サックス奏者・苫米地式認定コーチが教える「勝手に夢が叶う」100の秘訣!!

ジャズサックスプレイヤー・苫米地式認定コーチの三木俊彦がマインドの上手な使い方を伝えてハッピーライフを送るためのヒントをお届けするブログ。ジャズやサックス、コーチングの素晴らしさや感動を伝え、これまで1000人以上の人生を変えている。

ようこそ!!

三木俊彦(みきとしひこ)と申します。

ジャズサックスプレイヤー・
パーソナルコーチ(苫米地式認定)をやっていて、
大阪・神戸を中心に全国的に活動しています。

必見ライブinfo・サックス・ジャズ・コーチング
などなど、このブログならではの情報をお届けします。

どうぞよろしくお願いします!

NEW !
テーマ:
今日はこれから始まる卒業クライアント限定サポート
プログラムの参加者に、これからの流れなどお伝えしました。

この方はコーチングプログラムに参加当初、これからの人生
戸惑いを感じていたものの、コーチングで現状を飛び出して、
エネルギー溢れる人へと変貌を遂げました。 

この方は、「選択」に時間をかけません。 

やるか、やらないか一瞬で決めます。 

まず決めてしまうのです。

それは、素晴らしいことです。

多くの人は、「選択」に迷い、時間をかけます。

それは状況によっては仕方ないかもしれませんが、無駄なことを 
悩み迷っている場合も多いのではないでしょうか? 


・どうやってやろうか?

・どういう手段を取ろうか?

・失敗したらどうしようか?


方法や手段などに目を向けがちです。

もちろん、それがどうでもいいわけではありません。 

ですが、「やる!」と決断するからこそ見えてくる方法や手段の 
方が、いいアイデアの場合が多いのが、実際のところではない 
でしょうか? 

実は、どの人も常にベストチョイス「選択」をしています。

なぜなら、「その時にいいと思ったこと」をやっているからです。

後から考えて、ああすればよかったなんて思うのは、比べようも 
ないもの同士に優劣をつけようとすることで、不毛です。

やってみて、良くなければ次からやめればいい。

良ければ、どんどんいけばいい。

それだけではないでしょうか?

もちろん、その時にゴールがなければ選びようもないですが。

ということで、色々迷ってしまう人は、まずゴールを立てて、
その自分にふさわしいこととは何か?考えて「選択」するように 
しましょう。 


よく分からなければ、今やっている期間限定無料カウンセリングを 
利用してください。



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!


{65A0A118-5F36-4ED5-99FD-00D8AE35A92C:01}


いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
悩みの解消や夢を達成するために欠かせないことは、

「自分の視野をどんどん広げていくこと」です。


視野を広げることを「抽象度を上げる」と言います。



抽象度について説明していきます。


抽象の反対は具体です。


抽象度を上げていくと、内包する情報は潜在的に増えますが、

あやふやになっていきます。


抽象度を下げていくと、どんどん具体的になるので情報量は

増えますが、内包する情報は減っていきます。


ここで、猫を例にとって説明しましょう。



猫のひとつ上の抽象度は、「哺乳類」です。


そのひとつ上は、「動物」、その上は、「生物」、その上は

「有機体」、、という風に上げることができます。


潜在的な情報は増えていきますが、概念的には抽象的になります。


一方、猫ひとつ下の抽象度は、黒猫・シャム猫・三毛猫・アメショー

など、「猫の種類」です。


そのひとつ下は、「黒猫のタロウ」など具体的などこかで

飼われている猫や「野良の猫の花子」ということになります。


抽象度が下がるほど特定の情報は増えますが、潜在的な情報は

少なくなりますね。


では、この抽象度という考え方をどう使っていくのか説明していきます。


私たちは解決すべき問題・悩みを抱えている場合、視点が下がって

いる時が多いです。


例えば、夫婦関係で悩んでいる場合、パートナーと自分という2人の

関係を考えすぎるあまり、他のみるべきことを見落としている場合が

多く、それによりいつまでたっても問題を解決できないということが

よく起こります。


なので夫婦関係を改善する場合は、抽象度を上げて考えると良いです。



相手本人だけでなく、相手のバックグラウンドをよく見るとか。


どんな環境で育ったのか?


