ちょっと

テーマ:
自分ではかなり変えたと思ってるし、
変わったと感じているのに、
モニターを見ると・・・

まぁでも、
なんとなく良い感じと、
自分では感じてるから、
もう少しやってみるけどね(^_^)

オジサンも頑張るぜ(^^)/
AD

ちょっこっと応用

テーマ:
前回のお姉様を例にして話しを進めますね。

今月のコンディションでは、
8枚目にオイルを感じます。

その事は理解しているようなので、
その境目として7枚目を狙って、
黙々と投げている姿を、
隣のボックスから見ていました。

ただ、若干遅いのか、
ほとんどの投球が4番ピン絡みの、
厚目に行ってたように見えてました。

そこで、
次に一緒に投げるインストラクターさんに、
それとなく厚目に行ってると伝えておきました。

その言葉が参考になったかは解りませんが、
立ち位置を2枚ほど中にして投げさせたら、
なんと!
ストライクの嵐!

投げてる本人もビックリの様子。

でも、これがボウリングなんですね。

だから前回の記事の指3本の話しをした訳です。

ここからが応用編です。

中指が10枚目本線
人差し指が9枚目の外ミス

これを当てはめる訳ですから、
本線が7枚目だったら、
なんの問題も無いんですね。

でも結果は厚目に行ってた。

って事は、
そこが本線では無かった。

そこが本線だと思ってた、
厚目に行ってたライン。

って事はですよ、
そこは外ミスのラインだと考えたらどうでしょう。

厚目に行ってたとは、
曲がってるって事ですよね。

曲がって来てくれる所を外ミスに合わせるとすれば、
外ミスしても曲がって来てくれるんですから、
その内側にもしかしたら本線が有るのかもってね。

今回の場合は、
立ち位置を中にする事で、
自然に内側に寄れ、
厚目に行ってたラインが外ミスになってくれたんですね。

だから投げミスを許してくれる幅が広がった、
結果スコアにもなったし、
最終的に出ちゃったと思ったボールが、
すんなりポケットに行く事も体感出来てたようです。

これを、バッサリと簡潔にしちゃうと、
厚目に行ってた所があったら、
その内側に、
もしかしたら本線が隠れているのかもってね(^o^)

簡潔過ぎるまとめだけど、
案外こんなもんだったりするんですよ。

こういう応用を、
毎回確認するから仮説が産まれ、
そしてまた検証して、
より指3本の本線へ辿り着く作業をするのがボウリングなんじゃないですかね。
AD

指3本

テーマ:
ライン取りの説明をする時、
左手の人差し指・中指・薬指の3本、
これを手の甲を上にして話しをしてます。


中指が狙ってる本線だとして、
人差し指(右側)は外ミス、
薬指(左側)は内ミスだとしますね。

具体的な数字を当てはめて、と、
中指の本線が10枚目
人差し指が外ミスの9枚目
薬指が内ミスの11枚目

10枚目を狙って投げました、
でも外ミスをしてしまい、
9枚目を通過して行きました。

ところが、
ボールは緩やかに曲がってポケットへ
結果はストライクでした。

次の投球では外ミスを意識したからか、
なんと内ミスの11枚目を通過です。

アチャーと思いながらボールを見てると、
なんだか滑ってる感じで、
あまり曲がらずにポケットへ、
しかもストライク。

こんな風になってたとしたらどう?ってね。

これが理想のラインだとして、
こんな風になってる所を探すのがボウリングだとしたらどう?ってね。

この例の場合、
本線から左右1枚ずつはミスしてもOKですよね。

つまり、
合計で3枚も幅が有るって事じゃあないですか。

と、先日の練習会で一緒になったお姉様に話してたら・・・

「アッ!それが良く話してる幅って事なんですね」
「今までずっと知ったかぶりをしてたわ〜」と、
思いもよらない部分での反応(^^ゞ

ボウリングあるあるですね。

話しは横道にそれだしましたが、
こういうラインを探し出す事が、
楽にスコアを出せる訳だから、
それを探す努力をしましょうってね。

このお姉様のボウリングは素晴らしく、
ライン取りの勉強をしてくれたなら、
全国でもかなりの成績を残せるだろうと、
私は本気で思ってるんですよ(^_^)

だからついついアツくなって、
応用の仕方も説明しちゃったりしましたが、
あまり詰め込み過ぎてもとも思ったのも事実。

ってな感じで、
この辺の話しは次回にでもしましょうかね。


AD

どこで?

