スキルアップしてプロの登録販売者になろう!

このサイトは薬種商(登録販売者)として20年以上、医薬品販売の現場で働いてきた管理人が運営している登録販売者たちの意見交換・情報交換・スキルアップのためのサイトです。私と一緒にプロの医薬品登録販売者を目指しましょう!

ベル8月に東京で開催した講座のダイジェスト版をYouTubeにアップしました。

1分強の短い動画ですが、講座の雰囲気などは伝わるのではないかと思いますので、参加しようか迷っている方は、ぜひご覧になってみてください。


テーマ:
こんにちは。仲宗根です。

昨日の夜、予約投稿したはずの記事がアップされてないことに気付き、慌ててアップしていますあせる スミマセン。

26日(木)に、持病のある人への対応について、講座を開催いたしました。

持病といっても、たくさんありますね。

・高血圧(高血圧は病気ではありませんが)
・糖尿病
・心臓病
・緑内障
・排尿困難
・喘息

などなど、、、

他にもいろいろあります。

接客する時に、「降圧薬飲んでいます」とか、「高脂血症の薬飲んでます」と言われると、頭が真っ白になってしまうことありませんか?

私のところには、「降圧薬と一緒に飲んでもいい風邪薬はどれですか?」とか、「腎臓病の人にお勧めできる胃腸薬はどれですか?」というようなご質問がよく届くのですが、

薬と薬の飲み合わせだけでなく、その病気のことを知らないと適切な判断やアドバイスができません。

今回の講座では、高血圧と糖尿病に絞って、その病態や病院で使用されるお薬などについて、基本的なところを学んでいただきました。

非常に奥が深いですから、たった一日ですべてが解るようになるわけではないのですが、少なくとも視野は広がったのではないでしょうか。

新人登録販売者のための基礎講座



7月の講座では、心臓病や緑内障・排尿困難をテーマにする予定です。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。登録販売者講師の仲宗根恵です。

今日は東京から更新しています。

昨日は恵比寿で『新人登録販売者のための持病のある人への対応講座』を開催させていただきました。

講座の内容については、また今夜にブログをアップいたしますね。

講座の前日には、かねてからお会いしたかった、元東京薬科大学の教授で薬学博士の加藤哲太先生とお食事をご一緒させていただく機会がありました。

いつもお世話になっているネットパイロティング社の登販マスターこと米山博史先生も一緒に、お薬業界のあんな話やこんな話(笑)について、熱い意見交換をさせていただきました。

健康サポート薬局の在り方や、薬剤師や登録販売者の役割など、登録販売者側ばかり見ていた私にとっては、新たな視点からこの業界を見直す機会を与えていただいた気がしています。

お薬業界の在り方や、消費者が安全に薬を使用するための教育やシステムなど、より広い視野で考えなければならないなと痛感しました。

加藤先生は、小中学校でのお薬教育や市民講座など一般の方々を対象としたお薬セミナーにも力を注がれています。

私も時々ですが、一般の方々を対象としたお薬講座を開催していて、特にお子さんを持つお母さん達に、正しい薬を知識をもっと広めていけたらなと思っています。

日本は、お薬教育がものすごく遅れていますからね。

お薬の吸収や代謝、分布といった基本的な部分が、もし義務教育の中で学ぶことができたら、日本国民のお薬のセンスは格段にアップするだろうな・・と思います。

そうなると、専門家である薬剤師や登録販売者は、さらにスキルアップしていかないといけないですから、シナジー効果が生まれるのではないでしょうか。

まぁ、道のりは長いかもしれませんが・・・(^_^;)

何も手を付けなければ、いつまでたっても変わらないわけで、、、

まずはできることから、一つずつ取り組んでいきたいなと思っています。

私の使命は登録販売者の地位の確立とスキルの向上ですが、そこだけを見ていてはいけないと痛感し、また、消費者のお薬教育の大切さを再認識した夜となりました。

このような機会を与えていただいたことに、深く感謝いたします。
ありがとうございました。


加藤哲太先生
いいね!(23)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

梅雨入りから毎日雨が続く沖縄です。
うっとおしい天気なので、気分を変えようと今日は近所のカフェでノマドしながらブログを書いています。

明日は5月の2回目のメルマガ配信の日ですが、、、
今回から来月にかけて、サプリメントをテーマに書いてみたいと思っています。

薬の相談以外にも、サプリメントのことを聞かれることって意外に多くないですか?

トクホとか機能性表示食品とか、効能らしきことが書かれているので、一般の消費者もすごくわかりにくいと思います。

サプリメントの中にも、持病を悪化させたり、服用中の薬の効き目に影響するものもありますから、薬と同じように正しい知識を持ってないといけません。

そもそも、薬とサプリメントの違いをご存じない消費者の方も多いですし、、、

店頭で説明するのも、結構難しいカテゴリですね。

明日のメルマガでは、まずはサプリメントの法的な立ち位置と、日常生活での役割について、私の接客経験をもとにまとめてみました。

次号では、具体的な事例をあげて、サプリメントを販売するときの注意点などを書いていこうと思っています。

Q&Aコーナーでは、

・更年期障害にローヤルゼリーは効く?

・睡眠薬の常用者にドリエルを売ってもいい?


この2つのご質問にお答えしています。


●メルマガの読者さんには無料でメールサポートを行っています。

他の読者さん達にも役に立つ内容のご質問は、メルマガに掲載して、みなさんで共有していきます。(もちろん、氏名等は伏せますのでご安心を。)

※公開して欲しくない質問の場合は、「公開不可」とご記入下さい。

お薬に関する疑問やご質問を、お気軽にお寄せくださいネ。


合格後が本当の試練です!登録販売者メルマガの購読申し込みはこちら


※登録したのにメルマガが届かない!という方や、メルマガを第1号から読みたい!という方は、下記のフォームからご連絡くださいね。(auやソフトバンクの携帯アドレスは、仕様によってメルマガが届きにくい傾向があります。出来るだけPCメールアドレスでご登録ください。)

お問い合わせはこちらから>>
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)