平山透オフィシャルブログ「通る 徹る 透る THROUGH PASS CLEAR」

俳優 平山透のブログ

日々の舞台やライブのこと、
プライベートなことなどを書いています!


テーマ:
続き。


{58982FDD-2247-4A1F-8173-EF019D3723B6}

「とし」役藤田沙知ちゃん。
元ピューロランドダンサー。
いかにも踊れますっていう綺麗な出で立ち。
今思うと、「とし」役って毎回、めちゃ踊れる人だな。
神谷先生がキャベツを取りに行くと言って、
走り去る時、婦長に止められるまで最後まで泣きながら叫んでいる学徒。
そこまで言われたら戻りたくなっちゃう!!(笑)
(神谷先生はそんなことに気づいてもいませんけどね(笑))
初めて動画で見た時は、衝撃すぎて、
申し訳なくなったよ。

{F5299589-4F0C-4BF6-A9F8-3AE28E6D3267}

「たき」役の藤村奈央ちゃん。
先日誕生日だったそうです!20歳だってー。若いなあ。
ことごとく絡みがありませんが、
絡みがあるのが陸軍病院で防空頭巾を渡す時。
よね???w

あれみんな防災頭巾って言っちゃいます(笑)
九州にはないんですけどね、
関東の小学校はみんな椅子に防災頭巾をつけてざぶんとんにして座ってるんです。
俺も横浜の先生してたので、その癖で(笑)
「ほら!防災頭巾配れ!」
と言ってましたね。はい。(笑)

わざわざ関係ない学徒に
「これは防災頭巾じゃないぞ!防空頭巾だ!」
と呟いてた時ありました(笑)

人を殺せとのシーンでは、
先生が「生きろー」と投げかける学徒でもあります。
「みよ」と一緒に顔を伏せてるので、
どうしても生きてほしくて、
一生懸命投げかけます。あの言葉にできない泣き顔は、
先生がどうしても生きてほしいと言いたくなる気持ちをさらに駆り立ててくれました。

まぁでも何と言っても奈央ちゃんの印象は、
山川くん代役の時の手榴弾の投げ方だね(笑)
カッコよかった!

{A7F6A2D3-0E7A-4C3D-A070-7F9DCC443959}

「クミ」役の八田知夏ちゃん。
ルルドの奇跡で一緒だったのだけど、
ほとんど記憶にありませんでしたごめんなさい(笑)
でも、今回はものすごく記憶に残る学徒の1人!
発車オーライのパワーはすごい!
特に実寸以降のエネルギーはすごい。
泣きながらエネルギー全開で言ってた時もあったよね。ありゃ泣くよなー。
ここのシーンは、
あき→みち→のぶ→クミ
の流れで成り立つシーンだと思うのよね。
絶望に満ちた学徒たちが泣きながら夢を語っていって、最後に地方の人たちのあこがれである東京に行くんだ!「発車オーライ!」
泣いて立ち上がれなかった先生はそこでやっと立ち上がります。立ち上がりたくなるんです。
大人になろうと踏ん張って我慢してた学徒たちが、
夢を持つ子どもたちに戻る瞬間です。

{A31B3D9E-B430-4A0F-BC98-7764E99FF5EE}

「ヒサ」役の尾谷響香ちゃん。
今回の学徒ね、みんな歌が上手いのだけどね、
ヒサもとっても上手い!
打ち上げでカラオケに行ってひたすら歌っておりましたよ!
ヒサは陸軍病院の時に、
先生!先生!と呼んで、防空頭巾の紐を結べと言ってくるのですが、
結びながら「アー、ウー」と足をバタバタさせながら唸っております。
ただの甘えん坊やないかい!!!

と思いますが、いますねそう言う生徒も、
しかも結構切羽詰まった時にそう言うの出してくる子いますね。(笑)

先生に「人生は豊かだと知ってほしい」
って最後に訴えられる子なのだけど、
あの驚いてる表情は忘れられない。

[写真探索中]
「あき」役の豊田麻理奈ちゃん。
俺は知ってるお母さんだってことを(笑)
それでもひめゆりに注いだパワーがすごいなぁ。
学徒の中でも1番落ち着いてましたね。
「子どもが欲しい10人以上!」
って言う言葉も想像しやすかったんじゃなかろうか?
歌ウマ枠の「あき」。間違いなく安定していましたし、
歌だけじゃなくても安心を与えてくれる存在。
でも特筆しときます。今回の学徒、みんな歌上手いです!!
そんで、
「あき」はなぜかいつも先生の近くにいます(笑)
理由は「あき」に聞いてください(笑)
ちなみに裏班でも「あき」役は兵士をしている「裏班神谷」の近くにいます(笑)
理由はハマナカさんに聞いてください(笑)

