・将棋界に危機感を抱いておられる、橋本さんの新書です。将棋が趣味なので、買いました。

 

・「斜陽業界」とも指摘される将棋界において、橋本さんは反対派なのですが、コンピュータとの付き合い方を考えさせられました。

 

・弁護士業界も、そのような指摘がされることがあります。いかに業界を衰退させず、拡大させることができるか、組織を改革していくかを考えるきっかけになりました。

AD