セミナーレポ②ですおねがい







{2C688848-CDBC-4ADD-A23F-480E7BD20FE2}



☆貧血の犬が来たら
  →どこの臓器が病んでると貧血
      になるか調べる
      ( 腎臓のことが多い・外耳炎を併発
        してる事も多い )
      腎臓=血液のフィルター→そもそも
                 血液中の菌はどこから入った?
                 →口内だったり。

☆体の片側 ( 右足だけ、右耳だけ、とか)
    だけ 症状が出る場合も、腎臓が関係
    してる事が多い。

※腎臓悪い子は、歯のケアが大事‼︎



☆バイオレゾナンスの利点
  食材の合う・合わない
  サプリメントの合う・合わない
  飲む順番、まで決められる

☆世間で流布してる有名サプリメント、
  動物用飲ませるくらいなら人用を飲ま
  せた方が良いよ…( 特に輸入品 )

☆症状が出てる場所=原因 
   とは限らない‼︎‼︎

◎けいれん発作◎
・月に1度の頻度は、てんかん発作とは
   言わない ( けいれん発作 )
・脳に原因のある場合、2時間おきとか
   もっと頻繁に起こる
・脳以外に原因のある可能性


☆抗がん剤を使ってしまっている子
   には、なかなか効かない

☆歯が悪くなってしまっている場合、
   バイオレゾナンスでは力足らず?
   損益分岐点になるずいぶん前に、手を
   打っておく

   

ビーグル犬しっぽビーグル犬からだビーグル犬あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたまビーグル犬しっぽビーグル犬からだビーグル犬あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま




とりあえず載せられそうなのは、
この辺までかな( ^ω^ )♡


午後の実践編の方は、機械を持ってる
人対象で、具体的な調整のプログラム 
( 周波数流す順番等 ) の組み方などが
主でした。

少人数(8人)だったので、それぞれが
個別に聞きたいこと・知りたいこと
を須崎先生から直接教わっていまし
た。なかなか濃ゆい、セミナーだと
思います


須崎先生は個性的ですし、人によって
好き嫌いありそうですが、私は
とにかく自信と覚悟を持って
仕事してるな、という印象を受けま
した。

良くも悪くも、つるまない(獣医師会
とか)。
自信があるからケチくさくない。
(情報を小出しにしたり、勿体ぶったり
出し惜しみしない。)←私「ケチ臭い」
「貧乏臭い」が大っ嫌い‼︎‼︎なので。

(※ケチ・貧乏が嫌い、とは違う)
好きでもないけど(笑)




クララのお誕生日に少しだけ
山に滞在出来たものの、すぐに
東京に戻ってきて、それから
忙しかったので、レポのUPが
遅れました~アセアセアセアセアセアセ


興味がある人は⇒須崎動物病院







AD