[写真探索中]
「キク」役の下川弓絵ちゃん。
学徒の中で1番天然ちゃんじゃなかろうか??(笑)
先生の僕も未だに彼女の生態についてわかっておりません(笑)
キャベツ取りに行く時、
ハケたら「先生追いついちゃうよ」と言われちゃいました(笑)
実際追いついたのかもしれないなぁと。
かずちゃんまさえちゃんが亡くなる時、
後ろから追いかけてくるからね。
そこの謎は神谷先生には分かりません。彼女だけが分かっておるようです。

[写真探索中]
「やえ」役の廣岡真帆ちゃん。
月組学徒唯一のミュージカル座研究生。
1番小さくて可愛らしいやえちゃんは、
逃げている時に、婦長さんのそばにいます。
先生がキャベツを取りに行くと言ったら、
「辞めて」と。どんなに辛かったことか、
どんなにできることならその場にいたかったことか。
それでも行かないといけない理由があったんです。
許してね、「やえ」ちゃん。

{246C9FBB-69F0-461E-88D1-03C3F5D454E3}

「トミ」役の光岡あかりちゃん。
月組学徒最年少かな?
「やえ」とともに婦長のそばにくっついて逃げ回ります。
陸軍病院のシーンで、
死にそうな患者を面倒見てたから、
あれ何してるの?
って聞いたら、
「遺書を書いてくれって頼まれて、
遺言を書きとってるとこなんです。」
と。
ものすごく大切な仕事を果たしておりました。
きっと気づいた人もいると思うよ!!

{1E800E47-243C-445E-9471-452F5C129277}

「ゆき」役の中村萌子さん。
一昨年のひめゆりから2回目の共演です。

もうね、「小鳥の歌」と言ったら中村萌子さんですよね。圧巻です。
正直、一昨年の共演では接点がなくて全然話さなかったのですが、
今回はたくさんお話ししました。
共通の知り合いも多いのです。
萌子さんと一緒に学徒たちをやれたこと嬉しかったです。色紙のコメントも。
また是非ともご一緒させて欲しいです。
陸軍病院の兵士達からも大人気な「ゆき」でした^ ^

{A16707BF-1BBA-414E-92BD-D6678A46E364}

「はる、かな、みさ」役の守屋由貴ちゃん、瑚山夏帆ちゃん、早乃香織ちゃん。

守屋ちゃんは同い年の頼れる級長。
決断の時の、朝礼の級長の顔をお客さんにも見せてあげたい(笑)もう一糸乱れぬ眼力で教頭を見つめております。それがすごい。
「ひめゆり」を作り上げて行く中で、
1番相談した相手でもあります。
ああでもないこうでもない、ああしたらどうか、こうしたらどうか色々話しました。
守屋ちゃんが級長で本当に良かったです。
ずっと接点はあったのに一度も共演しなかったので今回の共演はとても嬉しかったです。

瑚山ちゃんは、
お茶友達。星組のかなと3人で、
お茶して恋バナをしておりました(笑)
はるかなみさの中でも真面目な人で、
まっすぐって印象が強い。
とっても謙虚に稽古に挑んでいて、
その姿をいつも見習おうって
稽古に挑みました。
「ノーノー飲まない!!」
って言葉がね、
すごく耳に残っててね。
すごくリアルだったんです。
だった飲まないもんね普通ね。

はるかなみさって、ほとんど神谷先生と絡みがないんだけどね、
キャベツ持って死ぬシーンでのニアミス共演は、
忘れられません。

かおるりん
芝居にとても熱く、想いが強い。
ひめゆり4回目だっけ?それだけあって、
ひめゆりへの想いも強く。それでも今回は
また思入れが強いと言ってたね^ ^
いつでも笑顔で、周りをハッピーにさせてくれる人。
先生の前ではとっても真面目だけど、
先生の見てないとこではサボってる一面も(笑)
俺が実際に先生でも、裏ではサボってるとわかってても、みさには少し贔屓しちゃうかもね(笑)
だって、みさに嫌われたら何されるかわかんないからな(笑)
みさも、学徒を級長はるとともにまとめようとしていた1人です。かおるりんが発する一言一言は、
学徒をしていたみんなにものすごく響いたと思うし、
俺もすごく響きました。
今回の月組に学徒に大切なキーパーソンの1人です。

