経験済

テーマ:

火曜日の特設コンディション

 

久々に投げたくなって、

昼過ぎにチョコっと行ってきました。

 

たぶん、

前に投げた時と同じだろうと思い、

それとなくふんわり投げたら、

いきなりダブルスタート!

 

マグレっちゃ恐ろしい(゚_゚i)

 

XX9/725/9/XXX⑧1         200

X7/XX8/9/7/X9/7/X       201

XX9-9/8/X637/XX⑦2       189

 

何とも言えぬスコアですけど、

まあまあ本人的には満足出来るレベルです。

 

前回の時に聞いてた話しですが、

たぶん国体用のコンディションで、

かなり速く感じるけど、

外からのラインは使えない的な・・・

 

厄介といえば厄介な、

ストライクを狙うよりスペアの方が大切って感じだし、

苦ってっちゃ苦手のコンディションです。

 

立ち位置(左足中央)25枚目

狙うスパットが12枚目

先は出ても10枚まで、

9枚目に触れてるとノーヘッドでした。

 

ミスのできる範囲としては、

2枚は無さそうです。

 

そんなコンデイションで、

なんとなくまとめられたのは、

やっぱ一度投げてるからですわな(^o^;)

AD

いまごろ

テーマ:
ボウリングは・・・

相変わらず、
週に2回は投げに行ってます。

それも、
けっこう楽しませてもらってます。

今月はスコアを出すラインじゃなく、
外のドライに向かって、
思いっきり出して戻して帰ってくる

そんなラインを投げて、
かなり楽しませてもらってます。


さて、表題のいまごろですが、
今日からセブン-イレブンに、
ポケストップが設置されたみたいです。

最近はあまり話題にもならなくなったポケGO

乗り遅れ感は否めませんが、
私には喜ばしい出来事です(^o^)

もしかして

テーマ:
私は非国民なのか!

今日は一日中
浅田真央選手の引退報道ばかり

確かに頑張ってたとは思うけど、
残念ながら私には響いて来なかった(ーー;)

世の中にはもっと注目されても良い人は沢山居るだろうに…

なぜにみんな同じと言わんばかりの報道には、
なんだか嫌な気持ちすら感じるわ〜(ーー゛)

真の

テーマ:

最近は火曜日に設置されている、

特別コンディションレーン、

訳あって投げに行っていませんでした。

 

しかし、本日、

なぜか投げたくなって、

久しぶりにチャレンジしてきました。

 

解ってはいるのですが、

あらためての結果に、

己の未熟さを痛感させてもらってきましたσ(^_^;)

 

初見ですし、

パターン表も見てないので、

ある意味、

よそのセンターでの大会・・・

 

そんな感覚で投げた結果

6-⑦-X35719/9/7/8/7/8         136

7/⑧/458/X7/9/9/X9-            167

9/8/7/8/9/9/X7/8/XXX          199

7/⑧18/⑧1XX9/9/9/9/X         180

 

笑っちゃうくらい打てません(^o^;)

 

投げ続けた後の、

レーンの変化なんて考える前に、

とにかくポケットに行くところだけを目がけて、

ただただ投げただけですし、

あまり好きな方法ではありませんが、

結果を求めた結果がこれでした。

 

で、思ったのが、

やっぱり下手だし、

甘やかされたコンディションばかりだと、

1投ごとの精度の低さを感じさせられましたわ(x_x;)

も・う・そ・う

テーマ:

全くの部外者的発言です。

 

前回の記事を書きながら、

ふと思ってしまっただけの妄想です。

 

極端に違ったレーンを、

ボックスで作って投げてもらう。

 

それを段階的に変えて行くようにして、

いつの間にか理解してもらえるような、

長期的な教室めいたものをすれば良いんじゃないのってね。

 

どんなふうに感じて投げているのかを聞きながら、

より正解に近づけられるようなヒントを出して、

考えてボウリングをする基本的な面白さを伝えられたなら、

何かが変わって行くんじゃないのかってね。

 

現状の教室はというと、

普通に投げるより安いから投げてる人とかもいるし、

何を言われようが変わろうとしてくれない人や、

素直に変えようとしてくれてもできない人も・・・

 

それこそ10人いれば10人が、

それぞれだったりするんじゃないでしょうかね。

 

でも、

極端に感じるコンディションなら、

もう少し教える方も変わるし、

教わる方にも変化があるんじゃないのかってね。

 

打てるのはレーンのおかげ、

打てないのは腕のせい

 

