◆ 知ったかぶりーマンゴルファー シーズン2 ◆ since 2006

すみません、情報の根拠はありません。
知ったかぶりの知識で綴ってます。
中古クラブと自家用工房、ラウンドのネタばかりで恐縮です。
適当にお付き合いください・・・


テーマ:

 

こんばんわ。

 

少し前にリシャフトしたUTについて記します。

 

テーラーメイド レスキュー 2011 は知る人ぞ知る名器です。

その#3ヘッドが在庫で眠っていました。

 

ちなみにこのUTですがロフト16度の#2もあるんですね。

こちらは滅多にお目にかかったことがありませんが。

 

 

今回は前回ご紹介したアキラFWの5番に装着されていた

藤倉 ZCOM BW85(S) を抜いたものがあったのでリシャフトしてみました。

といってもFCTスリーブに接着して長さを調整してグリップを着けるだけですけど。

このBW85ですが重量的には私の場合UTにちょうど良いかなと思ってます。

 

 

写真のスリーブはR9シリーズのチップ径335のやつです。

通常はUTなのでチップ径370のスリーブを使うところですがBW85は

いわゆるウッド系のシャフトでチップ径は0.335インチなので

スリーブもウッド系のものを使用しました。

ヘッドのホーゼルの受け口はこの世代は互換性がありますので問題なく装着することができます。

 

自分のUTは21度か22度ぐらいの#4と23度か24度あたりの#5をセットしていますが

#3はおそらくはじめてのチャレンジかと思います。

実際18度で球が十分に上がるかどうかは一抹の不安があります。

そんなことで、ある程度、動いてくれそうなFW用のシャフトが合っているのかなと思ってます。

ちなみに現在使用しているテーラーメイドのRBZレスキューもシャフトはツアーADのSFシリーズ(FW専用シャフト)が装着されています。

#4がSF8で#5がSF9です。

感触は結構いいですね。

 

そんな効果を期待しての今回のリシャフトでした。

さて凶と出るか吉と出るかはお楽しみというところでしょうか。

 

仕上がりとインプレッションは、また今度、報告します。

 

ではまた・・・

 

PS スペックです ↓

  358グラム  D2  40.25インチ  284CPM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

こんにちわ

 

少し前にアキラFWのリシャフトについてリポートしてた続きです

 

グリップはいろいろと悩みましたが パーフェクトプロ Xライン ラバー です

 

色は黒でバックライン無しのオーソドックスなグリップです

 

最近ちょっとマイブームな下巻きテープの巻き方です

①普通のらせん巻き

②右手部分にテープを巻く

③少し短めに全体にテープを巻く

最終的には右手部分が3重で左手部分が2重になります

 

バックラインが無いのであまり気にせずにとりあえず真っ直ぐグリップを装着します

ちなみに裏挿しです

 

いつも私が使っているグリップテープです

定番の「NCAバッファロー」です

一度違うグリップテープを使ったこともありましたが結局これに戻ります

 

仕上がったスペックは以下の通り

AKIRA TM FW

ツアーAD 9003S  パーフェクトプロ

14.5度  337グラム  D1.5  43.0インチ  272CPM

18.0度   343グラム  D1.5    42.5インチ     274CPM

 

ほぼほぼ想定通りのスペックで仕上げることができました

良い感じに出来上がったと思います

とりあえず練習場で打って感触を確かめたいと思います。

 