{6D02D167-1511-476B-955E-F1A27A65A514}

{4B55D4CD-1D52-42ED-8E26-505F536ABB9A}

{ABD615FC-065C-47F2-9321-687608563634}

[写真探索中]
かずちゃん、まさえちゃん役の
泰原いずみちゃんと、中山佳与ちゃん。
2人も大切な学徒の一員ですよ!
たった少ない時間に出てくるだけだけど、
いろんなことを考えたと思います!

それは確実にお客さんに伝わってると思うし、
学徒のみんなも一因だと思っているはずです^ ^
ありがとう!!

{E3EEBB5B-64B6-411A-B326-83BF98757B85}

親泊先生役の上願由佳ちゃん。
この若さでこの落ち着きはどうやったら出るのか(笑)
すごく落ち着いております。
この台本を最初に読んだ時、
神谷先生と親泊先生は2人で1つだと感じました。
だからこそ、先生会議をやろうと何度も話をしました。
僕があまりにもいろんなことを共有したがるから、
面倒臭いことも多かったと思いますが、
文句ひとつ言わず寄り添ってくれたことは本当にありがたいです。
設定では、神谷先生が先輩で、親泊先生が新米教師だったのですが、明らかに神谷先生よりも頼れる先生でしたね(笑)
あの、キャベツのシーン。もしかしたら、先生は1人しかいなかったんじゃないかとかそんなことを思うのです。
そう思った方が面白いなとも思うんです。
そうすると必然的に実在した親泊先生だけだったとなるわけですが、
どちらと考えても面白いなと思います。
とにかくたくましくかっこいい親泊先生と、
前半は厳しそうなのにだんだんとどこか頼りなさが残る神谷先生って感じだったのではないなとそう思います。
上願ちゃん!ありがとう!!!


さて、
写真のない方々は、
撮ってないか、撮ったはずだけど手に入れてない写真でございます(笑)

これ見てある!!
って思った人は送ってください。
くっつけます(笑)

とにかく、
僕にとって一人一人が大切な学徒で、
すごく支えられた存在でした。

{460F27C7-23EC-432A-B45D-CC93A4117CEE}

そして何より、
一緒に過ごす時間が多かった、
ひめゆりの男達(写真に龍ちゃんと田中くんがいないけども)。

この男達みんな激アツで、
スタッフの方や、
ツイートしてくれたお客さんに男性陣達が素晴らしかったと言わせた男達!!
一緒に過ごせて本当に幸せでした!

{F27B1A45-2E58-494A-A29F-280354A88AA4}

{0FFCCA60-FA39-4A13-B64E-E46A07B57D09}

{9FF6C8ED-B4B8-4F8B-8E04-10FC79272A50}

そして、
「ひめゆり」のベースを支えてくれた民衆の皆さん。
最初に登場するのは民衆の皆さんで、
最後にたくさん登場するのも民衆の皆さん。
ミュージカル「ひめゆり」の額縁を作ってくださった方々です。
どこまでも追求し続け話し合っていた民衆の方々もとても素敵でした。

願わくば、
これからも神谷先生を演じていきたいし、
誰1人変わらずみんなとやりたいけども、
そうなるかならないかは僕の決めることではないので、

また共演できる機会があることを願って!

また、
ハマナカトオル先生の追求しても追求しきれないほど深い台本。
山口琇也先生の緻密な音楽。

そして、舞台音響照明美術などスタッフの方々、

見に来てくださった多くのお客様。

多くの人の支えがあって、
この最高の舞台が作られました。

本当にありがとうございました。

一生忘れられない宝物です。

さて、
これからはまた新しい一歩を歩んで参ります。
がんばるぞぉー!

