• 22 May
    • 2016.5.16 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 ここ小樽では、ひとたびお祭りが始まると、ほぼ毎週どこかの神社でお祭りが行われるのだが、気がつくとそのスタートとなる招魂祭が既に終わっていたよ…。 とは言え、折角だから、小樽市のホームページに掲載されているお祭りの日程へのリンクを貼っておこう!では、5/16のあいうえお作文に参ります。 【お題】「ほくと」※とーるさんが週末室蘭に行ったので、スーパー北斗にひっかけて。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「編み子」さん 【グランプリ作品】ほ ホトトギスのく 苦労も知らないでと とにかく鳴かせたがる3人※信長・秀吉・家康のお話だね。それぞれの個性を見事に表した言い伝えだが、これを客観もしくはホトトギス目線で見ると、こういった構図が浮かび上がってくるね(笑)。人名を出さずに「3人」としたところもお見事です。 【五十音グランプリ賞品】日本の鉄道にまつわる本。 今回のプレゼントはとーるさんにお願いしたんだけど、何と室蘭で買ってくるのを忘れたそうだ(笑)。 そこで見つけてきてくれたのが「鉄道技術の日本史」という本でございました。 ちょっと専門的かもしれないが、北海道で最初の鉄道が敷かれた街にはピッタリだね。 【2016年5月23日(月)のお題】「こうら」※5/23が「世界亀の日(World Turtle Day)」だから。 いやはや、改めて色々な日があるもんだねぇ。「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日」だそうだよ。 では、例文に参りましょう。 こ 来ないあなたと過ぎる日々。 う 運命信じてただ独り ら ラビオリ数えて待ってます。 それを言うなら「指折り数えて」だね。 きっとイタリアンのシェフなのでしょう。 久々に鬼門のら行が入っているけれど、是非挑戦してみてくださいませ! 【この週のお題を使った五七五曲紹介】ほ 微笑みと く 暮れ行く姿 と 時の中 「ユリア…永遠に / クリスタルキング」

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 3ヶ月休暇~第7話「ボウリング」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第7話「ボウリング」 休暇は折り返し地点を迎えた。退職した身で休暇を名乗るのもおかしな話だが、自分の中で3ヶ月休暇と決めたのだ。区切りをつける意味もあったが、早期退職優遇制度の利用により、3ヶ月分の給与が上乗せされたことがきっかけだった。 春の晴天に誘われ、車を出す。気がつくと工場の近くに来ていた。少し気まずさも覚えたが、今は平日の昼間だ。誰かに会うこともないだろう。更に車を走らせると、右手にボウリングのピンが見えてくる。工場で働いていた頃、仕事終わりにみんなで行ったボウリング場だ。屋外の駐車場に車を停める。 「一人ボウリングか…まあ、たまには体も動かさないとな。」 空いている時間なのは、気持ちの上で好都合だ。靴を借り、ハウスボールを手にすると、レーンに向かった。 待ち時間のないボウリングは、思いのほか疲れるものだった。時折座って休みながら、自分のペースで投げる。思い出される景色はやはり、仕事仲間と来ていた頃のものだった。 「だらしねぇなぁ!男ならスパっと言っちまえよ!」「いや…そうなんすけど、もしフラれたら、次の日から気まずいじゃないっすか。」「だから、社内恋愛はやめとけって言っただろ?」「でも、他に出逢いの場、ないっすもん。」「よし、分かった!次の一投にかけろ!」「何をっすか?」「ストライクなら告白!それ以外なら諦める!」「え~!!そんな大事なこと、ボウリングで決めらんないっすよぉ~!」 あの時は、彼がウダウダしているうちに、工場で一番の腕前を持つ先輩が、突然立ち上がってボールを掴み、アッサリとストライクを出してしまった。その結果、彼は半ば無理やりに告白をさせられることとなったが、幸い返事はOKで、後日ストライクを出した先輩に食事をおごったらしい。 「次の一投にかける…か。」 僕の選択は正しかったのか?馬鹿げていると思いながらも、そんなことを考えながらボールを投じた。右から2番目のスパットを通り、左に緩やかなカーブを描く。少し力が入ってしまったのか、ボールは狙い以上に曲がり、1番ピンに対してやや深めに入った。それでもピンアクションに救われ、9本が倒れた。残った右奥の10番ピンはまだ揺れている。どっちだ?ストライクか?9ピンか?ところが、祈る僕をあざ笑うかのように、10番ピンは降りてきたピンセッターに当たって倒れてしまった。 「結局、自分で決めろってことか…」 (つづく) 今週の採用ワード ぐい呑み

      テーマ:
  • 16 May
    • 5/17 「火曜Cheers!」のメッセージテーマ

      取り急ぎ、失礼いたします! わたくし、2週連続でFMおたる「火曜Cheers!」のメッセージテーマを発表せずに、月曜日の番組を終えてしまいました。 申し訳ございません! せめて、取り急ぎBlogにてお伝えいたします。 5/16(火)のメッセージテーマ: 「旅行」 私が室蘭・伊達に旅をしてきたことがきっかけです。 では、明日もよろしければ番組にお付き合いくださいませ♪

