山梨県議会議員 望月利樹のブログ

いまやらなければならないこと。いま大切にしなければ失ってしまうモノ   いまチャレンジしなければならないこと。 共に考えよう 共に行動しよう。 

~メッセージボード~



                  創ろう!ともに。未来の南巨摩


富士橋の架け替えについて、フットボール専用スタジアムの可能性について


一般質問の動画です。→ http://www.youtube.com/watch?v=CkMcwDq-XdA&feature=player_detailpage




◎H24.11月定例会、一般質問の動画です→http://mngp.nns.ne.jp/bizlatweb/contents-information.do?id=a.Lhx4g10lQ



◎ H24.6月定例会、一般質問の動画です →http://mngp.nns.ne.jp/bizlatweb/contents-information.do?id=0RnlpJoUR7k



◎活動 写真集です。→ http://photozou.jp/photo/top/634978


◎ツイッターでつぶやいてます。→ twitter.com/toshikimochi


◎フェイスブックでも情報発信をしています。→ http://www.facebook.com/#!/toshiki.mochizuki




ご意見・ご感想は望月利樹 → メールアドレス mochizukitoshiki@yahoo.co.jp
まで



テーマ:
山梨の強みである山岳観光のヒントを得るために富士川町平林側から、池の茶屋経由で櫛形山山頂と周辺をトレッキングして来ました。
{6AB28FFE-5D6B-4718-A72D-3F05EBBA2427}

池の茶屋には駐車スペースもきれいに整備されています。
{77665630-6E65-4599-B467-AFA3E60969EF}



車イスの方でも、南アルプス山脈 日本二番目の高さを誇る 北岳 を一望できる展望台が整備されています。
{81B25A66-EACC-4CDA-AE11-5627A2179652}

はるか昔から
そのままの姿の原生林を抜けて、
マイナスイオンをたっぷりと浴びながら
山頂を目指します。
{C468DC66-4073-426C-8C24-8275258FA955}

山頂までの道のりでは、
裾野まで見える雄大な富士山を望めます。
{36A0D0B8-C687-442D-AB47-2083974ACABC}

日本一の富士山と
二番目の 北岳を同時に望める櫛形山。

人があまり入っていない原生林とコケは

まるで ジブリの世界です。

{A6938AD1-791B-4A6A-8401-790A0D542653}

{2DE08E47-F5BB-40C2-92A4-C07456B025F3}

まだ、整備の必要がある道もありますが、
{43DF3E43-ABEC-4036-BDD0-5B3BB711FC68}


唯一無二の自然を大切にしながら、
地域の宝物として、
利活用を期待したいと思います。
AD

テーマ:

お盆は
二度と帰らぬ
あの日、あの瞬間、あの人を想う特別な時。

{17C3D76E-195C-4413-ACC9-984120B3BFD3}


愛する家族、気の合う仲間たち、
忘れ得ぬ日々。

過去の過ちと向き合う大切な時間。


{B5FF90F5-0994-46DF-83C7-A9FE2C028FB9}


本当の幸せとは
帰る場所がある事なのかも知れない。

{3A7D3497-32B6-4218-826C-578A71ADB3B6}


夕涼み、心の原点に立ち返る。
{8C53C89D-D84C-49EE-99D9-E7B92BD9849F}

8月15日は日本人にとって特別な日。

過ぎ行くふるさとの夏に
次の世代へと繋ぐべき道標を見据える。




AD

テーマ:
長く議論されて来た峡南北部の高校再編問題。

市町村をまたがる三高校をひとつにするという統合であり、関係者はそれぞれの地域にある県立高校の存続をこれまで訴えて来た。

母校がなくなる事を何としても食い止めたい。
地域のシンボルである学校が無くなるのは困る。
当然の訴えだと思う。

一方で、
三高校の良いところを合わせた適切な規模での高校が必要ではないかと少しずつ未来を見据えた再編整備に理解を示す空気も最近は生まれ始めていた。

そんな矢先、


またしても、
突然の新聞報道が先行する形で、丁寧な対話と議論をちゃぶ台返しのごとく台無しにされた。
{909EC672-27A6-4D3B-8035-19D7CEE2C6D9}