就いている職業の業界内で常識になっていることは何か?


どんな趣味嗜好があるのか?


もしかしたら自分が相手のことで見落としていることがあるかも

しれません。


勝手に相手のイメージを作り上げて、思い込んでいることがある

かもしれません。


自分の都合に相手を当てはめようとしているかもしれません。


もちろん、自分自身のことも抽象度を上げて考えてみるべきです。


自分の考え方は、どこから来ているものか?


誰かから吹き込まれたものではないか?


自分が望んでいることは何か?


相手を許せないと思っているところは、ただの一般常識に当てはめたら

そうで、本当は自分にとって気にならないところではないのか?


自分の思い込みを解除してよくよく考える必要があります。


そのために抽象度を上げていくのです。


そうやって抽象度を上げて考えると、相手も自分も納得する解決法が

見えるようになってきます。


これまで自分が気づいていなかった相手のか抱える悩みを発見した

のなら、それを解消してあげるためにサポートしていく。


すると、敵対していた関係が嘘みたいに変化して、相手から感謝され

関係が改善していきます。


(僕のクライアントで、実際よくこういう変化起きています。)


というように、抽象度を上げることはとても大事なのです。



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!


{0AB7B6AE-51A1-4BAC-851B-488E09A31BFD:01}


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ゴール設定に関して「こんな質問」を
いただきました。

------------------------------------

究極的なメインゴールを立てたが、壮大すぎて何を
すればいいのか分からない。なので、中間的なゴールに
取り組もうとしているが、以下のどちらにすべきか迷っている、、

・メインゴールから中間ゴールを逆算して見つけるべきか?


・メインゴールのリアリティを上げる努力をして中間ゴールを
見つけるべきか?


------------------------------------

あなたはどう思いますか?

この方は、最終ゴールの間に中間ゴールを設定して、ステップ
バイステップで夢を果たそうと考えていました。

この方法は、有効な方法の一つです。

最終ゴールから逆算することが外せないですが。

この質問の僕の回答は、

中間ゴールもいいけど、ちょっと視点を変えてみようか?です。


中間ゴールよりも、もっと考えるべきことがあるからです。

それは、ゴールの自分にふさわしい行動です。

「世界平和の実現」といった究極的なメインゴールを立てた
としたら、あなたはどうしますか?

中間ゴールとして、世界平和にできる権力を握るために
世界政府を作り、その代表になることを目指しますか?
(これもだいぶ壮大かな?) 


それもいいかもしれません。

けど、シンプルに考えてみれば、他に今すぐできることは
ありますよね?

例えば、、

------------------------------------


世界平和を妨げているのは人間。

だから、人間を知り尽くす必要がある。

特に人間の心

人の心が、平和を望まず、金儲けのための戦争を仕掛けたり 
しているから、人間の心理を知り尽くすことで、

悪意ある人たちよりも上をいくアイデアや、なんなら悪意ある 
人々を世界平和を望むように洗脳してしまうくらいの知識と 
スキルを身につけることが有効。

ということで、哲学や心理学、コーチングなど人の心に関わる 
ものを徹底的に学んでいく。

------------------------------------


抽象度の高いメインゴールの自分になりきって考えてもアイデア 
は出てきますよね?

臨場感が低くても、アプローチする手立てはあります。

ゴールの自分になりきる。

そして、ふさわしい行動とは何か?考えて、実際に行動していく。

もちろん、選択を間違う場合も出てきます。

けど、違うと思ったら、その選択はやめたらいいだけです。

そうやって、思いついたことをどんどん行動すれば、より良い 
ゴールが見えてくるし、自分の抽象度も上がります。

なので、中間ゴールはそれほど気にせず、メインゴールの自分に 
なりきってみましょう。

そのイメージがあやふやでもいいです。

「ゴールの自分ぽい」ことをやればいいのです。 

必ずあなたに、これまでにない発想をもたらして、現状を変える力
になるでしょう。 



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!


