ORI-TOSHI(オリトシ)

テーマ:
近頃、デュオでの演奏が楽しいです。

素晴らしいトランペッターであり、TRI4THのリーダーでもある織田祐亮と共に僕は「ORI-TOSHI」というデュオでも活動しております。活動場所は主に路上で、2年ほど前から東京都のヘブンアーティストという資格を取り、上野公園を中心に細々と演奏をして参りました。

真夏には寄ってくる蚊共に為す術もなくタカられ、真冬は凍えて動かない指で懸命に演奏して参りました。演奏中にアンプの電池が切れてほぼ生演奏になったこともありました。客の無茶ぶりリクエストに応えられず、己のふがいなさに枕を濡らした夜もありました。

そんな苦労の甲斐あってか、この度ORI-TOSHIは晴れてデビューアルバムをリリースさせてもらえることになったのです(拍手!!)

リリースは4/2、アルバムタイトルは『Trip Drippin'』です。

全十曲!フルオリジナルでござる!!



この超かわいいジャケットはよこやまかずえさん作。この溢れんばかりのカフェ感よ。

つきまして、PVも作りました。

あのフジヤマシリーズでお馴染みのサルハウスが一肌脱ぎましたよ。



更に4月にはリリースツアーを敢行致します。

有り難し。

詳細情報を載せますので、お近くにお住まいの方は是非遊びにいらしってくださいませ!



ORI-TOSHI 1st Album release tour「Trip Drippin'」

Tp.織田祐亮
Gt.君塚世和


2014年4月18日(金)
@香川県 高松市ラ・プロヴァンス

ラ・プロヴァンス カジュアルライブ ランチ&ディナー@香川県 高松市ラ・プロヴァンス

○LIVE:ORI-TOSHI

Lunch:12時開店 ¥4800(お食事付き)
Dinner:19時開店 ¥7800(お食事付き)

ご予約 お問い合わせ:ラ・プロヴァンス 087-862-0288
香川県高松市多賀町3-16-14
http://www.a-la-provence.com/



2014年4月19日(土)
@広島県 広島市 R[a:r]cafe

open 17:30 start 18:00

○会場 R[a:r]cafe
(アールカフェ)広島市中区中町1-7 今田船舶ビル 2F

○料金 2,500円(別途1オーダー制)

○チケット予約受付・店頭販売
(1)メールによる予約受付・問い合せ
KuMiAi info.kumiai@gmail.com

(2)店頭販売・お電話による問い合せ
TOWER RECORDS 広島市中区新天地2-1広島パルコ 新館 9F Tel : 082-240-0063

※3月1日(土)より店頭販売スタート※会場となるR[a:r]cafeではチケットの問合せ、取扱いは一切行っておりません。
※件名に[ORI-TOSHI 広島 ライヴ予約]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。



2014年4月20日(日)
@福岡県 門司港 六曜館GIG

open 18 : 00 start 19 : 00

○会場 門司港・六曜館GIG
住所〒801-0863
北九州市門司区栄町3-5
レトロパーキング1F
TEL093-332-2589

○料金 前売り2,500円(1ドリンク込)当日3,000円(1ドリンク込)

○チケットメール予約
ototabi1@gmail.com
○チケット電話予約
門司港・六曜館GIG
TEL093-332-2589
AD

FUJIYAMA REVENGE 2013

テーマ:
昨年、当時円人図でトランペットを吹いていた織田祐亮が突然バンドを脱退することになりました。彼自身のリーダーバンド「TRI4TH」の活動に専念するためです。

長年苦楽を共にしたバンドメンバーの内の一人に突然「バンドを脱退したい」と言われたら、残されたメンバーは何と応えれば良いのでしょうか?


ふざけるな、と怒るべきでしょうか?

行かないでくれ、と引き止めるべきでしょうか?

それとも、黙って背中を見送るべきでしょうか?




僕らは、「富士山に登らせた」のでした。





そして、その過程を全て記録し、それを編集し、バンド番組という形にして世に出すことに決めました。

去年の「フジヤマアタック」から始まり、今年は二作目となる「フジヤマリベンジ」を制作しました。「リベンジ」が完成したのがつい先日。


一年半かけた企画です。長かった。



最新作は、FUJIYAMA REVENGE 2013の最終話『日本一の落とし前』ですが、お時間のある方は、昨年の「フジヤマアタック2012」から通してご覧いただくとより味わい深いと思います。



是非。



FUJIYAMA ATTACK2012

第一話『家族を抜ける落とし前』

第二話『山小屋狂騒曲』

最終話『さよならのB♭』

 ~番外編~

ROPPONGI ATTACK 『芝居をしている訳じゃない』

FUJIYAMA REVENGE 2013 

第一話『僕達のフジロック』

第二話『山小屋子守唄』

最終話『日本一の落とし前』




Android携帯からの投稿
AD

フジヤマリベンジ

テーマ:
久しぶりにブログを書こうと思ったのは、先日富士山に登ってきたからであります。

富士山に登る程の事でもないとブログも書けないのかと、自分の筆不精さにホトホト呆れ返るばかりですが、今日は書きますよ。


昨年夏、僕が在籍している「円人図」というバンドのトランペッターの織田祐亮(以下=オリちゃん)が脱退することになりました。差し当たって、それなりの落とし前を付けてもらおうということで、高所恐怖症のオリちゃんを日本一高い富士山に登らせるという、何とも非人道的で残酷な嫌がらせを決行したのですが、登山当日は悪天候に見舞われ登頂を断念せざるを得ませんでした。