      1
      テーマ:
  • 12 May
    • 夜桜ライブ、そして5/14は室蘭へ

      本日は、ライブレポートとライブ告知で参ります。 ▲手宮ではないのですが、良いタイミングで撮れました。 「2016 手宮夜桜ライブ FINAL」の2日目は、ソロ枠からスタートしました。 ♪セットリスト♪ 1. つかみの歌~本日も借り物の譜面台で失礼します 2. もう一度あの日の風になろう 3. 日常旅行 4. ともに生きる 5. タイムカプセル 予告通り、「靴はじめに有りき」のコスチュームで参りました。 「手宮公園をジョギングしていて通りかかった人」もしくは「動きやすい格好を最重視したステージ担当の音響さん」にしか見えない出で立ちです。(笑) 青空、そして時折音楽に呼応するように吹き抜ける風と共にお届けしました。 屋外らしい疾走感のある曲からスタートしましたが、思いのほか、落ち着いたトーンの後半2曲が場面にフィットしていました。 個人的にも、小樽稲荷神社というロケーションで歌うことを楽しみにしていた「ともに生きる」は、会場でお話させていただいたお客様の中で一番人気となりました。 10年目を迎えた夜桜ライブに対し、同じく10年をテーマにした「タイムカプセル」では、最後に「この瞬間だけを捉えた歌詞」が舞い降り、感謝の気持ちを奏でてステージを終えました。 翌日以降、FMおたるの番組に届いたメッセージにより、実はかなり多くのリスナーの方々が訪れてくださっていたことを知りました。 中には「初おがわとーるライブ」という方々もいらっしゃり、「しまった…もっとミュージシャンらしい格好をすべきだったか…?!」とも思いましたが、それも含めてお楽しみいただけたようです。(何と寛容な皆様よ!) また、同じくラジオをお聴きくださっている方が、色紙をご持参くださり、サインをさせていただきました。 色紙にサインは久々だったなぁ!(ちなみに、その日の夜にも色紙にサインをする場面がありました。ありがたや!) そして迎えた、大トリのever*greenサポートは、「手宮夜桜ライブ」自体の大トリでもありました。 FINALと銘打った2日間の最終ステージには、10年の時を重ねて初めて受け取ることの出来る感動という宝物がありました。 ♪オープニングアクトのセットリスト♪ 1. 僕は言った(横関サトシ&おがわとーる) 2. 僕はもう僕じゃない(おがわとーる) もう、「僕」が何なのか分からなくなるスタートです。(笑) ピアノ&ボーカルのnafoさんと、パーカッションの加藤さんによる2曲のステージを経て、いよいよever*greenさんのご登場です。 1. Hometown 2. 東京ハロー 3. Milk 4. 坂道 アンコール: 坂道 ever*greenさんのサポートというご縁により、私もまた10年間の皆勤賞となりました。 あまりにも身近にあり、意識したことはありませんでしたが、「手宮夜桜ライブ」のテーマ曲である「坂道」の演奏を、最初から最後までご一緒させていただけたこともまた、10年がくれた宝物です。 しかし、不思議なことに気負いはなく、むしろ今までで最もリラックスした演奏になりました。 10年かけてたどり着いた場所だったのかもしれません。 ▲背中で語る宮司さんの言葉が染み渡る。 ▲確かにここに、僕はいました。 ご来場くださった皆様、この10年の間に一度でも足をお運びくださった皆様、そして、10回のイベントを作り上げてくださった全ての皆様に、改めまして心より御礼申し上げます。 そして、もしもこのイベントが何かの形で継続となった暁には、今年より少し育った桜の木と共に、皆様で集まりましょう。 さて、いよいよ今度の土曜日は、室蘭でのライブです。 ▲今回は「ミュージシャンらしいポスター」に合わせた格好で行こうと思う。(笑) 「T.Ogawa Live in  Harariel (ハラリエル)」 2016年5月14日(土) Open 18:30  Start 19:00 前売り 2,000円  当日2,200円 天然石ビーズ工房 Harariel(室蘭市中央町2丁目7-10) お問い合わせ 080-8295-9328(水戸) 久々の室蘭、そして久々のHararielさんです。 更に言えば、久々のワンマンですので、6曲×2ステージ(プラス、アンコー・・・皆まで申すな、わたし)のフルボリュームをお楽しみ頂けるかと存じます。 新旧織り交ぜたラインナップを、西胆振ならではの厚みのあるサウンドでお届け出来るかと存じますので、是非お気軽に足をお運びくださいませ。

      3
      テーマ:
    • 3ヶ月休暇~第6話「極楽トンボ」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第6話「極楽トンボ」 「内藤浩司です。よろしくお願いします。」「おう!よく来たな。加賀団吉だ。団さんで良いぞ。」 翌週の現場は、団さんのところだった。事務所でのやり取りは、まだ記憶に新しい。普段以上に気持ちが引き締まった。 午前の仕事が終わり、中庭で昼食のパンをかじっていると、団さんがやって来た。 「お疲れさん!一緒に良いか?」「あ、はい!」 団さんは、時折新人の僕を気遣うような言葉を織り交ぜながら、会社のことや仕事のことを色々と話してくれた。気持ちがほぐれた僕は、気がつくとあの日のことを訊いていた。 「この間、事務所に来ていたのは、本社の人ですか?」「おお、あの話を聞いとったか?」「はい。団さんの言う通りだと思ったのに、本社の人はひどいですね。」 すると、団さんは一瞬の間を置いて、僕に問いを投げた。 「それは、本当にお前さんの答えか?」 意外な言葉だった。 「え?はい…そう思いましたが…。」 すると、団さんはゆったりとした口調で語り始めた。 「あのやり取りに、正解はないのよ。」 僕はキョトンとして団さんの言葉を待った。 「会社は利益を生まにゃならん。営業はその砦だ。よって彼らは数字に答えを求める。それも正解だ。ならば、工場の人間は何に答えを求めるか?俺たちは和菓子に答えを求める。それもまた正解だ。本社の一部では、『団さんは団子を作ることしか頭にない、お気楽団子の極楽トンボだ』なんて言われているらしいが、俺は別に構わんのよ。」 あの日の団さんからは想像もつかないような話だった。団さんは更に言葉を続けた。 「自分で作って自分で売っているなら、それらを全て一人で考えなければならない。だが、会社組織として動いている場合には、それぞれの持ち場ってもんがある。互いを理解しようとする気持ちはもちろん大切だ。その上で、俺はこう思っとる。自分の持ち場に誇りを持ち、その持ち場の哲学を貫くことが、仕事をまっとうすることだとな。もちろん、望んだ結果になるとは限らん。それでも俺は、和菓子のためにも、工場で働く全員のためにも、現場の声を伝え続けていきたいのよ。」 確かに、あの日の団さんは哲学を貫いていた。 「ただ、1つだけ共通の正解がある。何だと思う?」 僕の頭に、祖母の顔が浮かぶ。 「お客様の喜び…?」「ほお!若いのに大したもんだ!いや、こういう言い方をしちゃ失礼だな。俺もお前さんと同じように思っとる。この正解を忘れたら、営業だろうが職人だろうが、もはや成り立ってはおらん。和菓子は甘いが甘くない。ま、そんなところだな。」 今から思うと、高校を出たばかりの僕に、なぜ団さんはそこまでの哲学を伝えたのだろう。いや、社会人のスタートだからこそ、あえて伝えてくれたのかもしれない。 会社を離れてから、初めてのことだった。春風の吹き込むアパートの一室で、団さんのみたらし団子をほおばる。 「和菓子は甘いが甘くない…か。」 串に刺さった4つの団子は、舌に甘く、心に苦かった。 (つづく) この週の採用ワードボウリング

