現在,微力ながら,来年の民事介入暴力対策金沢大会の準備をさせていただいており,長崎大会をベースにした本も参考までに購入しました。

 

 金沢も,大会後に本が出せるように,準備を重ねていきたいです。

AD

後遺障害等級判断の境界

テーマ:

 

 

 交通事故で裁判をする場合,裁判所は,自賠責の判断に拘束されるものではありません。

 

 文献によると,自賠責の認定があるばあい,その後遺障害あったものと「一応の証明」があったものとされているらしいのですが,もちろん自賠責の認定よりも上がる場合,下がる場合があります。

 

 この本は,自賠責の認定よりも上がった事例,または非該当となった場合でも一定程度逸失履歴が認められた事例が紹介されております。

 

 これをとっかかりにして,実際の相談事例について,裁判となった場合自賠責の認定以上をとれるのか検討できますので,持っておいて損はないでしょう。

AD

未払い残業代請求

テーマ:
未払い残業代請求 法律実務マニュアル/著者不明

¥3,024
Amazon.co.jp


・友人の弁護士に薦められ買ってみました。

・手順に沿えば残業代の計算ができるようにできており,分かりやすいです。

・ですが,労働単価の算定に労力を要するなど,もう少し簡単にならないものか?と思ってしまいます。

・あとは,使用者に労働時間の管理義務があるにもかかわらず,労働者に立証責任があるという点も腑に落ちません。事実上の立証責任の緩和で足りるのかもしれませんが,例えば,タイムカードなどの合理的な労働時間把握をしていない場合,立証責任を転換するということが必要なのではないかと思います。

AD

反社会的勢力対応の手引

テーマ:
反社会的勢力対応の手引/民事法研究会

¥1,944
Amazon.co.jp


 来年,金沢で民事介入暴力対策の全国大会があり,その参考文献として挙げられておりましたので,購入しました。

 あえてブログにあげたのは,あげることにより,読まなければならないというプレッシャーを自分に与えるためです。


 

「憲法改正」の真実

テーマ:
「憲法改正」の真実 [ 樋口陽一 ]

¥820
楽天

・樋口陽一先生と小林節先生の対談形式で書かれており,分かりやすいです。

・なぜ,改憲派であり,自民党の勉強会にまで呼ばれていた小林先生が現在の憲法改正に反対になったのか,書かれております。

・樋口先生の,明治憲法の制定経緯や当時の議論が面白いです。