その顛末はこちらの「FUJIYAMA ATTACK」シリーズをご覧いただければ詳しく分かるので是非ご覧くださいませ。


フジヤマアタック第一話
フジヤマアタック第二話
フジヤマアタック最終話

そしてこの時オリちゃんはこう言っているのです。

「もう一回登りましょうよ。(最終話04:05~)」

と。

確かに、言ってくれたのです。「リベンジしよう」と。
僕らがこんなにヒドイ仕打ちをしたのに、彼の器の大きさよ。
嬉しいことです。

彼の望みを叶えてあげようじゃないか。

次こそは必ず彼を日本一の山の頂きに立たせてやろう。


そうしていよいよ、先日二度目のフジヤマアタックに出向いてきたわけであります。

しかも今回は少しばかりスパイスを効かせてドッキリ仕立て。オリちゃんは富士山に登る当日朝まで、僕と箱根に演奏の仕事に行くと思っていました。騙してごめんね!



予報では雷雨だったので当日朝までは戦々恐々としていたのですが、登り始めると一気に雲が晴れて青空と太陽が覗く登山日和になりました。運が良かった。



登る前に取り敢えず例のアレをやっときました。8人ってことはこの中心には40本の指が蠢いております。気持ち悪いですね。



登山開始直後の織田祐亮。
モチベーションの下がり具合が如実に表れた絶妙な表情が見て取れる。好物はほうとううどん(大盛)。高所と湿度に弱い。


今村慎太郎。今回はペースメーカーという、重要な役割を担ってくれました。さすがドラマー。カメラを向けると高確率で変顔するクセに「今の使うね」というとちょっと凹む、なんだかよく分からない一面を持つ。


吉川周作。サックス吹き。神戸出身のクールガイ。ただでさえ男前なのに、加えてサックス吹き。ズルい。無類の酒好き。


田窪寛之。ジャズピアニスト。スイッチが入った彼のトークは誰も止められない。まるで即興演奏のような独自の世界観を持つ。得意技はザ行変格活用。



江川綾。紅一点のベーシスト。標高3000mで見ても変わらぬ美しさ。普段は温厚だが、怒ると凍てついた刃のような鋭い眼光を放つ。



今回は現トランペッターの永田も同行。カメラを向けるといつも空回りギリギリのテンションで何かやってくれる。チェンマオラ芸の達人。



主犯格の二人。サルハウスチャンネルです。今回の富士登山映像を責任持って編集し、皆様の元へお届けします。



カメラマンのミギー。今回、終始重い機材を担いで撮影してくれました。タフな野郎です。


もっと画像載せたいけど掲載枚数一杯に達してしまったのでこの辺で切り上げます。

そして、先にバラしてしまいますが、今回は無事に登頂成功しまして、晴れてオリちゃんは円人図という呪縛から解放されることになったのでした。


オリちゃん、今までありがとう。


編集した映像は「フジヤマリベンジ(仮)」として秋頃には公開予定です。



皆様、お楽しみに!!



Android携帯からの投稿
AD

ごあいさつ

テーマ:
いよいよ本日、円人図の全国デビューアルバムとなる「ごあいさつ」がリリースされました。



10年かかってようやくスタートラインに辿り着いた気分です。しかもライバル達はとっくにスタートをきってる。このレース、ペース配分なんて考えてる余裕は無さそうです。

とにかく、こっからっす。


今回のリリースにあたり、いつもライブに来てくれる皆様を含め、関わってくれた全ての人達に感謝しています。僕らは所詮「ちょっと音楽ができるバカ」の寄せ集めに過ぎないので、7人雁首揃えてもホントに何もできないんです。

多くの方々の力添えによってようやく実現したこのチャンスを無駄にはしません。

これからも円人図の応援をよろしくお願い申し上げます!!


円人図 君塚世和


追伸…ファンタスティック法案のPVできました。(携帯からだと画面はみ出ちゃうかも。)

円人図新アルバム情報

テーマ:


こんばんは!

アメブロのログインにちょっと手こずってしまうくらい久しぶりのブログ更新です。


この度、円人図(エンジンズ)の新アルバム「ごあいさつ」(¥1,500円)を6/12にリリースすることになりました。

是非、Tower Record、Disk Unionにて予約をお願いします!

5/12(あと6日!!)までに予約してくださると、なんと!

もれなく初回購入特典がついてきます!

今週末の5/12までにご予約して頂く方限定で、初回購入特典として

タワレコでご予約してくれた方にはアルバムメイキング秘蔵映像を!

ディスクユニオンで予約してくれた方には未発表曲ダウンロードの限定URLを!

それぞれプレゼント致します!


…と、かなり予約を推しておりますが、これには訳があるのです。

ちょっとギョーカイ的な話をしますと、CDショップの判断基準として予約枚数というものがあり、ショップに置かれるCDの枚数は、そのアーティストが事前に「予約が何枚取れるか」で決まると言っても過言ではありません。大々的な宣伝が打てるメジャーアーティストと違い、我々のような弱小インディーズバンドは地道にこうしてブログ等でお知らせするしか方法がないのです。そして、5/12までの予約枚数で全てがジャッジされてしまうのです。

そこで皆様の力をお借りしたい!!!

【予約するにあたってのキーワード】 ①円人図:(エンジンズ)
②発売日:6/12
③アルバム名:「ごあいさつ」
④レコード会社:ONE EIGHT RECORDS

是非!よろしくお願い致します!!



円人図 君塚世和