      テーマ:
  • 09 May
    • 2016.5.9 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 暖かくなってきたねぇ。 何とも不安定な天気が続いているけれども、それでも春を感じられる日が増えてきたよ。では、5/9のあいうえお作文に参りましょう。 【お題】「さいご」※今年ファイナルを迎えた「手宮夜桜ライブ」に想いを寄せつつ。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「シソの葉」さん 【グランプリ作品】さ  参加するい  意気込みだけでご  ご勘弁※ご勘弁もなにもございません!ご参加いただける事こそが、このコーナーを支えてくださっている訳でございます。その上、綺麗にまとまり、最後の「ご勘弁」という響きが効いた、素晴らしい作品ですな。 【五十音グランプリ賞品】2016年の桜ストラップ。 今年はお守りの形になっているんだね! 何と可愛らしゅうございましょうか。 【2016年5月16日(月)のお題】「ほくと」※とーるさんが週末室蘭に行くので、スーパー北斗にひっかけて。 5月14日(土)に、室蘭でとーるさんのライブがあるんだね。 ということで、そこにひっかけてのお題、かつ、またしてもとーるさんにグランプリの賞品をゲットして頂きたく存じます。(今回もよろしくお願いします!!)では、例文に参りましょう。 ほ ホビーは く クライムしてマウンテンの と トップに行くことです。 つまりは登山ということだね。 ちなみに、5/10(火)のCheersのメッセージテーマは「十八番(おはこ)」だそうだよ。 というのも、私の喋りが長すぎて、今日の終わりに発表できなかったのよね…失礼! では、来週もお気軽に一生懸命にご参加くださいませ。 【この週のお題を使った五七五曲紹介】さ サボタージュ い 今始まりの ご 5時渋谷 「渋谷で5時 / 鈴木雅之&菊池桃子」

      テーマ:
  • 08 May
    • 2016 手宮夜桜ライブ Final 初日

      「10年続いているもの」と聞いて、皆様は何を思い浮かべられますでしょうか? 小樽稲荷神社の境内で毎年この時期に行われてきた「手宮夜桜ライブ」が、10年目、そしてFINALを迎えます。 本日はその初日で、私はever*greenさんのサポート演奏で参加して参りました。 ▲ほら、写真中央右辺りの赤いのが… ▲ね、ちゃんといるでしょ? このイベントのテーマソングは、ever*greenさんの小樽を題材にした曲「坂道」です。 最近では、「Music+K」の中でカバーさせていただきましたが、ご本人の生歌を聴くのは1年前の今以来です。 歌うのも気持ち良いですが、ご本人の歌にコーラスを当てるのが、また心地良い! ちなみに、本日のセットリストは、 1. Hometown 2. 東京ハロー 3. 坂道 4. ☆のしるし でした。 さて、その後、ランニングシューズを買いに行ってまいりました。 ▲MIZUNO Wave Rider 18。 というのも、昨日「第28回おたる運河ロードレース大会」の10kmの部にエントリーしたのです。 昨年も10kmの部にエントリーし、タイムは47分44秒でした。 ある程度慎重に走りましたが、膝の痛みが出ることもなく、なかなかのタイムでゴールできましたので、今年は勝負に出てみたいと思っています。 「上手くいけば45分切り、痛みが出たら朝の散歩」という勝負です。(笑) 頼むぜ、Wave Riderさんよ! こうなってくると、早くこの靴を履いて外を歩きたいものです。 本日はある程度ミュージシャンらしい出で立ちでしたが、明日は「通りがかりのジョギングファン」にしか見えないかもしれません。(笑) 何なら出番と出番の間に、手宮公園を走っているかもわかりません。(笑) 尚、明日の私の出演は、 11:30 おがわとーる 18:00  ever*green(ただし、ちょっとしたサプライズがあるかも!?) となっております。 是非お気軽に足をお運びくださいませ。