平山透

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日ミュージカル「ひめゆり」
千秋楽を終え、
無事全公演が終了しました。

最後のステージは、
満員御礼のオールスタンディングオベーション。

お客さん自身が熱くなっているのを感じ、
とても体が熱くなり感覚を感じました。

一昨年、
プロ初舞台として、
ミュージカル「ひめゆり」サチの夫で、
デビューしたのですが、

その頃から、
教員経験を生かし、
「神谷先生」をやりたいと願っていたのですが、

こんなにも早くやらせていただけるとは思ってもいませんでした。

それと同時に
今までたくさんの大先輩方が演じてきた
この神谷先生を演じることに、
いろんな責任を感じたのも確かです。

果たして、
その先輩方の伝統を引き継ぐ
「神谷先生」をやれたのかは僕には分かりませんが、
全神経を尽くして「神谷先生」を全うさせていただきました。

{C4FD4C4D-63E1-4228-8524-21851CB9184A}

生徒たちからもらった寄書き。
まさかこんなことをしてくれてるとは思わなかったので、
ものすごく嬉しく、ありがたく、感動しました。

{04EA114E-0ECC-4918-A356-82528461E12D}

「みち」を演じた池永美穂ちゃん。
夢を見ましょうのシーンでは、
「はる」の代わりに私がここではリーダーになってると思ってる。
そう言っていた美穂ちゃん。その通りだったよ!
美穂ちゃんこんなにしっかり者だけどまだ大学生で、学徒の中でも若い方。すばらしいです。
「先生になりたい」は泣きます。泣かないはずないですよ。
「先生死にましょう」からの「先生になりたい」
が、どんなに神谷先生にとって責任を感じた言葉だったか。
それぐらい学徒たちは先生の教えに対して真っ直ぐだったんです。

{2D8617E5-6A68-4087-939A-E139F6A5ED04}

「のぶ」役の村上恵美ちゃん。見た目は幼いけども、年齢は学徒の中でもお姉ちゃん。
何度もミュージカル座で会っていたけども共演は初めて。なんて言うのかなー。不器用さがまたいいよね。M30人を殺せと では「死にましょう」ってこの子だけ笑顔で言うんです。その中にある気持ちを思うと切ないよね。この言葉をどうやって言うかたくさん考えたことがすごく伝わって、顔を直視できませんでした。

{7DFBDDA4-889C-4D81-9466-DB7BC66613C2}

「しず」役の野口はるかちゃん。
今回初舞台。って打ち上げで初めて知ったほどしっかり者。
「死にましょう」ってセリフしかないけども、歌とっても上手なのです。
この子の芝居ほんと素敵。いやみんな素敵なんだけどね。顔に滲み出る感情が素敵なんです。入り込んで泣きすぎてたこともあったけど、俺はそれが真実だと思うし、それぐらい役を追求したと言うことで、本当に素晴らしいなと心から尊敬しました。

{54661A3E-3B35-456E-8E88-C18615C16D96}

「ちえ」役の紺野悟子ちゃん。(写真1番右)
M30の「先生!!」の一撃必殺のダメージ大。
あれがあるから次の一言「人を殺せと」が出るなと納得できる台詞。
メガネかけた真面目な子が、心の中で「私たちは覚悟できてるんです!決めてください!!!」とはっきり伝わる言葉で「先生!!」と言うわけです。ほんと演技派。

{EF3B8EA3-78C2-44B3-B3C0-C9127FF7A7FD}

「ちよ」役の柊みさとちゃん。
最初の学徒の犠牲者。
最初は自分の普段の活動の姿を捨てきれない感じがあったのだけど、後半ググッと舞台に身を投じてきて、完全に「ちよ」になりきっていました。さすがです。これには脱帽。これ結構勇気のいることだと思うんです。でもそれがあったからこそ、みんなも「ひめゆり」にのめり込めたんだとと思う。

{04BA23E2-7A73-4F0E-8F9F-6A526260C4C5}

「みよ」役のこんたみのりちゃん。
名前のインパクト大(笑)この方もかなりの演技派。陸軍病院で脳症患者の面倒を見るのですが、
病院に入った最初は嫌すぎて勝手に涙が出たと言うのです。それをみて「この方も兵士として国に尽くしてくれてる方なんだ、心を込めれば通じるから。頑張れるな!」って言ったら、コクッと頷いて一生懸命脳症患者の面倒見て、次見たら嬉しそうに看病してるんです。演技なんだけども、あれは素直に感動したなー。
打ち上げまで一人一人ちゃんと話そうと思って、呼んだら、「チャラい!」って言われましたwひどい😢普段はそんな人です(笑)つまりノリが良いのです。チャラくて悪かったな!!!!w

{C061A8DE-06A0-454F-9418-ABE383B600FB}

「もも」役の黄金井美帆ちゃん。
この方も実は元教員。先生目線でも生徒を演じられたんじゃないかと思う。M30での辛い表情とか、陸軍病院で一生懸命働く姿が素敵。
絡みこそ少ないけども、でも絡みある方か!(笑)何度もちゃんと私のこと分かってますかと言われました(笑)いますそう言う生徒、います
(笑)

長くなると投稿できなくなっちゃうんで、
続きはまた分けて投稿します!

