とーと伊勢のブログ

-------------------------------------------------

「来た・見た・来てね」コメントは掲載しません
記事の内容に関連するコメントは大歓迎です

テーマ:
「中国にいる日本人は今すぐ家族を帰国させるべき」

 支那共産党軍の日本の領海侵犯が止まりません。
 今回、支那共産党は日本に対して度胸試しをしているのは間違いないですね。
尖閣は領有権を主張し対立を煽っているので、領海侵犯はまだ頷けます。
しかし、口永良部島の領海侵犯は続く第二弾です。絶対確信犯です。

 今、領海侵犯した中国軍の船に日本が対艦ミサイルを撃つ訳にもいかず、海自の特別警備隊により占拠する事も出来ないでいます。
これもし急襲し制圧したとしたら、どうなる事でしょう。
日中間の外交案件は尽くストップして関係悪化は必至でしょう。
第二の反日暴動も考えられます。
また参院選を控えて、野党勢力への荷担もあるかも知れません。(効果は限定的でしょうけれど)
それを見越しての傍若無人なのでしょう。

 しかし、放っておくとどうなるのでしょう。
きっと、第三、第四と至る所で軍の領海侵犯、領空侵犯を始めると思います。
そのうち、ドンドン止めども無く味を占めて際限が無くなってくるでしょう。
適当なところで止めるという判断は彼等にありません。

 日本政府として、どういう所に落としどころを見いだすのか興味深いです。
そして、ある程度のゴタゴタを国民としては覚悟しなければなりません。
第二の反日暴動で済めば良いのですが、第二の津州事件になりかねません。
でも日本は支那本土に乗り込み救助する能力がありません。

 そこで福島さんの危惧に繋がる。
日経ビジネスの記事にはロシアの支那との関係性を伺わせる内容に留まっている。
しかしツイッターでは記事に出来ない憂慮を載せている。
「私が中国の駐在員だったら、とりあえず家族を日本に帰国させているレベル。」と。

もう経団連が何を言おうが、支那大陸に資金を投じては損失しか生まない。人的被害も考慮に入れるべきだと思います。
上場会社の有能な社員を支那大陸で犬死にさせない為にも。

最早 PM2.5 で騒ぐレベルでは無く、紛争を覚悟して、撤収をして貰いたい。
経済的破綻を防ぎ、国民の不満を外に向け、支那共産党の正当性を主張し体制を維持する為に、全方位に敵対外交をする支那共産党に対抗するには、武力を見せるしかありません。
領海侵犯にたいして毅然とした態度を見せる事で、彼等の傍若無人ぶりは一旦止まると思います。ただ次の手を考え出すでしょうけれど。

東アジアは本当に焦臭くなってきました。
支那に関わるリスクは今は半端なく増大しました。
お金だけでは済みません。日本人の命に関わる問題になってきました。
せめて政府の政策を縛る様な行動は止めて、御身大事になさって下さい。

-----〇-----〇-----〇-----

http://www.news-us.jp/article/20160619-000008c.html
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/061300050/?rt=nocnt
https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742939224270331905
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1464524279/


916 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)17:29:16 ID:IL5 ×
近っ。

【衝撃画像】日本領海に侵入した中国海軍の“航行経路"(鹿児島県口永良部島の西)
http://www.honmotakeshi.com/archives/48854421.html#more


917 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)17:41:07 ID:0I6 ×
>>916
尖閣どころじゃないよな、
思いっきり九州に近づいてる


918 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)17:56:09 ID:SlW ×
鹿児島や九州の知事はダンマリ?


925 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)19:38:56 ID:p53
>>918
鹿児島の知事も胡散臭いよね
以前、反対があったにも関わらず中国視察に行ったからね


919 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)18:36:16 ID:fRx ×
これって、先に手を出したら負け?

中国公船が領海侵入=尖閣沖
2016/06/15-16:06
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061500597&g=pol

「第11管区海上保安本部によると、中国海警局の「海警」3隻が15日午後2時すぎ、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の領海に侵入した。」


924 :名無しさん@おーぷん :2016/06/15(水)19:26:52 ID:0I6 ×
NHKの7時のニュースじゃ、
7:30ぐらいに一分弱ぐらいしか、中国軍の侵入の件触れなかったぞ?
岸田のコメント流してサラッと終わり
ふざけんなよ!


