これが大事

テーマ:
いつもと同じ所を投げて、
何かが違うと感じる。

それが、
外にミスをしたとして、
いつもならヘッドピンに当たらないのに、
なぜか今日はヘッドピンに当たるとか・・・

そんな、
微妙なレーン上の違いを感じられたら、
それがレーンとの会話の糸口に(^^)

オイルが有ると曲がらないし、
オイルが無いと曲がる。

基本はこれだけ!

そして、
点数が出やすいのは、
外にミスしても戻ってくれるし、
内にミスしても真っ直ぐ行ってくれる時。

そういう場所を探すのがボウリング!

点数を出せるのは、
そういう所を探したからの結果でしかなく、
重要なのは、
そういう所を探す過程なんだと気付くべき。

冒頭の例で上げた、
外にミスをしたけど戻って来た、
これからでも分かるように、
投げミスからしか分からない事。

毎回同じ所なんか通せないからこそ、
レーンがモノを言いだす訳で、
その言葉を聞き逃さないようにすれば、
それだけでOK(^^)v

投球制度が悪いからと言って、
レーンと会話出来ないのでは無く、
投球制度が悪いのを、
単純に言い訳にしてるだけ。

投球制度が悪いなら、
投球制度を上げられるようにすればいいだけ!

と厳しい言葉だけど・・・

投球制度が悪いからと言っても、
毎回違う所を通してたとしても、
同じような所を通る事はあるはず。

何かが違うと感じた原因を、
投げ方じゃないとしたら・・・

そう思うようにしたら・・・

そこから導き出される答えは・・・


私のボウリングを始めた頃を思い出すと、
そんな風に考えていたような気が(^o^;



AD