FMおたるは、山の上にあります。

photo:01
▲駐車場とは思えない、この景色。
photo:02

▲放送後には、山が夕陽に染まる。

いつもそこにある景色も、客観的視点に立つと、こんなに有り難いものなのですね。
全国の皆様、是非小樽に遊びにいらして下さいませ!


photo:03

▲ちなみに、本日帰宅後の食事はジンギスカンでした。


その小樽では、今度の日曜日に「第24回おたる運河ロードレース大会」が開催されます。

昨年に続く2度目の参加となる今回は、4名のランナーが4店のサンクスとチームを組んだ戦いとなり、1位予想を当てて下さった方全員にプレゼントをご用意しております。


【ルール】

投票して下さった方の人数分の「Style One 105円菓子」をご用意し、1位を当てた方で山分けします。

例えば、


投票総数 50

1位 おがわとーる

予想的中者数 10名


の場合、10名様に5つずつお菓子が当たるという仕組みです。

尚、賞品のお渡し場所は、運河ロードレースということもあり、基本的に「サンクス小樽運河通店」となりますので、予めご了承下さいませ。

【出走ランナー情報】


では、自らも出走者でありながら、全ランナーを解説してみたいと思います。


サンクス小樽運河通店応援 

村岡啓介

■今年で4回目の出場。4人の中で唯一、日頃から鍛えており、毎年様々な地区のロードレースに参加している。近年ではハーフマラソンも完走しており、最も安定感のあるランナーと言えるだろう。昨年は、おがわとーる氏と共に10kmの部に参加し、彼が膝の痛みで走れなくなったことも知らず、後ろから聴こえる足跡に、単なる妄想で追い上げのプレッシャーを感じた結果、好タイムを叩き出した。ちなみに、おがわ氏がレース後に村岡氏から借りた膝サポーターは、未だに返却されていない。


サンクス長橋5丁目店応援

渋間隊長

■今回の鍵を握るランナーと言っても過言ではない。というのも、全体的に謎に包まれているからだ。昨年まで、FMおたるにおいて「小樽探検隊 隊長」としてご出演されていた故に「渋間隊長」なのだが、実は昨年高校を卒業し、現在社会人1年目。つまり、他のランナーが全員30代なのに対し、彼はまだ19歳なのである。中学時代はバドミントン部、隊長時代には自転車で小樽市内のあらゆる場所を駆け抜けている。ちなみにおがわとーる氏は、今回の企画の書類を見るまで「シグマ隊長」だと勘違いしていたそうだ。


サンクス赤岩店応援

齋藤SV

■現時点では「最下位候補筆頭」との下馬評だが、それこそが彼に火を点ける最大の要因とも考えられる。SV(スーパーバイザー)という忙しい仕事をしながら、朝野球にもしっかりと参加しており、打順1番・守備位置センター・チームの盗塁王だった時期もある。また、SVとしての功績からも、負け戦に甘んじるタイプとは思えず、当日とんでもない力を発揮する可能性を秘めている。にもかかわらず、FMおたるの生番組中に行われたドラフト会議で、抽選の結果齋藤SVを引き当てたサンクス赤岩店店長は、しばらくうなだれて言葉を失っていた。


サンクス稲穂2丁目店応援

おがわとーる

■4人中最年長の38歳は、最年少の渋間隊長とダブルスコアになるのだが、基礎体力と体型維持により、関係者の間では1位になるのではと囁かれている。また、FMおたる盛合氏に「普段から歩いているとーるさん」と、原始的ながらも説得力のある紹介 をされているように、車の免許を持たない故の必然的ウォーキングトレーニングは、効力を発揮するだろう。既に当日のコースを走り、それなりのタイムを出したそうだが、やはり問題となるのは、昨年痛めた膝の状態であり、現時点でさほど票は伸びていない。


【エントリー方法】

以上の4人から、1位予想、ラジオネーム(ここまででも大丈夫だとは思いますが)、お名前、ご連絡先を明記の上、763@fmotaru.co.jp にお送り頂ければエントリー完了です!(FAX/留守番電話の方は、0134-21-2000です。)

※件名に「マラソン順位予想」「おたる運河ロードレース順位予想」などの分かりやすいタイトルを付けて頂ければ有り難く存じます。


こういった企画は、1人でも参加者が多いほど盛り上がり、ランナーのテンションも上がります。

上手く行けば、大量のお菓子をゲット出来るかも?!是非、お気軽にご参加下さいませ!

尚、明日6月12日(火)17時~19時は、私の担当番組「火曜Cheers!」ですので、この時間でご紹介出来るタイミングでエントリーを頂ければ、私が楽しくご紹介致します。


photo:04
▲皆様のご投票を待ってるにゃ~!
AD