自転車乗るなら土の上

BMCサポートライダー 國井敏夫
2012シーズンから本格的にレース活動を開始
MTB→FS01 29とTE01 29
CX→CX-01とGF-02Disc
ROAD→SLR01


テーマ:
2017年1月8日(日)開催

会 場:千葉ポートパーク特設コース

天 気:くもり

路面コンディション:土系ドライ、一部砂浜

カテゴリ:カテゴリ1

リザルト:第3位

使用機材

・バイク BMC CX-01

・メインコンポ SHIMANO ULTEGRA Di2

・ホイール MilePost 手組ホイール

   リム:notube IRONCROSS

   ハブ:クリスキング

・タイヤ (F・R)  IRCTIRE SERAC 空気圧1.7Bar

・ヘルメット OGK Kabuto KOOFU WG-1

・グローブ  OGK Kabuto EXG-3

・サングラス bolle B-ROCK(MATTE SMOKE)

・レンズカラー MODULATOR BROWN EMERALD

・インソール LEGNA カスタムインソール(シダス ウィンタープラス)

・メカニックサービス MilePost


地元の千葉県内でのレースということで、シクロクロス千葉に参戦してきました。直前にひいてしまった風邪やら前夜の結婚パーティの二日酔いやらで体調が最悪な状態。直前まで参戦を悩んでしまい、家を出たのは9時を過ぎ、現地入りは11時過ぎ。。。すでに試走時間は終わってました。
すでに始まっていたC2の走りを見ながらジョギングでコースサイドを1周してレイアウトをインプット。通常より短めだったのに救われた。

空気圧はコースの状況から1.7Barで問題ないだろうと判断。結果的にはジャストフィットだったと思う。慌ててバイクの準備をして着替えて、気がつけばスタート15分前。しかも招集エリアでタグ付け忘れに気付く。それでもギリギリ間に合って最前列に入らせていただいた。ありがとうございましたm(_ _)m
{8EE6E2BB-42D0-4594-BA3C-851DCED101DF}
Photo by 清水さん

アップも試走もなしなのにスタートして気がつけば先頭。出だしは良かったものの、あっという間に身体が悲鳴を上げる。気持ち悪くなって完全にスローダウン。しばらくは中村選手の後を追うものの、身体が全くいうことを聞いてくれず、ズルズルと後退。一時は7位まで落ちてしまった。やめちゃおうかな、という気持ちが強くなる一方で、マキノでも同じような状況から、またエンジン掛かったよな、と思い返す。せっかく来たんだからやっぱり表彰台には立ちたいよね。ということで30分経過したあたりでエンジンかけ直す。トップのふたりは見えないけど、3〜6位まではギリギリ見渡せる範囲内。もしかしたら、まだ追いつけるんじゃないか?ここからスイッチが入った。

むつみさんのMCは会場のどこでもちゃんと耳に入って、それによると3位争いが盛り上がっている様子。そこに加われたらおもしろいなあ。追い上げでのポイントは、森を抜けて最終コーナー〜スタートゴールエリア〜2コーナーまでの区間をどれだけ追い込めるかと、砂浜をいかにミスなく乗車してクリアできるか。そして階段手前の凸凹砂区間をいかに大きなギヤで回せるか。ここまでの周回で、3〜6位までのライバルとはこの3箇所で大きなマージンがこちらにあることを確認している。見ているだれもが、3位までは上がることはないだろうと思っていたかな?でも最終ラップにギリギリ間に合って3位パックのふたりに追いついた。あとはどこでオーバーテイクするか。砂浜区間を前のふたりは押してランニングしている。こちらは力まずリラックスして丁寧に乗車してクリア。ツキイチからその先の凸凹砂区間でフルアタックして一気に突き放す。最後まで粘ってなんとか表彰台の片隅に立つことができた。ちょっとホッとした。
{087DA3FC-4EB2-48EC-B357-A22C75EA183C}
Photo by 清水さん

勝った根本選手は抜かれた瞬間の雰囲気からキレがあったし、2位の中村選手も相変わらずパワフルだった。仮に自分が体調万全だったとしても厳しいレースだっただろう。でもこれがレース。悔しい思いが次のレースへの起爆剤になる。今日は本当に楽しいレースをありがとうございました。次は負けませんよ。2月にリベンジしようかな。
{0E440C24-5CAA-416A-8D28-05D6C1CE12E6}
Photo by 清水さん

コースはコンパクトながら砂浜と森のシングルのおもしろさがギュッと凝縮されて、初心者〜中級者の方がシクロクロスの雰囲気を味わうのにとても良いコースだったと思います。普段は自転車の乗り入れすら禁止されている公園での自転車レースの開催という思い切った取り組みは、地元自治体の理解があって初めてできること。主催者の皆さまのご尽力のおかげです。今後もこういった地元に根ざしたレースが継続して開催されることを楽しみにしつつ、私自身も何らかのお手伝いができればと思います。

コースサイドからのたくさんの応援、ありがとうございました。しばらくはトレーニング期間が続くので、次戦は宇都宮かお台場になると思いますが、皆さまの応援を引き続きよろしくお願いします。

MilePost BMC Racing 國井敏夫
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。