被災地を後にして・・・最後に。

テーマ:

又時間を開けての更新ごめんなさい。


この前の続きです


僕等は鮎川から石巻に向かう途中
とっくりマスターのブログ

いくつもの瓦礫や全滅してしまった村々を通る
とっくりマスターのブログ


市街地と違って


片田舎の整備は急ピッチでは進めてはくれない


まあ・・・そもそも住民が殆ど死んでしまって居るのだから


今更行政に文句言う人もそう多くは無いからね・・・。
とっくりマスターのブログ

相変わらずの狭い山道での交互通行


道はひび割れ、所々崩壊している所だって有る


雨に成ると地盤が緩むから崩壊の危険が在り崖に簡易ネットが貼ってある所もある。
とっくりマスターのブログ

さかなやや此処で働く人達は毎日1時間掛けてこの道を通って居る


だからどうしたって訳じゃ無い


只被災地で働く人達の毎日通る道路や通ってくる町並みの日常の話だ。


石巻に着くと


行政とボランティアのガンバリの甲斐も有り随分綺麗に成ったと言え・・・。


何気なく見た景色に・・・あり得ない物が・・


ポツポツと有る
とっくりマスターのブログ

昨日来た時には暗くて分からなかった大地も、一見普通の街並みに


ポツポツと見える


不思議な光景に


違和感を感じて居たのだろう
とっくりマスターのブログ

僕等は石巻に着いて直ぐに梱包した魚達を各市場に送る為に


配送業者に向かう
とっくりマスターのブログ

着いた配送業者はこの有り様


震災時津波に飲まれ何が原因か分からないが、火災が発生し、倉庫が燃えたらしい。


まだ周囲には異臭が立ち込める


その中で従業員達は


何事も無いようにテキパキと働いていた
とっくりマスターのブログ

此処で魚を下ろし


伝票をさかなやが付けて居る間


近くの草むらや地面付近の放射線量を計る
とっくりマスターのブログ

雨の日、空間1メートル付近で0、12位


土、コンクリート、草むら、色々計ったが一番高かったのが草むら地表10㎝位の位置で0,18でした。


鮎川から石巻に帰る途中の山の中腹で地表1メートル0,19というのが有ったが、それ以外はおおむね横浜の線量より低いと言うのが実感でした。


鮎川の港海周辺では本当に線量は低く0、09~0,11位でした。


とっくりマスターのブログ

因みに石巻のさかなやの家の中、外共に0、13マイクロシーベルト/㎏


一度も掃除して居ない花壇の植え込みに紙を敷き地表の数値を計ったがそれでも0,18


横浜のウチの屋上の数値が0,24だからあせる(この下の写真ね)


『なんだよ!被災地の心配してる場合じゃね~な(笑)』


って!感じでした。
とっくりマスターのブログ

前にもチラッと書いたけど


新幹線で福島通過時は一時0,44だかんね!


車内でガイガーピーピー成ってたんだから(汗)


焦ってその写メは撮れかったんだけどあせる宮城に近づくにつれ・・・どんどん数値は落ちてここら辺で落ち着いてたかな↓
とっくりマスターのブログ

そんで宮城に入る前にはもうすっかり横浜以下に成ってたよ。


正直ね、これだけでは何も分からない、気休めみたいなもんだよ


でも何かの目安にはなる


実際僕は横浜より絶対被災地である宮城の方が線量は高いと思っていた。


しかし現実に色々自分で計って驚いた。


被災地だからと言う先入観!


コレが厄介な代物だ


実は行政の検査以外でも市場や漁業関係者が独自で検査機関に依頼して魚の検査をしている。


漁師や仲買人達も政府の500ベクレル安全基準はあり得ないと思って居るからだ。


食に携わる者として違法じゃないからと言って害の有る物を提供したくは無いという思いが在るからだ。


しかし何を基準にすればいいのか?


各々で集まり勉強会を開いたりもしている。


20ベクレル以上は大丈夫か?


WHOの10ベクレルに照らし合わせた方位が良いのでは?


実際に独自の検査で10ベクレルを越える様な数値が出た事は無い。


安全宣言しよう!と言う人達も居るらしい。


しかし彼等はしない!!


何故?


本当はこの独自検査や勉強会等の事は、オフレコでお願いしますと言われていた事だ!


何故ならその数値を教えろ!と言って1ベクレルでも出たら汚染されてると騒ぐ人達がいるからだ。


僕は此処で何度も訴えているが!


震災前にも色々な地域の魚や野菜から少ない数値のセシウムは検出されていた。


その中での原発騒ぎ


此処で魚に1ベクレルのセシウムが出たと騒ぐ事の意味を僕は理解できません。



この話はその内詳しく書くと思うけど


この前、衆議院会館で文部科学省、厚生労働省、食品安全委員会、消費者庁、農林水産庁の責任者達と院内集会が在り


参加させて頂き米の流通や基準値に付いて話し合って来た。


その時の此方側の主張は、主食で有るお米の規制値が他の食品と同じはあり得ない!