ではまた・・・

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんわ

近畿地方でのラウンドでした
メンバーは会社の先輩と同僚です
大阪へ当日移動だったため気を使っていただき
昼食付き午後スルーでした




もう近畿地方は梅雨が開けていたとのこと
すっかり夏空が広がっていました




ここは以前ツルヤオープンが開催されていたゴルフ場です
この日プレーしたのはトーナメントでは使用しない恋里コースでした

コンディションはバッチリでした
風もほとんど吹いていませんでした
かなりの暑さで熱中症に気を付けてのラウンドでした




先輩のM氏です
野球経験者だけあってパワフルです
ドライバーの飛距離はかなりのものです
アイアンはゼクシオで私よりも1、2番手飛びます




ひさしぶりに一緒にプレーした同僚のN氏
ドライバーがピンG30そしてFWはエアロバーナーにチェンジしてました
ドライバーがきちんと当たるとかなり飛んでました

わたしは初めてのコースでしたがなんとか80台であがってくることができました
前半は我慢のゴルフでそこそこのスコアでまわれましたが
後半の上がり3ホールで崩れてしまいました

バックナインはパー35なので本当は80ぐらいでまとめなければいけないところでした

16番のトリと18番のダボが痛かったです

とくに18番はティーショットをフェアウェイのまずまずのところへ打つことが出来たのですが

2打目をきちんと刻まずにグリーン手前60Yぐらいのところのバンカーに入れてしまい

3打目はグリーン奥のバンカーへ

そこから1発で出ずに結局ダブルボギーになってしまいました

 

↓ セッティングです

1WBIGBEATHA815 ALPHA ◆◆ 9.0 MJ-6 (S) 
FWCALLAWAY X-HOT PRO 15 & 19 FUBUKI K70 (S) 
UTBIGBEATHA815 ALPHA 20 & 23 DI-85HB (S) 
IronLEGACY BLACK FORGED #5-PW DGXP S300
WedgeMAC DADDY 2 TOURGRIND 52 & 58 DG-S200
PTGOLD'S FACTORY PRIVATE STOCK NO.2
BallTAYLORMADE XD DISTANCE

ドライバーは相変わらず安定しません

おそらく振り切っていないんだと思います

 

 

 

 

アイアンも今一つ距離と方向性が合ってくれませんでした
なんせショート全ホールでパーオン無しですからこれは重症です

セッティングは前回と同じです
そのままコースからコースへ宅急便んで送っていましたので

さて近畿地方での夏場のラウンドはひとまず終了です
関東地方もあと少しで梅雨明けになりそうです
暑い暑い夏本番に入っていきます
とりあえず体調管理に注意して過ごしたいと思います

皆さんもどうぞ夏バテなどにならぬようご自愛下さい

ではまた・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんわ。

 

全英OPENは今夜が山場ですね。

ステンソンか、ミケルソンか、はたまた誰かがまくってくるのか。

中継を見守りたいと思います。

 

ちなみにステンソンは今もレガシーブラックFORGEDアイアンでプレーしているのでしょうか。

 

さて、タンスの肥やしになっていたシャフトにヘッドを装着していました。

 

シャフトはツアーADの9003Sです。

 

74グラム トルク3.2 中調子

上代44,000円の高級シャフトですね。

当時のプロトタイプモデルを現代の技術革新により新しく生まれ変わり、

弾き感・しなり感・振り抜き感を忠実に再現。大型ヘッドとのバランスを考え、

重量をやや軽めにすることで振りやすさを向上。上級者が求める強弾道を生み出す。

 

組み合わせるヘッドはこちらです。

アキラのTMFWです。

2007年の初期モデルいわゆる名器FWですね。

ソールにウェイトがダブルで付いているヘッドです。

ちなみに後継モデルはウェイトがトリプルになりました。

 

ご覧のように最近はあまり目にしないペンシルタイプのホーゼルです。

こんな長いネックは珍しいですね。

大きさは比較的小ぶりで操作性は抜群だと思います。

 

去年の年末、DOGOLFのセールのときに18度のクリークを入手していて

少し前にゴルフパートナーで14、5度のスプーンを入手していました。

↓ 5W入手時の記事はこちらから

http://ameblo.jp/torutoru3636/entry-12120746524.html

 

とりあえずシャフトを装着するところまで終えました。

あとはバランスなどを微調整してグリップを着ければ完成です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ

蒸し暑い日が続けてます
そんな中ですが練習に来ています




最近入手したアイアンと
リシャフトしたアイアンを打ってます









けっこう汗だくになってきましたが
まだまだ頑張ります
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんわ。

 

有馬カンツリー倶楽部のラウンドレポート続きです。

 

大阪市内を出発するときには雨が本降りでしたが、移動中に徐々に弱まってきて、

ゴルフ場に近づくにつれ雨は上がってました。

ラウンドの途中少し小雨や霧雨は振りましたが次のホールでは雨は上がってくれました。

最終の18番では日がさして暑くなっていました。

 

 

このコースは練習場が充実していました。

ドライビングレンジは250ヤードぐらいあってアプローチエリアとバンカー練習エリアが

広いスペースで確保されていて内容の濃い練習ができるような環境でした。

 

時間があれば何時間でも練習できるような環境でした。

メンバーさんが羨ましいですね。

 

ついていただいたキャディーさんはハンディ4の腕前で的確なアドバイスをしていただきました。

女性のキャディさんが必ずしも良いというわけではなくスコアを考えた場合はグリーンを読める方の方がプレーヤーにとっては良いかもしれません。

 

はじめて一緒にラウンドするA氏です。

ちなみに御父上とは以前ラウンドしたことがあります。

スィングはJ・デイみたいな感じで若々しかったですね。

 

こちらも初めて一緒にラウンドしたW氏です。

レフティでB・ワトソン並みの大きなアークでショットをしていました。

前半は12パットとパターも入りまくっていました。

 

兵庫県のゴルフ場でプレーするのは今回で4回か5回目ぐらいだと思いますが、

ここ有馬カンツリー倶楽部は名門クラブです。

コースの整備もバッチリでスタッフの皆さんも対応が良かったです。

おそらくホスピタリティ面での教育を受けているのだと思います。

練習場も前述のように充実されていてゴルフ場の格みたいなものも感じることができました。

タラレバですが、そんなゴルフ場で良いプレーが出来たらよかったのですが・・・

 

↓ スコアカードです

 

カジュアルウォーターに近いライから何度かショットする場面があり対応できませんでした。

なぜか良いイメージが持てないんです。

結果的に案の定、ダフったり、それを嫌ってトップしたりしてしまいます。

やはり「ダフリ覚悟で短めの番手で躊躇せずにダウンブロー気味に打ち込むしかない」と

決め打ちするしかないですね。

 

雨天ということもありバンカーは締まっていました。

この日は5、6回ほどガードバンカーにつかまりましたが何とか脱出することができました。

一度だけアゴのすぐ近くの目玉のライがありましたがさすがに一発で出すことは出来ませんでした。

これは厳しかったです。

 

 

1WBIGBEATHA815 ALPHA ◆◆ 9.0 MJ-6 (S) 
FWCALLAWAY X-HOT PRO 15 & 19 FUBUKI K70 (S) 
UTBIGBEATHA815 ALPHA 20 & 23 DI-85HB (S) 
IronLEGACY BLACK FORGED #5-PW DGXP S300
WedgeMAC DADDY 2 TOURGRIND 52 & 58 DG-S200
PTGOLD'S FACTORY PRIVATE STOCK NO.2
BallTAYLORMADE XD DISTANCE

 

ほぼほぼ打ち慣れているセッティングでプレーしましたが、ほぼ全てのショットが

右に出ていました。

スライスではなくプッシュ気味の球筋でした。

アイアンでもFWでも右目右目に球が出ていました。

練習不足なのでやむを得ないのかもしれませんが、それにしても酷かったですね。

とくにドライバーは全く安定しませんでした。ナイスショットは2回ぐらいでした。

あとは全部プッシュアウトかプッシュスライスでした。

これは何とかしなくてはいけません。

私の場合はドライバーの調子がスコアに直結するので、このままではマズイですね。

 