そして、
今回、
プリンシパルと教頭を除く、
男子の中では最年長でして、

初舞台の子もいる中、
どうやって自分の経験した中での、
舞台というものを伝えて行くかということも、
自分の課題でありました。


基本的には、
自分に関わらないことにはドライである性格ゆえ、
あまり人には干渉しないのですが、

僕自身いろんな先輩方に、
今までたくさん叱咤激励され、
成長させてもらってきた身でして、

やはり、そのお礼を返す意味でも
最年長である限り、
自分がしっかり伝えていかないといけないなと、

まだ未熟ものであるのですが、
想いは伝わると信じて、
時に厳しく言ったりもしました。

その子には伝えたのですが、

自分も同じことを言われてきて、
みんな同じ道を通る。

最初は何もできなくて、
陰口言われたり、怒られたり、見捨てられたりして、
萎縮しそうになったりする。

でもそこで負けてては、
この世界では生きていけない。

二度と同じ間違いはしないと心に決めて、
悔しがって、
自分のミスはしっかり認めて、
しっかり謝って、
萎縮ではなく謙虚に、
弱気にならず強気で、
自分のことよりまず周りのことを考えて、

少しずつ学んでいけばいい。

そう思って、
伝えられることは伝えようと
役目を果たせていたかはわからないけど、
努めました。

そう言う意味でもとても貴重な経験をさせていただいた公演でした。

僕もまだまだ舞台の世界では若手で、
これからも学ぶことばかり。

自分のスキルを上げつつ、
そう言ったこともたくさん学んでいきたいと思っております。

{D860A5F0-F574-433D-8175-4C3B364F31A3}

上原婦長役の木村花代さん。
花代さんに
「平山くんは不器用だもんね。でも着実に積み上げてきてしっかり本番に持ってくる人。平山くんが袖の中でもしっかりと役に入り込んでやってくれるから、みんなも入り込めたと思うよ。私も不器用だから、不器用同士これからも頑張ろうね。」
とお言葉を。

とてもありがたく励みになります。
実は花代さんとは3回目の共演。

僕自身人間関係とかも作り上げるのも不器用で、
そのおかげか(笑)僕の周りにいてくれる人は、
本当に親切で優しい人たちばかりなんです。

「不器用が努力するから感動するんだ」
そんなことを言った方もいらっしゃいます。

不器用は突然器用になったりしないから、
一生努力するしかないです。
もうそこは諦めてます(笑)
その苦しさを楽しいと感じるしかない!

いいんですそれで^_^
それが望んだ道だから。

いつかきっと花咲く時が来ると信じるんです。

花代さんの婦長さんは
一昨年共演した時とはまた違って、
夢見で号泣しながら歌う姿は、
心に沁みました。

すごく愛のある婦長さんで本当に素敵です。
陸軍病院で、兵士に安心を与え、慕われた目で見られる婦長さんに憧れ、

いよいよ逃げ切れないという時に、
自分にはどうしたらこの子たちを笑顔にできるか
考えられなかったのに、
いとも簡単に笑顔にしてしまった婦長。
子ども達を託すならこの人しかいない。
心からそう思えました。

いや、神谷先生は僕そのものです。
教員時代僕は子どもを笑顔にしたいのに、
怒っている自分に気づいた時、
笑顔にできなくて子どもの前で、

「俺はみんなのことが本当に大切なんだ。
大好きなんだ。だから怒らなきゃいけないのが辛い」

と子どもの前で大泣きしてしまった時があった。
子どもを叱るたびに、職員室でものすごく反省して、
俺は怒る先生にはなりたくない。

そんなことを毎日思っていた。

そんな先生最後の日に、
生徒たちが黒板に「平山先生ありがとう!!」
と大きく書いて、一人一人小さくメッセージを書いてくれた。

そして手紙をたくさんくれて、
「また平山先生のクラスが良い。
先生は世界一恐くて、世界一やさしい先生だと
始業式の時言ってたけど、
本当に怒ると怖いけど、でも世界一やさしい先生です。」
と。
泣きました。

