まことしやかに

テーマ:
何番レーンはこうとか、
あのボックスはこうだとか、
さも攻略してるかの如く、
自信満々で話す姿を見掛けます。

確かにクセ的なモノは存在してるのかもしれないのですが、
レーンを変化させるのは投げてる人のはず。

だから、
この番号のレーンは早いからとか、
先が切れるからとか、
番号では決まらないはずです。

もっと言ってしまえば、
投げてみないと解らないはず。

投げる前から解るなら、
そんなあなたは神様以上です。

3ゲーム同じボックスで投げる時と、
1ゲーム毎の移動の場合にも、
基準になる自分なりの投球があり、
それに基づき検証してからでしかないのに・・・

投げる前から、
ここは早いからとか、
ここは遅いからとか、
あの時はこうだったからなんて、
決める事など私には出来ません。

結局のところ、
目の前に現れてる事から推測すれば、
それをしさえすれば良いのにと、
そえ思ってしまった昨日の事でした。

AD

んっ!

テーマ:
ドツボにはまって・・・

んっ!

ボールが合わないから?

その昔は、
2〜3個しか無い手持ちのボールで、
なんとか合わせようとしてた。

ボールの違いは有ったけど、
今ほどに変わりはなく、
噛ませる為に曇らせる程度だった。

あとは腕ってな (^.^;

ところがである、
先月のコンディションになった時も、
そしてまた、
今月のコンディションでも・・・

ボールが合わないって(・。・;

オイルの量によってボールを変えるって事はだよ・・・

ホーム以外の大会やら、
全国に行くようだったら、
10や20じゃ足りないんじゃないのか!

それなのにだよ、
持ち込める数に制限があるし、
制限が無かったとしても、
そんなにボールは持ってない!

ましてや、
発売と同時に購入しようとしても、
売り切れで手に入らない!

なんだか業界の向かってる方向に、
ちょっと疑問と不安を抱いてしまった(ーー;)
AD
ささっと、
今月だけ朝の9時にオープンのセンターに。

外から削れば・・・
前回の記事に書いたのに、
外から削ったらとんでもない目に(・・;

私がバカでした(・_・;)

本当に下手くそなのは私でしたわm(_ _;)m

でもね、
ちょっとの救いはね、
投げてる感覚は悪く無かったのね。

悪いのはスコアだけ・・・

アレッ!
それが一番大事なんだっけか(^o^;
AD

アチャー

テーマ:
またまたご無沙汰(^^ゞ

もう今日で8月も9日目

今月のコンディションは、
なぜかオイルが薄い(ーー;)

先月のコンディションが難しいと、
そう感じてる人が多かったからなのか、
その意図が解らないけど、
オイルは手に取る様に見えてくる(≧∇≦)b

そして、
いつもの様に、
中を削るボウラーだらけ(-_-)

昨日なんか、
8・9・10枚目にオイルは有るけど、
11枚目より中は薄くて、
13か14枚目まで入らないと感じない。

それも、
しっかり削ってあればまだしも、
手前を削って先に伸ばしてるだけだから、
10ピンの飛びが悪いっちゃない!

オマケに、
10枚目から8枚目まではオイルが有るんだから、
外ミスなんて許してくれる筈はなく(ToT)

投げミスを許してくれる幅が、
極端に狭くなる。

せっかくの癒し系を、
愚痴らせる為にイタズラしてるのかと、
そんな不穏な想いが湧き上がったりして(・・;

しかたないから、
8枚目より外から投げて、
内ミスしない様に心掛け、
ひたすら削ろうとしたりしてた(^^ゞ

初めてのセンターとかさ、
大きな大会だったりするならまだしも、
ホームセンターで投げてるんだから、
ここを投げてるその先の変化まで考えてこそなんだと思うんだけど・・・

なぁ〜んて考えるのは私だけか(^o^;



こんな話しを

テーマ:
最近
レーンの板目に沿って投げられる様になったのに、
今月のレーンではそれが難しい・・・と

これはね、
なんの変哲も無い他愛のない話しにも感じますが、
実は、
かなりの問題点が隠されていたりする事にお気付きでしょうか?

この話しを聞いた私は、
ボウリングで真っ直ぐに投げるのは、
かなり難しいですからね〜と、
本質からズレた言葉を発してました(・・;

どうせ解らないだろうし、
解かろうともしてくれないだろうと、
勝手に判断しての事なんですが、
ちょっと反省の意味も込めての記事です(^^ゞ

私の中では、
投げる所(ライン)は、
レーンがそこを投げなさいと言ってる、
そこを投げるんだけなんです。

言い方を変えると、
そう感じるから、そこを投げる。

だから、
クロスで投げてても、
変化したと感じれば、
真っ直ぐや出しのラインにもなるはず。

つまり、
「真っ直ぐ投げたい」は間違いだって思うんです。

も少し言えば、
真っ直ぐ投げれないのは、
今のあなたは、
真っ直ぐ投げてはダメですと言ってるともとれるのではないですかね。

ボウリングにおいてのラインなんて、
どれが正解なのかと問われたら、
う〜んと唸ってしまうんですが・・・

その人が感じて選んだラインで、
ラッキーに助けられてるのではなく、
結果としてスコアが出せてたなら、
きっと誰も文句は言わないと思うんですよ。

好きずきもあるし、
得意不得意もある。

ボールの違いもあるし、
回転だって違う。

だから人それぞれなんだけど・・・

だからこそかな、
自分の感じた事を信じて投げるしか、
その道は無いんじゃないのかなぁ。




そうそう

テーマ:
思い出しました。

以前の記事にも登場したお姉様が、
「今までは投げ方ばかりを気にしてたのに」
「気が付いたら、
 何処を通ってるとかが気になってて、
 投げ方なんて気にしてない自分が・・・」

「練習なんてほとんどしなかったのに、
 忘れない様にと思って投げに来ちゃった」
と笑顔で(^o^)

その昔、
ブログで知り合ったボウリング馬鹿が、
自然と集まってたclubB1

教えた事を理解してもらうのには、
驚きと感動が必要だと、
優秀な仲間から教わりました。

このお姉様には、
3本指の話しからの幅だったり、
出しちゃったけどストライクや、
内ミスでもストライクなどなど、
多少は感動する場面を作れたとは思ってます。

それでなのかも知れませんが、
toroマジックに掛かっちゃうと、
今まで何をしてたんだってなるなんて、
嬉しい言葉を発してくれてます。

でもね、
マジックでも何でもなく、
レーンとの会話をしてるだけで(^^ゞ

こうなってるんだから
きっとこうなるだろうって事が、
たまたま当てはまっただけの事なんですよ(^o^)



おもしろいことに

テーマ:
先月まで楽しそうに打ててた人が、
今月はとっても苦労されてると、
人伝に耳に入って来ました。

先月までと大きく変わったのは、
中目のオイルの量なんですね。

私も初投げでは苦労しましたから、
同じ苦しみを味わっているんだなぁと、
妙に親しみを感じてたりして(^^ゞ

では、
どの位オイルの量を増やしたのかと言うと・・・

これが驚きの1mg

マジでたったのこれだけ!

それなのに、
外に外にと押し出されちゃう。

だから私はくすませて対処出来たけど、
それをしていなかったら、
おそらく同じ様に苦しんでいたでしょうね。

本来なら、
オイルの量が増えたのですから、
当然の様に高低差も激しくなるわけで、
境い目がより鮮明になるから、
打てる筈だと思っていたけど(^o^;

ボウリングはそんなに簡単じゃない事を、
今更ながら思い知らされました(^.^;