石巻!そして鮎川浜へ

テーマ:

チーッスとっくりマスターですニコニコ


Tシャツの件本当にすいません!出来る限り急いで対応してるのでご容赦ください。




今回日曜日から火曜日に掛けて宮城県は石巻鮎川浜~岩手盛岡に行ってきました。


基本的な目的は支援者から預かった色紙や写真、お金等を被災者仲間に届ける事と!


今度神戸で行われる鮎川浜のチャリティーイベント開催に向けて、今の石巻や鮎川、被災地の変わりゆく状況を見に行く事!


鮎川浜で行われる水揚げを手伝う事、宮城県、岩手の成島家の庭などの放射線量を計りに行くと言うのが目的でした。


今回行くに当たって長男の大地がいつも遊びに来てくれるお兄ちゃん達の街に『僕も連れて行って欲しい。』という申し入れが在り。


被災地で何の役にも立たず、少なからず興味本位もあるかもしれない子供を連れていくべきか悩みさかなやとヤスに聞いてみた。


『子供にも見て貰いましょうよ。』 『役に立たなかろうが何だろうが大地が此処に来たいって言うなら来て欲しいです。』


被災地の彼らの言葉に僕は小学6年の大地を同行させることにした。



とっくりマスターのブログ-110821_1710~02.jpg

出発から緊張してたブリーフ1号w


仙台駅でワザワザ出向けてくれたヤスとさかなやに緊張もほぐれ、横浜と変らぬ仙台駅に拍子抜けしている感じだった。
とっくりマスターのブログ-110821_1926~01.jpg

今回駅まで出迎えてくれたヤスとさかなや


忙しい合間を縫って石巻から車で1時間かけて来てくれた。


久しぶりのコイツ等の笑顔見て


それだけで来て良かったな!て思えたよ。
とっくりマスターのブログ

仙台つったら!牛たんじゃろ!!


つーことで!


取りあえず利休の牛タン定食極み!


いってみた!

とっくりマスターのブログ


ブリーフ1号初牛たんに旨い旨いの連発!!


最後のテールスープにうっとりしてやがったよ(笑)


左上の肘がヤスね(笑)
とっくりマスターのブログ

久しぶりに皆と酒飲んで、石巻のさかなやの家に場所を移して、又遅くまで飲んでね。


避難所に居た皆の近況聞いたりして


時間はあっという間に過ぎていったよ。


因みに、石巻の空間線量はだいたい0,15位だった地表に紙を敷き置くと0,19位かな。


思ったより高く無く安心した。


実は新幹線に乗って居る時、福島通貨中にガイガーが鳴り響きだした!!


ビックリしてガイガーカウンターの数値を見ると0,42


時間と共に落ち着いて来て福島通過中はだいたい0,22位に落ち着いて宮城に近ずくに連れドンドン下がって行った。


警報が鳴る間・・・車内の注目を集めてしまう事と成る・・・・。


次の日は、さかなやの鮎川浜での水揚げを手伝う為に弱冠早起きをして先ずは石巻漁港に向かう!

とっくりマスターのブログ

道は随分整備されていて、一車線交互通行だったのが、もう普通に動いていた。


道を塞ぐ瓦礫も無く、車が飛びあがる様な道のガタガタも無くなって・・・でも震災の傷跡は
とっくりマスターのブログ

そんなに簡単に無くなる筈も無く


随分綺麗には成ったけど


それでも壊れた家々はあの時のままだったり
とっくりマスターのブログ

あの時の転がってたタンクもまだ其処に有ったりして


さかなやと『覚えてますか?とっくりさん・・・。』 『うん・・・まだ片付いて無いんだな・・・。』


とっくりマスターのブログ

なんて話を


大地はどんな思いで聞きながらこの街を見て居たのだろうか?


とっくりマスターのブログ


さかなやが何度も運転しながら


『大地!此処はなお兄ちゃんの友達が住んでた所なんだよ!』 『大地!此処は瓦礫置き場に成っちゃってるけど・・・お兄ちゃんが通った学校だったんだ』


『大地・・・・』 って何度も説明してるのを只頷きながら窓の外を見てた大地。


さかなやの気持ちが何処まで分かったのかな?
とっくりマスターのブログ

随分綺麗に成ったとはいえ


子供には、充分過ぎるほどに衝撃的な光景だっただろうけどね・・・・。
とっくりマスターのブログ

石巻の港もあの時水没してて船なんか近づけなかったけど
とっくりマスターのブログ

今ではこうして沢山の船が停泊できるように成っていた。


凄いな


被災地で生きる人達の生命力の強さを感じづには居られなかった。
とっくりマスターのブログ

鮎川浜の水揚げになんで石巻漁港に朝っぱらから行かなきゃいけないのか?


