スキルアップしてプロの登録販売者になろう!

このサイトは薬種商(登録販売者)として20年以上、医薬品販売の現場で働いてきた管理人が運営している登録販売者たちの意見交換・情報交換・スキルアップのためのサイトです。私と一緒にプロの医薬品登録販売者を目指しましょう!

ベル8月に東京で開催した講座のダイジェスト版をYouTubeにアップしました。

1分強の短い動画ですが、講座の雰囲気などは伝わるのではないかと思いますので、参加しようか迷っている方は、ぜひご覧になってみてください。


テーマ:

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根です。

 

今日は、私が住む沖縄では県立高校の入試が行われています。うちの娘も受験なので、ちょっとソワソワしています(笑)。どんな試験も、やっぱり緊張しますね。

 

力を出し切ってくれるよう、祈るだけです。

 

今年も3月に入り、そろそろ今年度の登録販売者試験に向けて勉強を始めた人もいらっしゃるのではないでしょうか。早いところでは5月から願書受付が始まりますね。試験が8月なら、あと約半年くらいしかありません。

 

今年は初挑戦という人も、何度目かの挑戦という人も、余裕を持って勉強をスタートさせることをお勧めします。過去問を解いて、ひたすら暗記するだけの勉強だと、合格後の接客で苦労することになりますので、テキストを何度か繰り返し読んで、内容を理解しながら進めていってくださいね。

 

登録販売者という資格は、市販薬を扱う専門家でありながら、小売業の販売員でもあるという、ちょっと変わった立ち位置にいます。

 

日常の業務が、品出しなどの「作業」がメインだったり、レジにいる時間が長かったりすると、資格者であることを忘れそうになることもありますが(笑)、だからといって、中途半端な知識でOKなわけはなく、、、求められた時にはいつでも専門的な対応が出来なければなりません。

 

お店の業務を、一通りこなすことも出来て、薬の接客もできる頼れる存在だということです。

 

 

 

資格を取って間もない頃は、作業ばかりで薬に触れられない日も多いかもしれませんが、そんな下積みの日々もまたいいもんです。その間に、こっそり勉強して知識を身につければいいのですから。

 

レジも品出しも棚割りも、大変な作業ではありますが、資格者にとって無意味な仕事ではないと私は思っています。何事も、自分の心次第ですね。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、仲宗根です。

 

今日は全国的にいいお天気だそうですね。

私が住む沖縄は20℃超えの暖かい陽気です晴れ

 

2月は何かと忙しくて(確定申告もあるし)、何だか分からないうちに過ぎてしまった感じでしたが、3月もこれまたスケジュールがタイトなので、体調管理に気をつけていきたいと思っています。

 

さて、明日配信のメルマガの内容についてですが、今回は実際の接客事例をもとに、「何を質問するのか」を書き出してみました。

 

 

 

 

こちらから質問を投げかけるのって、結構勇気が要りますね。

 

そして、何を質問するのか?によって、その後の選択が決まりますから、的外れな質問になってしまうと、やり取りが成立しません汗

 

大事なのは、経過をしっかり聞き取るということです。

 

そして、Q&Aコーナーでは、

 

・吐き気をともなう風邪にお勧めできる商品は

 

・抗ヒスタミン成分と緑内障・排尿困難について

 

・医師の治療を受けているが、下痢が止まらない!

 

この3つのご質問にお答えしています。

 

●メルマガの読者さんには無料でメールサポートを行っています。

他の読者さん達にも役に立つ内容のご質問は、メルマガに掲載して、みなさんで共有していきます。(もちろん、氏名等は伏せますのでご安心を。)

※公開して欲しくない質問の場合は、「公開不可」とご記入下さい。

お薬に関する疑問やご質問を、お気軽にお寄せくださいネ。


合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガの購読申し込みはこちら


※登録したのにメルマガが届かない!という方や、メルマガを第1号から読みたい!という方は、下記のフォームからご連絡くださいね。(auやソフトバンク、docomoの携帯アドレスは、仕様によってメルマガが届きにくい傾向があります。出来るだけPCメールアドレスでご登録ください。)

 

お問い合わせはこちらから>>

 

携帯のアドレスの場合、メルマガを登録していただいても、パソコンからのメールを受信しない設定になっている場合はお届けできません。もし、登録したのにメルマガが届かないという場合は、お使いのスマホのメール設定をご確認くださいネ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、登録販売者講師の仲宗根恵です。

 

先ほど、Twitterでもつぶやいたのですが、病態の勉強をする時、学習する順番のようなものがあると私は思っています。

 

 

店頭でお客様から症状を訴えられた時に、病態の知識が頭に入っていないと、状態を把握することがとても難しいです。

 

常日頃から、「病態を勉強しましょう」と私はよく言っているんですが、「何から始めたらいいのか?」と悩む新人さんも多いと思います。

 

店頭では、お客様は自分の「症状」をお話ししてくださいますから、その症状がどんな原因によって起こっているのか?が理解できないと、商品に辿り着けません。

 

で、その仕組みを理解するには、人体の仕組みがある程度理解できている必要があります。

 

お客様が訴える症状が理解できない場合や、何を質問したらいいのか分からないという人は、体の仕組みを勉強してみてくださいネ。

 

 

 

私たちの体は、各臓器の働きによって維持されています。

 

心臓の心拍数が一日約10万回、1回の心拍出量は4~5L。こうしている間も私の体の中で絶え間なく血液が循環しています。

 

暑い時は汗をかき、摂った水分は尿となって出ていき、食べたものは便となって排泄される。そういった体のメカニズムって、普段はあまり深く考えないものです(笑)。

 

食べたものが、どの器官でどう処理されて、どんな経過をたどるのか、食事のたびに考える人はあまりいないと思います(笑)。

 

交感神経と副交感神経の働きも同じです。普段は意識していませんね。

 

でも、病態の知識を積み重ねる上では、こうした知識をしっかり理解しておくことが大事です。

 

まずは、自分の体の仕組みに興味を持って調べてみるといいですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)