{ECFA2A1F-FD37-40F9-99B1-05A6104CDD9F}


ゆほびか最新号では、世界的ベストセラー作家のアラン・コーエンさんと、

 

700万部ベストセラー作家・本田健さんの対談を掲載しています。


アラン・コーエンさん事務局のご厚意により、3月17日(金)に行われる、

アラン・コーエンさん来日特別講演会
『幸せな成功者だけが知っている 2017年版《新・奇跡のつくり方》』

に、ゆほびか読者の皆様を抽選でご招待くださることになりました。
ゲストで本田健さんもご登壇予定です!

まずは、今月号の対談の内容から一部をご紹介します。

◎愛から選択するとすべてがうまくいく◎
本田:「奇跡のコース」について、少し教えてもらえませんか?


アラン:はい。とてもシンプルです。

私たちは、毎瞬毎瞬、「愛と、怖れ」のどちらかを選択しています。

あなたが愛を選択すれば、すべてうまくいきます。

怖れを選択すると、うまくいきません。

もう1つの原則は、私たちはスピリチュアルな存在だということです。

肉体が魂を持っているのではなくて、魂が肉体を持っています。

魂は、神様のあらゆる性質を持っているのです。

私たちは愛によって作られ、命そのものであり、永遠の存在です。

それが「奇跡のコース」です。


本田:素晴らしいですね。

アランさんから見て日本はどんな方向に進んでいったらいいと思いますか。


アラン:内側に入る道です。

テクノロジーは私たちが本当に行きたい場所には連れていってくれません。

テクノロジーは助けにはなります。

でも究極的には私たちは自分の内面に入って、自分自身と仲直りしなければなりません。

そこで、3つメッセージがあります。

それは、「自分を信頼すること」「自分を育むこと」そして「自己表現すること」です。

それが日本人に必要な、魂のビタミンだと思います。
日本は極めてスピリチュアルな文化があります。

ただ、日本のほとんどの方は自分がスピリチュアルだと思っていません。

日本人の魂には本当に奥深いものがあり、

この地上で最も進んでいる文化なのではないかと思います。

私は心から尊敬しています。


本田:アランさんの講演に行って思うのは、

いつも温泉に入ったような安心感があることです。

自分が自分でいいんだ、という気持ちになります。


アラン:私は日本の皆さんに、「ご自分に優しくしてあげてください」とお伝えしています。

日本人の方は「苦しみによって幸せが買える」と信じるように訓練されてきたのです。

自らを犠牲にするほど、よりいい人間になれると思い込んでいます。

もその先にあるのは罪悪感と恥の気持ちです。

あなたがより幸せであればあるほど、

あなたがこの地球に対してより多くの贈り物を与えることができます。
ここに、霊的な消しゴムがあるとしたら、

人々が「自分はちっぽけだ」と感じているような罪悪感や羞恥心を消しゴムで消したいです。

この記事を読んでいるすべてのかたが素晴らしい、

完璧な、美しい魂です。

そのことを受け入れると、牢獄から抜け出すことができます。

そして、個人的にも変容でき、世界が変わります。
(以上、ゆほびか4月号「本田健 大好きなことで人生に奇跡を起こす」より抜粋)

【抽選10名で無料ご招待!!】
世界的ベストセラー作家アラン・コーエンさん来日特別講演会
『幸せな成功者だけが知っている 2017年版《新・奇跡のつくり方》』
に、ゆほびか読者さま限定で《抽選10名様無料ご招待!》
しかも、超大人気作家の本田健さんもスペシャルゲストとして登壇されます
2017年3月17日(金)18:45開演@東京
イベント詳細はこちらをご覧ください → http://alancohen-japan.com/2017/
当選者さまには、メールにて当選結果をお知らせいたします。
◎無料ご招待のプレゼントご応募はこちら(ご応募は3月9日締め切り)
http://bemss.jp/yuhobika/mpc_001_029.php(ゆほびか携帯サイト)

ふるってご応募くださいね。

 

 

 

 

~~~

 

{3BF13D3F-AA71-4045-9B03-C474014E051D}

 

 

 

 

{E2081D13-3788-4DC1-9910-AEF9D7FC11BC}


今日は午後から、最新医療のケア、

そして気のセラピーを受けました。

あまりに素晴らしく大感動(^^)

これまた、詳しくシェアしますね。

 

すごい企画が立ち上がりそうです。

 

 

 

 

{292FCA02-3703-4F80-B56D-A5C9B825B6F3}
夜は、長男の誕生日会。

楽しかったー!!!

生まれてきてくれてありがとう~!!!!!

AD