{AC2DC1B5-7A62-4DF3-99B7-ED6BF6549BB2:01}


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日もクライアントのコーチングでした。


皆さん「いい顔」されてました。


いい顔されているのは、現状を飛び出している何よりの証拠です。


未来にワクワクしている、そして、その未来に確実に近づいて行っている。


そういう人は、エネルギーで満ち溢れています


僕は、コーチングする立場ですが、コーチングセッションが終わると、クライアントさんも僕も両方ともエフィカシーが上がっています。


同調するから当たり前といえばそうなのですが、すごーく大事なことなんです。


エフィカシーは現状の外へ飛び出すための"カタパルト"みたいなものです。


そのカタパルトでビューンと大空へ飛び立っていけます。


そんなテイクオフの瞬間を見守り、僕自身も飛び立っている、コーチって何て素晴らしい職業なんだろうと思ってしまいます。


クライアントさんの中には無料カウンセリングがキッカケで、人生を変えている人もいます。


期間限定です。


ぜひこれを読むあなたにもこの仲間に入って欲しいと思っています。


踏み出そうにも躊躇する気持ちは痛いほどわかります


しかし、その心配は杞憂に終わります。


一緒に飛び立ちましょう!




-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!

{EFBE4F3C-4199-4078-B733-32655B1F6511:01}


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は新しいクライアントさんの初回コーチング 
セッションがありました。


プライバシーを侵害しない範囲でお伝えすると、これから
ビジネスを立ち上げていくということで、セッションの中で
様々な方向に抽象度を上げていきました。


すると、面白いようにアイデアが出てくる出てくる!


自分1人で考えるより、より多くの人と、そして、抽象度を
自由に上げ下げできる人とブレストすることはすごく大事です。


抽象度を自由に上げ下げできる人は、ズバリ「コーチ」です。


スポーツ選手やアーティストに「コーチ」がいますが、
それは自分の夢を叶えるためです。

そして、現代は誰もがもっと夢を叶えていい時代です。

つまり「コーチ」をつけて現状の外に飛び出していく
時代です。

マインドを熟知したコーチがいることで夢を格段のスピードで
出来ますしね。

因みに、このクライアントさんは無料カウンセリングが
キッカケでコーチングプログラムに進みました。

そして、初回にもかかわらず、早くも「激変」が始まっていました!

これもコーチングではよくあることです。

今回の期間限定無料カウンセリングも、お問い合わせが
きている状況です。

特典をゲットできる数も少なくなっていってます。

今がチャンス!とピンときた方は、思い切って一歩踏み出して
みてください。

そこは、あなたが思うよりずっと可能性に満ちた素晴らしい
世界が広がっています

詳しくはコチラから。


-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!


{AC54F76E-0504-49E4-BF8B-FDE403FBCC1C:01}


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕のクライアントさんで実際にあった話です。 


(※〇〇さん、プライバシーは侵害しない範囲で 
書くのでご安心を。)


彼女は、契約社員。年もすっかり結婚適齢期を過ぎ、 
彼氏もいない、できる当てなんか全くない。言い寄って 
くるのは、頭の禿げ上がったメタボのおじさんばかり、、 
問題をたくさん抱えすぎて何から手をつけていいのか 
分からない、、そんな方でした。