      5
      テーマ:
  • 07 May
    • 2016.5.2 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 今年のGW期間中も、有り難いことに多くの秀作が届いたよ。 改めまして変わらぬご愛顧に、心より御礼申し上げます!では、5/2のあいうえお作文に参りましょう。 【お題】「かぶせ」※5/2が「緑茶の日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「84×××」さん 【グランプリ作品】か かなりぶ ぶれてきたせ 選考基準※いや~、激戦だったよ!しかも、シンプルかつハイレベルな作品群でございました。グランプリ作品もやはり、その傾向を持つものになったね。最後まで考え抜いて、ぶれることなく選ばせていただきました。 【五十音グランプリ賞品】湯のみ。 この湯のみって、昔とーるさんが「小樽からこんばんは」の中で歌にしていたね。 【2016年5月9日(月)のお題】「さいご」※今年ファイナルを迎える「手宮夜桜ライブ」に想いを寄せつつ。 思えば毎年この時期は、とーるさんに「桜ストラップ」を手に入れてきてもらっていたね。 10回目でファイナルを迎えるとのことだけれど、素晴らしい2日間になることをお祈りしているよ。 (そして、とーるさん、今年もよろしくお願いします!)では、例文に参りましょう。 さ 「最初の出番は い いつですか?」 ご 「午後3時頃です、土曜日の。」 今回もとーるさんは、ever*greenさんのサポート2回と、ソロ1回の出演があるそうだよ。 詳しくは「手宮夜桜ライブ」のホームページをご覧くださいませ。では、GW明けの来週も、皆様からの個性溢れる作品を楽しみにお待ちいたしております。 【この週のお題を使った五七五曲紹介】か 駆け出そう ぶ ぶつかる今に せ 背を向けず 「WINDING ROAD / 絢香×コブクロ」

      1
      テーマ:
  • 06 May
    • 3ヶ月休暇~第5話「みたらし団子」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第5話「みたらし団子」 高校卒業後、僕は迷わず就職を選んだ。周りの友人たちも大半が就職組だったし、わざわざ進学してまで学びたいこともなかった。就職活動はさほど難航せず、和菓子の製造販売を営む会社の工場勤務に決まった。和菓子好きな祖母は、妙に嬉しそうだった。 「浩ちゃん、お菓子がいっぱいで良いわねぇ。」「ばあちゃん、別にタダで食えるわけじゃないよ。」 そう言いながら僕も、甘い匂いのする工場で働くことに、悪い気はしなかった。 最初は、全ての現場を一週間ずつ回った。いわゆる研修期間のようなものだ。当然のことながら、どの現場に行っても未知の経験ばかりで、不安を感じる間もないほどに、ただただ懸命に取り組む日々だった。 ひと月ほど経ったある日、忘れられない出来事が起こった。足りなくなった資材を取りに、工場から少し離れた事務所に行くと、声を荒らげた会話が耳に飛び込んできた。 「いや…団さんの言うことはもっともなんですけど…」「だったらそうすりゃ良いじゃねぇか。」「しかし、やはり経営面というか、コストパフォーマンスを考えますと、4つにした方がこの書類にもあるように…」「バカ野郎、お客様が口にするのは書類じゃなくてダ・ン・ゴ!団子なんだよ。」 どうやら、工場の主任と本社の営業スタッフが揉めているようだった。 「良いか、よく聞け!みたらし団子ってのはなぁ、遡ること鎌倉時代!後醍醐天皇が御手洗池(みたらしのいけ)で手をお掬(すく)いになられた時に、大きな泡が1つ、続いて4つの泡が水面にプクプクと現れた。だから、串の先に1つ、間を空けて4つ。そうやって刺すもんなんだよ。それを何だ?コストパフォーマンスとやらで4つにしたら、お前、最初の大きな泡は何処に行ったってんだよ!」「それはあくまでも起源の一説であって…」「ものの起源と賞味期限は和菓子の命。ついでに俺の機嫌はお前らの命だ。とにかく、この話は受けらんねぇ!嫌なら他に頼みな!」「他って…僕ら社内の人間ですよ。」 この出来事はのちに、僕の仕事に対する姿勢に少なからず影響を与えることとなる。 (つづく) この週の採用ワード 極楽トンボ

      テーマ:
  • 30 Apr
    • 2016.4.25 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 GWに突入した方もいらっしゃることでございましょう。 皆様、どのようなご予定でしょうか。では、4/25のあいうえお作文に参ります。 【お題】「ひろう」※4/25が「拾得物の日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「パステルピンク」さん 【グランプリ作品】ひ ヒモとろ ロープの違いう 上手く説明できる人~!? ※2文字目の「ろ」の語彙が限られている上に、案外3文字目の「う」によるまとめ上げが難しいお題だったのですが、まさかこの難易度で、対になる単語を発見し、3行目で仕上げるパターンが出てくるとは驚いたねぇ!発見力と創作力が共に高いレベルで感じられる作品です。 【五十音グランプリ賞品】ゴミ拾いセット。 1億円とはほど遠いけれど、「ひろう」繋がりで、小樽市の燃えるゴミ・燃えないゴミのゴミ袋、および軍手をご用意いたしました。 【2016年5月25日(月)のお題】「かぶせ」※5/2が「緑茶の日」だから。 緑茶からの発想で、かぶせ茶の「かぶせ」としたよ。 ちなみにこの「緑茶の日」は、日本茶業中央会さんが、茶摘みの最盛期である八十八夜を理由に制定したそうなんだけど、八十八夜は年によって日が変わるので、5月2日に固定して実施しているそうだ。 ただし、うるう年は5月1日だそうなので、お気をつけあそばせ。では、例文に参ります。 か 限りなく ぶ ぶっつけ本番で せ 世界一に 極限の集中力が、奇跡のようなパフォーマンスを引き出した結果だろうけれども、それを可能にするのは、やはり日頃の鍛錬なんだろうねぇ。 次回はGW真っただ中だけど、暦の上では平日なんだね。 どうぞご無理のない範囲で、楽しみつつご参加くださいませ! 【この週のお題を使った五七五曲紹介】ひ 広い空 ろ 浪漫は雲の う 裏側に 「浪漫飛行 / 米米CLUB」