完全に打ちのめされたラウンドになってしまいました。

今回は練習不足がそのままスコアの直結してしまいました。

やはり日頃の練習は大事ですね。

とくに私にとってはドライバーの安定感を求めるのであれば集中的に継続的に練習をしなければスコアが望めないということが痛いほど分かったラウンドになりました。

次回以降はきちんと打ち込んでからプレーに入っていくことを気を付けたいと思いました。

 

とは言うものの来週も近畿地方でのラウンドの予定があります。

練習もままならないままプレーすることになりそうです。

何か工夫しなければいけないと思います。

今回の反省をなるべく生かして臨むつもりです。

 

ではまた・・・

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんわ

今週も仕事が立て込んでおります
月曜日と金曜日が大阪へ出張です

とりあえず
日曜日に組み上がりました

 



スペックは以下のとおりです

 

ビフォァー DG-X100

 #5 427グラム  D2.0 38.0インチ  334CPM

 #6  433グラム  D2.0  37.5インチ  340CPM

 #7  441グラム  D2.0  37.0インチ  349CPM

 #8  447グラム  D2.0  36.5インチ  353CPM

 #9  455グラム  D2.0  36.0インチ  362CPM

 PW 462グラム  D2.5  35.5インチ  369CPM

 

アフター ROMBAX PROTOTYPE 110i (X)

 #5 417グラム  D0.5 38.25インチ  347CPM

 #6  423グラム  D0.5  37.75インチ  349CPM

 #7  431グラム  D0.5  37.25インチ  350CPM

 #8  436グラム  D0.5  36.75インチ  356CPM

 #9  445グラム  D0.5  36.25インチ  364CPM

 PW 451グラム  D0.5  35.75インチ  364CPM

 

若干の微調整で仕上がりました。

チップ側に鉛などを仕込んで調整する必要はありませんでした。

そのまま接着しました。

グリップの下巻きテープは今流行りの右手部分を3重左手部分を2重で装着。

あとはバット部分に鉛テープを一巻き重量的には2~3グラムぐらいでしょうか。

レングスは元のセッティングから+0.25インチとしました。

 

さすがに振動数は硬めに出ていますね。

クラブ総重量はダイナミックゴールドから-10グラムで想定範囲内で収まりました。

もしかしたらバランスをもう半ポイントか1ポイントぐらい重めにしたほうが良かったかも。

それでも多分、重量が少し軽くなってバランスも軽めに出ていますので振りやすいかな、

と思っていますが、果たして凶と出るか吉と出るか・・・

 

  

期待しているのは球の高さと飛距離UP(たぶん少し伸びると予想しています)

あとはラウンド後半の疲れているときのミスショット軽減ですかね。

グリップの下巻きテープの感触も確かめたいと思います。

インプレッションはまた今度です。

 

PS 写真は次回アップします

 

ではまた・・・

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんわ。

 

少し更新の間隔が空いてしまいました。

仕事は相変わらず忙しいです。

ただ7月はラウンドの予定が2回入っているのでモチベーションは上がってます。

 

フォーティーン TCー930 FORGED アイアンのリシャフトをしています。

 

http://ameblo.jp/torutoru3636/entry-12069099098.html

↑ 前回の TCー930 FORGED アイアン の記事はこちらから・・・

 

何回か実戦でも使用して結果も悪くは無いのですが、

いかんせんシャフトが DG-X100 なので、やっぱり厳しいみたいです。

 

今回は長期在庫になりつつあったカーボンシャフトを装着してみようと思いました。

藤倉 ランバックス PRPTOTYPE 110i (X)

こちらも重量級のフレックスXという結構ハードスペックなシャフトなんですが少なくとも

DG-X100 よりは重量は軽いので何とかなるかな、といった感じです。

 

http://ameblo.jp/torutoru3636/entry-12080013727.html

↑ PRPTOTYPE 110i (X)

 

さて、この作業は実は3週間前ぐらいからスタートしていたのですが。

とりあえず先週までの段階でヘッドは抜いていました。

 

