大切なのは

テーマ:
ボールであったり、
投げ方であったり、
レーン読みであったり

様々な要素があるのも事実。

そして、
投球制度も重要なポイント。

理想は毎回同じ様に投げる事だけど、
己が出来ない事をしようとしても、
それは無理なはず。

だから、
己が出来る事の精度を高められるよう、
ひたすら投げる事も必要なんじゃとも思う。


ここに立って、
あそこを通したら、こうなった。

って事は、
ここに立って、
あそこを通したら、こうなるだろう。


前回の記事の選手の旦那様に、
何も考えずに投げるだけで良いんですかねと、
素直に応援する想いからの質問を受けました。

一緒に投げながら、
それとなく話した感じから受けたのは、
上記に書いた最低限の、
でも重要な事はしているようでした。

レーン読みとは、
状況に応じた対応能力なんです。

こう感じたから、こう投げる。

上級者になればなるほど、
その判断は早くなるのです。

しかし、
上級者と呼ばれる人達も、
最初から出来た技では無いはず。

ここを埋める為には、
やっぱり経験が必要だろうと思う。

私には可能性を感じたのは、
すでにベースは出来上がってるから、
細かい引き出しを作って行く、
その経験が必要なだけ。

だから、
ただ投げてるだけでも、
本人は理解しているようだから、
大丈夫だろうとは伝えておきました。

ボウリングには、
スコアという結果が表れます。

結果は重要ですが、
内容が伴わない結果より、
内容が良い方が、
結果には結び着きやすいと思ってます(^^)


AD