本日は、Sさんに歓送会の写真を渡すついでに、色々なことについて話しました。その際に、Sさんとは学部が違うので、どうして今の学部に行ったのか?とか、将来は何をしたいのか?とかいう話に話題が行きました。結構、考えて方にそれぞれに違いがあって、興味深かったですね。

 

 

 自分が自発的に思っているようなことでも、思わされていることが多い。

 

 とか何とか本に書いてあったような。

 

 これが正しいとすると、自分が思っているほど、自分は物事を自由に決めているわけでは無いということになる。

 

 では、ある物事に対しての自分が考えは、いったい何の影響を受けたのだろうか?

 

 親や友人の影響もあるし、環境もあると思う。 だから、人と考え方に対して相違が生じるのは当然だ。

 では、自分で考えたという「思考」は影響していないだろうか?? 外的な影響(親など)のみによって思考が形成されているとすると、同様の環境を与えられた人は、まったく同様の思考をすることになるように思う。

 いや、そうじゃなくて、たぶん思考そのものが、思考することそのものが自分に影響しているのでは?と思いたい。 そうじゃないと、考えることが無駄になってしまうような気がするから。

 

 途中から、何を書いているのかわからなくなってきました。難しいことを考えると、深みにはまりますね。

 

 

 

 

 補足

 

 「キャンペーンだったら何をやってもいいの?」という問に対しては、

 

 「キャンペーンだったら何をやっても良い訳ではない。しかし、DVDテレ蔵庫のキャンペーンはやってもいいだろう」と答えるのがよろしいかと思います。

AD