こんちわ。


もう震災から2カ月経つんですね


早いのか?遅いのか?きっと人に寄って時間の流れ方は違うんだろうな


ヤスは言ってた


前に、離散してしばらくしてから、様子を見に来た人が「何も変わってないね~、もうここには住めないね~」と言っていたが、毎日通る僕からすれば、「あ~大分良くなったな~」だって・・・・。



毎日毎日、自衛隊の方や民間の業者の方。


とっくりマスターのブログ

そして、漁師のオヤジ逹が瓦礫を撤去している。


道路の半分を埋めていた船が無くなっていたり、元々は道路だったところで、瓦礫で通れなかった所の瓦礫が無くなって道路になっていたり


ココも通れるようになった!ココもかたづてる!そう言う一つ一つにその作業してくれてる人に感謝して


一歩一歩自分達は前に進めてるんだな!って感動しては、泣きながら通勤する事もしょっちゅうなんだって。

とっくりマスターのブログ


彼等は未だに瓦礫の中で暮らしてる


それが良いとか悪いとか、可哀そうだとか大変そうだとか・・・・。


テレビが真実を伝えているとかいないとか?


まあ僕にとってはそんな事どうでも良い事で、この2カ月の間彼等は一つ一つ瓦礫をどけて・・バケツに泥を汲んできた。


とっくりマスターのブログ

石巻から車で1時間の距離・・・道も海に成ってて・・自衛隊の到着も相当に遅かったような田舎町だ。


だから彼等は文字どうりその手で一つ一つ瓦礫を運んでいたんだ。


被災地の現状は本当に日に日に変って行っている。


今避難所には住んで居ないさかなやですら


避難所の今は分からない


例えばだ!


今誰かが寿司やラーメンを被災地の人に食べて貰おうと思って現地に行った所で避難所にいる人は少数だろう


働きに出てる人、働き口を探している人、子供達は勿論学校が有る。


親戚を頼って離散して居る人々又やはり色々な理由で避難所に戻って居る人。


その人達の帰ってくる時間もバラバラだ・・・帰ってこない人だっている。


そんな時にこの前の様な援助をしても意味が無い。(まったく意味が無いと言う訳ではないが需要が無いという意味だ)


だったら今彼等に必要な物をピンポイントで渡すのが一番良いに決まってる。


子供の学校や保育が始まるに当たり、文房具が足りないと言う事だったので今回色々な方にご協力して頂き文房具類はほぼ足りました。


本当にありがとうございます<m(__)m>


漫画は何故か送りたがらない人が多く(笑)γさんと安藤さんにお金を頂き僕のお金と合わせワンピース1~30までを買いました、。


加古川飯店さんが31~50までを買って送って頂けるそうで子供達の喜ぶ顔が今から楽しみです。


他に51~62巻のの間送ってくれる方いましたら僕まで連絡下さい。


自分は布団屋だから、肉屋だから、寿司屋だから!これを!布団を送る、肉を送る、寿司を送ると言う支援の段階ではもう無いんです。


人それぞれ多種多様に必要な物が違います。


今回も、これから仕事につく方の為にツナギや合羽、腰袋など皆さんの協力の元!かなりの数を送らせて頂き!


現地の人達も喜び!本当は写真とか出されたくないのでと断って居たのに、感謝の気持ちをって・・ツナギ着てる写真を送ってきてくれた位に心から感謝しています


とっくりマスターのブログ

どっちかがヤスだ(笑)
とっくりマスターのブログ

そんな被災地の人達本当に前向いて頑張ってる!


ヤスは山形まで瓦礫を運んでるし


ゴリこと木村さんは釧路でクジラを仕留めて!鮎川の皆に勇気を振りまいた!


そのニュース仕事場で知ったヤスは泣けてきてしょうが無かったって・・・。


今はクジラの放射能の検査待ちで釧路で一服してる木村さん
とっくりマスターのブログ

でもね皆心は鮎川に置いて行ってるんだ。


さかなやはいよいよ海の中の掃除の仕事に従事しだした。


海の中をクレーンで探ると車や船がワンサカ出てくるんだってさ・・・。

とっくりマスターのブログ

今日奴と電話で話したよ


『とっくりさん・・・海の中・・・駄目ですわ・・・魚なんか居ないっすよ・・・チョット・・・萎えました・・・。』


定置のカラマッタ網の中には・・・きっといく人もの無くなった方の遺体が有るだろうと言ってた。


『正直船乗ってて・・・寒気がしましたよ・・。』


とっくりマスターのブログ

カラマッタ網をクレーンで引き上げて


船や車、家・・・人・・・・


それらが上がる中


自分の船を見つけて目に涙を溜めながら


『おおぉ~俺の船だ・・・(笑)もう良いがら・・・ホッポッチャって良いがら・・・』って何事も無く瓦礫の撤去に従事する漁師達。
とっくりマスターのブログ

もう最近では被災地や被災者のニュース・・・随分減りましたね。


僕はねそれはしょうがない事だと思ってるんです。


時の流れは誰にも止められないし


テレビは常に新しいニュースをピックアップしていかないと!視聴者を刺激するような記事をUPしていかないといけないからね。


でもね・・・僕は知ってるんだ


テレビにも出て居なく・・新聞にも載らなくても・・一つ一つ瓦礫をどけて、お金にも成らないのに海の掃除をして。


近所のお婆ちゃん家の畳を、家具を上げてあげてる彼等が小指の先に火を灯す様にそれこそ蝋燭の光で!


