としくんのブログ

ラーメン中心にグルメ、旅行など


テーマ:
支那そば  小むろ
市川市 (行徳)


【注文】 ワンタンメン(塩)+味付け玉子
【価格】 880円(ワンタン200円含む)+100円

[訪問時期] 2016年2月中旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[出汁] 鶏豚+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 中細麺(160g位)
[具] チャーシュー、ワンタン、メンマ、味付け玉子、海苔、白髪葱、刻み青葱



らー麺屋 バリバリジョニーからの連食です。

車で5分ほどで本日の2軒目。
浜田山のたんたん亭」系とのこと・・・総本山は未訪ですが、あの八雲と同系ということですから、ずっと来たかったんですよ。
11時25分に到着し開店待ち6名に接続、開店時には13名の行列に伸びてました。
注文は口頭にて・・・看板メニューのワンタンメンが880円、玉子もお願いしちゃいます。




カウンターで出来上がりを待つ間、店主さんの動きに目が釘付けになります。
平ざる上で麺を綺麗に折りたたみ丼に移す、その所作も麺姿も何と凛々しいこと!
3ロット分じっくりと拝見すると、その内の1杯が私の前に置かれます。




スープ
綺麗に整えられた麺が半分透ける薄濁りの清湯、惚れ惚れするビジュアルです
煮干、昆布、節等の和出汁がフワッと香り、それを鶏豚の動物系がしっかりと支える構図。
いやいや、じんわりと染み渡るような奥深いスープですね。
雑味なく、旨味の真髄だけがストレートに伝わってくる感覚。
塩気も穏やかで全体として上品な仕上がりですが、物足りなさは全く感じません。
これは素晴らしい。





自家製の中細ストレート。
透明感溢れる滑らかな麺肌の多加水麺で、食感はツルシコモッチリの典型。
ツルッと喉を滑り落ちる感覚が気持ち良いですよ。
スープの拾い上げも問題なく、優れた麺だと思います。
麺量は通常より若干多めに感じました。




チャーシュー、ワンタン、メンマ、味付け玉子、海苔、白髪葱、刻み青葱。



外周に微かに食紅が染みたような叉焼は、旨味がしっかり詰まってますね。
今となっては特筆すべきものでは有りませんが、懐かしい王道の焼き豚



ご自慢のワンタンは「八雲」と良く似たテルテル坊主タイプで、5つ全て肉ワンタン
ジューシーな肉餡からは生姜風味がこぼれ、尾を引いたような大きめな薄皮の喉越しが最高!
因みに周りの方々のワンタン注文率が異常に高いです。



やや細めなメンマは薄味コリコリで好みのタイプ。
玉子は黄身が流れる早熟タイプで、私にはやや若すぎるかな(笑)




■ 感想など
大満足の美味しさでした。
塩味なので明確に比較できませんが、「八雲」と遜色ない出来栄えじゃないかと思ったほどです。
ちょっと言い過ぎかなあ。

清算時に提携駐車場に止めたことを伝えると、100円キャッシュバックして貰えます。
ワンタンメンに玉子まで付けてお支払いは実質880円! これは大変お値打ちですね。
何だか申し訳ないような気分になりつつ、お店を後にしました。

ご馳走さまでした~




支那そば 小むろ
千葉県市川市末広1丁目18-13 SATOMI-4番館


ラーメンデータベースのレビューへ
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。