そして、親から「あんた、いつ結婚するの?」とまくし 
立てられる日々。

さらに契約社員ということで将来に様々な不安がありました。

そんな中、ライトハウスコーチングを受けたのですが、 
2ヶ月ほどするとこんな報告が。

「彼氏ができました!」

なんと、彼女が心から信頼の置ける素晴らしい人と出会い 
交際を始めたのです。

そして、職場でも頼りにされる存在へと成長していきました。

後輩からは、

「先輩みたいになりたいです!どうやったらそんな風に
素敵になれるんですかあ?」

と、言われるようになりました。

〇〇さんは、コーチングが進むにつれて、当初どこか自信 
なさげで、遠慮がちな雰囲気だったのが、 

どんどん生き生きとした表情に変わり、エネルギー溢れる人 
へと、まさに「変身」していきました。 

そして、コーチング終了後に、こんな報告を受けました。

「ヘッドハンティングされて正社員になりました!」

それまでの仕事の成果が認められ、これまでやってきた仕事を 
統括する職に就いたのです。

彼女は、ますますアクティブに人生をエンジョイしています。

めでたしめでたし。

------------------------------------

これは、ウソみたいな話ですが「実話」です。

まさに 「Low to High」の典型ですが、コーチングではこう 
いった激変は普通に起こります

マインドを変えてしまうからです。


僕たちは、小さい頃から、知らず知らずのうちにたくさんの事を 
教えられてきました。

大事なことも、そうでない全く信ぴょう性のないことも、本当に 
大量の情報を刷り込まれています。

そして、それらの刷り込みがいつの間にか自分が元々最初から 
思っていた、かのように信じ切って行動してしまうのです。

しかし、心の奥底では、矛盾を感じていたりします。

そういうアンビバレントな状態が続くと心身に不調をきたすのです。

コーチングを受けると、マインドの不均衡を解除していきます。

そして、自分が気付かずに真実だと思い込んでいたものを、 
どんどん外していきます。

その結果、ニュートラルな立ち位置を得て、冷静に判断できる 
ようになり、自分の行動が変わり、大きく人生を変えることも 
できるようになるのです。

今回の期間限定無料カウンセリングでは、そういったことを体感 
していただけます。

・現状八方塞がりで、この先どうしたらいいのか皆目見当のつかない…

・それまで信じてきたものが間違っていたと気づき絶望の彼方にいる…


そんな方ほど、激変を実感していただけるかと思います。


詳しくはこちらから。



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!




{218E1029-B7EB-4BE3-A004-23BE46D7EA4D:01}


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたはこれまで、「呪われているのでは?」と思うほど 
夢中になったことはありますか?

そして、今もそういうものはありますか?

であれば、あなたは幸せ者です。

しかし、もし「ない」のであれば、以下の文章は最後まで 
読んでください。

僕はコーチとしてこれまで、1000人以上の人生を変えて 
きました。

全国の様々な境遇にいる人たちにコーチングをして 
きました。

そして、すごく多かったのが、

「何をやればいいのか分からない。。」

という声でした。

僕は、ラッキーなことに音楽というものに出会って以来、 
未だに取り憑かれています。

しかし、ある時期、僕もどうしていいのかさっぱり
わからない時期がありました。

ちょうど30歳くらいの頃でした。(僕は童顔で若く見られる 
のですが、実はアラフォーです)

無我夢中で突き進んできた音楽活動の先が全然見えなくなって、 
何をしたらいいのか分からなくなりました。

そして、ジャズの本場ニューヨークへ行ったのですが、 
そこでも確たるものはつかめませんでした。

帰国後、実家の方でゴタゴタがあり、音楽活動どころでは 
なくなり、数年はまともにやってませんでした。

しかし、その後コーチングと出会い、僕の当初のゴールは 
とっくに達成されていて、更新していなかったから。と 
いうことが判明しました。

そして、より大きな、人に言ったら笑われるくらいのゴールに 
更新しました。

(コーチングでは、ゴールは人に言っちゃいけないので言い 
ませんがね。)