福島香織 @kaori0516kaori
日経ビジネスオンラインの拙記事です。9日に起きた尖閣接続水域の中国軍艦侵入の背景について分析しました。
今日、接続水域よりもすごいことがおきていたのですが、背景は同じです。 / 中ロ軍艦「尖閣」同時侵入、...
http://npx.me/rgPE/MsoK #NewsPicks
https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742939224270331905

私が中国の駐在員だったら、とりあえず家族を日本に帰国させているレベル。
あと、中国の銀行においてある資産をどう脱出させるか悩む。

最悪の事態にならないと思うけれど、それくらいはする。
https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742947996036399106

何度もいうけど、別に煽ってるわけじゃないよ。最悪の事態にはならないと思っている。
でも、そこにある危機に対する認識がないと、危機を回避できない。
知らんふりしていたら勝手にすぎさっていく都合のよい危機ばかりではない。

https://twitter.com/kaori0516kaori/status/742987299076603904


953 :名無しさん@おーぷん :2016/06/16(木)05:52:50 ID:FB6
>>924
モロに領海内だものなぁ
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/4/a/4ab1d8e3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/f/a/fac05ee7.jpg
領海、接続水域、EEZ、公海の違い
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/zyoho/moshikizu.png


でも、直接的な中国の脅威より、こういう内部犯行の方がタチが悪い

自衛官宅で“機密情報”入ったUSBメモリー押収、守秘義務違反か
TBS JNN News i - 6月14日(火) 12時56分
http://news.myjcom.jp/video/story/2797400.html


--------------------------------

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/061300050/?rt=nocnt

中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス
中ロ軍艦「尖閣」同時侵入、問われる日本の忍耐

「平和ボーナス」使い果たした後の厳しい現実を見据えよ

福島 香織福島 香織

2016年6月15日(水)

 尖閣諸島周辺の接続水域に中国の軍艦が初めて侵入した。6月9日未明のことである。もちろんこの海域には軍艦を改造した中国海警局巡視船などがしょっちゅう侵入しては海上保安庁の巡視船に追い出されることを繰り返しているのだが、軍艦となると緊張感がまったく違う。官邸はすぐさま危機管理センターを設置し、米国とも連絡を取り合った。外務省は夜中に駐日中国大使を呼び出して厳重抗議した。中国側のこの行為には、どういう意図があるのだろう。まさかうっかり接続水域に入ってしまったというのだろうか。


「してやったり」ほくそ笑む中国

 まずロシアの軍艦も同じタイミングで接続水域に入ったため、中ロが結託して、日本を挑発したという疑いはある。ただ、ロシア軍艦が定期演習帰りにこの時期に接続水域付近を通行することは想定内。むしろ中国側が自国の領土と言い張る尖閣諸島周辺海域にロシア軍艦が入ったことを口実に、ロシア艦を監視するという建前で自らも接続水域に入った、という見方が今のところ主流である。

 ちなみに駐日ロシア大使館はツイッターで「当海域では中国と関係なくロシア海軍が定例の演習を行い日本の領海に入ることは当然ない。…ご心配不要」と、中国とは無関係であり、また尖閣諸島海域が日本領海と認めているようなニュアンスのコメントをしていた。なお、このコメントは日本語であり「尖閣諸島」という言葉を使っている。さすがにまずいと思ったのか、すぐに削除された。これが“うっかりコメント”なのか、中国に対するある種のメッセージなのかは不明。軍艦侵入そのものが、中国との共謀であれば、もう少し中国への配慮というものがあっただろうとは思う。

 ロシアの狙いは後回しにして、まず中国側の意図を考えてみよう。例えば、ロシア艦の接続水域侵入を見た中国海軍が現場の判断なのか。それとも、習近平政権の意志による計画的軍事行動なのか。

 結論を先に言うと、これは習近平政権の指示による計画的行動だと、私は考えている。

 まず、中国国防部が翌日、「釣魚島およびその付属島嶼(尖閣諸島)は中国固有の領土であり、中国軍艦が本国管轄海域を航行するのは合法であり、他国がとやかく言うことではない。きょうの端午の節句(旧暦)をすこやかに過ごしてください」と、ユーモアと余裕も感じさせるコメントを発表していることだ。この余裕に「してやったり」という中国側のほくそ笑みが見える気がする。

<以下原本にて御覧下さい>
--------------------------------


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。