毎日食べる為!摂取量も多い事を鑑みて!5ベクレル!本当なら4ベクレルの設定にして欲しいと訴えた。


そう言う話し合いをしている中で主食では無い魚!


この魚から4Bq、5Bq出ると大騒ぎする人達がいる。


その人達のせいで


被災地で頑張って!なけなしのお金を出し合い検査して自分の浜の魚の安全を立証しようとしてる被災者たちは


「検査して安全なら胸張って出そう、分かって貰えなくても良い。」


そんな思いで頑張ってるんだ!


オフレコでと言われたが、どこの誰ともどこの町とも明かさない!突っ込んだ数字の話しもしないと言う事でブログに書く事を了承してくれた。



僕は国や市との行政交渉で良く『安全だと言うのならその根拠を見せて欲しい!』と言う。


僕等は安全ではない根拠を見せて居るのだからと。



同じ様に危険だ!危ない!とただ騒ぎたてるのでは無く。


情報ソース、何故危険なのか、垂れ流しの情報に惑わされる事無く。


こうして自分がその地に行って調べてみれば良い!


自分はクーラーの利いた部屋でパソコンから垂れ流される無責任な情報をさも自分が見て来たかのように発信するのは勘弁して欲しい。


その思いからこの事を記事にする事にした。


僕は、彼等独自の検査を持って安全だと言っているのではない。


これでは、まだまだ足りない!しかし末端は出来る限りの事はやって居ます。


問題は子供も被災者も苦しめている緩すぎる規制値!


検出を恐れ検査をしない行政が悪いと言う事!


ゆるい規制値の中頑張ってより安全な物を出そうとしている宮城県の漁師達が居ると言う事!


それだけでも知って頂けたら幸いです。


因みに僕が色々計ったり検査結果見た感じだと


その内宮城県の方が横浜や東京の物は汚染されてるから給食に出さないで!って言われそうな感じですけど(笑)


まあそれはさておき


僕等は石巻の家に戻りシャワーを浴びて直ぐに!


岩手の成島さんのお宅の庭等の放射線量を計りに出発した!
とっくりマスターのブログ

岩手遠いね~~~(笑)


いや~ビックリしたよww


さかなやが僕も一緒に行きますよって言ってくれて車で行ったんだけど


まあ遠いわ(笑)


1年以上ぶりに会う成島さん


震災の時はお店の食器が割れたり


停電、断水


色々大変だったようです。


『でも此処は全然大丈夫!海側は本当に酷いです・・義理の息子が自衛隊で救助に行ってたけど・・

やっと帰って来たと思っても又直ぐに被災地。血や泥で汚れた服は家の洗濯機じゃ洗えないと・・・コインランドリーで洗ってました。』


そんな話を聞きながら


お庭や室内の線量計ってたんですが


まあ低い!低い!


お庭に紙しいて其処にガイガー置いた時が一番高かったけど


0,12でした。


室内に至っては0,09


本当に被災地の人達が知ったら関東の食材を被災地に入れないでくれって騒ぎだしそうです(笑)


線量も計り一段落してから


陸前高田で被災し店を失い


盛岡でもう一度お店を再開して踏ん張ってる!


岩手の居酒屋さん「俺っ家」さん!
とっくりマスターのブログ

最初は色々郷土料理とか食べましょうとか言われてたんですが、そう言うお店が在るなら其処行きましょう!


俺達そう言う所にお金落としてなんぼですから!


つう事で!
とっくりマスターのブログ

俺も大地もさかなやもお腹すき過ぎて気持ち悪い位だったからww


先ずは俺たちゃ~魚だろ!!


つう事で!先ずは「さすみ」


良いですか「さしみ」じゃ無いですよ(笑)


東北じゃ「さすみ」(笑)
とっくりマスターのブログ

ま~!山盛りのさすみ!
とっくりマスターのブログ


ビールにマッコリ!焼酎、日本酒!
とっくりマスターのブログ

山盛りの「俺っ家サラダ」も子供が喜んだよ(笑)
とっくりマスターのブログ


久しぶりにお会いした成島さんとユカちゃん!


元気いっぱいで!


酔っ払ってたんで、もはや何の話ししてたんだか覚えてね~けど(笑)
とっくりマスターのブログ

まあ楽しかった事だけは覚えてる(笑)


皆で復興頑張ろう!ってエイエイオーして!