すると、不思議なことに閉塞感極まる音楽活動に光がどんどん
差し出したのです。

そして、いろんな人との出会いを通じて、音楽活動に広がりが 
出始めました。

いつの間にか、どんどん前に進んでいくようになりました。

思えば、すごく恥ずかしいことですが、これまでは「自分が 
どうしたいのか?」ということばかり考えていたように思います。

上手くなりたいとか、認められたいとか、そういうことを考えて 
いたように思います。けど、そんなものはくだらないです 
(あー恥ずかしい)。何も広がっていきませんし。

しかし、ゴールの更新によって、自分だけでなくジャズ界全体、 
ミュージシャン全体、芸術活動、表現とは?人間とは?といった、 

自分を含む、これまでより「もっと大きな範囲」から音楽活動に 
見るようになったと思います。

そして、今の世界の状況で日本に生まれて音楽活動が出来ている 
こと自体のある意味奇跡に近いことをより実感し、感謝するよう 
になったのです。

という風に一見、八方塞がりでどうしようもなかった状況が一変 
してこれまでよりはるかにワクワクする(僕の表現では再び呪われる 
といいますが。)日々に変わるのが、ウソみたいな話ですが 
コーチングの凄さ」です。 

(「なぜそうなるのか?」については、ちゃんと「科学的根拠」が 
あります。) 

そして、僕のクライアントたちはみんなそういう八方塞がりから 
脱出して現状外で生き生きと暮らしています。

これもウソみたいですがホントの話です。

今回、「期間限定の無料カウンセリング」という機会を設けています。

早い者勝ちで"特典"もご用意しています。

より多くの方にコーチングを体験する場を提供したいから用意しました。

なので、「これを機に現状を変えたい!」と本気で思っている方は、 
こちらから詳細をご確認の上、ぜひお申し込みください。

あなたの熱意に必ずあなたが想像する以上のものをお届けします

あなたと、お話しできる時を心からお待ちしています。


詳しくはこちらから!




-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!



{34183175-8B0F-4C39-8693-68B31F3E3862:01}


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日から公開した、期間限定無料カウンセリング、お陰様で問い合わせいただいています。 


週末に差し掛かり、これから申し込む方も増えると予想されますので、ピンときた人、気になる人、そういう方はこのチャンスを逃さないよう今すぐお申し込みの方済ませてくださいね。 


特典を受け取れる人数も限られていますので、ご注意ください。

さて、昨日の書いたように、この期間限定無料カウンセリングで、人生を激変させた人が多数現れています。


ほんの一部を紹介すると、、、


・それまで何かいいことを思いついても夫に反対されるのを
恐れて、敵対関係になってしまった夫婦関係がこのチャンスを
キッカケに、関係を劇的に改善して、自然とお互いのやりたい
ことを応援し合える関係になった。

・昔からの夢だったことへ一歩踏み出すのに、躊躇する日々だった
のが、このチャンスをキッカケに、いつの間にかどんどん行動して、
夢の実現へ大きく近づいた。


・将来に対する不安が、このチャンスをキッカケに、ただの知識不足
だったことに気づいて、情報収集のやり方もわかり、未来が明るい
ものに変わっていった。


・自分の住む街をもっとよくしたいという思いがあったが、何を
どう協力して良いのかわからない人が、このチャンスをキッカケに、
大きく貢献できる手段が見つかり、どんどん行動するようになった。


・いったん自分の進む道に対して不安を抱えるようになり、行動
できなくなっていたコーチが、このチャンスをつかんだことで
自分のすべきことが明確になり、活動をこれまで以上に積極的に
行うようになった。


・独立したいと思うものの、何から手をつけて良いのか、自信が
全くなくただ時間ばかり過ぎていく日々だったシングルマザーが、
このチャンスをつかんだことで、未来に向かって自然と前進する
ようになった。


