踊らされる庶民

業務が立て込み、更新&訪問ままならずごめんなさい。

原材料高騰の煽りで、醤油や牛乳が値上がりするという報道がされてます。

先日、テレビで「醤油を買い置きしたオバサン」が取材されていました。


その方、床下の収納に大きなペットボトル入りの醤油を10本ほどしまってあるのを見せていました。


「やっぱり、影響は大きいですよ。値上がりする前に、と思って買い置きしておきました」・・・と語っていました。

うーん。


見ると大メーカーの普通の醤油。

私、スーパーなどに行くと、日用の品物がどの程度の価格なのか、見ることがあります。


醤油って・・・量産品の場合めちゃくちゃ安くないですか?


原材料を使って、工程かけて、輸送費かけて、下手するとミネラルウオーターなどより安い。


牛乳だって、お米だって、卵だって、そういう意味では信じられないほど安い値段で売られてるな、と私は思うんですが!


「高くなる」っていっても、ひと瓶が数十円高くなるだけでしょう。


それを「シンドイ」とか「キツイ」って・・・。


他にどれだけ節約した上で、それを言ってるのかな?と思ってしまいます。


それとも、あのオバサンは醤油を毎日何リットルもガブ飲みしてるのかしら?死んじゃうって(笑)


デフレの世の中、コストダウンを強いられ、無理に価格が抑えられ過ぎている、と私は個人的に思います。


原材料が上がる以前に、もう無理があるんじゃないでしょうか。


それなりの価格、が当たり前で良いのに。


それを報道で「生活に影響が」などと言い過ぎるから、よくワケ分からない人たちが、大して得にもならない買い置きとかに走るのでは?(その手の人の方が多い気がします)


小売の人にとってはメリットあるのかしら?それでも一時的なものですよね。


そういう意味でも、マスコミって影響力大きいですね。


行き過ぎは、ちょっと怖いです・・・。

AD