スキルアップしてプロの登録販売者になろう!

このサイトは薬種商(登録販売者)として20年以上、医薬品販売の現場で働いてきた管理人が運営している登録販売者たちの意見交換・情報交換・スキルアップのためのサイトです。私と一緒にプロの医薬品登録販売者を目指しましょう!

ベル8月に東京で開催した講座のダイジェスト版をYouTubeにアップしました。

1分強の短い動画ですが、講座の雰囲気などは伝わるのではないかと思いますので、参加しようか迷っている方は、ぜひご覧になってみてください。


テーマ:

こんにちは、仲宗根です。

 

7月も後半に差し掛かり、、梅雨明けのニュースもちらほら聞こえますが、みなさん夏バテしていませんか?

 

私は、寒いよりは暑いほうがいいのですが、やはり暑さでバテてしまい、食欲が落ちてしまっています(T▽T;)

 

お粥とお味噌汁、湯豆腐など、消化の良いものを食べて胃腸の調子を整えている最中です。

 

さて、明日配信のメルマガですが、今回から『尿トラブル』をテーマに書いてみようと思います。

 

膀胱炎、尿もれ、頻尿、夜間頻尿、、、店頭でも相談が増えているカテゴリだと思いますし、今後も増えてくると予想されますが、

 

一般のドラッグストアだと、対応できるお薬の数があまり多くありませんね。それなのに、選択が結構難しいです。

 

 

尿トラブルというとご高齢の方が思い浮かぶかもしれませんが、若い人は関係ないということはなく、店頭では若い世代から相談を受けることが少なくありません。

 

範囲も広いので、何回かに分けて病態や商品のことを書いていきたいと思います。

 

Q&Aコーナーでは、

 

・甲状腺機能障害の治療中の方への風邪薬の販売について

 

・葛根湯配合の総合風邪薬の効果について

 

・赤ちゃんのおむつかぶれにベビーパウダーは必要?

 

この3つのご質問にお答えしています。

 

 

●メルマガの読者さんには無料でメールサポートを行っています。

他の読者さん達にも役に立つ内容のご質問は、メルマガに掲載して、みなさんで共有していきます。(もちろん、氏名等は伏せますのでご安心を。)

※公開して欲しくない質問の場合は、「公開不可」とご記入下さい。

お薬に関する疑問やご質問を、お気軽にお寄せくださいネ。


合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガの購読申し込みはこちら


※登録したのにメルマガが届かない!という方や、メルマガを第1号から読みたい!という方は、下記のフォームからご連絡くださいね。(auやソフトバンク、docomoの携帯アドレスは、仕様によってメルマガが届きにくい傾向があります。出来るだけPCメールアドレスでご登録ください。)

 

お問い合わせはこちらから>>

 

携帯のアドレスの場合、メルマガを登録していただいても、パソコンからのメールを受信しない設定になっている場合はお届けできません。もし、登録したのにメルマガが届かないという場合は、お使いのスマホのメール設定をご確認くださいネ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

今週は、東京で『ベーシックコース(商品を学ぶ講座)』と、『アドバンスコース(病態を学ぶ講座)』を開催しました。

 

ベーシックコースは東京での第二期が無事修了し、10月からアドバンスの二期がスタートする予定です。

 

熱心にスキルアップを目指す生徒さんを、私は大勢知っています。

私の生徒さんの8割くらいは、正社員ではなくアルバイトやパート勤務の登録販売者さんです。

 

 

それも、お子さんを育てながら、仕事と家庭を両立させながら勉強をしているお母さんもとても多いです。

 

ポテンシャルの高い方々がとても多いなと感じます。

 

しかし、ご主人の扶養の範囲内で働きたい人や、子育てとの両立のために働く時間に制限のある方にとって、月80時間の実務経験をずーーっとクリアし続けなければならなのが、とても大きな壁となっていることも、強く感じます。

 

女性は、子育てや家事、介護など、どうしても仕事よりも家庭での役割が多くなりがちで、男性のように仕事だけにのめりこむわけにはいかず、、、

 

80時間の壁が、大きく立ちはだかります。

 

合格後の最初の2年間が必須なのは良いとしても、その後もずっと継続というのは厳しすぎるように思いますね。

 

そもそも、勤務時間だけで資格者としての質は測れないわけですし。

 

私は、ある程度の期間の実務経験は必要だと思っていますが、働き方を制限する今の制度は、とても理不尽だと感じます。

 

勤務時間ではなく、その人の実力(知識やスキル)が判断の基準になるような、そんな仕組みがあるといいですね。

 

それが、結果として消費者への安心安全にもつながるのではないでしょうか。

 

誰のための資格なのか?

そういった視点が、忘れられているように感じます。

 

勤務時間ではなく、実力が目に見えるような仕組みを作れたらいいな。

 

法律を変えることは私には出来ないけれど、民間でできることもあると思うので、考えていきたいなと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

気がついたら、今日から7月ですね。今年も半分が過ぎました。あっという間です。

 

昨年の夏から登録販売者スクールを東京と大阪で起ち上げて、ベーシック、アドバンスと進んできましたが、それに集中するあまり、単発の講座をしばらくお休みしていました。

 

何しろ、私一人で運営しているためσ(^_^;) なかなか手が回らず(言い訳ですが・汗)、、、

 

単発の講座をしてほしいというご要望や、東京や大阪以外でも開催して欲しいというご要望に、お応えできずにいました。

 

が、夏以降に少しずつ単発の講座も開催しようと思っています。講座のスタイルや中身も案を練っているところですので、決まり次第ご案内させていただきますネ。

 

 

生徒さん達とのやりとりから感じるのですが、実務経験がなくても受験できるようになってから、商品のことをよく知らないまま店頭に立つ登録販売者さんが増えています。

 

お客様が訴える症状と、店頭の商品とが結びつかない、、、そんな状況にある新人さんがとても多いのではないかと思います。

 

そんなお悩みを解消できるような講座を、開催していきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)