その為に必要な投げ方のヒントを与えながら、

同時に重要であるコンディションの事でもヒントを。

 

そんな教室で、

何かを感じて、

何かをつかんでくれる人がいたとしたなら、

それだけで、なんだか楽しくなっちゃうかもってね(^~^)

 

これを実現するとしたらという現実問題、

そこにはかなり高いハードルが有るかもしれませんが、

それを承知で実現しようとする熱い想いがあれば、

決して不可能なことではないように思えてしまうのは、

やっぱり部外者の妄想ですかねσ(^_^;)

 

はてさて・完

テーマ:

さあ、もうすでにお気づきかと思いますが、

無残なコンディションとは・・・

 

中目の手前が削れてしまっているけれど、

外目にはオイルが残ってる、

そういう状況になってしまっていたわけです。

 

中途半端なところを狙って投げたとしたら、

外ミスをしたらノーヘッドだし、

内ミスをしたらど真ん中(x_x;)

 

外の8枚目付近から投げていけば、

きれいに削ることができ、

永遠に癒し系になるはずのコンディションなのにです。

 

普段から狙っているところ、

10枚目付近から投げだしました。

外にミスをしたらノーヘッドでした。

   あれ、投げ方が悪かったかな・・・

次にしっかり投げようと意識して投げたら、

チョット内側へミスをしましたがかなり曲がって行きました。

   先月もこんな感じだったような・・・

あっ、そうか、

先月もこんな感じだったよなぁ

 

こんな感じでゲームが進んで行くんですね。

 

ここにも布石というか、

落とし穴的な最大の要因が隠されてます。

 

それは・・・

自分の思い通りにならなかった結果は、

全てにおいて投げ方が悪いと判断してしまうことです。

 

もちろんそういうことだってありますよ、

でも、ボールの動きを左右する最大の要因は、

レーンのコンディションだと認識するべきなんです。

 

外ミスしてノーヘッドだったら、

素直に右に立ち位置を変更すべきなのに、

内側が曲がると判断しちゃったから、

立ち位置を逆の左に変えてしまうような事が起こるのです。

 

その結果、

内側の手前を削ってしまうんですね。

 

究極のボウリングは、

狙った所を毎回同じに通す事だったりします。

 

でも、それができるようになるまでには、

私はまだまだ達していません(><;)

 

だからこそ、

そんな技を身につけられていないからこそ、

レーンが投げなさいと言ってる場所を探して、

少しでも助けてもらおうとしてるってだけです。

 

 

言いづらい事ですが、

コンディションを決めるのはセンターです。

 

その際、しっかりと意図をもって作った場合と、

そうでない場合との差が生まれてしまう、

それが顕著に現れた結果だとも言えるのです。

 

内側のオイルを薄くしていなければ、

内側から投げる人は減るだろうと想像できます。

 

でも、そうしなかったってことは、

別の意思が働いているわけですよね。

 

センターのプロは優しい人です。

全ての人に優しくしてあげようとの想いを持ってるはず。

 

その結果がこうなったのだと推察しますが、

7枚目とか8枚目とか狙うことが出来ない人に、

無理にでもそこを投げさせようとすることで、

違う世界を見えさせる事だって可能だと思うんです。

 

そうして行くことによって、

投げ方が悪かったという人が、

いつしか投げる所が違っていたとなる日が来る。

 

そんな風に思ってしまったわけですよ。

 

全ての人に優しくしても、

その中身は甘えさせてるだけだとしたら、

そんなものは必要ないようにも思えてきます。

 

思い返せばですが、

3枚目に境い目があるコンディションで3枚目を狙えるようになったし、

18枚目を狙うコンディションで出して戻す爽快感も覚えました。

 

今よりもレベルが低い私でも、

コンディションに助けられ、

チームメイトに恵まれながら、

全国で連覇することだって出来たのです。

 

 

ああ、この人は向上心が無いんだなぁって、

そう思えるような人だって、

スコアが出れば嬉しいはずです。

 

だったら、スコアが出せるヒントを、

その人に直接伝えてあげれば、

もっとボウリングを投げたいと思ってもらえる・・・

 

それが投げ方ではなく投げる所だとしたら・・・

 

まあ、それはとっても手間のかかることだし、

一人ひとり個別にってなるだろうから、

とっても大変な事なのは理解しますけど、

レベルの向上をしてもらうのではなく、

強制的にレベルを上げさせる努力も必要なのでは・・・

 

なぁ~んてなε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