テーマ:

 

使ってくれてる人に、

『そのノートってどこで買えるの?』

と聞かれたとのことでしたので、

改めてリンクを張っておくことにしますv(^-^)v

 

現在メルカリにて送料無料で販売中です。

 

ボウリング好きの仲間が、

自費で作成した逸品です。

 

ラインを引いてみたり、

オイルの状況を記入してみたり、

その時の気になったことなどの記入とか・・・

 

使い方は本人次第です(^◇^)

 

 

かんちがい

テーマ:
昨日の練習会での事

今までの経験で、
立ち位置(左足中央)23枚目から、
スパット8枚目狙いで投げ出してました。

なんだか安定してないなぁと、
レーンとの会話が上手くいってない感じ(@_@)

速いのか遅いのかさえ、
分かってなかった事に、
この後で気付かされるはめに(^^ゞ

途中で8枚目を狙って投げたけど、
大きく出し過ぎてしまい、
ノーヘッドに・・・

この時の判断が迷い道へ

出し過ぎだからノーヘッドでもの思いと、
出し過ぎたボールの軌道に、
    (感覚的には5枚目付近)
薄っすらと先にオイルがある様な動きとの判断。

で、なんだか厄介なオイルがあるなぁって、
自分の嫌いなパターンとの思い込み。

前回投げた中目を試したり、
あ〜でもない、
こ〜でもないを繰り返して、
2ゲームでプラスちょい。

レーンとの会話しか取り柄の無い私が、
レーンと会話してる積もりで投げてた訳で、
こんな状況で打てるなど、
癒し系とは言え甘くはありませんでした。

2ゲーム消化と書きましたが、
なんとかしなきゃの想いは膨らみ、
10フレは次のゲームの為にで、
ラインを探る癖があるんですね。

でね、
試したのが外だったんですよ。

立ち位置22枚目から、
スパット7枚目を狙ったら、
投げミスの出しちゃったボールは、
しっかり戻って来てくれたんです。

しかも、
嫌だと感じたボールの動きは無い!

で、
やっとこさ、
この時に初めて、
実は速いんだと気が付いたんですわ(^o^;

ちょっとした勘違いから、
癒し系をスポコンに変えちゃう思い込み!

本当、怖いわ〜(≧▽≦)

ちなみに3ゲーム目は278でした。



まだまだ

テーマ:
今のホームのコンディションでは、
8枚目にオイルを感じます。

塗り立てでは速いと感じる位で、
時には7枚目から6枚目と、
外へ外へと変えなければならないんです。

だからと言うべきか、
ドライを頼りにするボウリングが好きな私は、
基本は8枚目付近から投げて、
削ってから中に入るのを良しとしてます。

先日も、
やはりと言うべき8枚目基準で、
ラインを引いて投げてました。

しかしです。

この日はなぜかスコアにならない。

2ゲーム投げてプラスちょい(・・;)


そこで、気分転換にと、
曲がらないけど手前は噛むし、
ピンアクションが柔らかく飛ぶボールを、
ロッカーより取り出して来たんです。

ボールの特徴は解ってましたが、
一応8枚目を基準に、
立ち位置だけ2枚ほど中にして投げたら・・・

なんと!
スパットをちょっと過ぎた辺りで動き出しちゃいました。

さっきまで投げてたボールでは、
そんな素振りは感じて無いのにです。

やっぱり手前で噛むボールだなと思いつつ、
中のオイルを頼りにしたラインにしようと、
立ち位置とスパットを中にしてみたら、
途中で完全な失投で裏のストライクを含め、
2フレから10フレ2投目まで連発!

この時の立ち位置は忘れてしまいましたが、
スパットの11枚目が本線で、
外ミスは9.5枚目までOKだったし、
内ミスも12枚目まではOKな感じ。

幅にして3.5枚ほど

こんな所に美味しいラインがあるなんて!

しかも、
私には探り出すのは不可能なライン!

まあ、この日はたまたまだったのかも知れませんが、
ボールを変えない限り、
到達出来なかった訳ですから、
また一つ引き出しを作れたのかも(^^ゞ

と、ここで終わらせても良いのですが、
この日は夜にNBFが有るのを知ってましたから、
中を凹ませたままにしてしまったら、
難しいレーンになっちゃうかなと思い、
もう一度ボールを変えて、
レーンを作ってみようとチャレンジしてました。

もちろん外の8枚目付近から投げて、
9.5枚目までの間のオイルをはがそうと、
かなり真剣に投げ込んでると・・・

オイルが削れた事も幸いだったのでしょう、
納得の250オーバー(^^)v

知ってる積もりで居るけど、
知らない事がまだまだ有ったのには、
驚きと嬉しさで一杯な日でした。

え〜っ

テーマ:
投げに行ってて、
なんだか気持ちが入らなくて、
集中力も散漫になって、
気だるささえ感じてた昨日。

中途半端なボウリングをしてたら、
難しくもない癒し系で158(・・;)

マジで・・・

これじゃあイカンぜよ!
と気持ちを入れようとしても、
次のゲームが218

癒し系でこのスコアでは、
物足りないどころか、
情けない(~_~;)

その後246・238と、
なんとか形にした様にみえるが、
246のゲームの5フレまで、
空回り状態だった気が(ーー;)

も少し、しっかりせ〜よ、自分!