・過去の夫婦関係を引きずって、未来に期待を持てなくなっていた人
は、このチャンスをきっかけに過去を清算し、気づいたら夢に
向かって大きく前進していた。


・会社経営に対して大きな不安を抱えていた経営者が、このチャンスを
きっかけにより大きな貢献をするゴールを見出し、生き生きと仕事を
するようになった。

・パートナーを幸せにしたいと思っていた人が、このチャンスを
きっかけに相手も自分も幸せに出来るようになった

・苫米地博士の著書だけではよくわからなかった部分がこのチャンスを
キッカケに理解が深まり、ゴールが明確になった。

・認定講座を受けるものの、コーチングに対する効果に大きな不安を
抱くようになっていた人が、このチャンスをキッカケにコーチングの
本質を理解して、大きく成長していった。

・心理学・スピリチュアル・自己啓発・コーチングなどこれまで多くを
学ぶものの、これといった効果が出なかった人が、このチャンスを
キッカケにコーチングの効果を実感し、大きく人生を変えるようになった。


皆さん、こんな風に劇的に現状を変えてしまいました。

これを読むあなたも、もちろん同じように激変させることができます。


もうダメだ、この先の未来に全く希望が持てない。

息苦しい日々からなんとか抜け出したいが、どうせ何をやってもムダだろう。



こんな方ほど、大きな効果を発揮するのがコーチングです。

コーチングは、その人のもともと持って以来無限の力をちょっとしたキッカケで引き出していくものです。

プロコーチは「どこをどうすれば」、クライアントの秘められた才能や力を引き出せるのか熟知しています。

クライアント本人は、心理的盲点があるのでそれを見つけることができません。

なので、この機会を利用してぜひ未来を変えていきましょう。

また、本気の人ほど、失敗が怖くて第一歩が踏み出せないことでしょう。

けど、そんな気持ちはコーチである僕は痛いほどよく分かります。

なぜなら、コーチになることは大きな自己投資を必要とします。

精神的にも一歩を踏み出すときは、大きな精神的負担を強いられます。

しかし、踏み出してみると、そこは、これまで見たことのない輝かしく、可能性に満ち溢れた世界が広がっていたのです。

そして、それをより多くの人に知ってほしい。と、強く強く思うからこそ、コーチ活動をするようになりました。

コーチという職業はまだまだ一般的ではありません。

「何それ?怪しいことでも始めんのか?」

と、からかい半分にたしなめられることもあります。

ですが、そんなことは気になりません。

そんなどうでもいい言葉より、コーチングで現状を変える人の笑顔を見ることの方が僕にとって大きなこと、喜びだからです。

コーチングマインドを持つと、現状は嘘みたいに変わります。

そして、コーチングマインドは、誰でもマスターできるものです。

特別な才能なんて必要ありません。

今回の無料カウンセリングをきっかけにぜひ現状を変えて、大きな未来を手に入れましょう。

詳しくはこちらからご覧ください。



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!

{B9744367-CF7D-4C51-B2FB-2379F1A1082C:01}


いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
前々から告知していたギブの企画、ついに公開します! 


「このチャンス」をつかんできた人は、激変の人生を歩んでいます。 


・それまで何かいいことを思いついても夫に反対されるのを 
恐れて、敵対関係になってしまった夫婦関係がこのチャンスを 
キッカケに、関係を劇的に改善して、自然とお互いのやりたい 
ことを応援し合える関係になった。

・昔からの夢だったことへ一歩踏み出すのに、躊躇する日々だった 
のが、このチャンスをキッカケに、いつの間にかどんどん行動して、 
夢の実現へ大きく近づいた。 


・将来に対する不安が、このチャンスをキッカケに、ただの知識不足 
だったことに気づいて、情報収集のやり方もわかり、未来が明るい 
ものに変わっていった。 


・自分の住む街をもっとよくしたいという思いがあったが、何を 
どう協力して良いのかわからない人が、このチャンスをキッカケに、 
大きく貢献できる手段が見つかり、どんどん行動するようになった。 


・いったん自分の進む道に対して不安を抱えるようになり、行動 
できなくなっていたコーチが、このチャンスをつかんだことで 
自分のすべきことが明確になり、活動をこれまで以上に積極的に 
行うようになった。 


