1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-24 17:09:43

ヨドバシ.com大躍進の舞台裏<ネット通販11社の成功法則;関連サービス260まとめ>

テーマ:経済・投資

備忘録:読んだ本
★ヨドバシ.com大躍進の舞台裏<ネット通販11社の成功法則;関連サービス260まとめ>
株式会社インプレイス
75点

...

ヨドバシ.comの話は巻頭のごくわずかの部分だけですが、興味深い内容です。「基本的な仕組みは2000年から何も変わっていない」と言い切ってしまうのが良いですね。確かに消費者が求める究極の形というのは、かなりのところまで想像できるわけですから、後は採算なども含めてビジネスの方がどれだけ消費者に近づくのかということです。

また、(在庫)コストを医意識すればするほど、受注してから配送までの時間は短くなるという発想もトヨタ流の「ジャスト・イン・タイム」に通じる鋭い考えです。受注してから、早く発送すればするほど、商品の在庫コストは減るということです。消費者の利便性を追求することが、必ずしもコスト増になるわけでは無いのです。

<ネット通販11社の成功法則>にはアマゾン、楽天、ヤフーなどの企業も含まれますが、特別な内容はありません。

巻末の<ネット通販の業務を支援する260サービス>は、50社くらいまでで挫折しましたが、ネット通販(EC)のすそ野が広いことはよくわかりました。

全般的な印象は、新聞がよく広告を集めるために企画する<関西経済特集>のような、脈略の無い雑多な内容というものです。

もっと見る
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレ&...
amazon.co.jp

<大原浩の本>

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―アマゾン・キンドル版

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェット流で読み解くGINZAX30社!」<特選・優良企業>2015年版

GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

他多数

 

+

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-24 16:38:53

ギヴァー 記憶を注ぐ者

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★ギヴァー 記憶を注ぐ者
ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、アレキサンダー・スカルスガルド他
80点

...

共産主義者が主張する内容は、一見立派です。ところがその彼らの「お花畑的」主張に基づいて作られたチャイナ、ロシア(旧ソ連)、北朝鮮などの共産主義国家の実情はおぞましいものです。

立派なことを言う人間が最も怪しいのは、共産主義者に限りませんが、次のような原則は言えると思います。「人間の闘争心、性欲、食欲、金銭欲は一見汚く見えるが、それこそが人間の本質であり、それを否定して絵空事を言う人間こそ【真の悪人】である」。

ですから、人間の汚い部分を肯定した資本主義の方が、偽善に満ちた共産主義よりもはるかに進化し、快適な社会を形作っているのも当然です。

旧ソ連で数多くのSF映画が製作されたのも、そのような共産主義の偽善を直接的に批判すると粛清される恐れがあったので、SFによって隠喩的に批判せざるを得なかったという事情があります。

本作品では、人間の<自我=意識>の根幹である「記憶」を封印することによって国民を「家畜化」する政府が描かれています。現実の世の中でも、南北朝鮮やチャイナなどで「歴史」という「記憶」を改ざん・捏造することによって、国民が家畜化されています。

映像の美しさや、カメラワーク、それに洗練されたストーリー展開は高く評価できる映画ですが、肝心の主題がもう一つ伝わってきません。メリル・ストリープのちょっとドイツのメルケル首相に似た「意地悪ばあさん」ぶりは、悪くはありませんが・・・

登場する若者たちも、爽やかですが、心の葛藤があまり伝わってきません。

最近、駄作が目立つSF映画の中で一定の評価が得られると思いますが、「可もなく不可もない」水準です。テイラー・スウィフトを含めた豪華な出演陣が生かされていないと思います。

もっと見る
ギヴァー 記憶を注ぐ者 のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2016年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★2015年版・GINZAX30社!<バフェット流で読み解く特選・優良企業>(上巻)+(下巻)GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-24 15:47:12

よくわかる人工知能

テーマ:経済・投資

備忘録:読んだ本
★よくわかる人工知能
清水亮箸、株式会社KADOKAWA
118点

...

対談あるいはインタビュー形式の書籍というのは、だいたくだらない内容です。それはたぶん、インタビュアーや聞き手に教養や知識・知能が欠如していて、相手から意味のある内容の話を聞き出すことができないからだと思います。また、マスコミ関係者がインタビュアーや聞き手だと、最初から悪意に満ちていて、自分の傲慢な偏見を証明するために相手のあら捜しに躍起になることもしばしばあります。

その点、本書は良い意味で期待を裏切ってくれました。著者が十分な専門知識を持っているだけではなく、知性と教養、さらには豊かな創造力まで持ち合わせているため、相手からとても興味深い内容の話を聞き出しています。

さらに、専門用語は確かに多いものの、文章の構成がしっかりしているため、私のような素人にも十分理解できる内容です。

前半はテクノロジー関連の話題が中心で進み、後半から最後にかけて人工知能のモデルともいえる脳(科学)や、人間の意識といった問題に踏み込む構成も非常に自然で、とても読みやすいです。

人間の脳と人工知能の最大の違いは、本能(性欲や食役など)があるかどうかですが、その本能部分を「ホルモン」をキーワードに、人工知能に取り込んでしまおうという発想には驚かされます。シンギュリラリティー(人工知能が忍下の能力を超えること)は近い将来かもしれません。