必死に涙を堪えても堪えても溢れて来る涙を流しながら前進している姿を知ってるんだ。


だからね僕は彼等を支えたい。


僕はヤスに言ったよ


自分がまず先だ!自分が潤って居ないのに他人になんか手を差し伸べる事は出来ない!


だからお前が裕福に成れ!皆の目標に成れって!


自分の会社が倒産しそうなのに募金しててもしょうがない!良い事だとは思うけど・・・。


そんな直ぐにどうにか成る単純な事じゃないんだよ!!!


綺麗事言うのは止めて欲しい!


自分が駄目に成る言い訳に被災地を使うのは止めよう。


細くても良い!


ズッと長く彼等を支援する為にも!


僕は僕の家族や店を守る為に全力を尽くす!


被災地の支援と店の営業とは!まったくの別問題だ!


自分の側の人も幸せに出来なくて何が被災者支援だってのも僕は思うんです。


それでだ!



薄々感づいてる人も居るとは思うのですが!


僕には余り・・・・て言うかww全然お金が有りません(笑)


少しの小遣もさかなやとヤスの煙草代で消えました(笑)


でもね今絶望の中で頑張って居る彼等と皆さんを繋げる事の出来る人って!実際!僕しかいないと思うんです。


別に自惚れて言って居る訳じゃない!


彼らが今何を欲っして、どうして貰えば喜ぶのか!


毎日彼等と連絡取り合ってる僕しかいないでしょ??


そんでね今の所は物資は取りあえず落ち着いています


さかなやから頼まれているのは今漁業組合一丸と成って取り組んでる海の中の清掃業務!


その10時と3時の一服の時のコーヒー(微糖)ペットのお茶、スポーツドリンクなどを頼まれています。


総勢50人での作業なんでいくらあっても足りません(; ̄ー ̄川 アセアセ


どなたか送って頂ける方がいましたら僕の方まで連絡下さい。


それから!


ココからが本題なんだけど


名前とかはこれからどうなるか・・・機能するかさえも分からないんだけど!


さかなやの話しじゃ厳しいと言ってたけど・・・。


5月の鮎川浜の解禁も終わるから、漁師は初水揚げに向けてやる気マンマンで頑張ってるんだって!


でもね・・・船が無い人、網が無い人、新しい糸、ソナー、壊れた船の修繕・・・・・


お金は無いんだ


だからね


僕が鮎川浜漁師基金を取りあえず立ちあげます。


キチンとしたやり方も良く分からずの開始宣言なんだけど(笑)


皆の中で既に過去に成りつつあるかもしれないし・・・。


形を作るより先ずは実行!!!


そんでね!


まあ色々さかなやとも話し合ったんだけど


あちらは・・・なんだかんだと・・・引き落としの恐怖が有る訳です・・・。


色々なローンが常にまあ・・・彼等を狙ってるっちゃ―失礼だけど・・・まあそんな感じなんですわ・・。


書留とか・・届いた届かないの連絡も彼等はパソコンも在る訳じゃなし・・・大変なんで。


取りあえず僕のこのプロジェクトに賛同して頂けて


本当に500円でも1000円でも良いんです!


鮎川浜の漁師の為に募金してくれる人がいましたら僕にメールでもい良い電話で良いいつでも声を掛けて欲しいんです!


頂いたお金は僕が直接手渡すか!さかなやを通じて鮎川浜漁業組合に100パーセントお渡しします!


諸経費などは一切頂きません!


諸経費をくれる人は下さい(笑)


これからの僕の支援としては相変わらず日々変って行く被災地の状況に合わせてピンポイントで欲しい物を!役に立つ物を被災者の方達に供給する!


それと並行して漁業の町鮎川浜の復興の為漁師への募金活動!


この2本柱で行きたいと思っています。


子供の支援!大人の支援!多分同じです!父親母親が元気に働いている!そんな家庭の子達は元気に成るんです!


皆さまどうか!


どうか無力な僕等に又力を貸して下さい。


よろしくおねがいします<m(__)m>


一昨日


ヤスが震災の前の虹ですって


早朝に送ってくれた写メ



とっくりマスターのブログ

もう一度


こんな虹を僕は彼等と見てみたい


いや・・・前回も・・今回も!次も協力してくれる皆と


こんな虹を鮎川でみたいんです。




AD

コメント(28)