それはね


鮎川には何も無いからなんだよ


魚を冷やすための氷を作る製氷機も


海水を冷やすためのブロックアイスを作る冷凍庫も


魚を冷やす冷蔵庫すら


鮎川には何も無いんだ


だから鮎川の魚を冷やすために一円でも高く売る為に、さかなやはいつもより早く起きて


石巻で200キロ以上の氷を買ってから鮎川に向かう


此処が仮の石巻の売り場
とっくりマスターのブログ

今では鮎川浜只一つだけの中買い人と成ってしまった。


さかなやの会社ダイスイ
とっくりマスターのブログ


この車には沢山の絆が詰まってる


ふでむらさん達から貰った優しさと魚をいつもあいつは運んでる
とっくりマスターのブログ

氷って言ったって・・・結構良い値段しやがるんだよね
とっくりマスターのブログ

雨が降りしきる中


トラックに詰めるだけの氷を積み込む
とっくりマスターのブログ

あいつは手慣れたもんで


現場の人と息が在ったテキパキとした動きをしてたよ
とっくりマスターのブログ

此処から又自分の発泡スチロールに氷を手作業で移すんだ
とっくりマスターのブログ

本当なら必要のない作業


移動も含めて1時間はこの時点で働いてる。


まだ水揚げの漁港にすら着いて無いのにね・・・・。
とっくりマスターのブログ

此処でやっと漁師たちの待つ鮎川浜の漁港に向かうんだ



とっくりマスターのブログ

待ちくたびれた大地を探しに行くと


瓦礫の街を雨の中ジーッと見てた・・・。
とっくりマスターのブログ

あの日こんなに成ってて


瓦礫が道を塞いで通れなかった道
とっくりマスターのブログ

今ではこんなに綺麗に成ってたよ


ね!比較して見ると良く分かるでしょ?


この道に来た時に!


『すげ~!此処あの時の通れなかった道だよな!』


『そうです。綺麗に成ったでしょ!』


なんか・・・・マジ感動して涙出てきそうだった。
とっくりマスターのブログ

此処に初めて来た大地は


『これで・・・綺麗に成ったの・・・?』


て言うけどね・・・すげー!綺麗に成ってるんだよ!
とっくりマスターのブログ

思いは人それぞれ


でもね


僕はこの街でゴミを運んでるヤスや!とっくりに魚を収めてた社長が、借金背負いながら瓦礫の撤去しながら又魚届けます!って言ってくれて今でも頑張ってる彼らの顔が


そんな彼らの顔が思い浮かんで


なんか本当に感無量だった。
とっくりマスターのブログ


あの時もさ


さかなやの運転で


石巻漁港から鮎川に同じ道を同じ様に向かったんだ
とっくりマスターのブログ

なんか嘘みたいだけどね


今でもこんな状況の被災地見て本当にすげ~な!


東北の人達こんなに短時間であの惨状をかたずけちまったよ!って感動してしまった。
とっくりマスターのブログ

被災地の皆が強い訳じゃない


きっと皆いまだに迷いと不安の中でもがいてる
とっくりマスターのブログ

でもね実際は機械的にでも体を動かさないとやってられない!生きていけない!


そんな現実が彼等に継続する事の力を見せつける結果と成ったのだと思う。
とっくりマスターのブログ

途中さかなやが大地に色々教えてくれながら


とっくりマスターのブログ

『ああ!此処の家建て直しやがった!』


『あ!!此処のラーメン屋復活するんだ!旨いんですよ此処の!』
とっくりマスターのブログ

そんな話を嬉しそうに言ってるさかなやを見れた事が


俺は本当に嬉しかった
とっくりマスターのブログ

土砂降りの雨の中鮎川に向かう途中


『この雨の中水揚げ有るのか?』


『漁師連中は魚捕ってなんぼです、あいつ等今日だって絶対船出してますよ(笑)』
とっくりマスターのブログ

途中の養殖牡蠣の浜の堤防は海水と船着きが同じ高さまで水かさが増して居た。


さかなやは気にする事も無く


鮎川にハンドルをきり続けた。
とっくりマスターのブログ

鮎川に行くまでの道は山道を通り


アップダウンしながら


いくつもの浜を通る
とっくりマスターのブログ

その途中途中には沢山の村が在る
とっくりマスターのブログ

その村々は津波のせいで


全滅してしまった所ばかりだ
とっくりマスターのブログ

さかなやが優しく大地に言う


『大地此処な・・・小さいけど沢山の人が住んでたんだ・・・。』


『その人達は?』


『さあな・・・殆ど死んだんじゃね~のかな・・・。』


『・・・・・・・。』
とっくりマスターのブログ

『大地此処な!砂浜だったんだよ!海水浴場だったんだ(笑)砂浜すら・・・無くなっちまったけどな・・・。』
とっくりマスターのブログ

今にも道路を飲み込もうとするような俺から見たら海水浴場とは、とても思えない所をぼんやり見ながらさかなやは運転してた。
とっくりマスターのブログ

そんな事を話しながら


小一時間掛かると


千代丸が見えてくる
とっくりマスターのブログ

やった!


懐かしの鮎川!


約4カ月ぶりだ。


本当に綺麗に成った


相変わらず人の気配は無いけど


やっぱり此処が大好きでこの街の為に頑張ってる人達は此処に住んでる

とっくりマスターのブログ


やっとの思いで辿り着いて鮎川浜の漁港


そうです


この周りを囲む物も無く
とっくりマスターのブログ

今にも落ちてきそうな天井
とっくりマスターのブログ-110822_0934~01.jpg

横から吹き付ける雨がまともに当たる


此処がさかなやと漁師達の漁港です
とっくりマスターのブログ-110822_0934~02.jpg

此処でさっきの氷を下ろし荷物を下ろし停泊してる漁師たちの魚を待つんだ!


夏の真っ盛り!


でも大地の唇は寒さで紫色に成り


合羽着てたって関係無し(笑)


靴の中までビッショビショ


本当に何にも無い鮎川の


水揚げが今から始まろうとしてた。



長く成ったんで


又今度



読んで頂いてありがとうです。

AD

コメント(14)