4番~PWの7本セットですが今回は5番からの6本セットにするつもりです。

 

そして今回は一工夫してみることにしました。

いわゆる「番手ずらし」で組んでみることにしました。

4番用のシャフトを5番に、5番を6番にと1番手ずつズラすセッティングです。

 

フレックスXが少し柔らかめのSX相当あたりになることを期待してのことです。

110グラム台のアイアン用のカーボンシャフトは私自身打ったことがありません。

しかもフレックスXということは、もしかしたらDG-X100よりもハードかもしれないと思ったんです。

 

ピンボケですみません。

グリップは イオミック X エボリューション です。

トルクが少な目なのでかなりダイレクト感が増すような気がしますが・・・

 

何とか私のレベルでも打てるスペックになればいいんですが。

今日はとりあえずここまでです。

続きは次回以降ということになりそうです。

 

ではまた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんわ

週末にカミさんと午後スループレーに行ってきました
午後スルーは北海道にいたとき以来ですね
当たり前ですが早朝プレーと違い眠くないところが良いですね
しかもラウンド前に練習することができます
やっぱり初夏の日が長い時期は早朝もいいですが暑さだけ何とかなれば午後スルー
もいいかもです

さて今回のコース
もしかしたらセントラルゴルフクラブは初めてだったかも
NEWコースは何度かプレーした記憶があります

調べたら昨年の8月にプレーしてました。

↓ 昨年のラウンドレポートはこちら

http://ameblo.jp/torutoru3636/entry-12058909303.html



過去にトーナメントが開催されたり予選会会場になったりと本格的な競技向きのコースです

コンディションは良かったです
時々雨が降る予報に反してずっと曇りでした
雨が降ることを考えてレインウェアを持っていきましたが大丈夫でした

前半はけっこう風が強く吹いていたのですが
後半は弱まってくれました



カミさんもチャンピオンコースに果敢にチャレンジしてました
グリーンティーマークから何とか90台で上がってきました

私のスコアは泣かず飛ばずといったところでしょうか
ラウンド前の練習ではまあまあのショットが打てていたのですが
本チャンは今一つ距離と方向のコントロールができませんでした

 



さすがにレギュラーティーでもコースレートが厳しいという印象を受けました
メチャクチャ距離が長いというわけでもなくトリッキーということでもないのですが
何となくスコアが出にくくなっているんでしょうね

それでもレギュラーからは6,500ヤード以上です
結局何度かパーを拾っていくのがやっとのプレー内容になってしまいました

 

↓ この日のセッティングです

1WBIGBEATHA815 ALPHA ◆◆ 9.0 MJ-6 (S) 
FWCALLAWAY X-HOT PRO 15 & 19 FUBUKI K70 (S) 
UTBIGBEATHA815 ALPHA 20 & 23 DI-85HB (S) 
IronAKIRA K-101 #5-PW DIAMANA THUMP '465(S)
WedgeAKIRA TOUR TVD 52 & 58 DG-S200
PTGAUGE DESIGN GA03 ETBW 
BallSRIXON ZSTER XV





そんな中ですが
この日はじめて実践投入したウェッジの感触は良かったです
この日はガードバンカーに5回ぐらいはまりましたが砂イチも含めイメージに近いショットを打つことが出来ました
大目玉のライからも何とか脱出できてグリーンにのせることができたショットもありました
このフラットでセミワイドになっているソール形状が良いのかもしれませんね

いい忘れましたが
この日は昼食付きでツーサム割増ナシでした
ちょっぴりお得にプレー出来ました
セントラルゴルフクラブさんありがとう

プレー後は近所にある
あそう温泉白帆の湯でゆっくり汗を流して帰路につきました
やっぱ1日の疲れをゆっくり温泉につかってリラックスできるのは最高ですね

スコアはイマイチでしたが久しぶりに充実した週末を過ごすことが出来ました

ではまた・・・

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。