19th Aug. Workshop in ‘Eua

テーマ:

Workshop in ’Eua.

8月19日 エウアのワークショップだぞ~



I arrived at the school’s office at ten forty. Pesi brought me to the office while she was taking a short break. Thank you so much.

スクールズオフィスに10時40分に着きました。Pesi先生が休憩時間にオフィスまで連れて行ってくれました。ありがとう。




山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

At school’s office, I met Seti and Hirono then we prepared for the workshop. Hirono was teaching to two students as a special class.

スクールズオフィスでSetiさんとHironoさんに会い、ワークショップの準備をしました。Hironoさんは特別クラスの二人を教えていました。





山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

Around one thirty, our workshop started. First, Hirono explained about her job. It was her first time to meet a lot of teachers. She belongs to the school’s office in ‘Eua so it became a good opportunity to introduce herself to ‘Eua teachers.

1時半にワークショップが始まりました。初めにHironoさんが仕事について説明しました。たくさんの先生に会うのは初めてのようで、エウアのスクールズオフィスに所属している彼女にとって、エウアの先生達に対して自己紹介をすることはとても良い機会になったようです。




山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

After Hirono, I talked a lot about an abacus program, ISDF (International Soroban=abacus Diffusion Federation)program, today’s schedule and so on. There were 12 participants today.

Hironoさんの後、torojiro先生がなんかたくさん話しておりました。そろばんプログラムについて、ISDFのプログラムについて、今日のスケジュールなどです。今日は12人の参加者がありました。




山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

Pesi took charge of teaching the skill of multiplication and division. I did it last month in Vava’u, but in ‘Eua there is a good teacher, Pesi, so I was in charge of assisting her. She did very well, but we were short of time. Though I had already told the school’s office it takes more than 3 hours, we needed to finish on the way, because the time became around half past three. I thought teachers have to work until four thirty, but in fact they can go back home at three twenty. We can say the starting time was not proper.

Pesi先生が、かけ算・わり算の技術指導を担当しました。1ヶ月前はtorojiro先生がババウで同じ事をやったわけですが、エウアではPesi先生という優秀な人がいるので自分はアシスタントです。彼女はよくやってくれましたが、我々は時間が足りませんでした。前もってスクールズオフィスには3時間半かかるって伝えてあったんだけど・・・3時半を廻ったところで、終わらなければなりませんでした。先生は4時半まで働かなきゃならないと思っていましたが、3時20分で家に帰られるそうです・・・へ~。始まりの時間が良くなかったと言えます。って初めから3時間半かかるってわかっていたことなのに・・・。



山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

After workshop, we gave a level 9 examination for 3 participants. All of them passed the level, congratulations. From the left, Soane, who is Pesi’s son, Litea, whom I taught last year at TIOE, and Sete, who was in TIOE last year as well. They are the first successful candidates of my examination system.

ワークショップの後、9級の試験を3人の参加者にやってもらいました。全員合格、おめでと~う!左からPesi先生の息子Soane君、去年TIOEで教えてLeata先生、同じく去年TIOEにいたらしいSete先生。彼らはtorojiro先生の検定システムの初めての合格者です。


山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

At night, we visited Hideaway to have dinner. We looked back upon today’s workshop. It was so to speak an evaluation meeting. Our workshop takes 3 and a half hours, but we are allowed to teach only 2 hours, it means we need to shorten the contents. We were talking until 11 o’clock PM.

夜、Hideawayで夕食を食べました。今日のワークショップを振り返りました。いわば反省会です。我々のワークショップは3時間半かかるけど、2時間しか許されないようなので、内容を短縮するしかないということです。11時頃まで話しておりました。



山ネコの日記 YAMANEKO'S DIARY

I gave No.253 YAMANEKO doll to Hirono. She is a very important person because she is working for the school’s office. Thanks to Hirono, I can contact to ‘Eua Island correctly.

Hironoさんに山ネコNo.253をあげました。彼女はスクールズオフィスに勤めているのでとても重要な人だと言えます。お陰でエウアと連絡が正確に取れます。


AD