      テーマ:
  • 28 Apr
    • 3ヶ月休暇~第4話「忘れ形見」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第4話「忘れ形見」 あの日、人事課の鈴木が「内藤違い」の電話を掛けていなければ、今も変わらずに仕事をしていたことだろう。僕はまず、森川に相談を持ちかけた。 「おい…お前、冗談だろ?」「いや、本気だよ。」「でも、お前まだ42だろ?」「ああ。でも、年齢制限があるとは書いてなかったよな、あの書類に。」「まあ、確かにそういう決まりはないけど…。」 次に、直属の上司と話し合いを持った。 「内藤君…本気かね?」「はい、本気です。」「工場で12年、本社で12年。君は我が社にとって重要な人材だ。何か悩みや不満でもあるのか?」 この会社が嫌で辞めるわけではなかった。業務内容にも待遇にも不満はない。人にも恵まれていたと思う。むしろ、中堅社員と呼ばれる立場にありながら、自分の気持ちを優先させることに申し訳なさを感じていた。 不満があるとすれば、それは自分自身に対するものだった。 「ようっ、内藤。」「森川か。」「今日で最後か。」「ああ、一応な。今まで世話になったな。」「何か困ってることとか、ないか?」「それは、人事課としての質問か?それとも、友人としてか?」「う~ん…どっちもだな。」「そうだなぁ~…あ!そうだ。これ、引き取ってくれるか?」「何だよ?」「机の片付けをしてたら、思いのほかいっぱい出てきてさ。」「USBメモリかよ!」「あっても困らないだろ?」「まあな。じゃ、貰っとくわ、お前の忘れ形見として。」「勝手に人を殺すなよ!」 空になった引き出しは、終わりと始まりを同時に告げているようだった。 (つづく) 今週の採用ワード みたらし団子(だんご)

      テーマ:
  • 23 Apr
    • 2016.4.18 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 年度が変わったと思ったら、もう4月も後半なんだねぇ。 ここ小樽にも、もうじき桜がやってくることでございましょう。では、4/18のあいうえお作文に参ります。 【お題】「よいは」※4/18が「よい歯の日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「千歳の高橋」さん 【グランプリ作品】よ よし、決まりましたい 五十音(いそおと)グランプリは 発表~ ※確かに私、毎週こんな感じの台詞を口にしているねぇ!それも最近は、CMを挟んで18時55分くらいに言っているねぇ!それだけ多くの方々がご参加くださり、作品のレベルも日々高まっている証でございます。ありがたい! 【五十音グランプリ賞品】トラベル歯ブラシ&歯磨き粉セット。 旅のお共に是非どうぞ。 【2016年4月25日(月)のお題】「ひろう」※4/25が「拾得物の日」だから。 1980年4月25日、東京の銀座で大貫久男さんが現金1億円を拾ったことに由来するそうだ。 ちなみに、落し主は現れず、1億円は全額大貫さんの手に渡ったんだね。では、例文に参ります。 ひ 久々に鬼門の「ら行」から、 ろ 「ろ」という文字の入った難しめのお題ですが、 う 唸りながらも創作をお楽しみいただければ幸いです。 意外と3行目のまとめ上げが鍵を握るかもしれないね。 このお題に対して、どのような作品が出てくるのか、来週も楽しみにお待ちいたしております。 【この週のお題を使った五七五曲紹介】よ 宵闇に い 磯のダンスが は はじけ飛ぶ 「今夜は踊ろう / 荒木一郎」

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 3ヶ月休暇~第3話「間違い電話」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第3話「間違い電話」 話は2ヶ月ほど前にさかのぼる。それは1本の間違い電話から始まった。正確には、仕事中に掛かってきた会社の内線だった。 「人事課の鈴木です。お疲れ様です。」「お疲れ様です。」「急で申し訳ないんですが、1時からの打ち合わせ、第2会議室に変更になりましたので、よろしくお願いします。」「え?あ、はい。」 突然の変更で、慌てていたのだろう。要件が済むや否や、電話を切られてしまった。 「1時からの打ち合わせ?そんなもん入ってたか?」 思い当たるスケジュールはなかったが、場所は社内の会議室だ。行ってみれば分かることだと考え、確認は控えることにした。 昼食を手早く済ませ、第2会議室に向かった。集まっている顔ぶれを見ても、やはり思い当たる節がない。すると、人事課の森川が駆け寄ってきた。 「お疲れ!」「ああ、お疲れ。」「何か用か?」「いや、午前中に鈴木君から電話があったんだけど、これ、何の打ち合わせ?」 森川は一瞬、困惑した表情を浮かべると、はっと気づいた顔になり、鈴木を呼んだ。 「鈴木~!」「はい~!」「内藤違い!」「え?」「浩司じゃなくて、慶一。内藤慶一さん!」「あ!すいませんっ!今、呼んできます!内藤…浩司さんもすみません!」 鈴木はテーブルに並べていた配布物を放り出し、部屋から飛び出していった。 「彼、一生懸命ではあるんだけどなぁ…。」「みたいだな。」「悪い、内藤、今ちょっと時間あるか?」「ああ。何か手伝うか?」「鈴木が配ってた書類、テーブルに並べてくれるか?」「オッケー!」 鈴木が置き去りにした配布物をさっと集め、テーブルの上でトントンと揃える。表紙に目を落とすと、そこには「早期退職優遇制度について」と書かれていた。 (つづく) 今週の採用ワード 忘れ形見(わすれがたみ)