また、「受動意識説」(人間には「自由意思が無い」)は、哲学でよく論じられる命題ですが、確かに、人間が意識する前に体が反応しているのは否定できない事実(つまり人間が手や足を動かそうと意識する前に、手足は先に動いている。したがって手足の動きが人間の意識をつくっている)です。また、脳のどこを損傷しても意識は失われません。したがって、我々の考えるような「自由意思」は存在しないと考えるのは自然かもしれません。

そして極めつけは、やや脱線気味かもしれませんが、「不老」の可能性。「グリーンバーグ」という1歳半くらいの状態のまま20歳で亡くなるまで成長しなかった(歳をとらなかった)少女の極めて特異なケースを例に挙げています。「事実」さえ確認すれば、様々な可能性を膨大な範囲で膨大な量の計算によって調査可能なのが、コンピュータ(人工知能)ですから「不老」の秘密が解き明かされるのもそれほど遠い将来では無いかもしれません・・・

もっと見る
Amazon.co.jp: よくわかる人口知能
amazon.co.jp

<大原浩の本>

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―アマゾン・キンドル版

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェット流で読み解くGINZAX30社!」<特選・優良企業>2015年版

GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

他多数

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-22 22:34:37

パルコフィクション

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★パルコフィクション
田中要次 、相馬剛三、小島大輝、鈴木徹他
78点

...

「あの」渋谷パルコ(PART1)は2016年8月7日に閉鎖されていたんですね・・・・(念のため、2019年9月に複合施設として再オープン予定)。しかも、PART2は2011年4月に閉業、PART3はPART1と一緒に閉鎖されています。

この映画は2002年の制作です。堤義明が証券取引法違反で逮捕されたのが2005年ですから、PARCOにまだ勢いがあったころの作品ですね・・・・セゾングループ解体後は、森トラストが筆頭株主となり、イオンなども関わりながら、PARCOは衰退の一途をたどりました。

今この作品を観ると、どうしても「時間の流れは残酷だ」というようなことを感じてしまいますが、本来はライト・コメディです。

「パルプ・フィクション」は名作だけど・・・と、おやじギャグと企業宣伝臭さのおかげで、期待値が低かったせいか、意外に楽しめました。

大して面白くも無いギャグが続くのですが、ノリが軽いせいか嫌な感じがせず、むしろ心地よいくらいです。そういえば、こんな「面白くも無い軽いノリ」がPARCOの文化だったのかもしれません。

ジュリアナと一緒で、ある時代に熱狂的な人気を集めたけれども、歴史の一コマになってしまった・・・というPARCOの記録映画としては面白いかもしれません。

エンディングロールも軽いノリですが、なかなか良いと思います。

ご冥福をお祈りします。合掌

もっと見る
パルコ フィクション のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2016年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★2015年版・GINZAX30社!<バフェット流で読み解く特選・優良企業>(上巻)+(下巻)GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-22 18:10:07

地獄でなぜ悪い

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★地獄でなぜ悪い
國村隼、二階堂ふみ、堤真一、長谷川博己、平田鈍、星野源、友近他
119点

...

園子温監督作品の「新宿スワン」は優れた作品ですが、「部屋/THE ROOM」も「フィルム・ノワール」に通じる秀逸な内容です。園氏の独創性や表現力には驚くべきものがあります。

本作品は、同監督が十数年構想を温めた末映画化されたそうですが、<園ワールド>が全開です。

最初は、かなり安っぽい自主制作映画風の画面から始まります。この点においても、オープニングだけがすごくて、その後はひたすら右肩下がりになり最後は風船のようにしぼんでしまう大半の映画とは一線を画します。映画は「終わりよければすべてよし」との信念を感じますし、私も同感です。

発射台が低いだけに、後はひたすら右肩上がりに面白くなり、最後は「大爆発」(実際には爆発しません。比喩です・・・)で終わります。

色々な要素を含んだ映画ですが、ラストシーンを中心に考えれば「爽やかな、スプラッタームービー」です。米国の同系統の映画では、マットボマーが出演した「テキサス・チェーンソー」が名作の一つだと思いますが、同作品がおどろおどろしいのに対して、本作品で人間の首や胴体が空を舞うシーンは、優雅で爽やかです。真っ白なスーツが、美しく血染めされるところにも注目したいと思います。また、劇中歌(CMソング)の「全力歯ぎしり・・・」も頭にこびりつきます。しかも、それがなぜか「全力血まみれ・・・」という歌詞に変わって・・・

全体的にはライト・コメディーとして制作されているので、結構笑えるシーンもたくさんあります。

コメディーなのか、スプラッター映画なのか、やくざ映画なのか、はたまた映画おたくを描いた映画なのか、さっぱりわからないごちゃまぜ作品なのに、微妙にバランスが取れていて、物語にぐいぐい引き込まれるのがこの映画の魅力です。

そして、ベテラン俳優はもちろん、二階堂ふみや星野源も非常にチャーミングな演技をしています。

もっと見る
地獄でなぜ悪い のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2016年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★2015年版・GINZAX30社!<バフェット流で読み解く特選・優良企業>(上巻)+(下巻)GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。