自転車乗るなら土の上

BMCサポートライダー 國井敏夫
2012シーズンから本格的にレース活動を開始
MTB→FS01 29とTE01 29
CX→CX-01とGF-02Disc
ROAD→SLR01


テーマ:
もう1週間前の話だけど、いちおう忘れないようにね。ということで、先週末はいつもお世話になっているMilePostの忘年トレイルライドをアテンドしてきた。

前日の土曜日はカミュとコウタと3人で手賀沼でロードサイクリング。久しぶりにロードバイクにまたがったけど、ポジションはCXとロードでハンドル幅と高さが違うくらいなので全く違和感なし。ひと踏み目からスッとバイクが進んでくれる感覚は、なかなか気持ちいいね。負荷をかけずにサイクリングペースで脚を回そうということで走り出したけど、カミュの様子がおかしい。。。ロードとCXの感覚がうまく噛み合っていない?ガチガチに力んでて、脚が回っていないし明らかにバイクが進んでない。一方でコウタはしばらく見ないうちにバイクさばきが上達したようで、しなやかに動いている。相変わらずタイトコーナーでライン膨らむけどね笑。

自分の場合、ロードもCXもMTBも乗り方は基本的に全部一緒。シッティングのポジションやらハンドル幅が違うからペダルに力が作用する位置とかは変わるけど、自分の感覚は変えていない。MTBのポジションをベースにCXもロードもどれに乗っても違和感が出ないように合わせている。サドル高さはどれもほぼ一緒で、ロードはほぼフラット、CXはちょい前下がり、MTBは前下がりでちょい高め、てな感じ。ハンドルはMTBのグリップを前方向に直角に曲げたあたりにCXのブラケットがくるように合わせていて、ロードはそこから1サイズ幅を狭めて1センチ下げる、てな感じ。コラムのセンターからMTBのハンドルバー先端までの距離とブラケットまでの距離はほぼ一緒。参考になるだろうか?そんなこんなで130kmほど淡々と走って終了。

日曜日はチームから10人くらい?集まった。脚力差がありすぎるので、スタート前に今日はのんびりライドであることを強調。みんな大人しく走ってくれました。MTBが久しぶりの人が多数だったけど、序盤の硬さも少しずつほぐれて、みんな笑顔で休憩ポイントまで。カミュがここでサプライズのミルクティーとクッキーの振る舞い。英国紳士か?こっそりやるんだからカッコ良すぎるよ。その後の登り返しはちょっとキツかったかもしれないけど、みんな終始笑顔で、楽しんでくれた模様。やっぱりね、MTBはこの笑顔だよ。楽しいから乗る→乗るからうまくなる&速くなる→さらに楽しい。この好循環になると、MTB沼から抜け出せなくなるんだよね。そのためには、キツい乗り方じゃなくて、楽しい乗り方を伝えていかなきゃだと思う。特に子どものうちなんかは、CXとかロードのキツい乗り方ばかりじゃなくて、とにかく乗ってることが楽しい!っていうことから入った方が、その先の長い長い自転車ライフにとっては良いのではないかとも思うし。自分が子どもの頃はBMXで近所のガキ共と一緒にシングルトラックを縦横無尽に日が暮れるまで走り回ってました(大人は介入せず)。
{D30FE7DC-CE0B-42C3-A1A9-179328CB962A}
Photo by MPShige

温泉入って隊長のスイムを冷やして、夜は忘年会。自分はノンアルだったはずなんだけど、気分は酔っ払い。楽しいとアルコール入らなくても酔えるもんだね。あっという間に時間はすぎて、お世話になりっぱなしだったチームメイトと、フレッシュな顔ぶれと、来年に向けて気持ちを気持ちを新たにすることができた。1年間大変お世話になりました。そして来年も引き続きよろしくお願いします。
{F96BDF57-44E2-4382-8EAB-91D9517C0E70}
Photo by MPShige
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Toshio Kuniiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。