      テーマ:
  • 16 Apr
    • 3ヶ月休暇~第2話「ジオラマ」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 3ヶ月休暇~第2話「ジオラマ」 「これでお荷物は全てになりますが、ご確認いただけますでしょうか?」「はい。え~っと…大丈夫です。」「では、この度はご利用、誠にありがとうございました!失礼します!」「ご苦労様です。」 新しい部屋の匂いがする。丘の上に立つタウンビューハイツの306号室は、3階以上の景色を映し出していた。 開通したばかりの電話が鳴る。 「はい、内藤です。」「もしもし~。内藤浩司さん、いらっしゃったのね。」 管理人のおばちゃんからだった。 「お引越しは無事にお済みになりました?」「はい、お陰様で。」「何かお困りのことはないかしら?」「ええ、大丈夫です。ありがとうございます。」「それは良かったわ。私も良い方に入っていただけて、嬉しく思っているのよ。ホントに3ヶ月契約でよろしかったの?」「はい、まずはこれで。」「もっと長く住みたくなったら、いつでも仰って…ってあらヤダ!あたし、入ったばかりの内藤さんにこんな事言っちゃって!別に勧誘じゃありませんから、安心してくださいね!」 言葉がいやらしく感じられないのは、裏表がないからだろう。僕の方も良い管理人さんに恵まれた。 荷物のダンボールをよけながら、窓際に向かって歩く。柔らかな春の日差しが心地良い。窓を開けると、爽やかな風が吹き込んだ。丘の上から見下ろす街並みは、まるでジオラマのようだ。 今この瞬間にも、それぞれの暮らしが繰り広げられている。仕事に没頭する会社員、勉強に勤しむ学生、夕食の買い物をする主婦…。少し前までは僕もその一人だったが、ひとたび社会の歯車から外れてみると、それら全てが他人事のように思える。 僕は仕事を辞めた。 (つづく) 今週の採用ワード 間違い電話(まちがいでんわ)

      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 2016.4.11 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 いや~、今日は驚いたねぇ! 窓の外を見たら、真っ白なんですもの! 既にタイヤを交換された方々もいらっしゃったことでしょう。 皆様、諸々にくれぐれもお気をつけくださいませ。では、4/11のあいうえお作文に参りましょう。 【お題】「ながさ」※4/11が「メートル法公布記念日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「レイチェル」さん 【グランプリ作品】な ナマケモノがが がんばり屋でさ さまにならない動物園※これは見事なパラドックスによるコメディーだねぇ!しかしまぁ、そう考えるとナマケモノさんは努力のさじ加減を要する存在なんだね。ああ見えて、なかなかご苦労をなさっているのかもしれないなぁ。 【五十音グランプリ賞品】定規。 シンプルに参りました。 18cmあるので、邪魔にもならず、用途もそれなりに広がるかと存じます。 【2016年4月18日(月)のお題】「よいは」※4/18が「よい歯の日」だから。 1993年に、日本歯科医師会さんが制定されたそうだよ。 「4(よ)1(い)8(は)」という綺麗な語呂合わせだね。では、例文に参ります。 よ よそ見した刹那 い 遺憾にもシンクに落ちてしまった は 歯ブラシの上の歯磨き粉 綺麗な位置に乗っていなかったんだろうね。 もったいなくて、その歯磨き粉でシンクを磨きたくなるよ。 新年度に入って、皆様からの作品のバリエーションがより広くなったような印象があるよ。 いつもの皆様も、久々の皆様も、そして初めての皆様も、どうぞ楽しみながらお気軽にご参加くださいませ! 【この週のお題を使った五七五曲紹介】な 泣き濡れた が 硝子の記憶 さ 去りし夢 「硝子のジョニー / アイ・ジョージ」

      テーマ:
  • 08 Apr
    • 2016.4.4 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 新年度、明けましておめでとうございます! …というのは、とーるさんが使っていた挨拶なのよね。 ちょっと気に入ったので、拝借してみたよ。では、年度始めとなります4/4のあいうえお作文に参りましょう。 【お題】「ししざ」※4/4が「獅子の日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「編み子」さん 【グランプリ作品】し 失敗して し しゅんとした上 ざ 残念賞※これはハッとさせられる着眼点だねぇ。残念賞も賞には違いないのだが、残念である以上、何かしらが上手くいかなかった結果なわけであって、場合によっては悲しみを助長する可能性もあるわけですよ。賞自体の存在意義をも揺るがす、大事件でございますな! 【五十音グランプリ賞品】獅子(ライオン)も含まれているぬりえ。 ぬりえのみならず、シールも入っておりまして、そこにもライオンさんが控えております。 【2016年4月11日(月)のお題】「ながさ」※4/11が「メートル法公布記念日」だから。 1921年4月11日、改正「度量衡法」が公布されて、尺貫法などとの併用から、メートル法のみへの一本化が定められことに由来するのですが、実は、根強い反対運動が起こりまして、施行は無期延期となったそうなんだ。 結局、メートル法への完全移行は、1951年の新「計量法」施行でようやく行われたそうだよ。 長さにも長い歴史があるものだねぇ。では、例文に参ります。 な 慣れた仕組みを求めることは、 が 頑固であることとは異なりますが、 さ 最終的には転換を受け入れる柔軟さを持つに至ったのですな。 完全移行が行われてから、まだ65年しか経っていないことには、少々の驚きを感じられた方々もいらっしゃるんじゃないかな? では、来週も楽しみながら奮ってご参加くださいませ! 【この週のお題を使った五七五曲紹介】し 知られざる し 神話はときに ざ 残酷に「残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子」

