大人の喘息

暫く出張が続きました・・・更新も皆さんへの訪問も途絶えがち・・・<m(__)m>ゴメンナサイ


回想です。
私が30歳ぐらいの頃。
会社では雑用に追われ、家では子育てに追われていました。

あれは秋から冬にかけて、だったでしょうか。
風邪気味になったんです。


夜・・・咳が止まらない。
めったに風邪なんか引かなかったので、いったいどうしたんだろう?という感じでした。

その咳もだんだん酷くなり・・・じょじょに息をするのが苦しくなってきました。
普通に息をすることができないのです。

2時・・・3時・・・胸がつかえた感じで、全く眠ることができない。
止む無く、私は車で10分ほどの夜間急患を診てくれる大学病院へ電話しました。

症状を言うと「あまり苦しいようなら来てみてください」ということなので、むせ返りながら自分で車を運転して、その病院に行きました。

診察の結果・・・。
「喘息ですね」

私は子どもの頃、アトピーの気はあったのですが、喘息らしき症状はなかったのです。

それを言うと、「最近は大人の方でも喘息症状が出る人、多いんですよ」と言われました。

とにかく気管を広げるために、注射を打ち、吸入をし・・・やっと治まりました。
ふー・・・。

と、安心して帰宅したのですが、それも束の間でした・・・(続)

AD



前回、味つきの「ショウガ焼風」で懲りた私は、違うお店を探訪。


ありました、ありました。


このお店は、羊さん肉を各部位で細かく分けても販売しています。


見てゆくと・・・おお、懐かしい「マトン肉」がある!

最近、羊さん肉は食べやすい「ラム肉」がその殆ど。


食べやすい理由として、独特の風味がなく、肉質が柔らかいということがあります。


ちなみに「ラム」は生後1年未満の幼羊。

「マトン」はそれ以降の成羊のことを指すそうであります。


私が注文したのは、マトンロール肉とマトンロース肉。

食べました・・・。


美味い!

確かに、少し肉質は硬めですが、あの昔食べた羊さん肉の香り。

やっぱりこれでなくちゃ!という味でした。

おーし、また買いますよ~。

・・・と、いうことでリピーター誕生・・・。

こうしてリピーターになるには、食べ物の場合、まずはやっぱり味。

そして通販でなければ入手できないという、ある種「ニッチ」な商品ということがポイントでしょう。

だって近くのスーパーで売ってれば、目で見て確認できる分、そして送料の分、それを選びますからね・・・。

他のジャンルの商品の場合はどうなんだろう・・・。



と、美味しいジンギスカンを食べて楽しみつつ、良い勉強にもなりました。


今度は何を買おうかしら???

AD



前回の続きです。


ラム肉は、「漬け込んだもの」しかなかったので、それをいただきました。


ネットで食べ物を買う!・・・やはり味が最大のポイントでしょう。


ジンギスカン大好きな我が家には、本格ジンギスカン鍋もあります。


さて勇躍・・・焼く作業ももどかしく、パクっと・・・。


ん?

ん?


ん?


なんか、「ショウガ焼」みたいだわ~。

そう、このお店のつけダレは、羊さん肉の、あの香り(臭みといっちゃイカン!)を取るためでしょうか、やたらにショウガが効いているんです。


ウチでもたまに、豚さん肉のショウガ焼を家人は作ってくれますが、そんな感じの味付けでした。


うーん、私としては、あの「ひつじ!」っていう香りの肉が食べたかったんですが。


決してマズイ訳ではないんですが・・・。

たぶん、羊さん肉だと知らないで食べれば、アレは豚さん肉だと思ったでしょう・・・。

そうか、よ~く分かった。


次回は味付けなしの羊さん肉を探して食べよう!

と、ヤケビールを飲みながら、決意を新たにしたのでした・・・。


食べ物って好みがあるから、なっかなか難しいですね。


(いったいアトピーの話は何処へ???)目

AD