あれ〜

テーマ:
今月のコンディション
塗り立てだと7枚目と8枚目に段差を感じます。

10枚目から外に向けると、
たぶん7・8枚目の先
フッキングの手前付近にオイルを感じます。

だから必然的に、
立ち位置とスパットを右に変えちゃいます。

投げて感じたのは、
8枚目より7枚目を狙って、
外に出して投げたくなるんですね。

普通なら、
7枚目から8枚目にと、
投げるにつれ左にラインを変え、
対処して行くのですが・・・

今月のコンディションは、
狙ってないはずの8枚目が、
いつの間にか削れるんです(・o・)

しかも、
1ゲーム投げたかどうかの間にです。

7枚目を狙って投げてるのにですよ!

もちろん、
内にミスはしますよ。

でも、
だからと言って、
毎回ミスはしません。

何回8枚目を通ってるのか、
確実に数えてはいませんが、
5回も通って無いと思ってます。

なのに削れるんです。

長年ボウリングをしてますが、
この様な経験は記憶になく、
初見の時は戸惑いました(゜o゜;

あっ、そうそう、
一人でヨーロピアンで投げててですから、
自分以外の人の投球は関係ありません。

本当にボウリングの底知れぬ奥深さに、
あらためて驚かされてます。

それから、
今月のコンディションを苦にしない人のライン取りは、
スパット12枚目付近を、
出しても10枚目辺りまでの、
タイトに投げる人か、
スピードが若干遅めで、
10枚目付近から出しても、
7・8枚目の先のオイルを感じない人なら、
塗り立てから打ててるみたいです。

まぁ、8枚目のオイルが削れてしまえば、
驚くほどの癒し系なので、
アホみたいなスコアが連発しちゃいますがね(^^)v
AD

ギャハハ

テーマ:

塗り立ては厄介だけど、
すぐに超癒やし系に(^^)/

とは言え、
ボールが合わない場面もしばしば(・・;)

昨日も、合わないかもと思いつつ、
気合いと根性で合わしちゃるで投げ続け、
なんとかなってたけど、
最後に合ってるはずのボールに変えてドボ〜ン

だからボウリングは面白いんだね(^^ゞ

と、下手な言い訳でした(^.^)/~~~
AD

12月

テーマ:
今年も最後の月になりましたね。

茨城では寒く冷え込んで来ました。

月が変わり、
コンディションも変わってる昨晩、
コソッと投げてきてました。

先月の超癒やし系に比べ、
若干難しさが高まったかと、
楽しむ気持ちが芽生え、
ロッカーからボールを持ち出した2ゲーム目後半

8枚目が切れたと感じた瞬間、
あっと言う間に癒し系に変換

あれこれ試して190
9フレからオールウェイの210

癒し系と感じての250アップ

8枚目さえ削ってしまえば、
先月よりも.・・・

まあ、この先どうなるかは別にして、
難しさは入っているけど、
基本は癒し系ってなるかなぁ(^^)


もひとつ

テーマ:
レーンとの会話

これが必要だと書いてます

慣れてしまえば簡単だし、
当たり前に出来る事なのですが・・・

慣れない間は、
同じボックスの人や、
リーグ戦の仲間だったり、
大会参加者と楽しむのには、
たぶん妨げになるのでしょうね。

時に厳しいんだからと言われる私(^^ゞ

ヘラヘラ笑って話していながらも、
レーンとの会話は成立させられます。

自分から遮断しない限り、
常に会話をし続けてる気もします。

上手くなりたいと思う気持ちを優先させるなら、
ストイックだと言われる位、
真剣に取り組む場合も必要かと・・・


立ち位置と通過点、
そして到達点を記録してみましょうって、
ちょっと前にヒントとして記事にしました。

実際に記録するのは大変です。

そこまでしたくないならそれでも構いません。

でもですよ、
もしも同じ時期に始めた二人が、
一人だけ記録しながら続けていたなら、
二人の差は広がってるかもしれないじゃないですか!

誰かと差を付けるには、
同じ事をしてたらダメなんじゃないですか。

ちょっとだけ、
ほんの少しだけ、
面倒でも続けたなら、
違う世界が見られる気がするけどなぁ

そして、
頭の中で整理してると思ってる人と、
記録してる人とではどうでしょうかね?

目的地は同じでも、
そこに行くまでの期間は違うとは思いませんか?

さあ、
あとはあなた次第(^^)/

昨日

テーマ:


自分のボウリングやら、
自分のライン取りやら、
今使ってるボールの特性やら…

いろいろと再確認(^^)/

なんだか楽しいと思ってる傍らで、
いきなりインストラクター嬢が、
250アップのビッグ(・。・;

何かに目覚めた感じで、
すっかり追い越されてる気がしてます(^o^;)