自転車乗るなら土の上

BMCサポートライダー 國井敏夫
2012シーズンから本格的にレース活動を開始
MTB→FS01 29とTE01 29
CX→CX-01とGF-02Disc
ROAD→SLR01


テーマ:
1年なんてあっという間。歳を重ねるにつれて、その感覚に拍車がかかる。ついこの前に新年を迎えたと思ったら、もう年の瀬。。。全日本CXが終わって、2週間のオフののち、この年末から実質的な2017シーズンは始動した。まずは苦手な距離をこの冬にしっかり乗って、ベースを作り上げていきたい。

4月に人事異動で職場が変わり、業務内容も激変。それに伴って生活リズムやら習慣やら、慣れるまでの3ヶ月くらいは時間のコントロールが全くできずに本当に苦しかった。8月くらいから少しずつリズムが掴めてきて、ようやく自分らしい走りが戻ってきたのかな。秋の王滝120kmとその後の松野四万十バイクレースでは自分なりに納得のいく走りができた。MTBからCXシーズンへとそのまま突っ込むもいまいち良い波には乗れず、リザルトもそれなり。

テクニックだけは去年よりも磨くことができたおかげでフィットネスレベルの低さを誤魔化しながら走って、ない時間削って無難にまとめはしたのかもしれないけど、決して納得できる活動内容ではなかった。本格的にレース活動を始めてから5シーズンを終えてみて、初めて停滞感を感じている。

来年はどんな活動ができるのか。自分自身がどんな活動をしたいのか。今でも悩んでいる。限られたお金と時間の中で、できることは限られている。ただ、自分が心から「楽しい!」と思えることにフォーカスしていきたいとだけは言える。そして、新たなチャレンジをし続けていきたい。

これまではMTBとCXしか取り組んでこなかったけど、来年はロードレースにもトライしたい。実業団レースには出られないけど、ツールドおきなわにはぜひチャレンジしたい。いきなり参戦して上位に入れるほど甘くないのは重々承知。まずはしっかり完走することが目標。そのために必要なスキルとフィットネスを少しずつ積み上げていく。もちろんこれはMTBのマラソンレースに向けた取り組みの一環であることは言うまでもない。CJシリーズなどのXCOは、おそらくほとんど出られないだろう。でもそれは自分が取捨選択すること。

2018シーズンがレース活動の区切りになるんじゃないかと考えている。そもそも趣味でやってるんだから引退も何もないわけだけど、自分の中でその区切りは必要だと感じる。そこまであと2シーズンはもう少しがんばってみようかな。もう一度海外のレースにもトライしたいしね。

というわけで2016シーズン、相変わらずたくさんの方々に大変お世話になりました。特にMilePostのアッキーさんとシゲちゃんにはシーズン通して支えてもらってばかりでした。本当にありがとうございました。チームのみんなも、たくさんの応援と叱咤激励をありがとうございました。そして来たる2017シーズンも引き続きよろしくお願いいたします。
{7355621C-DF00-4367-9254-B7A4D21E4C45}


MilePost BMC Racing 國井敏夫


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Toshio Kuniiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。