本日は、Sさんに歓送会の写真を渡すついでに、色々なことについて話しました。その際に、Sさんとは学部が違うので、どうして今の学部に行ったのか?とか、将来は何をしたいのか?とかいう話に話題が行きました。結構、考えて方にそれぞれに違いがあって、興味深かったですね。

 

 

 自分が自発的に思っているようなことでも、思わされていることが多い。

 

 とか何とか本に書いてあったような。

 

 これが正しいとすると、自分が思っているほど、自分は物事を自由に決めているわけでは無いということになる。

 

 では、ある物事に対しての自分が考えは、いったい何の影響を受けたのだろうか?

 

 親や友人の影響もあるし、環境もあると思う。 だから、人と考え方に対して相違が生じるのは当然だ。

 では、自分で考えたという「思考」は影響していないだろうか?? 外的な影響(親など)のみによって思考が形成されているとすると、同様の環境を与えられた人は、まったく同様の思考をすることになるように思う。

 いや、そうじゃなくて、たぶん思考そのものが、思考することそのものが自分に影響しているのでは?と思いたい。 そうじゃないと、考えることが無駄になってしまうような気がするから。

 

 途中から、何を書いているのかわからなくなってきました。難しいことを考えると、深みにはまりますね。

 

 

 

 

 補足

 

 「キャンペーンだったら何をやってもいいの?」という問に対しては、

 

 「キャンペーンだったら何をやっても良い訳ではない。しかし、DVDテレ蔵庫のキャンペーンはやってもいいだろう」と答えるのがよろしいかと思います。

AD

 ちょっと前に、鹿児島市で4人の中学生が洞窟内で死亡するという事故が起きました。原因は一酸化中毒死だそうです。まことに痛ましい事件です。4人のご冥福をお祈りいたします。

 

 今後の対策としてニュースでやっていたのが、防空壕の 実態調査や、防空壕の埋めなおしが検討されているということです。

 

 そのときに思ったことが「いや、そうじゃないだろ」ということです。

 

 私が思うには、この事件の一番の原因は、洞窟の調査が不十分であったことではないでしょう。狭い場所で物を燃やすと、酸素が足りなくなったり、有毒ガスを吸い込んでしまう危険性があるということを、学校や親などが教えなかったことにあるのではないでしょうか。二度とこのような事故にならない対策としてはまずそこを徹底させるべきではないでしょうか。

 

 洞窟などで遊んだり、基地を作ったりするということは、子供の特権と申しますか、子供時代にとって欠かせない経験ではないでしょうか。それを、危ないからといって奪ってしまうのは問題があると考えます。今にも崩れそうな洞窟(防空壕を)調査して進入禁止等にするのなら分かりますが、全く危険性のない洞窟まですべて禁止にしてしまうという事は、私はおかしいのではないかと思いました。

 

 

AD

提案

テーマ:

 こんにちは、明日から新学期ですが、ほとんど取る授業がありません。どうも、私です。

 

 昨日は相談部でした。新一年生も何人か来てくれました。3歳差ですね~。いわゆる、ジェネレーションギャップってやつです。だって、私が大学に入学したときには、今の一年生は高校に入学たわけですよ!!だって、私が高校に入学したときに、今の一年生は中学に入学たわけですよ!!!だって、私が中学に入学したときに・・・(以下略)。

 かなり時代の移り変わりを感じました。

 

 さて、諸事情がありまして、私の家にはコンロがありません。そこで、電子レンジでカップラーメンを作る方法を考案しました。参考にしてみてください。

 

 ① カップラーメンに線まで水を入れる。

 

 ② カップラーメンを水ごと器に移す。

 

 ③ ラップをかけて電子レンジに入れる。時間はカップラーメンの時間(3~5分)+1分半~2分くらいだと思われます。

 

 以上です。お湯を沸かさなくていいので、お湯を沸かした場合よりも早く出来上がると思われます。ぜひ一度試してみてください。

AD

たまには真面目に。

テーマ:
 こんにちは。「マツケンサンバ」の「マツケン」の部分を自分の名前に変えて歌っています。どうも、私です。

 立川ビラ無罪判決に興味を持ちましたので、それについて考えてみました。
 判決の全文をリンクしましたが、目が疲れたので、要旨をリンクします。

 ・・・おそらく、刑法を勉強されていない方はよくわからない部分があるのではないか、と思います。私もよくわかりません(笑)。やっぱり、少しは分かります。

 ・・・まあ、法律論的には、「住居侵入の構成要件には該当するが、違法性がない」と書いてあるみたいです。でも、私は、マンションなどはビラ撒き位は包括的に侵入を許していると思います。本件でもそうだったみたいですし。そうすると、構成要件にも該当しないと思いますよ。公訴棄却でもよかったと思いますね。

 でも、そんな難しいことをいわなくても、少し考えれば、ピザのビラ撒きとどう違うの?という話になるのですが。私はピザのビラまきにかなり迷惑しているのですが。私が捕まえたら住居侵入になるのか?ピザのビラまきで逮捕(笑)!などと言う話は一度も聞いたことは無いですね。

 まあ、これは一言でいえば、「イラク派兵反対」という言論をつぶすためのものでしょうね。

 検察官は控訴したらしいです。また、無罪判決後に別のビラ撒きが逮捕されたという事件も知りました。まあ、警察のお決まりのパターンといえば、微罪逮捕→別の重大事件を吐かせる→本件逮捕という別件逮捕ですね。このような刑訴でも論点になっているような、違法な手法が封じられることが嫌みたいですね。

 青色発光ダイオードを発明した中村さんの「日本の司法は腐っている」といわれないような判決を望みます。 
 今回は、あまり楽しいお話ではないので、飛ばしてもらっても、構いません。




 今日、友達と話をしました。 職業選択についてでした。
 
 …いろいろ考えました。 その人の気も知らず、適当なことを言ってしまったりして、後悔したり。

 自分は友達についてよく知っているわけじゃない。 何も知らないで言葉を吐く、そんな自分が嫌だと思う。…だけど。


 …やはり、私は未だ、「好きだからその職業をするのだ」みたいな幻想を抱いているのかもしれません。 ただ、早く幻想を「消してしまいたい」という自分がいる一方で、その幻想が「消えてほしくない」と思っている自分もいるのでしょう。自分はこれからどこに行くのだろう。