としくんのブログ

ラーメン中心にグルメ、旅行など


テーマ:
立ち呑み居酒屋 金町製麺
葛飾区 (金町)

【注文】タンメン
【価格】 800円

[訪問時期] 2016年2月上旬(休日) 夜
[店内状況] 夜開店待ち先頭、後客多数
[注文方法] 口頭注文。後会計
[味] 鶏/清湯/塩
[麺] 中細麺(150g位)
[具] 炒め肉野菜



これはラーメン連食とは言わないんだろうな…。
柳麺 呉田-goden-から麺家 Shumen Doushiの連食の後は、北浦和駅前の階段が滑りやすい店でひとしきりホッピータイム。
それから金町まで大移動して4次会の後、当店の夜オープンにシャッターとなります。



「七彩×はんつ遠藤」のコラボ居酒屋。
此方でも当然酒にツマミにと、良くこれだけ入るなと思いますね。








幾らなんでもそろそろ〆ようかとラーメンタイム…実は当店でラーメンに辿り着くのはこれが初めてですよ。
ラーメンも日替わりのようで、今日のお品書きの中から標題を選択します。




スープ
鶏系のスープをベースに、炒め煮した肉野菜の旨味が良く混ざった半濁清湯。
常連さんが「鶏系はを良く使う」と仰ってましたが、これもそうなんでしょうか。
酔っ払いには塩気が控えめに感じられ、円やかで僅かに甘味も伝わって来ますね。
飲みの〆にはちょうど良い、優しく穏やかなタンメンスープです。




中細ストレートで、以前と変わってないなら「食堂 七彩」からの取り寄せ。
加水高めなツルシコモッチリ系だったように思いますが、記憶がやや不鮮明(^^;
スープの持ち上げ等、気になることは有りませんでした。




炒めた肉野菜、構成は豚バラ肉、もやし、キャベツ、玉ねぎ、人参、ニラあたりでしょうか。
炒め加減はシャキ!でもなくクタ~でもない、かなり絶妙なポイントをついてますね。
量的には十分過ぎるほど。




■ 感想など
飲み〆には最適な、優しいタンメンでした。
塩ダレの塩梅もさることながら、雉を思わせる繊細な円みが心地好かったですね。
今回初めてラーメンに辿り着きましたが、これ以外のメニューもどれも惹かれるもので、引き出しの多さに感心します。
会社帰りにブラッと立ち寄る回数が増えそうです。

ご馳走さまでした~




AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。