      テーマ:
  • 07 Apr
    • 3ヶ月休暇~第1話「内装工事」

      この「しりとり物語7」というテーマのBlogでは、2016年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~3ヶ月休暇」のストーリーをご紹介して参ります。 リスナーの皆様には、「しりとり」の次の言葉を考えてお送り頂き、どなたの言葉を採用するかは、抽選で決定致します。一方、私は「必ず、その選ばれた言葉が入る」という条件を満たしながら、13話完結の物語を執筆し、コーナー内でご披露する、という「参加型連載ラジオドラマ」が、この「しりとり物語」の仕組みです。 それでは、第7シリーズの第1話に参りましょう。 3ヶ月休暇~第1話「内装工事」 「あ、もしもし。内藤浩司ですが…」「あ~、はいはい!ちょうど昨日終わりましたよ。」「え?何がですか?」「何がって、今、あなたがおっしゃった…。」「私、まだ名乗っただけですが?」「え?どちら様?」「内藤浩司です、今度そちらのアパートでお世話になる…。」「あっらぁ~、ゴメンなさいねぇ!私、内装工事って聞こえちゃって、業者の方かと思ったのよ。」 何というタイミングだろう。だが、期せずしてアパートの管理人さんに、僕の名前を印象づけることができた。 荷物は全て運び出された。空っぽの部屋でパチンと手を叩く。残響が長い。 「何やってんだか、俺は。」 部屋を出て、ドアに鍵をかける。カチャンという無味乾燥な音が、今日は意味を持って聞こえる。新たな物語が始まる合図のような響きだった。 「こんにちは~…」「はいはい~、今参りますよ~!」「どうも、内藤です。」「あらっ!先ほどは失礼しました。内藤浩司さんね!」 やはり、フルネームで覚えられていた。 「え~っと…内藤さん、内藤さん…306号室だわね。」 管理人のおばちゃんは、どこか素っ頓狂だが、明るく気さくな人だ。 「じゃあ、これがお部屋の鍵ね。よろしくお願いします!」「こちらこそ、お世話になります。」 この鍵は、僕がこれから暮らすことになるアパートの鍵だ。だが、それだけではない。それだけで終わらせてはいけない。今までにも何度か住まいを変えてきたが、今度の引越しには特別な意味がある。僕はこの鍵を、「人生を開ける鍵」にしなければならないのだ。 (つづく) この週の採用ワード ジオラマ

      テーマ:
  • 03 Apr
    • 雪解けと共に

      久々に、テーマ「Blog」でこんにちは! 新年度に入りましたが、皆様、どのような新生活をお過ごしでしょうか? 私はと申しますと、なかなか進まぬ自宅引きこもり系仕事(お待たせしている方々、誠に申し訳ない!)と格闘しているうちに、春の陽気が私を外へといざない始めました。 こうなると、自宅作業にもエンジンが掛かります。 パソコンで言えば、強制終了ならぬ、強制起動です。(笑) FMおたるで担当させて頂いている番組は、お陰様で全て継続となりました。 日頃のご拝聴に改めて感謝を申し上げると共に、更なる充実を目指して頑張って参ります。 改めて、担当番組とコーナーをお伝え致しましょう。 「Cheers!」(月~木 17:00~19:00) 月: 五十音(いそおと)先生のあいうえお作文 火: [新]わたくしセレクション / サークルKサンクス presents Music+K 水: CM職人 / [新]オクライリミキサー 木: 名言に学ぶ / しりとり物語 「小樽からこんばんは」(金 19:00~20:00) また、昨年の10月より、FMおたるはインターネットサイマル放送をスタートしております。 インターネットに繋がるパソコンやスマートフォンを使って、世界中どこからでも生放送をお楽しみ頂ける仕組みです。 詳しくは、FMおたるのHPをご覧くださいませ。 更に、ここ数日間で、ライヴや司会のお話が続々と舞い込んで参りました。(お話を下さいました皆様、誠にありがとうございます!) 早速1本、お知らせ出来る状況が整いました。 ▲Hararielさん、ありがとうございます! 「T.Ogawa Live in  Harariel (ハラリエル)」 2016年5月14日(土) Open 18:30  Start 19:00 前売り 2,000円  当日2,200円 天然石ビーズ工房 Harariel(室蘭市中央町2丁目7-10) お問い合わせ 080-8295-9328(水戸) 「T.Ogawa」とカッコ良く書いて下さいましたが、紛れも無く「とーる おがわ」すなわち「おがわとーる」ですので、ご安心ください。(笑) 今年度も、変わらぬ安心と新たなアプローチで、皆様に「良かった!」をお届け出来るよう精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます♪

      4
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 占い処 しりとり屋~第13話(最終話)「ずるい女」

