としくんのブログ

ラーメン中心にグルメ、旅行など


テーマ:
らーめん寺子屋
麺座 まねき


【注文】 冬季限定ゆずらーめん(塩味)
【価格】 800円

[訪問日時] 2015年12月中旬(休日) 開店前
[店内状況] 開店待ち1番目、後客8名
[注文方法] 口頭注文、後会計
[味] 鶏豚魚介+柚子果汁/清湯/塩
[麺] 中細麺(150g位)
[具] チャーシュー、1/2味玉、茹でもやし、海苔、カイワレ、刻み葱、柚子皮



この日は所用があり遠征遠出は自粛、たまには地元でとご贔屓店へ。



開店と同時に続々来客ですぐにカウンターが埋まり、相変わらず根強い人気。
毎年この季節の定番限定ながら未食の標題をいただきます。




スープ
表層にはやや多めの油で、これがアッツ熱で火傷注意なのは他メニューと同じ。
良~くフーフーしてからひと口啜って、ネーミングから大方想像していた味とのギャップに少々驚きます。
清湯塩に柚子風味を強めに効かせたレベルで想定してましたが、そんなレベルではなく、これは柚子果汁をしっかり投入してるようですね。
大変爽やかではありますが、ここまで柚子を主張するか位の強めの酸味。
ベースは鶏豚にライトな魚介のデフォ塩と思われますが、柚子の前に鶏はともかく魚介感はやや奥に引っ込んだ印象です。
でも、香味油のまったり感や黒七味による味の引き締めで、バランス的には悪くないですね。
もう少々酸味を抑えてくれれば、かなり好みなんだけどな~的スープ。
柚子の酸味が大好きな人には、かなり受けるでしょうね。





自家製中細のストレートで、これはレギュラーメニューと同じもの。
やや足が速い印象があるので、今日も硬茹でをお願いしました。
しなやかさと喉越しの良さが特徴的な麺ですが、コシもしっかり感じます。
終盤にはややダレを感じますが、これも最近では特に気にならず。
麺量は150gほどでしょう。





ラインナップは上記の通り。

2枚のチャーシューは似た様な食感なので判別しにくいのですが、各々別の部位を使ってる様子です。
箸先で崩れそうなロース系のホロホロ煮豚で、歯要らずなパテのような食感。
スープにたっぷり浸していただきます。




一部を除くラーメンに入れられてる半味玉
これが個人的にメッチャ好みなので、いつか追加して1.5個食べてみようと思ってます。
カイワレの緑と柚子皮の黄色が鮮やかで、おそらく当店随一の絵画的ビジュアルではないでしょうか。
これだけスープに柚子が効いてると柚子皮は蛇足みたいなもので、ビジュアル的貢献のほうがポイントが高いかも知れません(笑)



■ 感想など
上述の通り、私にはやや柚子感が過剰に思える一杯でした。
柚子感の調節は出来ると思うので、お願いしてみるのも一手かも。
とは言ってももう何年も続いてる冬季限定なので、このメニューのファンも多いんでしょうね。
個人的には、やはり此方は独特の魚介感を思う存分味わいたいお店です。

ご馳走さまでした~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。