地域間の綱引きなどと平然と書く記事に憤りすら覚える。

少なくとも私の周りでは、
地域間のつまらない綱引きはやめよう。
三高校の歴史と伝統、特徴を最大限生かせる、いいとこ取りの新しい学校を新しい場所に創ろうという気運があった。

まずは、次世代を担う子供たちのために。
というスタンスだった。

地域のエゴを捨て、言いたい事をぐっと堪えて
丁寧な説明と対話、合意のもとに議論を重ねて来た。


今回の県教委の突然の判断、今までの地域の声を真剣に受け止めたとは全く思えない。

そして、議論の過程が全く見えない。

この事は、いつ、どこで誰が決めたのか。

県議会にも、各町議会、地域の協議会、それぞれの同窓会にも正式な話しが無い中、報道が先行する強引な進め方だ。

記者が努力してすっぱ抜いたらしいが、
しかし、なぜ、記者の努力だけでこれほ
詳細な新聞記事が書けるのか?不思議でもある。


とにかく議論の過程が全く見えない。

今回の決定に対して、
県教委は県民への丁寧な説明が求められる。

動向を、しっかりと注視して行きたい。


AD

テーマ:
山梨県議会平成28年6月定例会において、

子宮頸がんワクチンの被害者救済とワクチン接種者への調査を求める請願が採択された。


{3249308E-4C5E-4C9F-84F6-45A830CE486B}

都道府県議会としては、全国初の請願の採択だ。


昨年の秋
議会へ請願を出したいのですが、紹介議員になって下さい。と相談を受けた。


相談者の
これまでの間の苦労や、孤独感は想像を絶するものだったに違いない。


孤独の中、被害者の会を立ち上げ、署名活動、請願提出に向けた準備は、まさに気の遠くなるような作業を続けて来た事だろう。


その気持ちに少しでも寄り添ってあげる事が議会人としての役割だ。なんとかしなければ!意を決した。



単に請願を提出するだけならルール上は1人の紹介議員がいれば出来る事。



しかし、それを採択して頂けなければならない。否決されれば全ては水の泡になる。採択までのプランを練った。


とにかく、皆さんへの相談、協議、議論が必要だ。

胃がきしみながらも、各会派、議員に丁寧に伺いを立て、説明する。話し合う。

これが最も大事な事。

ダメだったどうするのか、内心の不安をかかえながらも、日程の伺いを立て、各会派を廻る。


自由民主党県民クラブ、自民党山親会、リベラルやまなし、諸派そして、我がチームやまなし。


それぞれの政党や立場もあるにもかかわらず、
一地方議員として、一県民として、全ての方々が会派の垣根を超えて、

「この請願は通さなければならない!」との思いで一致して頂いた。

この事に深く感謝したい。

更には、全会派の代表者が紹介議員に名前を連ねて頂いたこと。


全議員のご理解とご賛同を頂いた事。

議員一人ひとりの声に、地方議員としての良識を感じた。

{F03D671E-7163-4499-869D-3FC3AA2448B1}


報道は、往々にして
議会の失策や不祥事には敏感だ。


しかし、党や会派を超えて
全国に先駆けての被害者救済の意思を示した山梨県議会の良識ある姿を、もっと県民の皆さんに知って欲しいという思いだ。

私たちは、
山梨県民のための作業を
これからも愚直に進めて行く覚悟だ。



テーマ:
峡南地区植樹祭が富士川町殿原スポーツ公園で開催されました。
{EF628EF7-64BC-4466-A88C-01EB9DD56379}


桜の名所大法師公園と、この殿原を結ぶ桜回廊をはじめ、桜の名所として後世に引き継ぐための取り組みを、これまでも地域とともに続けてまいりました。

かつての先人が、名も知れぬ小山を桜の名所とする事を夢見て、リーダーシップを発揮された事。

