でそこまでシビアになってどうするのだろうと感じております。
 むしろ日本以外の中国や韓国で栽培された野菜のほうが日本では認可されていない農薬などを使用している可能性が非常に高く危険だと言える訳ですが、何故その様な事もわからない主婦が政府のいい加減な発表に騙され海外の野菜を買い求めるのかその心理が良く理解できません。
 今回のブログは非常にわかりやすく私も同感です。

36 ■さすが、田母神閣下です

重要な情報を、国民に知らしていただき、ありがとうございます!

放射能が健康によかったんですね。
なんでミンス政権は、健康に良いのに住民とかを批難とかさせるんですか!
福島の人が健康になると、自民に投票するからですよね…
管は本名がカンチョクトという朝鮮人です。朝鮮人が首相やってるのが、おかしい!
ミンスが正しい情報出さないので、田母神先生のブログを国民に知らしてやらないといけませんね。
閣下頑張ってください。僕も頑張ります!

35 ■無題

放射線と一口に言っても
様々な種類があるようですが
そもそもこれは
どの放射線に対する
見解なのでしょうか?

私は知識が全くないので
得体の知れない物に対する
恐怖が内心で先行しています

菅内閣の対応は
変転が激し過ぎて
現状に対して
安全だと言いたいのか
危険だと言いたいのか
全く分かりませんし
信用がおけません

安全だとされる
数値の根拠以前に
安全な要素については安全
危険な要素については危険と
ハッキリと
見解を示して欲しいものです

それがない限り
風評被害がなくなる事は
永遠にないと思われます

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。



Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み