自転車乗るなら土の上

BMCサポートライダー 國井敏夫
2012シーズンから本格的にレース活動を開始
MTB→FS01 29とTE01 29
CX→CX-01とGF-02Disc
ROAD→SLR01

NEW !
テーマ:
何もない週末。雨の予報も回復が早く、しっかり乗れた週末。

雨の上がるちょっぴり遅めのスタートで筑波~茂木の往復120km。ノースさんがつきあってくれるということで、迎えに行ったらまさかのCX。しかもスリックタイヤ。同じパターンで前に一度、ボロボロになるまで引きずり回された記憶があるから、軽く凹む。

霧で視界がほとんどない不動ですれ違いざまにサトシンさんにあいさつしながら、数名のローディをパスしつつスカイラインまで。路面は濡れてるけど雨には降られず快適。若干蒸すけどね。湯袋峠の下りでドリフトしながら下るノースさんを横目に、こちらは安全に慎重に。

フルーツラインは上げ下げなしの淡々ペースでローテしながら道祖神の麓まで。道祖神はダンシング縛りで、呼吸が弾むくらいのペースを保つ。地味にキツかったかな。

笠間を抜けて、最初の上げポイント、仏の山。勾配がちょっとキツくなるところから頂上まで、全開。と言っても最初から全開じゃなくて、頂上手前200mから全開になるペーシング。目測しながら走ってたけど、最後は思ってたよりパワーが持続できなくてショック。下腹に力が入らないなあ。

茂木のセブンで軽く補給して、復路。一定ペースを保ってきたけど、笠間市街を抜けたあたりからノースさんがキツそう。自分が前を引く時間が長くなる。そして本日2回目の上げポイント、道祖神の登り。往路であまり上げなかったおかげでまだまだパワーが残ってる。王滝なんかでも、中盤以降にこれくらい踏めると良いのだけど。。。

フルーツラインはガンバってハイペースをキープ。最後の辻の手前は復活したノースさんのトップスピードに着いていけず、ラスト500mで千切れた。さすがです。裏不動をゆっくり越えて土曜日が終了。
{DB25982A-EAA5-4A5D-9617-36D6C9CCB115}

日曜日はソロでホームコースへ。15km/400up/45分/1周のコースを5周。のはずだったけど、昨日の疲れが抜けず、出だしからけっこうヘロヘロ。暑さも手伝って、いつもと違う疲れ方だったので、潔く3周に短縮。その分ペースを上げて、2時間ちょっとでゴール。まあこんな日もあるよね。

2日間ともMarbellaで走ったけど、舗装路ではわかりやすい漕ぎの軽さ。ウェットな峠の下りでも、ブロックタイヤより接地面が広いからか、かなり安心感がある。平地巡航は最も得意とするところで、ちょっとした路面の段差はタイヤが全て飲み込んでくれる。フラットな乗り心地は、まるでフルサス。MTBでのロングツーリングに最高だね。グラベルロードと比べちゃうと、トップスピードは出ないけど、エアボリュームによる快適さと、路面を選ばないグリップ力、しかも漕ぎが軽い。自分だったらロングツーリングの相棒にはハードテイルのMTBにMarbellaという選択だな。クロモリのフルリジッド29erにMarbella組んで、パニアバッグとか付けて、キャンプしながら山岳ツーリング。。。ヨダレが出てくるわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。