      この「しりとり物語6」というテーマのBlogでは、2016年1月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~占い処 しりとり屋」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。 占い処 しりとり屋~第13話(最終話)「ずるい女」 三吉のジイさんとその友人は、どこか楽しんでいるようにも見えた。俺はその状況を少し羨ましく思いつつも、気持ちを切り替え、言霊と向き合った。 「では、参ります。」 驚くほどにすっきりと、全てが見える。 「本来の意味は、『疑わしきは被告人の利益に』、すなわち、犯罪の事実が疑いなく証明されていない状況では、被告人の利益になるように決定せよ、という刑事訴訟上の法諺(ほうげん)です。」 ひと呼吸置いて、更に続ける。 「日々の暮らしは『疑わしき』、つまり確証のない物事に溢れています。それを『罰せず』とは、否定しないという発想にも繋がります。この占いモールにおける『疑わしき』を新しいアイディア、『罰せず』を否定しない、と置き換えるならば、言霊は、奥することなく新たな道に歩み出せ、と背中を押しているのです。」 友人の男性は、満足げに微笑んでいる。ジイさんが言葉を返す。 「和彦よ。お前はそのお告げを見事に実践してくれた。」 俺は、自分自身に戻り、言霊を受け取る。 「そっか…俺、ジイさんが考えた『しりとり占い』を罰しなかったな。」「お兄ちゃん、お告げのさなかには、気づいてなかったようじゃのう。」「はい、ただカードの言葉を伝えていました。」「大したもんじゃ!なあ、サンキチよ。」 すると三吉のジイさんが提案する。 「そんなお前に、ワシが大阪で考案した、新たな占いを授けよう。その名も『削り節占い』でんがな。」 俺はジイさんの目を見て、こう答えた。 「その『疑わしき』はジイさんの利益にしろよ。」「要らんのか?」「俺はもう少し、しりとり占いを続けたいんだ。良いだろ?」 だか、ジイさんは俺の問い掛けを無視して、既に違うことを考えているようだった。 「そうか…ということは、あっちのアイディアも罰せずか。なるほど、なるほど。」 そう呟くと、自分の店へと消えていった。 その日はしばらく、静かな時間が続いた。数時間後に現れた次に訪れたお客様は、40代前後と思われる男性だった。 「私、時間がないんです!」「どうしましたか?」「急遽、明日までに仕上げなければならない音源…あ、私ミュージシャンなんですけど。」「では、少しだけ落ち着いて、言霊に委ねてみましょうか。」「はい…お願いします。」「この箱から1枚カードを引いてください。『縁に導かれし者よ。言霊にその定めを委ねたまえ!』。」 男性は、カードを見つめ、数秒何かを考えたかと思うと、突然立ち上がった。 「分かった!いや~!助かりました!ありがとうございました!」 俺はまだ何も伝えていないのだが、その男性はカードを放置して、店を去っていった。 「何だったんだ…?」 男性が残したカードには「ずるい女」と書かれていた。 翌朝、占いモールに到着すると、聞き覚えのない音楽が流れていた。 ずるい女と言われたのだけど貴方が好きなのよどこに向かうのこの私誰か教えてくださいな Not For SaleNot For Sale売らぬと言いつつ占い売ってます 「NFS占いモール!」 三吉のジイさんよ。あんたの「疑わしき」だけは、たまに罰するべきかもしれないな。 (おわり) この週の採用ワード 内装工事(ないそうこうじ) この度もご拝聴・ご拝読、誠にありがとうございました。 文字のみでは伝わりにくいエンディングかもしれませんが、実は放送の中では、最後の「聞き覚えのない音楽」を、出来上がった音楽としてお届けしました。 それはもうコミック丸出しのベッタベタな曲に仕上げました。(笑) モールの名前は第2話に登場させており、その時点から何を意味するかは決まっていました。 しかし、まさか歌で明かす事になるとは思っておらず、この辺りが「しりとり物語」ならではの展開です。 今回の主人公は、執筆者である僕と同様、突然現れた言葉と向き合い、そこから言葉を伝える存在でした。 その意味では、今までにないパターンであり、主人公と気持ちを共有しながら歩んで来たように感じられます。 また、自己啓発本のような要素も含まれており(「自己発見室」にも近い要素はありましたが)、新たな表現のスタイルが見えた作品とも考えられます。 さて、「しりとり物語」は4月改編を乗り越え、更に続いて行くこととなりました。 第7シーズンの物語は…何とまだ白紙です!(笑) 正確には、主人公の名前を除いて白紙です。 しりとりは今までと同様ですので、来週は「じ」で始まる言葉募集です。 この乏しい情報では期待のしようもないかと存じますが、7つ目の物語も楽しみに!(笑)

      1
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 2016.3.28 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。 年度末ですなぁ! 来週の月曜日は、もう新年度なんだねぇ。では年度を締め括る、3/28のあいうえお作文に参りましょう。 【お題】「みつや」※3/28が「三ツ矢サイダーの日」だったから。 【グランプリ受賞者】ラジオネーム「ブルマン」さん 【グランプリ作品】み 三日月につ 吊るしてみたいや 八重桜※良い絵が見えるねぇ!しかも、少々お茶目なアイディアを盛り込んでいるところが良いですな。遊び心が感じられつつも、浮かび上がった絵には、和の装いと幻想的な美が存在しているね。 【五十音グランプリ賞品】サイダーが似合いそうなグラス。 サイダーと繋がる、どこか懐かしさを感じるデザインを選んでみました。 同時に洗いやすさも意識して、底まで手が入りやすいものを選んでしまう、我が生活感よ!(笑) 【2016年4月4日(月)のお題】「ししざ」※4/4が「獅子の日」だから。 「4(し)4(し)」というストレートな語呂合わせだよ。 ただ、それではお題に1文字足りないので、獅子座にしてみた次第です。では、例文に参りましょう。 し 新年度の一発目でありながら、 し 少々難しいお題を出してしまったという ざ 罪悪感が全く無いとは言わない。 同じ文字を重ねてからの濁点系という、面白みのあるお題ではあるのだが、おそらく着地が難しいだろうなぁ…。 と言いつつも、こんな時ほど皆様の作品に驚かされると期待しております。 まずは挑戦してみてくださいませ! 【この週のお題を使った五七五曲紹介】み 身を引けばつ 貫かずとも や やれるとて「Time / おがわとーる」

      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

お気に入りブログ

プロフィール

おがわとーる

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
夕張郡栗山町出身、小樽在住。ガットギター弾き語りのスタイルを中心に、様々な地域で活動中。ロック、ポ...

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
199650 位
総合月間
207180 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。