1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-24 18:41:02

400デイズ

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★400デイズ
ブランドン・ラウス、ケイティ・ロッツ、ベン・フェルドマン、
グラント・バウラー
60点(50点+チャレンジ精神10点)

...

宝島の地図を手に入れた少年が、苦難の末島にたどり着き、バツ印の場所を探すと宝箱が・・・期待に胸を躍らせて箱を開けると中は空っぽでした・・・・という映画です。

例えば、「2001年宇宙の旅」へのオマージュ(パクリ?)と思われる伏線やゾンビ映画に関連するような暗示がたくさんあるのですが、すべてが暗示や伏線のまま終わってしまって「何じゃこりゃ!」という感じです。

ひどいのがラスト!たぶん<含み>を持たせるつもりだったのかもしれませんが、私が数多く観た映画の中でも「最悪」の部類です。

科学的な理論づけも、不十分と言うよりも、全くないと言ってよいでしょう。

ただ、大気圏の外に一歩も出ずに、「宇宙」的なものを表現しようとしたチャレンジ精神は評価したいと思います。

 

もっと見る
400デイズ のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<大原浩の本>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェット流で読み解くGINZAX30社!」<特選・優良企業>2015年版

GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

他多数

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-24 18:10:04

最高の戦略教科書 孫子

テーマ:経済・投資

備忘録:読んだ本
★最高の戦略教科書 孫子
守屋敦箸、日本経済出版社
90点

...

「孫子」の兵法を「バトルロイヤル」のためのものであると指摘していますが、その通りです。サッカーや野球のようにAチーム対Bチームという整然とした戦いを想定しているのではありません。また、ルールに則った戦いではなく、プロレスの「デス・マッチ」のようなルール無用の戦いが前提です。

例えて言えば映画「監獄島」のように、凶悪犯10人が最後の一人になるまで殺し合いを続ける状況です。実際、春秋戦国時代はそのような熾烈な時代でした。

しかしそこまで激しく無くても、現代でも<企業戦争>を始め、戦いにおいては<生き残る>ことが重要であることは事実です。しかも、たとえ生き残ったとしても、さらに新たな敵が出現するかもしれません・・・ギリギリの勝利ではなく、十分な余力を蓄えた上での「完勝」を孫子が目指すのもそこに理由があります。本書の後半で触れられている<負けないようにする>こともそのための一つの回答です。

クラウゼヴィッツの戦略との対比もなかなか興味深いですし、奇襲戦法で知られたナポレオンも登場します。

孫子の本質が要領よくまとまっている良書だと思います。ビジネスマンにも大いに役立つと思います。

ちなみに、孫子はべトコンの愛読書でもあり、奇襲(ゲリラ)戦法の指南書ともいえますからテロリストたちにも大いに役立ちます・・・

 

もっと見る
最高の戦略教科書 孫子
amazon.co.jp

<大原浩の本>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェット流で読み解くGINZAX30社!」<特選・優良企業>2015年版

GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

他多数

 

+

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-23 17:38:49

サロゲート

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★サロゲート
ブルース・ウィリス 、ラダ・ミッチェル 、ロザムンド・パイク 、ボリス・コジョー他
90点(=80点+髪の毛10点)

...

この映画の見どころは、やはり「髪の毛のあるブルース・ウィルス」と「髪の毛の無いブルース・ウィルス(通常バージョン)」でしょう。古来日本では、髪の毛は「生命力の証」として、非常に重要視され、平安時代の貴族の女性がとても長い黒髪を懸命に維持したのもそれに由来します。

<人類史上、死ななかった人間はいない>のは事実ですし、老いも(少なくとも現在の科学では)受け入れざるを得ません。しかし、秦の始皇帝(不老不死の薬を手に入れるため、徐福と3000人の子供たちを日本に送ったといわれる)を含めて、大概の人間がその事実を拒絶しようとします。

本作品は、近未来SFに分類されるかもしれませんが、<奥にあるテーマ>は、「人間の肉体的な老いと精神の成長」です。見た目がどうであろうと「心」こそが人間の本質だというわけです。

SF映画としてはかなり雑な作りですが、ブルース・ウィルスを中心としたアクションは、かなり躍動感があって楽しめます。

 

もっと見る
サロゲート のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

 

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2016年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★2015年版・GINZAX30社!<バフェット流で読み解く特選・優良企業>(上巻)+(下巻)GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、甘粕浩著

★時空小説「ルンビニ」甘粕浩著

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-19 14:28:34

再生エネビジネスがよ~くわかる本

テーマ:経済・投資

備忘録:読んだ本
★再生エネビジネスがよ~くわかる本
今村雅人箸、秀和システム
80点

...