とっくりマスターのブログ-110822_2212~01.jpg

どこをどう彷徨って


歌唄って


メンラー食って(味覚えてないけどw)


どうやってホテルに帰って来たのか?? (=゜ρ゜=)ボヘーー


しかしバカ面丸出しで寝てやがるな~・・・。
とっくりマスターのブログ

朝はギリギリまで寝て


『朝日が黄色かったぜ!』(笑)by小学6年大地


とっくりマスターのブログ

新幹線の時間も有ったんだけど


折角岩手に来たらわんこ蕎麦だろ!!


て感じだったんですが・・・・


超二日酔いの為数は食えね~!!


つう事で!


冷麺!!


の前に焼肉(笑)


何故二日酔いで苦しんでるのに昼からビールか??


焼肉に麦茶なんか飲めるかよ(笑)

とっくりマスターのブログ

から~の~!


冷麺!!


とっくりマスターのブログ

大地が『なんか・・・この麺・・凄い硬いんだけど・・・・。』


って言ってたから


『茹で方がたりね~んじゃね~のか(笑)』て言っといた(笑)



岩手の町を後にする時


稲穂がね・・・育った田んぼが・・・何処までも広がってた。


此処で震災の傷跡を見つける事は難しいけど


岩手の人達も宮城の人と同様、頑張っぺ東北!って気持ちは何処にも負け無いと感じた。

とっくりマスターのブログ

大地は車の中でズーッと寝てたよ(笑)


さかなやが良く寝ますね~wって言ってるのを聞きながら


俺もかなりウトウトしてたけど(笑)

とっくりマスターのブログ


宮城に入り


やっぱり此処でも稲穂が育った田畑が一面に広がる


もう直ぐ収穫だな


農家の人はどうか放射能が検出されないでくれって!祈る様な気持だと思う


簡単な問題じゃない


だからこそ軽々しく騒ぎたてたり、安全だと言ってはいけないんだ。


国は何やってるんだろう・・・・。


此処に来て


自分の目で見て!聞いて!匂いを嗅いで!食べて!


個々の人達の話を聞いて


絞り出す様な叫びを!苦悩を!胸に焼き付けてくれ
とっくりマスターのブログ

さかなやに仙台駅まで送って貰ってバイバイ


新幹線にバタバタと乗り込み


横浜に着いた瞬間


満席のお客様に今度は「さしみ」や寿司をふるまいました(笑)


とっくりマスターのブログ

今回の旅の事、特に大地には何も聞いて無いんだよね


彼が何を感じたか?感じなかったか?


それは人に押しつけられるものではない


彼がそれを感じたのなら彼の中で消化すれば良い、聞きたい事が有れば聞けば教えるし


話したければ話せば聞いてあげる


しかし


此方からどうだった?と聞く様な事はしない。


でも親だから気にはなる(笑)


彼のね


夏休みの宿題が


テーブルの上に置いて在った


題名は


「ありがとうと言いたい人達」


書きかけだったし、しっかり覚えて居る訳ではないけど


簡単に書きますね



「ありがとうと言いたい人達」


僕は、お父さんに連れられて被災地の宮城県に行きました。


其処は津波で被害を受けた所です


車がひっくり返って居たり


家が壊されて居たり


瓦礫が山に成ってました


沢山の人が亡くなったみたいです


もし僕の町がこんな風に津波に襲われたら・・と考えると恐ろしくなりました。


お父さんのお友達の魚屋さんに、お仕事に連れて行って貰いました。


僕はただ立って居ただけで何もしませんでした。


それなのに雨で寒くて辛くて苦しかったです


でも魚屋さん達は一生懸命ボロボロの建物の中でびしょ濡れに成りながらお魚を取ってくれていました。


僕が食べてたお魚はこうやって届いてるんだ


こんな酷い所で頑張ってる魚屋のお兄ちゃん達可哀そうだ


でもこんな大変な思いをして魚を届けてくれてる魚屋さん達に本当にありがとうと言いたいです。







その後は読んで無いから知らないけど(笑)


まあ最低限感じる事は出来たみたいだね


僕はねあいつが生きてるって知った時涙出たよ


生きてて良かった・・・ってね


でも


直ぐにこれからが大変だろうな



て・・思った




でもね





生きてる



さかなやも


ヤスも


木村さんも


ズンポの親父も


避難所の皆も


SHR48も


皆生きてる


生きてれば又会えるし、話せるし、笑えるように成る


皆そんな日が来る事を信じてもがきながら頑張ってる


今回被災地にお邪魔して大変な中嫌な顔もせず接して頂いた沢山の方々


本当にありがとうございました。


大地は又行きたい


もっと綺麗に成った町を


綺麗な海を見てみたい!って言ってました。


これからも皆さんと一緒に少しでも前に進める様に頑張って行くつもりですので宜しくお願いします


本当にありがとうございました。


そんじゃ~!


明日も僕はとっくりに居ます( ̄▽+ ̄*)

AD

コメント(10)