神谷先生を見るとそれを鮮明に思い出すんです。
今年の学徒たちを見ていて、
やっぱり生徒たちを思い出す。

こんなに幸せな舞台はこれから先もないかもしれません。
俳優になってまで、
また先生をやらせてもらえるなんて、
最高の幸せです。


話は逸れましたが、

実は、
共演3回目にして
これが花代さんとの初の絡みです。

トラブルショーでもニアミスで絡んでないのです。


{71412DA7-C1F4-49B1-A801-A58718BC5FDD}

尊敬する龍ちゃんは、
俺より5歳も年下。

に見えますか?(笑)
同い年か俺が年下ぐらいにしか見えん!(笑)

全くそんなそぶりを見せないけど、
確実にストイック。

じゃなきゃあんな歌は歌えないというほど、
素敵な歌と演技。

時に談笑したりして、とても有意義な時間を一緒に過ごしました。

{2A95557C-B420-4C72-A8D3-81D0393C4BBD}

檜山上等兵役 中井智彦さん。
中井さん僕の2歳年上。

兵士の上司として、
一緒に戦場へ行きました。

中井さんはとてもまっすぐで真面目な素敵な方。
中井さんもやはりストイック。
兵士ダンスの練習に毎日付き合ってくださり、
アドバイスの共有。

男たちがまとまったのは、
中井さんの力もかなり大きかったです。

あのですね、
中井さんも龍ちゃんも、
どうして??どうしてこんなに大人なんですか。
(俺が若く見えすぎるのか?(笑))

今回この2人を見て、
俺真面目に体大きくしようと思いました。
これ本当に。

{215B9E2A-8F99-416F-ACF2-C5B418BB9370}

ともーみ!こと、
「ふみ」役の河西智美ちゃん。
上下同じ色のスウェットを着て、大人しくコツコツと稽古に励み、
クールかと思いきや、とても繊細な温かい演技で、
後ろを向いていてお客さんには誰にもわからない演技をそれでもしっかりと役として生きる姿。
しっかり目に焼き付いていて、僕自身もこの姿勢をしっかり学ばなければと思いました。

袖でステージの演技見ながら泣いたりしてて、
本当に愛のある方です。

{39D311DC-EDFA-4AE9-A1E3-5863CB8B1E37}

しょーこお姉さんこと、「キミ」役のはいだしょうこさん。

そう、花代さんも小野田くんも、しょうこさんも、
一昨年のひめゆりに続く2回目の共演なんです。
はいだしょうこさんはね、
お茶目でテレビのまんまで、素敵な方なのです。
とにかくはいださんの歌が好きで、
本当に綺麗な声。
「生きている」は、本当に心が洗われます。

また本当に共演したいです。


多くの方にお世話になり、
俳優だけでなく、
音響照明舞台部、制作などたくさんの
スタッフの方に支えられた本番でした。

大きな事故もなく、
お客さんの反応もとても良い、
思い出深い作品となりました。

また神谷先生で、
出演したい。
むしろ毎年出たい公演になりました。

ご観劇、そして多くの感想をいただきありがとうございました!

これからも一つ一つ与えられたものに、
力を尽くしてやってまいりますので、
どうぞよろしくお願いします。

平山  透

{CF9BBF37-0485-413A-91F6-7B48E950C79E}

{C5D81552-870A-421E-BE3E-C05830712497}

{FAE442EA-A226-4152-A4BD-D608AA65DC9C}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
携帯が壊れ、
何もできない状態になってしまいました。

LINEも携帯端末限定にしていたため、
全ての未読メッセージは見れておりません。

まだ返事がまだの方、これからの連絡の方は、携帯がどうにかなるまでは、
Twitterまたは、Facebookまたは
パソコンメールにてご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

また、
「ひめゆり」ご観劇して下さる方々、
連絡がこんな状態ですので、
前日連絡ができない可能性があります。

場所時間を、
もう一度ご確認いただき、
チケット代がまだの方は、
受付で当日精算、
チケットをお持ちの方は、
チケットをお忘れなくお待ちになってお越しください。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

平山透
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。