としくんのブログ

ラーメン中心にグルメ、旅行など


テーマ:
MENYA
食い味の道有楽


【注文】新春限定☆7種野菜のけんちん蕎麦~鴨ロースを添えて
【価格】1400円

[訪問日時] 2016年1月上旬(休日) 昼
[店内状況] 開店待ち11番目、後客多数
[注文方法] 券売機にて
[味] 豚鶏鴨+魚介、野菜/清湯/醤油
[麺] 中細麺(140g位)
[具] 鴨ロース、鶏肉、ゴボウ、レンコン、大根、里芋、人参、くわい、こんにゃく、油揚げ、ハジカミ、刻み青葱



元旦からの軟禁生活を脱して、ようやくの食べ初めは道有楽さんの新春限定。
気持ち早めに行って、余裕かましてコンビニでコーヒーを買って着いてみると、既に先待ち10名。
危うく一巡目を逃すところでした。
店内から漏れる堪らない匂いに腹をグーグー鳴らしてると、特製おでんの振る舞いが!
こういう気遣いが嬉しいですね~




この日は3種類の限定メニュー
メモ帳片手に事前注文を取ってるのは常連Nさん! メニューの解説まで出来ちゃう完璧なホール担当。
見ると一巡目殆どの方が2杯食べられるようで、その勢いに押されて連食することに(^^;




予定の12時より15分早開け、その時点のシャッターズ30名強。
提供の順番は店主お任せとのことで、まず届けられたのがこちらの一杯です。
この日はJK店主の誕生日ということで、鰻入りのおこわ稲荷もサービス!




スープ
ハンパナイ旨みと分厚さに圧倒されますね。
いろいろ聞いたけど、要は豚、鶏、鴨の動物系に煮干や節で旨みを重ねた清湯醤油
そこに7種の野菜や白ゴマ油が追い打ちをかけ、力強くも優しく身体に染み入るような上質なスープに仕上げてあります。
醤油カエシは混沌とした出汁にジャストな塩梅で乗ってる感覚で、キレも有って良いですね。
今まで抱いてた「けんちん」のやや薄っぺらなイメージが一気に崩壊し、いきなりレンゲが往復。
とにかく美味しいです。




菅野製麺所製の中細ストレートで、通常使用のものと良く似ています。
茹で加減は少し硬めで、ゴロンゴロン入ってる具材を片付けながら食べても終盤までダレません。
ツルッとしてるのに清湯スープをしっかり拾い上げて。
麺量は140g有るかどうかですが、物足りなさなど感じる暇も有りません。




けんちんスープに煮込まれてるのが、鶏肉、ゴボウ、レンコン、大根、里芋、人参、くわい、こんにゃく、油揚げ
「7種野菜」にはこんにゃくも含まれるのかな!?
丼を手に取った瞬間のズシリとした重みで、スープの中がどんな状況か見当がつきました。
とにかくスープ内に隙間が無いぐらいの具材がギッシリ詰まってます。
素材ごとのジャストな硬軟、色合い等を考慮して、別々に炊かれてると言うから恐れ入りますよね。
大根はスープが染みてトロットロ一歩手前だし、レンコンやくわいはジャストのシャキシャリ感が残ってるし、このあたりの加減は流石JKと言うしかないでしょ。



上載せの具は鴨ロース3枚にハジカミ、刻み青葱
鴨ロースについては毎度繰り返しになりますが、このレベルに慣れてしまうと他店の鴨肉にまともな評価が出来なくなりつつある鴨。



■ 感想など
具の数々を食べ終えると結構腹いっぱいになって来て、連食に不安がよぎります。
と言う訳でスープは半分ほど残して次の一杯を待ちますが、3分ほどの待ち時間に我慢できずにずっとチビチビを続けていました。
それほど何時までも飲み続けていたい、複雑カオスな極上けんちん
一杯目から大満足です。

ご馳走さまでした~



AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。