その時の先人の想いを心に重ねつつ、私たちの世代から、後世に渡す重みとその意味の深さ。

今日植えた桜の木が大きくなり、美しい花をつける時、更に素晴らしい地域とする責任が私たちの世代にはあります。

{52D915CA-735B-48D6-9E65-9CEC7996C8E0}



未来のふるさとが更に素晴らしい場所となっていて欲しいと、願いを込めて植樹作業をさせて頂きました。

テーマ:
山梨県の少子化が叫ばれて久しい。

私の住む南巨摩郡はその最たる一つの地域です。

平成28年3月19の日身延中学校の閉校式を皮切りに20日は中富中学校と下部中学校
22日は久那土中学校と、年度末の3連休は4校の閉校式に立ち会った。
{78DB28F6-35AF-4BBC-A2DD-A39CE8DB38AE}

{0C9D70B9-D0BF-405F-AE7D-B43200459576}

{A915F8F8-454D-46F5-ABC0-62CB524F2F26}

{90562322-10C9-4C39-AF00-FCD0F0443DC4}

{0F5263B1-EDFB-43ED-B426-384751983ECC}

{6451CF9F-0239-4C2F-BB30-8CB91F895A83}

学校は
それぞれに関わった人々の思い出がたくさん詰まっているところ。


卒業生、教職員の方々、地域の方々など、それぞれの人生に深く関わってきた場所。

それぞれの地域のシンボル的な場所、まさか無くなるなんて。
何とかならなかったのか。

子ども達のことを考えると仕方がないよね…。
だけどさみしいよね。

様々な声が聞こえてくる。

どの学校でも
やり場のない切なさが会場一杯に広がる。

それぞれの学校の校長先生の言葉に、

学校への、生徒への愛情と熱意を感じる。

地域の人たちに
こんな思いをさせないために政治の世界に飛び込んだはずなのに、結局、根本的な解決が出来なかった私がいる。

町立中学といえど、
地域選出の県議会議員として

自分の無力さに
申し訳ないという気持ちが込み上げる。

私たちの地域だけでは、
私たちの世代だけでは、変えることの出来ない大きな流れの出来事に、無力さを感じながら、

しかし、これ以上傷口を広げないためにも、様々な方法を駆使して南巨摩を守る術を考え続け、行動し続けなければならない。








テーマ:
議会は閉会中ですが、
所属委員会の継続審議案件として①地域安全力強化緊急整備事業費を活用した河川整備の状況と、

②木造公共施設等整備事業の活用状況として、地元の木材を使って建てた保育園を視察しました。

{25A2630F-0DF4-4A9C-A602-19089D02123B:01}

難しく書きましたが、要は、付けた予算がちゃんと使われているか?のチェックです。

①は、川の中に生い茂る雑木が洪水時に引っかかったりジャマしないための伐採作業
②は地元の建築物は山梨の地元の木材を使って建てる取り組み状況の確認です。


① 荒川の河川敷の調査
{7A52D1D7-81F6-40EB-B8D8-670D799121E9:01}

{EABCC905-54C4-469A-98BD-668D3CEAE3C9:01}

荒川の河川敷、かなり大きな雑木が生い茂っていました。
{88C9ABA5-818E-448E-B999-6021FB5CEF8A:01}

中央の雑木などの撤去をします。
洪水時にこれらが流れ、下流の橋や水路を堰き止めないように伐採します。

{8B59B451-1C1B-4832-B678-E8964717E024:01}

私の地元は、五明川、戸川、小柳川、手打沢川をやります。
他地域に比べ、かなり手厚い整備計画です!