「地球温暖化騒動」はいまだに続いているようですが、有名な「不都合な真実」という映画の<不都合な真実>がこれからも明らかになるでしょう。そもそも、マスコミが騒ぎ立てる事柄の多くは、捏造やでまかせですが、この件もその中の一つと言えます。

そもそも、人類の文明は氷河期が終わって温暖化が始まったからこそ生まれたのであり、温暖化せずに氷河期のままであったならば、いまだに洞窟で暮らしていたでしょう。そのような地球の雄大な自然環境の変化を、ちっぽけな人類の排出する二酸化炭素の排出量をコントロールすることで制御できるなどと考えることが<神をも恐れぬ傲慢な態度>です。
むしろ次の氷河期が来たら、人類の文明に壊滅的な打撃を与えることこそ、心配するべきでしょう。

そうはいっても、東京を北京のような「毒ガスシティ」にするわけにはいきません。人々が快適に暮らす上で、再生可能エネルギーの活用やクリーンエネルギーの導入は極めて重要です。

本書では、再生可能エネルギーについて、非常に要領よくまとめています。また、コストから考えて、<風力発電が大本命である>との見解にも賛成します。実際、ウォーレンバフェット率いるバークシャー・ハサウェイの傘下企業でも風力発電に対して多くの投資をしています。

 

もっと見る
図解入門ビジネス最新再生エネビジネスがよ~くわかる本
amazon.co.jp

<大原浩の本>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2017年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェット流で読み解くGINZAX30社!」<特選・優良企業>2015年版

GINZAXグローバル経済・投資研究会、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

他多数

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-18 17:44:02

競争戦略名言集その1 バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略

テーマ:経済・投資

産業新潮

http://homepage2.nifty.com/sancho/

2月号連載記事

 

バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略

 

17) 競争戦略名言集その1

 

正しいやり方は一つではない

 「正しいやり方は一つではない」という言葉自体は、ドラッカーもその著書の中で繰り返し述べています。彼は「マネジメントのやり方」や「会社組織のあるべき姿」に関して、唯一絶対の公式などなく、それぞれの企業の個性や状況によって「正しいやり方は何通りでもある」と主張しています。

 

また、バフェットも、買収した数多くの企業の経営をそのまま既存の経営者に一任していることからもわかるように「成功するやり方はたくさんある」と考えているのです。

 

それにも関わらず、世の中の学者やコンサルタントなどが「見果てぬ唯一絶対の公式」を求めて空回りしているのは、「経済学」を科学だと誤解している点に大きな原因があります。例えば、物理学をはじめとする科学において実証実験は不可欠で、「誰がやってもいつも同じ結果が出る」ことによって、その科学理論の正しさが証明されます。そして逆に、科学においては、証明された理論と違うものは認められないのです(もちろん、新たな事実の発見によってニュートン力学から相対性理論へと飛躍したような事例はたくさんありますが、ニュートン力学の想定していた範囲での正しさが否定されたわけではありません・・・)。

 

それに対して、たとえば世間の多くの人々が科学だと誤解している医学(医療)は、学問ではあっても科学ではありません。なぜなら、医学において人体実験で理論の正しさを証明することは(少なくとも現在では)基本的に許されないことだからです。さらに、そもそも人間は一人ひとり違う存在であり、薬の効き方も個人によってかなり違う上に、例えばエイズのような病気にかかっても、全く発症しない人が存在します。

 

ヤブ医者は、患者の個々の状況を詳細に診察することなく、定型的なマニュアルに基づいて、治療や投薬を行いますが、同じく「ヤブ経済学者」や「ヤブコンサルタント」は個々の企業を十分診断・観察することなく、定型的マニュアル通りに「対応」します。

 

漢方では、患者の体質を分類しその体質ごとに異なった処方を行いますが、企業においてもその「体質=(社風など)」を丁寧に診断し、それぞれの体質に応じた「戦略」を考えるべきです。

 

市場環境と立ち位置で判断する

 学者であるマイケル・ポーターを私が高く評価するのは、その徹底した「フィールド・ワーク」に感銘を受けているからです。インディー・ジョーンズ(映画の主人公ですが、モデルとなった考古学者が実際に存在する)は、書物や資料だけに頼ること無く、「現地=遺跡」を頻繁に訪れ「事実」を徹底的に観察しました。

続きは、産業新潮

http://homepage2.nifty.com/sancho/

2月号をご参照ください。

 

★バフェット流で読み解く GINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)<発行:昇龍社>が発刊されました(アマゾン・キンドル版)

 

★10月6日木曜日より夕刊フジ(ZAKZAK)にて、「最強!バフェット流投資術」の連載を開始しました(毎週木曜日連載)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。