なさけな

テーマ:

今月のコンデイションは、

ポケットを外すことの方が難しい、

そんな超癒し系です。

 

9/9-⑧1XXXXXXXX9         246

X8/XX9/XXXXXXX            259

 

ねっ、

ここまではまずまずって感じなんだけど・・・

 

ちょっとだけ間を開けた次のゲーム

81X8/72XX9/X8/XXG         184

 

体力の限界と、

最後は中指が痛くて、

左で投げたらGマーク!

 

もう年なんだからって事ですかな( ̄ー ̄;

AD

ホイ

テーマ:
今月のコンディション

投げに行って来ました(^^)/






テカってて見づらいかぁ(^^ゞ

X⑧1X9-XX9-XXX63         188
X9/X9/XX⑥3XX9/X         203
X9/9/XXXXXXXX9            268

内側に合わせる立ち位置や、
外側に合わせる立ち位置

そしてボールを変えてみてなど、
ちょっと試しながら、
最後のゲームはスコアを意識して投げて来てます。

パターン表を見ての通り、
5枚外にはオイルが入ってませんし、
完全な段々が作られていて、
打ってくださいのレーンになってます。

立ち位置も、
外側に合わせたときは、
左足中央で20.5枚目
スパットが8枚目から出す感じ。

内側に合わせると、
左足中央21枚目
スパットが11枚目をちょい出す感じ。

つまり、
立ち位置が半枚しか変わってないんです。

これは、
ボールを変えて、
この半枚の誤差を吸収しさえすれば、
少なくとも8枚目から11枚目までの間、
これがポケットになるって事ですわな。

まあ、ポケットにしか行かないから、
自然とスコアは高くなるので、
楽しいっちゃ楽しいんですけど・・・・・・

まっそ、れも良いか(^_^;)

AD

セブンフェア

テーマ:
フェア準備

本部より送られてくる当たり券を用意



次に、応募券を用意



同じ商品が重ならないように、
当たり券を分配



一日分の当たり券



当たり券と応募券



二つを組み合わせる
下の画像は2分の1の確率の例



組み合わせ完了で、
一日分の券の作成終了



なぜ

テーマ:
残りピンのほとんどには、
それなりの理由が伴うものです。

ジャスト8やジャスト9、
確かに理由が無いように言われますが、
厳密に言えば、
しっかりとした理由がある場合もあるのです。

もちろんその理由の中には、
投げ方に起因するものもありますが、
ライン取りに起因するものも少なくありません。

これらの『なぜ』を見過ごさずに、
一つ一つ潰して引き出しを作れれば、
それだけで、
他人より先に進めちゃうのです。

ボウリングにはね、
この『なぜ』を考える事が重要で、
この『なぜ』を潰すのが、
経験のスポーツと言われる所以だったりするんです。

そして、
レベルが上がるにしたがって、
『なぜ』の中身が投げ方から、
ライン取りへと割合が移行して行くのです。

ふぅ

テーマ:
ボウリングを始めてかれこれ・・・

40年以上(¯―¯٥)

未だに、
そう、いまだに新しい発見がある!

そんな発見の多くは、
理解しているつもりでいたってだけで、
本質を知ろうとしてないって、
自分自身の浅はかさ故の事(^o^;)

これまでにも覚醒したと思えた事も、
中身は大した事では無く、
ごくごく些細な事だったけど、
新たな発見もこれまた些細な事(^_^;)

きっと他人から見たら、
どこがどう変わってるのか、
それすら解らないはず。

それでも、
自分の中では、
かなりの変化だし、
かなりの気付きだと感じてる。

とは言え、
スーパーサイヤ人になれる程ではないだろうなぁ(^^ゞ

まぁ、自分では気にいってるし、
明らかに変化だと感じてるし、
あの覚醒した些細な事に、
勝るとも劣らないだろう感!

本当に奥深きかなボウリングですわ(^o^)

今日は

テーマ:
全く関係性は無いのですが、
男子ゴルフのツアー選手権で、
塚田選手が優勝!

同じ名前の人が活躍してくれると、
それだけで嬉しくなっちゃいます(b^-゜)

その結果を見た後、
今月のコンデイションを試すべく、
ちょこっと投げて来ました。

相変わらずの癒し系ですが、
先月までとはうって変わって、
境い目を出して戻すラインじゃなく、
真っすぐ目から当てに行く感じのライン取り(-。-;)

具体的に書くと、
6枚外はドライな感じ、
7枚目は若干多めのオイル、
8枚目はそれよりも多いオイル、
その中も多くなってるって感じ・・・

しかも先月より長い感じ・・・

6枚目まで出せれば戻ってくるけど、
少し手前から6枚目を通すとど真ん中で、
6枚目に出し切らないと、
薄めのバケット残りって感じ・・・

私が好きな出して戻すラインも可能だけど、
外々の6枚目狙いのラインだと、
若干ボールが死んでしまっての⑩ピン残りが・・・

しかもその立ち位置からの内ミスはバケット残りで、
立ち位置が合わない(。>0<。)

8枚目の多くて長くなったオイルに添わせる感じだと、
7枚目までの外ミスは何とかなりそうだし、
もしかすると10枚目以上の内ミスも有効かもってことで、
こちらのラインを選択した方がスコアは伸びそうって結論(^-^)/

そうそう、
途中で感じた事ですが、
中目のオイルが多くて長いせいで、
これまで感じることの少なかったオイルの伸び!

これが如実に表れて来てて、
微妙な微調整を繰り返す必要がありそうって感じて帰ってきました(-^□^-)

良い感じ

テーマ:
何がって話しですわね(^_^;)

もちろんボウリングでの話しですよ。

投げてる時に・・・
厳密に言うと、リリースの時かな

余裕を持ってリリース出来る、
そんな身体の位置を、
ようやく理解しつつあるんですわ(^o^;)

なぁ~んて、
ちょっと大袈裟に書いちゃいましたが、
実際は感覚で理解してたとは思いますがね。

具体的に書きますので、
少しお付き合いください。

さて、
余裕を持ってリリース出来る身体の位置ですが、
私の場合、
完全に左脚の上に上体が乗っていられる位置

う~ん、
言葉にすると通じない可能性があるなぁ(^_^;)

後ろ重心でも、前重心でもない、
左脚だけで立って、
右脚を床に着けなくても、
ブレずに重心を保ち立って居られる所。

おヘソの下に左脚が有るとか、
左脚の上におヘソが有るとかって感覚。

後ろ重心でも、前重心でも、
投げる事は可能だし、
スコアだって打てたりします。

でも、
余裕を持ってリリース出来るのとは、
まるっきり違うんです。


この余裕を持ってリリース出来る位置に身体を持って行けてたら、
どんな誤魔化しだってできちゃうような、
そんな感覚さえ味わえるんです。

そして何よりも気持ちが良いんです。

無理して、チカラいっぱい投げる、
これも気持ち良いっちゃ気持ち良いんですが(^o^)

そうじゃない心地良さを感じるんです。

あまりに投げる回数が減ってるけど、
最近は、この心地良さを求めてるような、
そんな感じです。