これで、少しでも水害が未然に防げたらと思っています。


さて、②の県産木材を活用した施設の調査です。

かつては当たり前のように地元の木材で建てられた建築物がほとんどでした。

高度成長期の鉄筋コンクリート神話が見直され、ようやく、地元木材のその素材の良さがクローズアップされて来ました。

{559FC48B-E22A-4BC0-A428-8E18BAE91203:01}

韮崎市のすずらん保育園

そのすぐそばの甘利山から切り出されたヒノキの香りが心地よい空間です。

工法も難しくない工法で、地元の工務店の方でも施工できるとの事です。

地産地消に配慮した設計です。

伺ったのはちょうどお昼寝タイム

子どもたちも、森の中にいる心地よさからか、
スヤスヤ休んでいました。
{2D888212-1C28-477D-805E-FEB6E96B41EE:01}

断熱材は天然ウール素材との事です。
外は寒空でしたが、わずかな日差しでもやわらかな暖かさ、暖房なしですが快適でした。


議会が閉会中だと、とかくなにをしているのか見えづらいのですが、閉会中には様々な活動をしています。

役者さんが舞台に立つ前にセリフを完璧に覚えたり、役柄を演じ切るために役作りする姿に近いのかなと、失礼ながら勝手に思っています。

議決した案件が県民のために最大限活用されるように、これからも腰を据えてしっかりと頑張りたいと思っています。





テーマ:
増穂南小学校 ゆずっこ文化祭に参加しました。

昨年から児童数が増えて、今年は27人となった穂積地区にある増穂南小学校。
{057B0A33-186F-415A-9E23-448F30EF8862:01}


子ども達の合唱を聴きその成長ぶりに感激し、保護者の方々の手作りの合唱、その想いに感激しました。
{C9FF384A-03D1-4AA6-A4FB-1F969DCCD28F:01}


みんな見るたびに大きくなっているね。

個性豊かにのびのび育っているその姿に、小さいながらも地域全体で子ども達を見守り育てる事の大切さを感じています。

テーマ:
山梨県 峡南保健所管内の愛育会連合会の50周年記念式典に参加させて頂きました。
{FDCEA43C-34D0-47E8-A26B-F6F6B443FDA7:01}

愛育会は昭和8年12月23日の現天皇陛下御誕生を機に昭和天皇から伝達された御沙汰書をもとに、昭和9年3月13日、創立されました。

当時の我が国は、経済不況に加え社会情勢が悪化し、厚生省(現:厚生労働省)や保健所も設置されていない状況下で、子どもや母親の保健はほとんど顧みられない状態にありました。



当時、我が国は乳児死亡率が非常に高く、ことに農村漁村に著しいことが調査によって判明しました。その対策として、村ぐるみで根本的に取り組むという考えで「愛育村」事業が始まりましました。その基礎的な単位組織が「愛育班」です。愛育班は、班員の家庭訪問・話し合いと・学習を中心とする活動によって、地域保健の推進に多大の貢献をしました。現在もその愛育班活動は各地で受け継がれています。

母子愛育会は戦前・戦中・戦後にわたり、時代が生み出す母子保健・福祉の課題に取り組み続けています。

いまでは、地域の声かけ運動を通じて、地域全体を見守り続けて頂いて頂いています。
{8759CADB-31B5-4328-AD18-896F1220C5B4:01}

山梨県の愛育会の活動は全国的に見ても活発です。
これも地域を思い地域に尽くしていた先人の方々が残してくれたかけがえのない地域力の一つです。


真の豊かさは 人の心の中にあり、人と人とのつながりの中にあると思っています。

経済力という尺度ももちろん大切ですが、数字では表しづらい豊かさが私たちの地域では沢山受け継がれていると感じています。

この山梨の宝を、しっかりと次世代につないで行きたいですね。




テーマ:

『18歳選挙権について』共に学びませんか。
投票とは?
不安に思っている若者のへの理解が進むきっかけになればと思っています。

参加自由です。興味にある方はぜひお越し下さい。

未来の山梨を拓く議員の会主催です。


11月25日水曜日 19時から
山梨県立図書館交流ルーム104にてお待ちしています。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。