・独立したいと思うものの、何から手をつけて良いのか、自信が 
全くなくただ時間ばかり過ぎていく日々だったシングルマザーが、 
このチャンスをつかんだことで、未来に向かって自然と前進する 
ようになった。 


・過去の夫婦関係を引きずって、未来に期待を持てなくなっていた人 
は、このチャンスをきっかけに過去をすっきり清算し、気づいたら夢に 
向かって大きく前進していた。 


・会社経営に対して大きな不安を抱えていた経営者が、このチャンスを 
きっかけにより大きな貢献をするゴールを見出し、生き生きと仕事を 
するようになった。 

・パートナーを幸せにしたいと思っていた人が、このチャンスを 
きっかけに相手も自分も幸せに出来るようになった 

・苫米地博士の著書だけではよくわからなかった部分がこのチャンスを 
キッカケに理解が深まり、ゴールが明確になった。 

・認定講座を受けるものの、コーチングに対する効果に大きな不安を 
抱くようになっていた人が、このチャンスをキッカケにコーチングの 
本質を理解して、大きく成長していった。 

・心理学・スピリチュアル・自己啓発・コーチングなどこれまで多くを 
学ぶものの、これといった効果が出なかった人が、このチャンスを 
キッカケにコーチングの効果を実感し、大きく人生を変えるようになった。 


などなど、書ききれないですが、参加者全員が大きなものをつかんで 
現状を変えていきました。 

今回も、限られた人数しか参加できませんが、特別な参加特典や 
新規プログラムのご案内などもご用意しています。 

本気で現状を変えたい人に必ず知ってほしい熱い内容です。 

ぜひこちらからご確認の上、お申し込みください。 





-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!




{F31E70ED-D418-49A7-95AA-10A2FFD32C4E:01}


いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心に突き刺さるジャズの帝王 
マイルス「100の言葉」 

------------------------------------

「俺はクラシックを演奏する黒人ミュージシャンを認めない。
黒人は黒人にとってのオペラを演奏すべきなんだ。」

以下こう続く。

「黒人が恋をする理由、自殺する理由、黒人のセックスの仕方、 
話し方、服装やいろんな問題を学ぶために時間を費やすべきなんだ。
黒人が、"熊蜂の飛行"をうまく演奏しただけで栄誉に輝くなんて 
馬鹿げたことた。」

(中山康樹著 「マイルスに訊け!」より)

------------------------------------

この発言は、天才トランペッターであるウィントン・マルサリスが、 
1980年代ジャズ・クラシックの両部門でグラミー賞を取った後の発言だ。

黒人差別が酷い時代に生きたマイルスは、ミュージシャンとして 
活動する中、白人に利用されてきた。

そんなマイルスから見たら、ウイントンの成功は、ただ白人に 
いいように利用されているようにしか見えなかったのだろう。

そして、「ヌカ喜びせず気をつけろ!」と諭しているのだ。

マイルスの発言は黒人にこだわっているように思えるが、そうではない。

彼のバンドメンバーには、白人を始め黒人以外の様々な人種や国籍の 
ミュージシャンがいたし、黒人だけがジャズを聴きできるとも考えて 
いなかった。

そういった、より高い抽象度から見て、白人にいいように利用される 
前に、「足元をしっかり見据えて黒人の音楽を大事にせよ!」と、 

そして、マイルスの音楽に対する姿勢からして「他人からの評価に
甘んじず、これまでにないクリエイティブな音楽をせよ!」とも 
言いたかったのではないかと想像できる。 

僕たちもマイルスを見習って、世の中に溢れる情報にいいように 
良されていないか見極めよう。

そのためには、自分の視点を「より高く持つ」ことが何よりも大事だ。 



-------------------------------------------------------


好評発売中!
電子書籍第3弾こちらから!



{41ADBF4C-FDBA-4CF9-A1B1-42FE7C173D34:01}


いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)