喘息の季節

春と秋。
気温が大きく変わる季節に、必ずそれは来ます。
今、それはついに訪れました。
木枯らし1号ではなく・・・。
始まりは風邪のような症状。
喉が痛く、鼻水が出る。
風邪を引いたと思い、風邪薬を飲むのですが、全く効果はありません。

自身、かなりアル中ハイマーが進行しているため、毎回「風邪」と思うのだが、これは「喘息」の症状なのです。
最悪、喉がかゆくてかゆくてたまらなくなり、息ができなくなる。
ヒーヒーいって、一睡もできない。
咳こむと、喉が切れて出血します。

15年前、この症状は我が身に突然訪れました。
突然息ができなくなり明け方に自分で運転し、駆け込んだのが、今サッカーのオシム監督が入院している順天堂浦安病院。
2日間で注射2回、吸入3回。

オシムさんがんばれ!

・・・我慢しないで医者行け?
はい、その通りデス。
だけど、ステロイド剤飲むのイヤ。
腹がゴロゴロするもんで(*_*;
AD



守屋前次官が「料亭に・・・あんときゃ~○○先生、こんときゃ~○○先生がいたように“思います”(これも失礼で不思議な話。お偉い大臣さまが居たのに、その程度のもんかい?みたいに思いますが)」だとか?証言しました。


で、当の先生は「覚えてない」「記憶にない」って?


そんなの平然と言うなって思いません?


国会議員、しかも大臣のスケジュールって、そんなに適当なワケないでしょ。


秘書が何人も居て、それこそ分刻みでスケジュール管理してるんだから。

何時何分何所にいた、なんてすぐ分かるはず。


いや、分からなきゃダメですよ。


それともスケジュール類は過去になったら廃棄しちゃうのかな?


そんなワケないし、それこそ怪しいってことになる。


政治家なんだから、いろんな人物に会って当然。


はじめから、そう言えばなんちゅうこともないのに。


見え見えに不合理なことを言うから、突っ込まれる。


当たり前のことです。


ちなみに・・・私ですら過去数年、何処に行って誰と会って何食ったか(味噌ラーメンとか!カニチャーハンとか!)記録を残しております。(笑)


もう少し考えて発言しないとね~議員さん!


・・・しかし、退職金の金額知って驚きました。


他のお役人さんたちも、そんな単位の退職金を貰ってるんですね。


コピー一枚切手一枚、ケチって仕事しているのが馬鹿馬鹿しくなりましたよ。あーあ(笑)

AD
20071113124949.jpg
オートバックスに行かれる機会がありましたら、カーオーディオコーナーへ足をお運びください。

アルパインさんのコーナーでは『プレミアムサウンドシステム』という車種別対応のスピーカーキットを販売されております。

このキットに入っている『高品位防振材』実は弊社製品『トーシンクロス』であります。(シルバーのシート状のものがそれです)

オーディオチューンならアルパイン!

アルパインプレミアムサウンドシステムをよろしくお願いします!ヾ(^▽^)ノ
AD

安倍総理が辞めた時も驚いたけど・・・。

小沢代表も辞めるって。


いろいろな見方がある。

いろいろな憶測がある。


でも、辞めるって・・・。

責任を取るとか、それを引き換えに恫喝する(言葉が変か)とか、思いはそれぞれにあるにせよ・・・。


軽い。

軽過ぎる。


国民が選んだ政治家が、「辞めれば済む」。

そんな軽さでいいのだろうか?


我々零細企業は経営状態が悪化しようが、売り上げが激減しようが、手形の不渡り食って資金繰りに窮しようが、「辞めれば済む」とは毛頭思っていない。

いや「辞めて済まない」のが責任であり、最近多い、自ら命を絶つという最悪の悲惨を招くのも、そういう逃れのないところにあるのだから。


報道で「辞任」の言葉が踊る度に日本の政治に絶望すら覚える。

政治家は今一度、本当の責任というものを考え直すべきだと思う。